リーカー ザ・ライジング

リーカー ザ・ライジング

 

前作の序章的作品。結局伏線回収です。

作品紹介
リーカー ザ・ライジング
  • 2008年アメリカ映画
  • 監督:デイヴ・ペイン
  • 製作:ティナ・ペイン、ドン・ダン、デイヴ・ペイン
  • 製作総指揮:ローネン・アプテカー
  • 出演:マイケル・ミューニー、マーセア・モンロー、デズモンド・アスキュー、スティーヴン・マルティネス、ヴァレリー・クルス、リュー・テンプル、ロバート・パイン、マイケル・ロバート・ブランドン、バージャ=リン、コルトン・シャーズ、シェリー・デサイ

<ストーリー>

リード副保安官はパトロール中に通りかかった小屋から大量の死体を発見した。彼の懸命な捜査により犯人は捕まり、処刑され、事件は一件落着かに思われた。 それから長い時間がたった現代、ベテラン保安官となったリードは強盗犯を発見するも、銃撃戦の末強盗犯は逃亡した。 リードはその強盗を追うが、その先にはかつて彼がガス室送りにした大量殺人犯の影がちらついていた。

AmazonPrimeで映画を視聴する
U-NEXTで映画を視聴する

 

登場人物

【警察関係者】

ハリス・マカリスター副保安官

LA出身。新人副保安官。父はリードである。両親は離婚しており、母方に育てられている。細かい癖に無鉄砲な行動をとる男。カジノ強盗がシックス・コーナーズでガソリン爆発事故を起こしたキッカケを作った。魚のファックに興味がある変態で、水族館でイルカがファックしているのを見て凄かったと語っている。その後、モーテルの5号室内でバラバラになったカルロスを発見しているが気をとられている隙にリーカーによりパトカーへ投げ飛ばされて気絶している。終盤に父リードと和解して保安官バッジを引き継いでいる。原因不明であるが急に顔面から血が噴き出て倒れている。最終生存者として救出されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=_NL0bwWxApE

リード・マカリスター保安官

1987年に連続殺人犯であるセールスマンの居所を発見しているも捕まえられずにいた。セールスマンは自首したがリードが逮捕したとされ副保安官から保安官へ昇進した過去がある。引退目前の保安官。計画性を重視して行動をとるベテラン。離婚歴があり、息子リードが保安官補として就任したため一緒に働いている。離婚理由は上官に妻を奪われ除隊した過去がある。1978年にセールスマンを捕まえて保安官補から保安官に昇進している。過去の出来事から人を遠ざけており、引退後はノースダコタに家を買ってひっそり生活するのが夢。妻とは離婚して別居しているが息子ハリスが同じ部署に配属になっている。カジノ強盗がシックス・コーナーズでガソリン爆発事故を起こして不測の事態となって以降、あまりにも教科書通りの対応で息子ハリスに激ギレされていた。息子ハリスとは終盤に和解しているが、単独でシュレーダー牧場跡へ向かいリーカーに捕まり処刑された。持参していた手榴弾で死ぬ直前に自爆している。現実ではビンキーの銃弾を額に受けて死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=_NL0bwWxApE

ニック

リードの応援要請でシックス・コーナーズへ来ていた。ハリスへ死んだリードの保安官バッジを渡している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=_NL0bwWxApE

【シックス・コーナーズの店員たち】

ハイウェイ沿いのカフェレストランの店員たち。よくこの店では奇妙な落とし物が発見されるらしい。

マヤ

LA出身の新人ウェイター。店主のラヴィよりトイレの配管掃除を指示されている。アレックスの元カノ。捨てたフリをする事が得意。昨日スカンク1匹を車で轢き殺している。ビンキーの指示でロッカーに入っている自分の車の鍵を差し出すように言われたが、反発してトイレに鍵を流したフリをしてアレックスと痴話喧嘩を浄化槽内でしている。終盤にアレックスと協力してリーカーとテーザー銃で戦ったが、腹部を攻撃され負傷していた。最終、アレックスが爆発をかばう格好で発見されており生存者として救急隊に運ばれている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=_NL0bwWxApE

ラビィ

カフェレストランの店主。調理場担当。配管掃除をしていた。マヤへトイレが詰まったため修理を指示しており、ついでに店で起こる怪談話も披露している。爆発が2度起こったがトイレに入っていた為助かっている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=_NL0bwWxApE

【カジノ強盗】

カジノ強盗をして逃走中の3人組。ガソリンが無くなったためハイウェイ道中にあった”シックス・コーナーズ”というカフェに立ち寄っている。

ビンキー

強盗団のリーダー。”シックス・コーナーズ”でガソリンを入れている最中に保安官に見つかって銃撃戦となっている。途中ニックを目撃してモーテル内に逃げ込んでいる。途中、マヤの車を手に入れて、アレックスとコンビ解消をした後1人でハイウェイを車で走っていたが、謎の見えない壁へ車ごと直撃して重症を負って顔がグチャグチャになって鼻が無くなっている。最終、リーカーにより火炎放射器で焼き殺されている。現実ではリード保安官と銃撃戦でガスボンベへ銃が被弾して吹っ飛ばされ死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=_NL0bwWxApE

アレックス

マヤの元カレ。マヤの妹と浮気している。知人であるマヤを巻き込んで逃走しようとしている。今まで仕事が全然長続きしなかった。マヤの車の鍵をマヤから受け取ってビンキーと一緒に逃走を図るも途中でコンビ解消とされ途中下車されている。その後、ハイウェイで車の衝突事故を起こしたビンキーと合流して逃走していたがリーカーが現れてシックス・コーナーズへ戻って自首している。終盤にリーカーとガス爆弾前で格闘しているがマヤに庇われている。現実ではリード保安官の銃弾がガスボンベに被弾した爆発に対して、マヤを庇って死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=_NL0bwWxApE

カルロス

カジノ強盗の時に腹部に銃弾を喰らって負傷している。まともに歩ける状態ではなかったため、逃走車の後部座席に寝ていたがガソリンの爆発に巻き込まれてい死んでいる。後に全身黒焦げの状態でビンキーらの前に現れ「全身黒い奴に追われている。逃げた方が良い。」と言い残してどこかへ行った。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=_NL0bwWxApE

【その他】

アリソン

病院勤務の医師。シックス・コーナーズの近く(3キロ先)に馬の牧場を所有してる。バイク乗り。右手首に星のタトゥーをしている。嗅覚障害があり、においを感じない。途中で現れたイーグルスミスの話を初めから真剣に聞いていた。リーカーに遭遇したと聞いたアレックスの脈が弱いことから全員が生死の狭間にいる状態だと冷静に判断している。リーカーによってパトカーへ投げ飛ばされたハリスを蘇生させているが、後ろに迫ったリーカーに気付かず拷問器具を腹へ貫通させられて死んでいる。現実では保安官が撃った銃弾がガスボンベに当たって爆発に巻き込まれた鉄パイプが体幹に突き刺さって死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=_NL0bwWxApE

アンダーソン

手術前の患者。心臓が悪かった。ビンキーの押し入ったモーテル5号室にいた。モーテルの外で心臓を切り取られて死んでいる。現実ではオペに失敗して死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=_NL0bwWxApE

イーグルスミス

酔っ払って行方不明となったため家族から捜索願いを出されていた男。光と闇のはざまの世界にいるため闇の使者に連れ去られると話ている。シックス・コーナーズで武器を持って出て行ったが、リーカーによって捕まり拷問を受けているところをハリスに目撃されている。現実では爆発に巻き込まれたのか不明であるが遺体を鳥に食われて損傷が酷いとされていた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=_NL0bwWxApE

ヒッチハイカー

セールスマンをヒッチハイクして”デス・バレー・ドリフター”の話をしているが相手にされなかったアホ。セールスマンにバックされて轢かれている。車を乗りあげられた状態で舌を切り取られている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=_NL0bwWxApE

セールスマン

リーカー(闇の使者)の原点。両親は誰かに殺害されていていない。ベトナム戦争へ出兵しており大勢の敵を殺している。今までに何人もの人間を拷問にかけてシュレーダー牧場跡で解体して殺している異常者。人間を解体する際にガスマスクを着用している。1978年にヒッチハイカーを轢き殺した。昔は溶接工だったが現在は工具のセールスマンをしている。若い頃のリードに発見されて手錠をかけられたが自分自身の右手(手錠で拘束されている側)をノコギリで切り落している。死神の声と交信しており、あっさり自首している。毒ガス室で処刑されて死んでいるが、後にリーカーとして生と死の狭間の世界に現れている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=_NL0bwWxApE

精神科医

ふてぶてしいババア。セールスマンが自首してから精神分析をしている。セールスマンが何者かの声で犯行を行っていたと語った事を口実だと言ってリードに返事をして記録テープを渡している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=_NL0bwWxApE

少年

死神の声の次なるターゲット。ベビーシッターを切り裂き縫合して運動機械に座らせていた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=_NL0bwWxApE

 


 



豆知識
セールスマンの車

ナンバー”1E49936”である。

パトカー

ナンバー”9Q49906”である。

ドリフター

漂流者。放浪者。

人間に与えられる名誉

死。

嗅覚障害

嗅覚障害を持つ生き物は早世する傾向がある。ニオイは自然の警告。

宿帳

”死に憑りつかれている”と記載されていた。

マヤの車の鍵

鍵に紫色のウサギの足がついている。

5号室

ビンキーが入ったモーテルの部屋。バスルームの浴槽内でスカンクが死んでいた。

火の鳥

2回目の爆発の引き金になった鳥である。1回目のガソリンスタンドの爆発で全身に火がついて、そのままリード保安官が穴を開けたガスボンベへ突っ込んでいる。

見えない壁

光と闇のはざまの世界ではでられないように”見えない壁”が設けられてる。

ウイスキー

ジャック・ダニエルが作中でハリスに飲まれている。



 



 



コメントを残す