ポルターガイスト


ポルターガイスト


”ポルターガイスト”って

映画知ってるか?

スピルバーグ監督

(E・Tで有名)が

制作側に回って、

トビー・フーパー監督に

監督させた

クッソ怖い作品やわ。

 

<内容>

引っ越してきた一般家族に

怪奇現象が襲い掛かる

物語です。

2作目の父親が飲んだ酒に

入ってる生物を

吐き出した時の足のない

クリーチャーキモい!

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ZMQCyJ2lhu8&t=20s

2作目の神父っぽい爺(ケイン牧師)が

キモい!!

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=1MVl-U-QlgA

という事は2作目が

面白い!!!

 

ハロウィン コスプレ 衣装 キッズ ジュニア 幽霊 鬼 悪魔 デビル 死神 ゾンビ お化け 男の子 コスチューム コスプレ 仮装 変装 イベント パーティー 子供用 地獄 冥府 使者 コスプレ 衣装 クリスマス 舞台 演出服 万聖節 ステージ衣装

 

楽天で購入する

 

シリーズ通して

ヒロイン少女の

キャロル・アンが

3作目に亡くなります。

3作目は追悼作品とされています。

また、1作目の長女役のダナも1作目後に恋人に殺害されており2作目では元々、キャロル・アンの姉がいない設定に変更されています。

2作目でケイン牧師役であるジュリアン・ベックが胃がんで公開前に亡くなっています。

2作目インディアンの祈祷師テイラー役で出演のウィル・サンプソン( 梅宮 辰夫 に似てる)が腎臓疾患で亡くなっています。

 

マジで怖い!!


 

作品紹介
ポルターガイスト
  • 1982年アメリカ映画
  • 監督:トビー・フーパー
  • 脚本:スティーヴン・スピルバーグ、マイケル・グレイス、マーク・ヴィクター
  • 製作:スティーヴン・スピルバーグ、フランク・マーシャル
  • 出演者:クレイグ・T・ネルソン、ジョベス・ウィリアムズ、ビアトリス・ストレイト、ドミニク・ダン、ヘザー・オルーク、オリヴァー・ロビンス、ゼルダ・ルビンスタイン、リチャード・ローソン、ジェームズ・カレン、マイケル・マクナス、ヴァージニア・カイザー

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

新興住宅のクエスタ・ベルデに引っ越してきたフリーリング家に襲い掛かる霊現象を描いた作品。ある日、キャロル・アンが夜中に番組が終了したTVの砂嵐の前で何者かと会話します。その後、2度目のキャロル・アンとの接触から家で異常現象が起こり始める。最終、家が異次元に吸い込まれ無くなります。

登場人物
スティーヴ・フリーリング

不動産会社に勤める。一家の大黒柱。アメフトが好き。隣人とTVの配線が一緒でチャンネル争いをすることがある。終盤に泊まったモーテル”ホリデー・イン”においてあるTVがトラウマとなったのか廊下に放り出した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=29iJ5nsm5iM

ダイアン・フリーリング

スティーヴの妻。32歳。10歳の頃夢遊病で4ブロック歩き他人の車の中で寝ていた過去がある。インコのトゥイーティーが冒頭で死んだためトイレにそのまま流そうとするところをキャロル・アンに見つかりお祈りに付き合わされる。タンジーナが来てから霊界にキャロル・アンを助け出すため自ら体にロープを巻きキャロル・アンを連れ出す事に成功する。終盤に後遺症か部分白髪が増えた。タンジーナによって除霊されたかに見えたが除霊されておらず、引っ越し前日に再び2Fの子ども部屋を通じ心霊現象に苦しめられる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=9eZgEKjYJqA

ダナ・フリーリング

フリーリング家の長女。16歳。家でキャロル・アンが消えてから身の危険があるとして避難先として友人のリサ宅に度々泊まっている。終盤に泊まったモーテル”ホリデー・イン”の事を知っており、彼氏か誰かと泊った事があると思われる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=2i2f31DGXyc

ロビー・フリーリング

フリーリング家の長男。8歳。出っ歯。木登りが得意。嵐の夜に庭の木が窓ガラスを割り、子ども部屋から外に引きずり出される。愛犬バズと祖父の家へと避難させられる。タンジーナによって除霊されたかにみえたが、その後霊に憑りつかれたピエロの人形に襲われる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=9eZgEKjYJqA

キャロル・アン・フリーリング

フリーリング家の末娘。5歳。霊能力がある。一旦、幽霊たちに子ども部屋のクローゼットより霊界へ連れ去られる。TVの砂嵐ごしでの会話は出来ていたが、霊媒師のタンジーナ協力の元、母親に助け出された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=9eZgEKjYJqA

タンジーナ

霊媒師。レシュ博士に呼ばれた。リボン、ハンカチ、テニスボール、ロープ、風呂の湯でキャロル・アンを霊界より救い出した。質の悪い霊媒師で除霊したと言ったにもかかわらず、すぐに霊現象が再び起こった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=9eZgEKjYJqA

レシュ博士

大学で超心理学を研究している博士。恐怖に対しては正直に態度に出る。怖い時は酒に逃げる性格。フリーリング家に心霊現象の調査に来たが手に負えなかった為、霊媒師で実績のあるタンジーナを派遣した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=2tZIsNSToYI&t=9s

ライアン&ケイシー

レシュ博士の助手達。ライアン(黒人)は以前、オモチャの車が7時間かけて2メートル勝手に動く超常現象の撮影に成功した実績がある。ケイシーは霊現象に詳しい。ケイシーはある夜に鏡で自分の顔を引っ掻く幻覚を見て怖くなり調査を途中で辞退した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=2tZIsNSToYI&t=9s

Mr.ティーグ

スティーヴの勤めている不動産会社の社長。スティーヴの住んでいるクエスタ・ベルデの前の土地が墓地であったのを知っていて土地開発して家を建てていた。悪い奴で墓のみ移動し、棺桶や遺体はそのままにした土地の上に家を建てていた。霊現象が起こることとなった張本人。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Pl-6SnoZ7ck

ベン・タットヒル

隣人。スティーヴと犬猿の仲。自宅では蚊が多いが、霊現象は特にないと言いはる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=29iJ5nsm5iM

 

作中ではケイシーの解説で、”騒霊現象は2~3ヶ月で収まるが、霊現象でのポルターガイストは何年も続く”とされている。また、作中ではペットとしてゴールデンレトリバーのバズを1匹飼っている。実際の人骨を使用されてるみたいですね。


ポルターガイスト2
  • 1986年アメリカ映画
  • 監督:ブライアン・ギブソン
  • 脚本:マーク・ヴィクター、マイケル・グレイス
  • 製作:マーク・ヴィクター、マイケル・グレイス
  • 製作総指揮:フレディ・フィールズ
  • 出演者:クレイグ・T・ネルソン、ジョベス・ウィリアムズ、ヘザー・オルーク、オリヴァー・ロビンス、ゼルダ・ルビンスタイン、ジュリアン・ベック、ウィル・サンプソン、ジュラルディン・フィッツジェラルド

引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/

<ストーリー>

フリーリング家が住んでいたクエスタベルデの家の地下、埋め潰された墓地のさらにその下は、かつて宗教一派の信者達が集団自決した場所だった。霊媒師タンジーナは、その団体を統率していたケイン牧師の魂が超常現象の元凶であることを発見する。前作にてキャロル・アンの魂の輝きを見たケイン牧師は、それを忘れることができず、彼女を再び手に入れようとしていた。フリーリング一家は事件の後、母方の祖母宅に身を寄せていた。家と父親の職を失ったものの、平和な時間を過ごす一家。しかし、祖母が亡くなりしばらく経ったある晩、突然キャロル・アンのおもちゃの電話が鳴り出し、再び超常現象が発生する。ケイン牧師がキャロル・アンを発見したのだ。逃げようとする家族の前に、タンジーナの友人である祈祷師テイラーが現れ、ケイン牧師との対決を進言する。

2作目と3作目はDVDでは発売されずブルーレイのみで発売されています。


ポルターガイスト3
  • 1988年アメリカ映画
  • 監督:ゲイリー・シャーマン
  • 脚本:ゲイリー・シャーマン、ブライアン・タガート
  • 製作:バリー・ベルナルディ
  • 製作総指揮:ゲイリー・シャーマン
  • 出演者:トム・スケリット、ナンシー・アレン、ヘザー・オルーク、ゼルダ・ルビンスタイン、キップ・ウェンツ、ララ・フリン・ボイル、リチャード・ファイア、ネイザン・デーヴァス

引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/

<ストーリー>

過去の惨劇を忘れるため、キャロル・アンは一時的にシカゴに住む親戚であるガードナー夫妻の家に預けられていた。彼らが実は疎ましく思っていることを察し、学校でもいじめられ、孤独を感じるキャロル・アン。そんな彼女の前に再びケイン牧師が現れ、超常現象が巻き起こる。一家が出かけ、キャロル・アンが一人ぼっちになった夜、彼女を手に入れようとケイン牧師が本格的に攻めて来た。

今作では老けたキャロル・アンが出てきます。

1作目と2作目をお前ら必ず見ろ!!!特に2作目!!





 


作品紹介
ポルターガイスト(リメイク版)
  • 2015年アメリカ映画
  • 監督:ギル・キーナン
  • 脚本:デヴィッド・リンゼイ=アベアー
  • 製作:ロイ・リー、サム・ライミ、ロバート・G・タパート
  • 出演者:サム・ロックウェル、ローズマリー・デウィット、サクソン・シャービノ、カイル・キャトレット、ケネディ・クレメンツ、ジャレッド・ハリス、ジェーン・アダムス、スーザン・ヘイワード、ニコラス・ブラウン、ソーマ・バティア

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

1982年ポルターガイストのリメイク作品。新興住宅地に引っ越してきたボーウェン一家に霊現象が襲い掛かる。末娘のマディソンが霊界へ連れて行かれるが無事現実世界に連れ戻せるのか。。。

登場人物
エリック・ボーウェン

ジョン・ディアという芝刈り機の製品会社をクビになったばかりの無職。プライドばかり高く定職に就いていない。自分一人の給料で家族を養おうとしているが、すでにカードの借り入れ限度額を超過している。不安になると酒に逃げる。ブルック・パウエル博士の自宅調査中に偽マディソンに襲われた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=HD2sz9RVzfM

エイミー・ボーウェン

エリックの妻。ライター志望。専業主婦への希望はなく共働きでも家計を支えれるならいいと思っている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Vmjua2lx1r0

ケンドラ・ボーウェン

ボーウェン家の長女。田舎の町に引っ越してきた事に対し不満がありローレンにスカイプで愚痴をこぼしていた。キャリガン・バークの出ている心霊番組が好き。地下室のタイルが割れ霊に足をつかまれた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Vmjua2lx1r0

グリフィン・ボーウェン

ゲームが好きだが車酔いする。母親から”スーパー・ボーイ”と呼ばれている。3年前モールで迷子になった過去がある。機械に強くドローンの操作が出来る。勘が鋭く家の異常に一番初めに気付く。ピエロの人形や庭の木に襲われたり、自身の漫画本が動いたりした。責任感が強くマディが霊界に連れて行かれた時に一人にしてしまった事に対して責任を感じていた為、霊界にマディを単身で連れ戻しに行った。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=HD2sz9RVzfM

マディソン・ボーウェン

見えない何かと話せる不思議な能力がある。霊たちと2Fのクローゼットや1FのTVの砂嵐の前で会話をしていた。”ブーちゃん”という角の生えた豚の人形がお気に入り。両親が不在時に2Fのクローゼットより霊界へ霊達に連れて行かれる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=HD2sz9RVzfM

キャリガン・バーク

心霊番組の出演者。「大掃除…完了。」が名セリフ。ブルック・パウエル博士よりボーウェン家に派遣される。ポルターガイスト現象を解決する際に、GPSトラッカー、カメラ付きドローン、ベットマット、ロープを使った。元々ブルック・パウエル博士とは一時的に結婚していた過去を持つ。心霊番組の都合からか世界を転々として除霊活動をしている。仕事上自分は短命だとわかっているのか昔話を他人によくする。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=hVdzNlNxLxg

ブルック・パウエル博士

大学で超常現象学科で研究をしている。イカれた研究室と学生らには言われている。ポルターガイスト現象を解決するために霊媒師キャリガン・バークを呼び込む。彼とは離婚したが、一時的に夫婦関係であった。未練あり。終盤でキャリバンが霊界より帰還し寄りを戻す。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=yW7hqBeutFU&t=5s

ボイド

ブルック・パウエル博士の助手。もう一人の助手のソフィーと一緒にボーウェン家へ調査に来たが初めは疑っていた。最近ネイパービルのある古い家でピアノのイスが3mを7時間かけて動いた。タイムラプスモードで撮影したと自慢気に語った。調査途中で霊に電動ドリルで壁越しに顔面に穴を開けられそうになった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=hVdzNlNxLxg&t=4s

 

作中ではマディソンは霊達のあの世へ行くためのランタンのような闇を照らす存在として霊達に狙われる。また、ブルック・パウエル博士より「”呪い”や”幽霊”でなく”ポルターガイスト現象”と一連の騒動の原因であり、幽霊は直接危害を加えないが大きな音を立て襲い掛かってくる。暴力的で物を動かしたりする。前触れもなく突然現れ消えていく。」と説明されている。

この映画ちゃっかりリメイクをあのサム・ライミがしてます。

オリジナルとリメイクの心霊現象の比較

【共通点】

  • 長男が木に襲われる。
  • 長男がピエロの人形に襲われる。
  • TVの砂嵐との会話。
  • 霊界と現実世界への通じる入口と出口の場所。
  • 棺を動かさずに墓石だけ移動した土地の上に家を建てており大量の霊魂が暴徒化している。

【変更点】

  • 長男を襲う木が柳の木のようになっており葉がある。
  • 長男を襲うピエロの人形の腕が伸びて首に巻きつかない。
  • TVの向こうから複数の手形が現れる。また、ボソボソ話しているような音声が出ている。
  • 霊界と現実世界への通じる入口と出口の場所は一緒であるが霊道の霊が実体化がされている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=9YphZTRcBk8

キャリガン・バークの体の傷
  • 左手の傷…1997年ミシガン州ブランチャードという町で地下室に居座っていた霊に傷つけられた。
  • 右足…2003年ポルトガル ブサコの修道院が厄介な霊に憑りつかれていた退治したが、右足の肉を持って行かれた。
  • 顔の傷…2012年カリフォルニア州バーランク呪われた洗車場にて長いマイクを持った音響がウトウト居眠りして機材で怪我をした。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=yW7hqBeutFU

なぜリメイク版は

質が落ちるかが考え物。

それだけ

80年代の特殊メイク映画が

秀でているといってもいい。





コメントを残す