ゆれる人魚

 

ミュージカルテイストで人魚伝説を描いた作品。人間の世界に溶け込もうとした人魚のシルバーであったが、好きになった人間の男を前に様々な試練が彼女を待ち受ける。ですが、人魚=根本はバケモノ。

作品紹介
ゆれる人魚
  • 2015年ポーランド映画
  • 監督:アグニェシュカ・スモチンスカ
  • 製作:ボジミェジュ・ニデルハウス
  • 出演:キンガ・プレイス、マルタ・マズレク、ミハリーナ・オルシャンスカ、ヤクブ・ギェルシャウ、ジグムント・マラノウッツ、カタジーナ・ヘルマン、アンジェイ・コノプカ、マルチン・コバルチク、マグダレーナ・チェレツカ、カタジーナ・サヴチュク

<ストーリー>

共産主義政権下にあった1980年代のワルシャワ。海から陸に上がってきた人魚の姉妹はナイトクラブにたどり着く。姉妹は、歌を披露し、人気者に乗り上がる。そんな中、姉のシルバーはベース奏者のミェテクと恋に落ちるが、人魚としての本性も目覚めてしまう。

AmazonPrimeで映画を視聴する
U-NEXTで映画を視聴する

 

登場人物

【人魚たち】

ミェテクが川辺で歌っていたところに現れた双子の人魚たち。人魚姿だと魚臭い。水辺から陸に上がると下半身のヒレが二本足に変化する。裸の状態で性器や肛門がない事がドラマーとナイトクラブの支配人に確認されている。歌声は美しいが残酷にも人間を喰らう。姉妹とも人間の姿の時のスタイルが絶妙に悪い。ブルガリアの海岸でポーランド語を覚えたとされる。当初アメリカへ行こうとしていたが、クリシアらに発見され街に居座っている。一旦殺人事件を起こしたためにナイトクラブのメンバーから海に戻され人間を喰い殺していたが、再びナイトクラブに現れている。

シルバー(姉)

ナイトクラブのババアに薦められ喫煙している。ミェテクに恋をしているが、彼からセックスができない魚だと言われている。当初、ミェテクが好きなため自身の鱗でベースを弾いて欲しいと差し出している。ミェテクが好きなため次第に自身が人間になろうと手術を希望し、施術されて声を失っている。人間になる手術後ミェテクとセックスしたが血だらけにしたためミュテクにキレられていた。終盤でミュテクに裏切られ違う女のナンシーと結婚されたが、彼を喰い殺して生きようとせず”海の泡”となって消えている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=saroG3ceFwI

ゴールデン(妹)

やや攻撃的な性格の人魚。喫煙している。ミェテクとシルバーが恋愛関係にならないか当初から心配していた。ナイトクラブで知り合った男をワルシャワ沿岸で心臓を取り出して喰い殺している。男を喰い殺したのを姉のシルバーに隠していた。男を喰い殺した事を女警官に知られ監視されているが肉体関係となった後に喰い殺している。一度海に戻された後に再びナイトクラブに現れたがドラマーの右親指を喰いちぎって食べている。トリトンのライブに参加していた。シルバーの人間になる手術に声が出なくなるため反対していた。また、ナイトクラブの支配人からソロステージで出演するよう指示されたが拒否している。終盤でミュテクとナンシーの結婚披露パーティーでシルバーに”海の泡”になるためミュテクを喰い殺せと説得したが、応じず”海の泡”となって消えたシルバーに対し悲しみと怒りでミュテクの首の肉を喰いちぎり殺しており、川辺へ逃げている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=saroG3ceFwI

【ナイトクラブ関係者】

ナイトクラブの関係者たちであるが、クリシアとミェテクとドラマーの3人で夜中に川辺で人魚らを発見してから後にバンドとして”ザ・ルアー”を結成している。人魚らが起こしたワルシャワ沿岸での殺人事件のニュースを聞き、人魚らを海に帰している。その後、仲間割れをしておりミェテクとドラマーが取っ組み合いの喧嘩をしていた。終盤でメンバーらはミュテクとナンシーの結婚披露パーティーに参加している。

クリシア

シワだらけのババア。ナイトクラブのボーカルとして働いている。バンドメンバーと肉体関係を持っている淫乱女。喫煙家。ドラマーの事はあまり好きではない。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=UGK9_YvOA1U

ミェテク

ナイトクラブのギタリスト。喫煙家。シルバーとショッピングモールで合流して、彼女が怪我をした時から親しくなっている。自分に気があるシルバーに対してセックスのできない魚だと言っているゲス男。クリシアにナニをしゃぶらせていた。シルバーが人間になる手術を志願させた原因を作った無責任野郎。シルバーの手術後すぐにセックスをするが血まみれになりキレていた。後日ナンシーと知り合いそのまま結婚している。尚、ナンシーと関係を持った時に、以前シルバーが人魚の姿の時に渡した鱗を排水溝に流して捨てている。最終、シルバーが”海の泡”になったためキレたゴールデンによって首の肉を喰いちぎられ死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=hhk9TyHj1lY&t=4237s

ドラマー

ナイトクラブのドラマー。喫煙家。魚料理を好んで食べている。人魚たちの水をかけると下半身が変身する能力をナイトクラブ支配人に教えている。クリシアと肉体関係を持っており、彼女に気がある。人魚たちが殺人事件を起こしたニュースを知り、ワンパンで人魚二人を気絶させている。ナイトクラブに戻って来たゴールデンの逆鱗に触れ右親指を喰いちぎられて食われている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=hhk9TyHj1lY&t=4598s

ナイトクラブの支配人

鼻が敏感な小うるさいジジイ。従業員の匂いを嗅いで嗅覚だけで風邪だと見分けている。クリシアが連れて来た人魚の2人を気に入りストリップに参加させている。身なりを整えさせるため金を渡して買い物をさせている。ステージ前にスタッフのケツを蹴るパフォーマンスをするもゴールデンからは不評であった。ナイトクラブでは司会をすることもある。手術後に声がでなくなったシルバーを口パクではステージに立たせたくないためゴールデンにソロで出演するよう指示したが彼女から拒否られている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=hhk9TyHj1lY&t=4237s

ミス・ムフェト

バナナ・ソングをクリシアが歌っていた時にステージに立ったナイトクラブのストリッパー。トップレスになっていた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=hhk9TyHj1lY&t=3237s

【その他】

ナンシー

ナイトクラブに参加している別バンドのメンバー。他メンバーが全員病欠でたまたまミェテクと知り合い、そのまま結婚している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ogPEzIZbP98

トリトン

ハゲモヒカン男。ロックバンドに属しておりライブでボーカルをしている。ライブパフォーマンスで小鳥の首を喰いちぎっていた。人魚たちを監視している。元々人間ではなく角があったが、左の角は漁師にとられ、右の角は自分で引き抜いたとされ大きな傷が額の両側にある。ちゃっかりミェテクとナンシーの結婚披露パーティーに参加して魚を焼いていた。シルバーに”海の泡”になる前にミェテクを喰い殺せとアドバイスしていた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ogPEzIZbP98

 

シルバーの最後はバケモノから女(人間)になった感情の瞬間を”海の泡”で表現していますね。


 



豆知識

【ミェテクの歌】

女の子は7人いたが

僕が愛したのは1人だけ

付き合っていた頃

君はまだ17歳だったね

僕に残されたのは

この心の中の悲しみだけ

アウグストゥフの街で

僕たちは出会った

ベアタ 僕はあの街で

君と出会ったんだ

君の名を聞くたび

僕は愛について…

【人魚たちの歌①】

私たちを岸に上げて

怖がる必要はないわ

決してあなたを

食べたりなんかしない

×5

【人魚たちの歌②】

クラゲが1匹 クラゲが2匹

早く大人になって願いをかなえたい

クラゲが3匹 ゼリービーンが4粒

プランクトンにひれを掃除してほしい

クラゲが5匹 クラゲが6匹

水面をハイヒールで歩きたい

クラゲが7匹 8匹

水の中で溺れ死にたい

クラゲが9匹 10匹

陸で暮らす恋人が欲しい!

【クリシアの歌】

すごく楽しいわ 最高の気分よ

私たちの運命は 誰にも分らない

愛を感じる 体中に愛を感じるの

【バナナ・ソング】

ハンモックは私の思考の

怠惰な流れを解く

空のどこかで雷鳴が轟く

物憂げに私は視線を上げ

ブリキの鳥に目を遣る

あのどこかでお腹が鳴る

混雑に人が吞まれただけ

ここで私はくったくない歌声と

海の静けさを聞く

そう そう そう

これはバナナ・ソング

【SEZAMで歌った歌】

ここは初めての街

いい印象を与えなくちゃ

都会に似合う女になって

みんなの注目を集めるわ

私はすっかりウワサの的

でもちっとも満足できない

街を歩けば 排ガスだらけ

見るものすべてが新鮮よ

初めての光 音 人々

まばゆいネオンは

最高のストリートの証し

車も通りもせわしない

車も通りもせわしない

私たちに足りないものを

この街が教えてくれる

私たちに足りないものを

この街が教えてくれる

私たちはこの街で生きる

中途半端はイヤ

私たちに足りないものを

この街が教えてくれる

多くの人が持て余すような

退屈な時間なんてない

味 匂い ゴミさえも

私たちにとっては宝物

鳥のさえずり サイレン

クラクションはBGM

街は刺激にあふれ

公園はクールで魅力的

私たちに足りないものを

この街が教えてくれる

この街は私たちに必要なものを知ってるわ

私たちはこの街で生きる

中途半端はイヤ

この街は私たちに必要なものを知ってるわ

汚れた行為によって汚れた手

それでも生きるためには必要なこと

【フィグ&デーツ】

あなたは私の鼓動だった

私の命そのものでいつしか過ぎ去る春

私が見た夢とはかなく消えた夢

私の風 私の果実酒

私の笑い声だった

私の街では夜中に路面電車が道に迷う

夜は悪魔に支配されケーブルが絡み合い

地獄のパワーが線路をいじくりまわす

そしてすべての線路があなたの窓の外に

あなたは私の鼓動だった

私の命そのものでいつしか過ぎ去る春

私が見た夢とはかなく消えた夢

私の風 私の果実酒

私の笑い声だった

ある人に聞かれたわ”調子はどう?”

その人は私の敵で激しく恋焦がれる相手

彼が路面電車のそばを通り過ぎるとき

私はすでにあなたの家の前にいる

あなたは私の鼓動だった

私の命そのものでいつしか過ぎ去る春

私が見た夢とはかなく消えた夢

私の風 私の果実酒

私の笑い声だった

【ゴールデンの歌①】

こんな孤独を感じるのは久しぶり

天気は不快だけどそのせいじゃない

感じてはいけない渇きが夜に私を襲う

こんな孤独を感じるのは久しぶり

天気は不快だけどそのせいじゃない

感じてはいけない渇きが夜に私を襲う

なぜなら私もあなたも悲しいから

私たちが悲しんでるから彼も悲しむ

あなたたちも彼らもみんな悲しんでる

誰もが暗く沈んだ気持ちでいる

明るい笑顔に別れを告げて

邪悪な考えが私を食い尽くしていく

私は冬を前にした重たく活気のない黒いハエ

なぜなら私もあなたも悲しいから

私たちが悲しんでるから彼も悲しむ

あなたたちも彼らもみんな悲しんでる

誰もが暗く沈んだ気持ちでいる

あなたたちも彼らもみんな悲しんでる

誰もが暗く沈んだ気持ちでいる

【ゴールデンの歌②】

枯葉が狂ったように舞い落ちて

カラスが木の実をついばむ

冷たい風が吹き 下校中の少女たちは

くるぶしに鳥肌を立てる

腎臓を凍らせるような風にさらされ

私は温かさと慰めを求めさまよう

枯葉が狂ったように舞い落ちて

カラスが木の実をついばむ

枯葉が狂ったように舞い落ちて

カラスが木の実をついばむ

あらゆる感覚で吐く息が濃くなる

不安が私の腕を引っ張る

霜と湿気が降り始め

体は感情で満たされる

枯葉が狂ったように舞い落ちて

カラスが木の実をついばむ

【ゴールデンの歌③】

いつだって逃げ出していいのよ

退院の書類にサインするだけ

あなたの責任で決めるの

あなた自身で決めるのよ

いつだって逃げ出していいのよ

退院の書類にサインするだけ

あなたの責任で決めるの

あなた自身で決めるのよ

【シルバーの歌①】

近くで私を見守って

どんな動きも見逃さないで

私のクセを書きとめ身ぶりを記憶して

必要なとき そばにいて

私が惑わされたら導いて

私を体の奥底から陸地に引っ張り出して

そうすれば私は自由になれる

運命に縛られず自由に生きられるわ

心を落ち着かせて

あなたのすべてを知りたい

近くで私を見守って

どんな動きも見逃さないで

私のクセを書きとめ身ぶりを記憶して

必要なとき そばにいて

私が惑わされたら導いて

私を体の奥底から陸地に引っ張り出して

まだ時間が残されているなら

もう一度 試してみるわ

油断しているあなたに近づいて

あなたの心を奪えるように

この人生は永遠にー

私たちの記憶に残る

この人生は永遠にー

私たちの記憶に残る

【シルバーの歌②】

私はベッドに横たわり点滴を受ける

血管に入れられたむき出しのチューブ

私は手術着を着て廊下を運ばれていく

ラテックスの手袋をした医師や看護師たち

手術台は輝く金色

夕食は冷たくなっている

助産師の額の汗のように

時間が流れていく

私を元気にするのはビターチョコレート

ビターチョコレートが心を楽にして…

【ザ・ルアーの歌】

私を見るその目つき

あんたは女を選り好みする

女たちは誰もがー

四六時中あんたの近くにいたがる

ウインクがうろこのように水中で光る

一緒に踊れた曲は

たくさんあったはずなのに

あんたは母音のAを選ぶ

だから聞かせてあげる

文字がクルクルと回り出す

クスリを飲まされたみたい

少しの間 自分の中に愛を感じて

自分を拒絶したものを 味わうの

ウソみたい 苦味がこんなに甘美なんて

孤独になって分かる 愛は意地悪なもの

ウソみたい 苦味がこんなに甘美なんて

孤独になって分かる 愛は意地悪なもの

ウソみたい 苦味がこんなに甘美なんて

孤独になって分かる 愛は意地悪なもの

ウソみたい 苦味がこんなに甘美なんて

孤独になって分かる 愛は意地悪なもの

魚介の盛り合わせは出てこない

みんなガッカリしてるけど

私は死ぬほど怒ってる

粉々に砕け散った 愛の貝殻を拾い集める

私の皿に落ちてきた 最後の肉のひとかけら

誰も欲しがらないほど真っ黒に焦げていた

【女警官の歌】

油で汚れた手を握ってあげる

オーランドへ連れて行くわ

2人で燃えるパリを見るの

その炎はローマへ広がりやがて私に燃え移る

夜遊びしてもパパは怒らない

自分も女遊びしてるから

デビューが台なしでも平気

次は必ずツキが巡ってくる

カルマってそういうもの

スポットライトはほろ苦い

夜遊びしてもパパは怒らない

自分も女遊びしてるから

油で汚れた手を握ってあげる

オーランドへ連れて行くわ

2人で燃えるパリを見るの

その炎はローマへ広がりやがて私に燃え移る

【ミス・ムフェトの歌】

あなたの中にある毒

これは その毒の香りね

でも もうすべて終わったの?

これですべて終わりなの?

毒は頭に回る

有害で不快な毒があなたを支配する

でも もうすべて終わったの?

これですべて終わりなの?

どうしても諦めきれない

ブドウ糖が必要だ

私の髪はまるでビスコース

あまりの苦痛に不機嫌になる

でも もうすべて終わったの?

これですべて終わりなの?

これですべて終わりなの?

【トリトンのライブ曲】

色が変わっていく

緑から赤 そして黄色へ

誰かが私から去っていった

でもそれは最初から存在しなかった人

色が変わっていく

緑から赤 そして黄色へ

私から去ったのは

最初から存在しなかった人

私は立ち上がり

どこまでも落ちていく…

どこへ向かうかなんて聞かないで

【シルバーのリハビリ曲】

煙でのどはカラカラ

フロアでは大勢が踊ってる

私はあなたの気を引こうとしてるのかしら?

緊張で震えてる

ステップを間違えたみたい

ハラキリくらい致命的ね

恋に踊らされるなんて

心は磁力 私を引きつける

もう恋はしたくないのに

心は磁力 私を引きつける

もう恋はしたくないのに

目まいがしそう

あなたが私に火をつけた

他の男と踊ってもあなたを思い続けるわ

心は磁力 私を引きつける

もう恋はしたくないのに

心は磁力 私を引きつける

もう恋はしたくないのに

心は磁力 私を引きつける

もう恋はしたくないのに

【ミェテクとナンシーの結婚披露曲】

なぜなら私もあなたも悲しいから

私たちが悲しんでるから彼も悲しむ

あなたたちも彼らもみんな悲しんでる

誰もが暗く沈んだ気持ちでいる

なぜなら私もあなたも悲しいから

私たちが悲しんでるから彼も悲しむ

あなたたちも彼らもみんな悲しんでる

誰もが暗く沈んだ気持ちでいる

【バラード&ロマンスの曲】

この夜を私にちょうだい

今夜だけでいいの

この夜を私にちょうだい

今夜だけでいいの

温かい家の中で

人々はあれこれ思い悩む

ここでは誰もが手をつなぎ

グラスには希望があふれる

涙が出るまで踊れれば

他には何もいらないわ

クルクル回る壁とまばゆい光の雨の中で

この夜を私にちょうだい

今夜だけでいいの

この夜を私にちょうだい

今夜だけでいいの

楽しめるうちに楽しまなくちゃ

悩みなんて全部忘れて踊り明かすの

楽しいときは必ず終わる

朝日が必ず登るように…

 

ナイトクラブの中身

酒とストリップを扱うナイトクラブである。控室は関係者以外立ち入り禁止とされている。

SEZAM

ショッピングモール。

【人魚について】

  • 人魚が恋をした相手の男が別の女と結婚したら、恋をした人魚は夜明け前に”海の泡”になるとされる
  • 尻尾を切ると声が出なくなる
  • 人魚同士で独自の鳴き声を用いコミュニケーションが図れる
  • 牙が伸びる

 

 





共有:

いいね:

いいね 読み込み中…
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。