変人村

変人村

 

一応宗教映画ですこれ。

ロキサーヌ・メスキダの乳が綺麗でタスマニアデビルは気に入っている作品。

作品紹介
変人村
  • 2006年フランス映画
  • 監督:キム・シャピロン
  • 製作:エリック・ネヴェ、ヴァンサン・カッセル、キム・シャピロン
  • 出演:ヴァンサン・カッセル、オリヴィエ・バルテレミィ、ロキサーヌ・メスキダ、ニコ・ル・ファット・タン、レイラ・ベクティ、モニカ・ベルッチ

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

クリスマス前日、三人の若者はクラブでエーヴとヤスミンという女の子をナンパする。それから五人は車にのって、片田舎にあるエーヴの家に遊びにいく。そこで彼らはエーヴに風変わりな家政夫ジョセフとその身重の妻を紹介された。バートはジョセフが彼らをたびたび見る様子が気になってしょうがなかった。 そして、彼らはジョセフのその行為の意味を身を持って思い知らされるのであった。

登場人物
ジョセフ

エーヴの家の使用人。怪力のイカレたおやじ。神に対しての信仰心が強い。ヤスミンを見て第一声が”ラクダ色の肌だ”だった。ヤギのカトリーヌの乳をエーヴに飲ませた後にバートの足に乳を引っかけた。バートの事をマルクと言っている。バートらを村の温泉に誘った。温泉でバートと騎馬戦を組んで戦った。温泉で濡れたバートの衣類を乾かすと嘘を付いて人形に着せる服の生地として使用している。ケルベロスという犬を飼っている。蛇(バジリスク)に関して異常に執着がある。クリスマス・イヴに子ヤギ料理をバートらに振る舞い、変な歌を歌った。人形製作の材料としてバートを監視しており、エーヴの乱交を覗き見していた。ジャンらが屋敷に侵入して騒ぎを起こしたためバートを襲う計画が狂い、暴れ回った。最終、エーヴの事が心配で戻ってきたバートの目玉を螺旋状の刃物で引っこ抜いて自身の子どもをあやす人形へ取り付けた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=E-s07Yh_kGo

バート

短気のアホですぐ女に絡むクズ男。スティクス・クラブで女に連絡先を教えろと強要して息が臭いとあしらわれた。しつこく女に絡んだためセキュリティの男から酒瓶で顔面を殴られクラブから追い出された。タイとは金がないためよくガソリンスタンドで万引きやガソリンの入れ逃げを常習している。動物などの自分より弱い物に対して強気に出る性格である。タイソンという犬を飼っている。カナズチなのか温泉で泳ぐのを嫌がった。その後薪を運ぶ際に蛇(バジリスク)が出てきて驚き殺そうとしたが、発見したジョセフによって激ギレされ何も言わなかったため以降タイにバカにされる。イスラム教徒。改宗して豚肉を喰う。神を信仰していない。去年の夏にキャンプをした時に隣のテントにいた女を口説いて関係を持っている。ウォッカでカクテルを作りセックスしたが女性器がニワトリのトサカのようであったと語った。途中、エーヴの屋敷内に侵入して人形に扮したジャンを鉄の棒で殴り飛ばして重傷を負わせた。その後、仲間のヤンキーらをタイと一緒にバイクで追いかけて事故死させた。一度はジョセフから逃げ延びたが、エーヴの事が気になり再び屋敷に戻ったためジョセフにより完全に捕まる。最終、口にリンゴを突っ込まれ、両目玉を抉り取られてジョセフの子どもの人形に取り付けられた。ずっと悪夢に悩まされ生かされる事となった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=BC_JcfYigRs

エーヴ

片田舎のお嬢様。ヤスミンと友人関係でスティクス・クラブで知り合ったタイを気に入る。クラブを追い出されたバートらが解散するかどうかの話をした際に郊外にある自宅へ来ないかと提案をした。当初、母は出産で死に、父は首吊り自殺をして両親がいないという嘘を付いたが、どうなったのか不明。父は人形の店を経営しているため自宅に人形の製作ラボがある。自宅の温室で”ビーナスのかかと”という花を純水で育てている。乱交好きの変態女。ジョセフが後半ジルーの行動に怒り狂い暴れ回っていた際に巻き込まれ投げ飛ばされ意識を失うもジョセフとは実はグル。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=E-s07Yh_kGo

タイ

ヤスミンとは幼馴染。バートとは金がないためよくガソリンスタンドで万引きやガソリンの入れ逃げを常習している。クラブで知り合ったエーヴに気がある。イスラム教徒ではないが改宗して豚肉を喰う。祖母が神父の密告によりベトナムで拷問された。薪運びをバートと一緒にしていた際に出てきた蛇を殺そうとしたが、ジョセフがバートに「殺すな」と激オコだった状況で言い返さなかった事を後に人形劇で表現し、バカにしていた。バートと事前に打ち合わせしてエーヴへ乱交を持ち掛けた。後半、屋敷内に侵入したヤンキーらをバートとバイクで追いかけ事故死させてしまう。屋敷内に戻ってきたがジョセフがジルーに対し怒り狂って暴れ回っていたところに巻き込まれマウントポジションでボコボコに殴られ意識を失うも何とかラジの車に乗せられ逃げ延びた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=oVBHuTkxgpk

ヤスミン

スティクス・クラブのバーテン。アルジェリア出身でアラビア語が話せる。タイとは幼馴染。ラジに気がある。ベッド内にバッタの大群を仕掛けられていた。イスラム教徒。ベジタリアンなのかヤギを喰えない。途中、ベッドにジルーのイタズラでバッタを仕掛けられ悲鳴を上げた。その後、ジャンがバートから頭部を鉄の棒で殴られ重傷を負ったため救急車を呼びに外へ出た。屋敷に戻ろうとしたがジョセフが屋敷内で暴れ回っていたため徒歩で逃げ歩いていたところを最終ラジにより車で拾ってもらい逃げ延びた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=E-s07Yh_kGo

ラジ

黒人。彼女がいるがヤスミンと関係を持とうとしている。彼女から心配の電話が頻回にかかってくる。イスラム教徒。神の対しての信仰が強い。常にサタン(悪魔)が近くにいるため信仰のない言葉に気を付けるようにバートへ注意した。途中、外からエーヴの部屋を覗いているジョセフを確認し、彼が異常であるとヤスミンに話した。後半、急にジョセフが怒り狂って暴れ出した際に巻き添えを喰らい首を持ち上げられたが、ジョセフが赤ん坊に気を取られた際に後頭部を銀製のトレーで殴りつけ気絶した隙に屋敷から逃げ出した。最終、追ってきたジョセフを振り払い、タイとヤスミンと車で逃げ延びた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=QZRaZRfd5pE

ジャン

ジョセフの姪。露出度の高い服を着ている。ジョセフの指示でバートの顔を舐めまわしたり、タイソンの股間を必要にさすっていた。目つきや急に笑い出すのが特徴的なイカレ女。バートの体を触ったりオウム返しをして挑発していた。バートを温泉へ突き落とした。温泉内での騎馬戦ではバートの頭皮を引きちぎって笑っていた。後半は、エーヴの屋敷内にヤンキーらと侵入して人形に扮しバートらをおどかしたが、鉄の棒で右の額を殴りつけられ重傷を負うハメとなった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=QZRaZRfd5pE&t=28s

ジルー

障害のある男の子。ジョセフと仲が良く温泉やドライブシーンでちょくちょく出演している。エーヴや地元のヤンキーとも仲が良い。時計の箱の中に潜んでいたところをジョセフによって発見されるが、ヤスミンのベッドにバッタを大量に仕掛けた張本人。バッタの仕込みがジョセフにバレてボコボコに殴られた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Qw22GtnqgwI

マリー

ジョセフの妹であり妻。近親相姦で豚みたいにジョセフとファックして妊娠した子どもを身籠っており、作中では立ったまま出産した。バートの体の一部を使って子どもをあやす人形を作っている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=oVBHuTkxgpk

 

 

 

 

作中での”マルク”とはおそらくジョセフの子ども用の人形に取り付ける部品(生贄)に対する人間への呼び名と推測される。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=9CjnD8Ilm2Y&t=181s

 

バートの飼い犬タイソン好きでしたがケルベロスに噛み殺されましたな。。。





豆知識

【変人の歌】

目を覚まして 可愛いベイビー♪

愛撫して キスをしよう♪

今夜はクリスマス・イヴ♪

天国 そして地球の上で♪

 

目を覚まして 可愛いベイビー♪

愛撫して キスをしよう♪

今夜はクリスマス・イヴ♪

【変人の小話】

昔、恐れ知らずの男がいた。男の夢の中に悪魔が訪れ、男は悪魔に望みを聞かれ、男は”透明人間”と返事をした。その夜に男は自分の妹のベッドに入り込み、ブタのようにファックした。その翌朝、妹のお腹に子供がいる(妊娠)と男は気付いた。悪魔が訪れ男に言った”クリスマス・イヴに子供が誕生する。鐘が12回鳴ったあとにな。生まれた子は俺の物だ。その子に贈り物をあげろ。”すると彼は悪魔に聞いた。”子供への贈り物とは何でしょう?”

【作中でよく流れるHIPHOP】



 




 

コメントを残す