ゼイリブ

ゼイリブ

 

ジョン・カーペンターの”労働者階級と上流階級(支配者層)”との社会風刺映画ですな。異星人を登場させる事でSFの要素を掛け合わせております。作品の時代は違うも現代の資本主義社会と同じですな。

この映画のタイトル ”ゼイリブ”=”they live we sleep(彼らは生き 我々は眠る)”からとった名前と言えます。ちょうど教会のシーンで壁に書いてありましたね。

作品紹介
ゼイリブ
  • 1988年アメリカ映画
  • 監督:ジョン・カーペンター
  • 製作:ラリー・J・フランコ
  • 製作総指揮:シェップ・ゴードン、アンドレ・ブレイ
  • 出演:ロディ・パイパー、キース・ディヴィッド、メグ・フォスター、ジョージ・バック・フラワー、ピーター・ジェイソン、レイモン・サン・ジャック、ジョン・ローレンス、ノーマン・オールデン、ジェイソン・ロバーズ・Jr、スーザン・ブランチャード、ジョン・F・ゴフ、ノーマン・ハウエル、サイ・リチャードソン

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

ネイダは失業しており、行きついた町の教会でサングラスを見つけます。そのサングラスを掛けると町では人間に混ざったエイリアン(異星人)が見えて、あらゆる看板や建物には普通は見えない「消費しろ!」や「考えるな!」という文字が書かれており、普段何気なく過ごしている人々はエイリアン(異星人)により洗脳されている世の中にいると気付きます。途中、レジスタンスと合流し、エイリアン(異星人)たちの本拠地とエイリアン(異星人)たちが人間に見える電波を出している電波塔を破壊し、人々の生活は元に戻るのでしょうか?

登場人物
ネイダ

求職中。軍人上がり。昔、父にカミソリの刃を喉にあてられて13歳で家でした過去を持つ。職業紹介所に足を運んだが職がないと追い返された。最後に働いたのはコロラド州デンバーで10年間働いてたが不景気で1週間に14の銀行が潰れた。町の土木業の組合に掛け合い日雇いの仕事に何とかありついた。日雇いで一緒だったフランクの紹介で教会を知り、炊き出し(食事)や寝床の確保が出来た。徐々に教会でギルバートが何をやっているのかを知る事になる。警察による教会襲撃後に教会に隠してあったホフマンレンズを持ち出し売店やスーパーでエイリアンを目撃する。その後に警官(エイリアン)と揉み合いになって射殺後に、銃を奪い武装した状態で入った銀行で何人かのエイリアンを射殺した。銀行から逃走途中に駐車場でホリーを人質に取るもホリーから反撃を喰らい一旦逃げ出してフランクと合流するも格闘する事となった。その後、フランクが仲間となり、同士であるギルバートと合流し攻撃班としてエイリアンの拠点に侵入し電波塔を破壊する事となった。最終、エイリアン達の電波塔を破壊したがヘリから狙撃され死んでしまう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=g4XiKChyK7A

フランク

デトロイトに妻子がおり半年会っていない。最近不景気で鉄鋼業をクビになった。資本主義の競争社会にウンザリしている。日雇いのネイダを見て食事や寝床を提供してくれるギルバートを紹介してあげた。当初はギルバートの活動内容を知っているが、知ってて関与していなかった。教会襲撃の際には一目散に逃げ出した。途中、ネイダと格闘しエイリアンの存在を理解してからは行動を供にする。教会襲撃後、街のアジトでギルバートからネイダと攻撃班に任命された。最後は、ケーブル54のビルで合流したホリーにより射殺される。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=g4XiKChyK7A

ホリー・トンプソン

裏切り者。ケーブル54のTVデレクターの助手。独身。サークル・ビュー8634番地に住んでいる。当初、銀行から逃げ出したネイダにより駐車場で人質に取られ、自宅へ匿うように仕向けられた。隙を見て酒瓶でエイダを殴り飛ばしてマンションの上階をより突き飛ばした。その後、レジスタンス軍団のアジトで合流した。KRDA局勤務のデーブがエイリアンの電波の発信源であるという情報を否定した。アジトを警察らに襲撃して離散したが、最終、ケーブル54でエイダらと合流するも階段でフランクを射殺し、屋上でネイダを殺そうとするも、ネイダが隠し持っていた小型銃で逆に射殺された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=g4XiKChyK7A

ジェフ

元々は浮浪者。教会の近くの浮浪者たちの区画で生活おりTVを良く見ていた。最近サン・アンセルモから来た連中から情報収集して暴力事件(射殺や強盗)が異常に多くなって来ていると教会の連中に話した。エイリアンに寝返ったため裕福となった。すでに豊かな暮らしをしていて完全に洗脳されている(国家はすでにない事をわかっていて合理的な思考ともとれる)。ケーブル54内の仕組みやエイリアンの事をネイダとフランクに紹介した。目の前でネイダらがエイリアンの警備兵を銃殺して自身が人質にとられそうになったためワープ機能で逃げた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=g4XiKChyK7A

ギルバート

表向けは教会で慈善活動家として炊き出し等をしている。録音した讃美歌を流してエイリアンに対抗するレジスタンスらとの打ち合わせを教会内で行っている。裏の顔は教会を拠点としてホフマンレンズ(エイリアンを見分けるサングラス)の生産とエイリアンの存在を洗脳されている人間らに認知させて解放しようと立ち上がっているレジスタンスのリーダー。警察の襲撃により教会(拠点)は壊滅状態っとなったが別のアジトで活動し始めた。街のホテルでフランクとネイダに遭い、夜にアジトで合流して武器を渡し電波の発信源を壊す攻撃班に任命した。現状、仲間の情報をエイリアンに売って裕福な暮らしを手に入れる裏切り者が後を絶たないため、警察ら(エイリアン)に仲間が殺されていて戦力が削がれているようである。警察らにすぐ見つかり銃殺される事となった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=g4XiKChyK7A

宣教師

盲目。公園で我々人間は生まれてから洗脳されているという内容を演説していた。教会でネイダの顔と手を触りまくって労働者と言い当てた。目は見えなくても人の心は読めるらしい。警察から教会襲撃を受けて、持っていた杖で抵抗するもボコボコに殴られた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=g4XiKChyK7A

髭の男

ハッカー。8ヶ月前に科学者が偶然発信されていた信号を発見した事によりわかったが、人間が意識をコントロールされているという内容を話した。ギルバートのレジスタンス軍団の1人。電波ジャックする発信機が弱いらしい。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=OLBH5CqzQvU&t=81s

黒人革命家

元々教会のレジスタンス軍団の1人。教会襲撃後生き残っており、エイリアンの腕時計の性能をネイダらに語った。腕時計のワープ機能について現在調査中のようである。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=g4XiKChyK7A

親方

建築会社の現場監督者。ネイダが職を求めて訪ねて来た際に労働組合の代表を紹介して日雇い労働として働かせた。給料は木曜日支給されると話をした。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=OLBH5CqzQvU&t=81s

父親

教会襲撃後に街のアジトで、死んでいる仲間のためにエイリアン達をすぐ攻撃するべきであると発言したが、ギルバートに武器がわずかにしかないため否定された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=wWADpP_CGoU

 

【エイリアン】

身なりのいい客

ネイダが初めてホフマンレンズのサングラスをかけて街を歩いた際に売店で遭遇したエイリアン。新聞を購入した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=g4XiKChyK7A

身なりのいい客2

ホフマンレンズのサングラスをかけたままネイダが入ったスーパーでぶつかってきたエイリアン。ネイダより溶けたチーズを浴びせた様な顔と言われ、腕時計(通信機)ごしに仲間へ「正体を見破る男がいます。」と通報した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=pOC5zhoq6yE&t=555s

ブロンドの警察

警察官のエイリアン。路地裏で正体がわかるネイダに対し静かな別の場所で話合いをしないかと交渉してきた。結果、ネイダからラリアットをくらい仲間の警官ともに奪われた銃でネイダにより銃殺された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=pOC5zhoq6yE&t=555s

 

この作品ですが2013年収録のジョン・カーペンターによる当時のインタビュー映像が収録されていたので購入させて頂きました。当時のネイダとフランクの格闘シーンはただ撮りたかっただけであまり意味はないらしい。また、作中でエイリアンを見分けるサングラスですが後半ではコンタクトレンズに改良されてましたな。

 

作中におけるサブリミナル効果とは?
サブリミナル効果
  • 意味:意識と潜在意識の境界領域より下に刺激を与えることで表れるとされている効果のことを言い、視覚、聴覚、触覚の3つのサブリミナル(潜在意識の)があるとされる。

作中では、エイリアンの洗脳文字を人間の脳の潜在意識下に認識させるように、普段は何も見えないよう電波によりコントロールされているが、サングラスをかける事によって文字として認識できるようになっていた。また、広告などで俳優を利用して購買意欲を市民に掻き立てさせる工夫をしているとされている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=J1aZy3CU8Xk






サングラス 偏光レンズ 偏光ミラー レディース メンズSUNGLASS めがね 運転【SOXICK UVカット ゴルフ サイクル フィッシング ドライブ アイウェア スポーツ アウトドア スポーツウエア ゴーグル 送料無料】プレゼント

 

楽天で購入する


 

エイリアン(異星人)の正体と特徴

【エイリアン(異星人)について】

2025年までにエイリアンとエリートの人間らの連合勢力で地球上全域を支配下にしようとしている。アンドロメダという惑星がエイリアンの母星となっており、重力レンズというワープ装置がすでに開発済みで人間も旅行をしている事になっている。

  • 普段は電波により人間にカモフラージュしている
  • 小型のUFO型監視カメラを操作している
  • 腕時計で通信とワープする事が可能
  • 資本主義の世界で人間に紛れて乗っ取ろうとしている

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=pOC5zhoq6yE&t=589s



おまけ

最近タスマニアデビルがYoutubeで発見した奇妙な動画を紹介しよう。

以下【便秘解消動画】

これらの動画も何らかの洗脳動画なのかも知れない。。。

コメントを残す