スポンティニアス・コンバッション/人体自然発火

スポンティニアス・コンバッション/人体自然発火

 

スティーヴン・キング原作の”炎の少女チャーリー”に続くパイロキネシス系映画。終始全身から炎が噴き出します。本多猪四郎監督によるゴジラシリーズを始めとする東宝特撮怪獣映画の大ファンであるトビー・フーパーによる本作は、フーパーなりの本多猪四郎作品の初代『ゴジラ』に対するオマージュである。電話越しからでも炎が飛び出るのは斬新な表現ですな。

作品紹介
スポンティニアス・コンバッション/人体自然発火
  • 1990年アメリカ映画
  • 監督:トビー・フーパー
  • 製作:ジム・ロジャース
  • 製作総指揮:ヘンリー・バシュキン、アーサー・M・サルキシアン
  • 出演:ブラッド・ドゥーリフ、シンシア・ベイン、ジョン・サイファー、メリンダ・ディロン、ウィリアム・プリンス、デイ・ヤング、デイル・ダイ、ステイシー・エドワーズ、ブライアン・ブレマー、ジョン・ランディス

<ストーリー>

ブライアンとペギー夫妻は’55年、ネヴァダ砂漠の水爆実験場でサムソン計画という極秘プロジェクトに参加した。シェルター内における人体の放射能に対する耐性をあげる実験だった。計画は誰の目にも成功だった。ペギーは、その後妊娠が判明。両親の愛を一身に受けた赤ん坊が生まれた8月6日その日、ブライアンとペギーは自らの肉体の内部から火を噴き絶命してしまう……。

AmazonPrimeで映画を視聴する
U-NEXTで映画を視聴する

 

登場人物

【ベル家】

ペギーとブライアンは1955年のネバダ砂漠の水爆実験場で”サムソン計画”に参加している。その後、アリゾナのフェニックスに新居を構え、ディヴィッドが8月6日に産まれたが焼死している。

ペギー・ベル

ベル家の母。専業主婦。ディヴィッドが産まれてすぐに病室で人体発火して夫のブライアンと一緒に焼死している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=PcLzB9rk7Lc

ブライアン・ベル

ベル家の父。当時24歳。原子力リサーチの仕事をしている。彫り物の施された金色の懐中時計を愛用している。ディヴィッドが産まれてすぐに病室で人体発火して妻のペギーと一緒に焼死している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=CEWMkpGWjKM

サム・クレイマー

34歳。本名:ディヴィッド・ベル。ベル夫妻の間に産まれた子ども。やや体温が高く、右手の甲にホクロの様な大きな痣があり産まれてきている。子どもの頃から37.8°が平熱であった。7歳の時に扁桃腺を切除している。12歳の時からルイスから育てられている。成長して偽名となり、コロラド州トリニダードビーチ高校の教員として過ごしている。夏期講義となる”シェイクスピア祭”のオーディションに乱入してリサと一緒に演技していたが不採用となっている。最近頭痛に悩まされてリサからもらった薬を飲んでいる。エイミーとは8月5日の夜に会っており、トリニダッド原子力発電所の件を自慢されたため口論をしていた。レイチェルらとレストランで再開後に人体自然発火現象に見舞われシンプソン医師に診てもらっている。その後、過去の記憶が人体自然発火現象から伝わり、両親の名前や映像が見えている。リサの家へ行ったが人体自然発火現象の状態が悪化して当初左人差し指からの発火が左腕からも出ていたためリサにより病院へ連れて行かれ救急対応をしてもらった。ジョンの机から自分の過去の資料が出て来たため、病院を逃げ出してラジオ番組から知り得たニーナの元へ訪問し、過去の状況を把握した。道中でキャグニー博士や警官やルイスの自宅にいた守衛のジジイを焼き殺している。終盤で、黒幕であるルイスの元へ向かい、対峙しており彼を炎で焼き殺している。リサを救うため、リサの自宅マンションへ向かい彼女を助けるためレイチェルを焼き殺している。最終、リサの発症した人体自然発火現象の暴走した能力を全て自身の中に取り込んで消えている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=PcLzB9rk7Lc

【オランダ―家と関係者】

ルイス・オランダ―

”近代原子力テクノロジー”の会長とされる人物。原子力発電所の最高幹部であり億万長者。物語の黒幕である。政府とサムソン計画を共同してシェルターと新薬開発の販売契約をしている。後に産まれるレイチェルの祖父でもある。ベル夫妻の妊娠報告に対し、軍から意見を求められて産ませるよう指示しているが、その実態として事前にブライアンへ2万5千ドル渡して妊娠させるよう指示している。最終的に人体自然発火現象の能力を持つサムとリサの間に子供を作らせてみたいと考えているがその目的として人間核兵器としてしかサムやリサを見ていない。その後、サムを監視しており、孫娘のレイチェルを利用している。サムからはルウと呼ばれる仲。リサの両親が焼死した後にリサにも関わっている。最終、全てを知ったサムが自宅を訪れて計画の手の内を全て語ったが、キレたサムが全身炎に包まれており、そのまま巻き込まれる形で死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Cgsu4uYlvio&t=93s

レイチェル・オランダ―

サムの元嫁。喫煙家。サムと離婚して2年が経つ。サムと待ち合わせをしていたレストランで遅れてもないのに先に食事を摂ったり、呼んでもいないジョンを同席させている嫌味な女。サムにあまり興味がない。意地汚い女でレストランで食うだけ食って勘定だけサムにさせている。祖父ルイスから指示されサムを監視している。終盤にリサの前に現れ彼女を襲おうとしたが、サムに邪魔されて焼き殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Cgsu4uYlvio&t=93s

ジョン・マーシュ博士

父からサムソン計画を引き継いでいる。元々サムの主治医だった。サムとレイチェルが結婚していた時からレイチェルとちょこちょこ会っていた間男。ルイスとも繋がっており、サムを監視している。リサの連れて行った救急病院に待機しており、サムに人体自然発火を防ぐ注射をしている。重要な会議に出席するためサムの治療はキャグニー博士へ引き継いでいる。その後、ニーナの元へ訪れ毒ガスで彼女を暗殺している。最終、リサを毒殺しようとしたが、リサの人体自然発火現象によって反撃され焼け死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Cgsu4uYlvio&t=93s

リサ・ウィルコックス

コロラド州トリニダードビーチ高校の教員。サムの彼女。サムと付き合って3ヶ月。1965年の地上実験で自身の両親も焼死している。両親の死後、ルイスから世話になっており、サムの事を聞かされていた。自宅内のインテリアはスケルトンや派手な蛍光ライトを使用した物を好む傾向にある。サムが自宅へ来た時に人体自然発火現象が起こり、救急病院へ彼を連れて行ってあげている。途中、ルイスからの入れ知恵でジョン博士がサムの人体自然発火現象を止めるワクチンを持っており治療ができるとサムへ話したため裏切り者だと勘違いされて電話越しであるが炎で攻撃されていた。最終、自らの体も人体自然発火現象で制御ができなくなり、襲ってきたジョン博士を反撃して殺しているが、駆け付けたサムによって能力が取り除かれて生き残っている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=CEWMkpGWjKM

キャグニー博士

サムと過去にゴルフを一緒にした事がある仲。ジョン博士からサムの治療を引き継いでいる。サムへ人体自然発火のワクチンを投与しようとしたが、ジョン博士の机からサムに関する資料が出てきてサムから説明を求められたが無視したため、サムから焼き殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=PcLzB9rk7Lc

【軍関係者】

サムソン計画というシェルターの実験ではあったが、目的として巨大な原子爆発から人体を守れるように投薬によって体内に抗体を作らせようと実験していた。

将軍

サムソン計画の責任者。サムソン計画をベル夫婦に参加させ成功したためニュースリールを製作させ全米1500の劇場公開する手配をしている。講演会では司会をしている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=PcLzB9rk7Lc

ニーナ

サムソン計画に参加していたベル夫妻と仲の良い科学者。実験後に問題なかったベル夫婦が急に自然発火して焼死したため感情的になっていた。後に軍関係者らからサムが3歳の時に死んだと聞かされており、サムソン計画から外されている。現在は10年前に死んだとされ、偽名としてクリスティーナと名乗って独りで暮らしている。ドクター・パーソンズの番組中に電話に割って入ってサムの住所を教えるよう聞いたが相手にされなかった。サムが自宅を調べて訪れてきた際に、サムの本名がディヴィッド・ベルあると伝えている。また、サムに生前のベル夫妻の録画フィルムを見せて、サムソン計画には政府と”近代原子力テクノロジー”が関わっていたと話している。サムが家を出て行った後にジョン博士から毒ガスを吹きかけられ暗殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Cgsu4uYlvio&t=93s

バンダム博士

サムソン計画のメンバーから呼ばれた科学者でベル夫妻の遺体を見ながら人体自然発火現象の能書きを垂れていた。ブライアンの頭蓋骨を取り出している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=CEWMkpGWjKM

【その他】

ウィルソン

”ドクター・パーソンズ”のラジオ局職員。サムからの電話をドクター・パーソンズにさっさとつながなかったため、電話越しで人体自然発火現象に見舞われ焼死している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Cgsu4uYlvio&t=93s

シンプソン博士

ヤブ医者。サムが2年間喉が痛くて診てもらったが以前切除した扁桃腺を切り取ると話している。サムが一応左指先から自然発火したため診てもらったが、アホな対応しかしないため途中退室した。退室直前の握手で強烈な静電気を喰らっていた。後にジムでシャワーを浴びている最中に焼け焦げて死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=PcLzB9rk7Lc&t=19s

 

ブライアンの頭蓋骨ちっさ過ぎやろw




 

豆知識

【I Don’t Want To Set The World On Fire】

作中ではサムソン計画の公式曲として流されていた。

サムソン計画

ネバダ砂漠で水爆実験場で行われた極秘プロジェクト。軍需産業のサムソンがシェルターを作るため、作中では人間(ベル夫妻)に薬を注射して被爆実験に参加させている。ベル夫妻の放射能残留ゼロ、残存水銀も確認されず骨髄の放射能レベルも正常値であると検査で実証されている。

ペギーの療養していた病室

104号室である。

ブライアンが息子へ送ったプレゼント

電気式のオルゴール。プラスチック製でメリーゴーランドの模型である。

【ブライアンが息子へ送った手紙の内容】

僕の息子へ

君の人生もメリーゴーランドのように幸多かれ

8月6日

1945年日本の広島にアメリカが原爆を落とした日である。

SHCとは

Spontaneous Human Combustion)の略称で人体自然発火現象の事である。作中では1800年代に牧師が死亡して以来、それが”天国からの火”だと言われている。

シェイクスピア祭

8月15~8月20日の間19:00~トリニダードビーチ高校の講堂で行われる演劇。

カフェ”キッチュ”ガーデンダイニング

サムとレイチェルの待ち合わせをしたレストラン。キッチュという言葉自体は低俗なという意味合いがあり、黒人が支配人である。

エイミー・ウィティカー

原子力発電所の監督者。寝タバコが原因で焼死したとされる。発見者はレイチェルである。レイチェルとは原子力発電のプラントをめぐる裁判係争が10年も続いていたが勝訴していた。

ドクター・パーソンズ

超心理学者マイロン・ゴールド氏(別名:ドクター・パーソンズ)が司会進行をするラジオ番組。オカルト色が強く降霊術もしている。エイミーの母から相談の電話を受けていた。人体自然発火現象の話をしており、伝染する現象であるのとこの現象が起こっても寝タバコで死んだと処理されると言っていた。

※マイロン・ゴールドの住所はラグーナ・ビーチである。電話番号は341-3511である。

ビールス

ウィルスの別の呼び方。

ホメオパシー

その病気や症状を起こしうる薬(や物)を使って、その病気や症状を治すことができるという意味。偽薬以上の効果はないとされる。作中では偏頭痛薬の説明で使用されている。

ブライアン・ベルの時計

金色の懐中時計でリバティ・ベルとブライアン・ベルの頭文字から2つの”B”が掘られている。

レイチェルの連絡先

番号は969-0475である。

リサのマンション

7階の777号室である。





 

 

コメントを残す