ザ・クラフト レガシー

ザ・クラフト レガシー

 

本作は1996年に公開された映画『ザ・クラフト』の続編兼リブートである。前作で精神病院に収監されたナンシーが再登場している。

作品紹介
ザ・クラフト レガシー
  • 2020年アメリカ映画
  • 監督:ゾーイ・リスター=ジョーンズ
  • 製作:ジェイソン・ブラム、ルーシー・フィッシャー、ダグラス・ウィック
  • 製作総指揮:ゾーイ・リスター=ジョーンズ、アンドリュー・フレミング、ルーカス・ウィーゼンデンガー、ダニエル・ベーカーマン、ナタリア・アンダーソン、クーパー・サミュエルソン、ベアトリス・セケイラ、ジャネット・ヴォルトゥルノ=ブリル
  • 出演:ケイリー・スピーニー、ギデオン・アドロン、ラヴィー・シモーン、ゾーイ・ルナ、ニコラス・ガリツィン、ミシェル・モナハン、デヴィッド・ドゥカヴニー、ジュリアン・グレイ、チャールズ・ファンデルファールト、ドナルド・マクリーン・Jr、フェアルザ・バルク

<ストーリー>

母親(ヘレン)の再婚に伴い、リリー・シェクナーは再婚相手(アダム)の家に引っ越すことになった。転校先の学校に初めて登校したリリーだったが、クラスメートの一人、ティミーから生理を茶化されて不快な気分になった。その直後、ティミーは謎の力でロッカーに叩きつけられた。実は、リリーには潜在的な魔力が備わっていたのである。そんなリリーに目を付けたのが黒魔術に傾倒するフランキー、タビー、ルーデスの3人であった。リリーの協力もあって、3人は次々と魔術の実験を成功させていった。 リリーの学校生活はこのまま万事順調にいくかと思えたが、ある事件を境に一気に暗雲が立ちこめることになった。実は、リリーの魔力に目を付けていた人間が他にいたのである。

AmazonPrimeで映画を視聴する
U-NEXTで映画を視聴する

 

登場人物

【魔女たち】

当初、フランキー、タビー、ルーデスの3人で魔女集会を2年前からしている。魔女が4人で集会する必要がある理由はエレメントが4つ(東、南、西、北)とあるためである。集会ではロウソクを使用するがいつもフランキーが何かを焦がしている。西の精霊担当の魔女が足りていない。ちなみに3人は学校ではハブられメンバーである。リリーと合流して4人になってからはティミーに呪文をかけて時間停止させたり、素直にさせたりしている。

リリー・シェクナー

本名:リリス・ダウンズ。ナンシー・ダウンズの娘で父親は不明。西(水)の精霊のエレメント担当。アナログカメラが好きで持ち歩いている。チョコミントが好き。今まで友達がいない環境で育っている。元々魔力はヘレンとの間ではオープンにしている。ヘレンとは養子縁組をしているが知らされていなかった。里親のヘレンが再婚をアダムとするにあたり、ハリソン家へ引っ越している。転校初日に初潮でデニムが血だらけになっており、教室内でティミーからからかわれていた。以降、学校内ではタンポンキャラとなっている。血だらけのデニムで駆け込んだトイレ内に追いかけてズボンを持ってきてくれたフランキーらから声をかけられ交流し始めている。エレメントのシンボルの入ったネックレスを幼少期にヘレンからもらっている。ティミーと仲良くなり、魔法を使ってティミーを自室に呼び込みキスをしている。その後、学校でティミーが死んだ事を教員から知らされ、彼が死んだのを自身がかけた魔法のせいだと思い込んでいてフランキーらに話したが、逆に責められている。ティミーの葬儀でもハブられていた。アダムの悪夢を見ている。ヘレンの部屋からヘレンと自分の関係を証明する養子縁組証明書を発見してヘレンを責めている。後半で魔力を欲するアダムと森で対峙し、駆け付けたフランキーらと協力して撃退している。終盤で精神病院に入院中の実の母ナンシーの元へ訪れている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=uZkeDxzNsHA

フランキー

冗談好きの下品な女。東の精霊(風と始まりと息吹)のエレメント担当。たまに空気の読めない言動を発するが根は良い奴。ジェイコブが好き。『トワイライト』シリーズのファン。ティミーに素直になる呪文をかけている。リリーの家で空中浮遊していた。終盤でアダムを風の魔法で吹っ飛ばしている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=uZkeDxzNsHA

タビー

南の精霊(火と意志と熱)のエレメント担当。リリーが生理でトイレに籠っている時に彼女へ自身が体育で使用しているハーフパンツを渡している。犯罪慣れしているのかティミーの家に侵入する時に鍵をソッコーで見つけている。ロッカーの落書きを炎で焼き消している。エレメントのオーラの読み方を教わったとしてメンバーに披露している。指先から火を出していた。ビヨンセが好き。終盤でアダムにファイヤーボールを喰らわせている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=uZkeDxzNsHA

ルーデス

我がままボディ女。下半身が象の様にゴツい。北の精霊(土と体と泥)のエレメント担当。下半身が特にゴツいトランスジェンダー。キラキラした光物が好き。学校のロッカーで喧嘩を吹っかけていた悪ガキの服をカラフルにしている。リリーの目のメイク周りにニキビの様なパールを魔法で追加させている。終盤でアダムに対して地震を起こし足場を悪くして動きを封じている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=uZkeDxzNsHA

【高校の学生】

ティミー・アンドリュース

バイセクシャルの意地悪男。過去にアイザイアと肉体関係になっている。母は11歳の時に死んでおり形見としてネックレスをもらっている。その後、家にあるウィジャボードを使用して亡くなった母と交信しようとしている。学校ではジェイコブらとツルんでいるがフランキーらの呪文で途中から良い奴に変貌している。序盤では生理になったリリーを学校でからかっていたが、ロッカーのある廊下でリリーに執拗に絡んだ時に魔法で吹っ飛ばされている。素直になる呪文をかけられた後に性教育の授業でセックスを茶化していたジェレミーにキレていた。ジェイコブに宿題を一緒にしようと誘われたがスッポカしている。プリンセス・ノキアの政治観が好きでファンである。”1つが嘘”をリリー達とやった時に自身がバイセクシャルでアイザイアと肉体関係になったと公言して泣いていた。スウェットを忘れたという理由で夜中にリリーの部屋へ行きキスをした後死んでいる。死後、ウィジャボードでフランキーらへリリーの危機を知らせている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=uZkeDxzNsHA

【リリーの家族】

ヘレン・シェクナー

ニュージャージー出身。職業:セラピスト。アダムと再婚している。リリーとは養子縁組の関係だが、生みの親のナンシーとは関係を秘密にするように言われていた。リリーの魔力の事は元々ナンシーから聞いており知っているが個性と例えている。アダムと再婚後はアダムとリリーに対しての教育に対立しており、最初は逆らわなかったものの後半はアダムに対しての行動に反対していた。リリーへエレメントのネックレスを渡している。終盤でリリーと話合いの結果、リリーに実の母ナンシーの居場所を教え訪問させている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=uZkeDxzNsHA

アダム・ハリソン

亭主関白な男。家庭内では暴力は振るうなとうルールを守らせる厳格なキャラ。親父ギャグが好き。ヘレンとの再婚相手であるが連れ子が3人(エイブ、ジェイコブ、アイザイア)いる。実はヘビを象徴とする魔法使い(魔女ハンター)。魔力を使う時に目が黒くなる。姿を変えることができる。世界中を回り”男性の危機を救う”講演会を行っており、著書も出している。男は女の支配者という考え。リリーの生理で血の付いたデニムを洗っている気持ち悪い一面を持つ。学校でリリーがティミーを吹っ飛ばしたことをジェイコブから暴力を振るったと聞き、リリーの話も聞かずに説教している。家に男性客を招待して”男の弱さ”に対してのセラピーを行っている。ティミーを殺した犯人。終盤でリリーの魔力を奪おうとしているが、駆け付けたフランキーらから邪魔されて火あぶりとなり死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=9FdmBl-VqRc

エイブ・ハリソン

ハリソン家の三男。空気の読めるガキ。夜中に1回の廊下でよく考え事をする。父アダムが厳しいのは自分らの事を考えての行動だと思っている。父アダムから”力は秩序だ”と教育されている。父アダムが成功しているので正しいから世界中から父の講演会に参加する人がいると持論をリリーに話している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=9FdmBl-VqRc

ジェイコブ・ハリソン

ハリソン家の次男。ティミーと同級生で親友としてツルんでいる。自室でポルノ動画を大音量で見ておりリリーに発見されているアホ。ティミーに宿題を一緒にしようと誘ったがスッポカされている。ティミーが死んでショックを受けていた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=9FdmBl-VqRc

アイザイア・ハリソン

ハリソン家の長男。ゲイ。過去にティミーと肉体関係となっている。自宅でゲーム中にタビーが触ろうとしてキレていた。ティミーが家に来てケツを掘られたトラウマからか外出して夕食をすっぽかしている。ケツを掘られたトラウマからかパンイチで寝ぼけてリリーの部屋に立っていた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=9FdmBl-VqRc

【過去の魔女】

前作の悪役魔女。前作ではサラとの戦いで敗北し、その力を封印されて精神病院へ入院させられている。

ナンシー・ダウンズ

緊急相談センターで心理セラピストのヘレンと知り合っており、自身の事を伏せて娘のリリスを養子にして欲しいと依頼している。終盤で精神病院入院中であったが訪問して来たリリーと再会している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=SFtZ6RYmOyo

 

前作ではサラが魔法で無双していましたが、今作では魔女らの力の団結が描かれていますね。


 



豆知識
ザ・クラフト

魔導書の名前となっている。

【エレメント(北、南、東、西)のシンボル】

※力を使用するには魔女の決められた方位に座りサークルになる必要がある

4人揃えば時が止められたり、テレパシーが使用できるとされる。このシンボルの書かれている文献には”四方の角がそろう時魔女の力は完全となる”と書かれている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=2U0h9lNVuM4&t=82s

【ヘレンのお気に入りの曲①】

Hand In My Pocket

【ヘレンのお気に入りの曲①】

Stop!

【マヤ・アンジェロウの独創的な自伝】

かごの鳥が歌う理由が分かる

鳥は自由になろうと傷ついた羽で檻を叩く

心の底から祈り 懇願する

天へと 飛ぶことを

かごの鳥が歌う理由が分かる

【魔女の呪文①】

夜が光を受け

海が引力を感じる

我は新月から満月へと満ちゆく

我は北の精霊を召喚する

土と体と泥の精霊なり

祝福あれ

我は東の精霊を召喚する

風と始まりと息吹の精霊なり

祝福あれ

我は南の精霊を召喚する

火と意志と熱の精霊なり

祝福あれ

【魔女の呪文②】

※時を止めれる呪文である

共に息をする木々の音を聴け

地に根差し今に根差す自分を感じろ

我らは時を越える

運命を保留する

3つの鍵を握る

3重の門を開ける

風 火 水 土

戻れ 戻れ 戻れ

×6

【魔女の呪文③】

南 東 北 西

風 火 水 土×7

いでよ 火の精霊

火よ 火よ

 

【魔法のレベル】

  • レベル1:念力
  • レベル2:テレパシー
  • レベル3:時をとめることができる
  • レベル4:別の姿に変わる
クリステン・スチュワート

本名:クリステン・ジェイムス・スチュワート。1990年4月9日生まれ。アメリカの女優。ヴァンパイアと人間の女性が恋をする物語である『トワイライト』シリーズのベラ・スワン役で知られている。

もっと詳細を見る>>

ロバート・パティンソン

本名:ロバート・ダグラス・トーマス・パティンソン。1986年5月13日生まれ。イギリスの俳優、モデル、歌手である。『トワイライト』シリーズでは、全作にわたってエドワード・カレン役を演じている。

もっと詳細を見る>>

魔女のサークル

呪文を唱える時には先にサークルを描くとされる。意味としては”エネルギーの入れ物”と”悪から身を守れる”とされる。

ティミーの家の鍵

玄関の右にあるオブジェに鍵を隠している。

ティミーにかける呪文に必要な物

ティミーにかけた呪文は彼を素直な性格にするものであるが、呪文をかけるためには彼の髪の毛とか体液が材料として必要となる。ティミーの自宅にあった使用済みコンドーム内の精液を使用している。彼の部屋にあった水パイプ内に精液、ローズオイル、アンゼリカ、ローズクォーツを入れて混ぜて枕に塗っている。

【ティミーにかけた呪文】

神秘の女神の助けを借りる

魂と肉体において

完璧な愛と

完璧な信頼において

願わくは

ティミーの隠された良心を目覚めさせよ

この日から

祝福あれ

ウィジャボード

海外では降霊術に使われるための文字盤。日本で言うところのこっくりさんで使用する紙に似ている。

【オーラの色】

リリー:青

フランキー:白

タビー:オレンジ

ルーデス:緑

【風呂をキラキラにする呪文】

乙女 慈母 老婆

×3

【学校での性教育】

セックスをしたいならまず基本ルールです

ルール1:同意

”やめて”と言う権利は常にあります

同意とは ハッキリした

自発的な賛成の意思です

”イエス”だけが同意の言葉です

プリンセス・ノキア

本名:デスティニー・ニコール・フラスケリ。1992年6月14日生まれ。アメリカのラッパー、シンガーソングライターとして知られている。バイセクシャルとしても知られている。作中では人種や性別もの問題を曲に採り入れながらも最高にポップな曲を作っているとされると紹介されている。作中では▼の曲”sugar honey iced tea”が流れている。

もっと詳細を見る>>

sugar honey iced tea

J・モック

本名:ジャネット・モック。1983年3月10日生まれ。アメリカの作家、テレビ司会者、トランスジェンダーの権利運動の活動家として知られている。プリンセス・ノキアと対談したとされる。

もっと詳細を見る>>

ビヨンセ

本名:ビヨンセ・ノウルズ・カーター。愛称は“B(ビー)”、“Queen Bey”。1981年9月4日 。アメリカ合衆国・テキサス州ヒューストン出身のシンガーソングライター、ダンサー、音楽プロデューサー、女優。デスティニーズ・チャイルド初期からのメンバーで、グループではリードボーカル、プロデューサーも兼ねた。ラッパーの夫ジェイ・Zと結婚している。

1つが嘘

何人か集まり、一人ずつが3つ嫌いな物や人について語り嘘を見抜くゲーム。

マノンとは

神よりも古い存在とされている。作中ではこの世の全てを意味すると例えられた。

【リリーの呪文】

※好きな相手を呼び寄せる魔法

この衣服が光り輝き

今宵 汝を

我がそばへ引き寄せる

ハリソン家の家紋

ヘビを再生の象徴として何世紀も前に作られている。家紋の上部は蛇の頭が二つあり、中央部の左には盃と右は太陽をモチーフにしている。

魔術の基本ルール

”危害を加えうる者の魔術を封じ込めよ”である。

【魔術を封じる呪文①】

我らは運命共同体

魔術を禁ずる

誰にも危害は加えない

この日から持てる力を放棄する

かくあれかし

【魔力を与えるための呪文】

※魔力は自ら差し出さなくてはもらえないとされる。

マノンの名において

汝に我が力を授ける

シェクナー家の車

ナンバー”JMM 036”である。

 

 

前回作品の紹介を見る>>

 





 

コメントを残す