血のバレンタイン

血のバレンタイン

 

シンプルにグロい当時のホラー映画。

作品紹介
血のバレンタイン
  • 1981年カナダ映画
  • 監督:ジョージ・ミハルカ
  • 製作:ジョン・ダニング、アンドレ・リンク、スティーヴン・ミラー
  • 出演:ポール・ケルマン、ロリー・ハリアー、ニール・アフレック、ドン・フランクス、キース・ナイト、アルフ・ハンフリーズ、シンシア・デイル、ヘレン・アディ、パトリシア・ハミルトン、ジム・マーチソン、ラリー・レイノルズ、ジャック・ヴァン・エヴェラ、カール・マロッテ、ピーター・カウパー

<ストーリー>

アメリカ東部の小さな炭鉱町・ハニガー。この町で20年前の2月14日、バレンタインデーの夜に世にも恐ろしい事件が起きた。 町の人々がバレンタイン・パーティーを祝っている頃、2人の鉱夫が作業を切り上げてパーティーに向かったが、その際、鉱内のメタンガスの量を調査し忘れたため、鉱内で爆発事故が起き、数人の鉱夫が生き埋めになってしまった。 6週間にわたる救出作業の結果、ハリー・ウォーデンという鉱夫1人だけが救出されたが、彼は生き延びるために同僚の肉を食べており、完全に気が狂っていた。1年後、ハリーは精神病院から脱走し、バレンタインデーの夜、鉱山服に身を包み、爆発事故の原因を作った2人の鉱夫をつるはしで殺害、彼らの心臓をハート型のキャンデー箱に入れて、“二度とバレンタインデーを祝うな”という警告を残して姿を消した。この事件によって、ハニガーの町ではバレンタインデーを祝うことをやめてしまった。 それから20年の月日が流れ、事件を知らない若者たちの手でバレンタイン・パーティーが復活したが、それと同時に鉱山服に身を包んだ謎の人物が現れ、殺戮を開始する。果たして、それは戻ってきたハリー・ウォーデンなのであろうか…。 一方、バレンタイン・パーティーを楽しんでいたT.J.やサラなどの若者達は、成り行きから爆発事故が起きた炭鉱に肝試しに行く事になるが、そこに鉱山服に身を包んだ謎の人物が現れ、彼らを次々と血祭りに上げていく。

AmazonPrimeで映画を視聴する
U-NEXTで映画を視聴する

 

 

登場人物

【ハニガーの若者たち】

T.J.とアクセルはサラを取り合いしており度々衝突している。町でのバレンタインパーティーは殺人事件が起きたため中止となったが若者たちだけで鉱山へ行きパーティーを開くこととなった。

 

T.J.

サラの元カレ。ハーモニカが得意。1年前夢を求め町を出て都会へ飛び出したが失敗続きで故郷へ再び帰って来た。サラと寄りを戻したがっている。アクセルとサラの事を話し合おうとしたが交渉決裂している。坑内のパーティーで死者が出たことに気付きアクセルが犯人とも知らずにサラたちを助けに坑内へ入り救出に向かっている。最終、アクセルと揉み合いとなったが生還している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=XOfEBivBqD0&t=151s

サラ

T.J.とは昔付き合っていたが、彼が1年前に町を出てからその間音信不通となったためアクセルと付き合いだした。戻って来たT.J.にまだ未練タラタラという事もあり説得されて寄りを戻す。結局のところT.J.なのかアクセルなのかハッキリしない八方美人で男どもが揉める原因を自ら作っているにも関わらず男どものせいにしているバカ女。坑内へ探検してバレンタインのパーティーを途中まで楽しんだが最終、アクセルと揉み合いになりT.J.と一緒に戦って生き残っている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=XOfEBivBqD0&t=151s

アクセル

サラの今カレ。サイコキラー。ハーモニカが得意。冒頭で金髪女と炭鉱内へ入り殺している。実は20年前の事件でハリー・ウォーデンに殺された炭鉱夫の息子であり、幼かった当時に父親が殺された様子をベットの下で目の当たりにした事がトラウマとなり犯行に至っている。酒場でノールック度胸試し(手の指の間をナイフで突くやつ)でホリスに負けており中指を怪我している。途中、逃げ出そうとしたサラとT.J.と揉み合いになっている。最終、坑内で瓦礫の下敷きになったが自らの左腕を切り落して恨み節を言いながら逃げている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=XOfEBivBqD0&t=466s

ホリス

友達思いの優しいデブ。彼女のパティがいる。酒場でノールック度胸試し(手の指の間をナイフで突くやつ)をしてアクセルに勝っている。車のエンジンの上に酒のあてを温めて食べている。トロッコで炭鉱内へサラらと探検していた。T.J.よりワーデンが再び現れ危険だと話され、マイク&ハリエットを探して炭鉱を脱出しようとしていたが死体として2人を発見直後、アクセルより頭に釘銃を打ち込まれ死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=XOfEBivBqD0&t=151s

ハワード

おふざけキャラ。炭鉱内を迷っていた。グレッチェンにバレンタインパーティー会場一緒に参加しようと下ネタをブッコんで誘ったが怒られている。パーティの準備中に顔面に赤いペンキを着けてフザケテいた。コカインの吸い方をビールで披露するアホ。最終、首を吊るされて死亡。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=XOfEBivBqD0

デイブ

彼女が出来て、町を出ようと考えていた。アクセルにより顔面をアツアツの鍋に突っ込まれて窒息死している。その後、冷蔵庫に入れられているところをグレッチェンに発見されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=XOfEBivBqD0

グレッチェン

ハワードから度々セクハラ発言を受けてウンザリしている。トミーに気がある。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=XOfEBivBqD0

パティ

ホリスの彼女。サラの事など周りの状況に気配りできる女。坑内でホリスの死体を目の前にして一瞬錯乱状態となったがサラのビンタで我に返った。炭鉱からサラと逃げ出そうとしていたが、アクセルにより死角からツルハシを腹に突き刺され絶命している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=f06qimixOOI

シルヴィア

ジョンと炭鉱内でイチャついていた。ジョンにビールを取りに行かせている間にアクセルにより坑内のシャワーのパイプで後頭部を串刺しにされ、口から水を出しながら死亡。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=XOfEBivBqD0&t=151s

ジョン

空気の読めない発言をするヤツ。シルヴィアと炭鉱内でイチャついていたがビールを取りに行った隙にアクセルによりシルヴィアが殺されており、戻った際にシルヴィアの死体を発見している。持参のコンドームは使わずじまいとなって逃げだしている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=XOfEBivBqD0&t=151s

トミー

坑内で殺人事件が起こったためパニック状態のジョンを連れて車で避難している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=XOfEBivBqD0

マイク&ハリエット

地味な2人であるが炭鉱内で結ばれていた。ホリスによってドリルが2人ともの体幹を貫通して死んでいるところを発見されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=XOfEBivBqD0

【その他】

 

ニュービー警察署長

ハニガー市長と仲が良く行動を共にすることが多い。20年前の事件を知っており、今回のバレンタインパーティーで心臓が贈りつけられた際にはウォーデンの仕業と推測して、過去に入院していた精神科病院など色々と捜査を行なった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=FkjTvb3gdDU

メイベル

コインランドリーを経営している女性。パーティーの協力者。バレンタインの飾り付けで若者の悪戯で汚れてしまった服をコインランドリーで洗っていたところをアクセルによりにツルハシで心臓を抉られた上、乾燥機に放り込まれてしまう。最終、焼け爛れた死体となってニュービー警察署長に発見された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=acZDS8WDtHs

ハニガー市長

T.Jの父。ダイエット中。20年前に起こった事件を知っており、バレンタインパーティーの準備会場へ心臓が贈られ受け取っている。20年前の悪夢を繰り返させないためにバレンタインパーティーを中止させたが、若者たちが勝手に炭鉱でパーティーを開いたため阻止できなかった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=XOfEBivBqD0&t=151s

ハッピー

”ザ・ケイジ”という酒場のバーテン。怪談話が好きなジジイ。閉鎖された廃坑を勝手にパーティー会場にしようとする若者達に反発する。事前に鉱山の事務所に乗り込んで鉱夫の人形で若者たちを脅かそうとしたが入れ替わったアクセルによりツルハシで首を突き刺されて眼球に貫通して死亡。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=EodzQpkDFYo

ハリー・ウォーデン

バレンタインの日に殺人事件を起こした精神異常者。炭鉱に過去閉じ込められ生き残るために人肉を食べていた。翌年のバレンタインデーに退院して事故を起こした同僚2人に復讐、彼らの心臓を抉りだして恨み節と殺人予告が書かれたメッセージカードと一緒にパーティー会場に送りつけ、バレンタインデーを恐怖に染めた。その後判明するが5年前に死亡していたとされている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=QfSL-PSHTkQ&t=8s

 





 

豆知識

【20年前のバレンタインの日に起こった惨劇】

この町では20年前のバレンタインデーに町の人々がパーティーを開いている頃、鉱山で5名の炭鉱夫がガス爆発による事故に遭遇していた。 6週間に及ぶ発掘作業の結果一人が救出されるが、その男ハリー・ウォーデンは生き延びるために同僚の肉を食料としており精神に異常を来たしていた。 精神病院に収容されたウォーデンは1年後に退院するが、ガス爆発の元凶をつくった2人の炭鉱夫を殺害し、その心臓をハート形のキャンディー箱に入れ「二度とバレンタインを祝うな」と警告する。以降、バレンタイン岬で行われるバレンタインパーティーは中止されていた。

【殺人犯の犯行の特徴】

  • 心臓をプレゼントとして送り付ける
  • ハートのマークを逆にする
  • 基本的にツルハシで心臓を抉り出す

 

【ハニガー市長へ送られた心臓についていた手紙の内容】

”血まみれのハートが君らに警告する”

”2月14日のあの事件を思い起こすのだ”

【ハッピーの戯言①】

”やがて悪しき事が訪れる”

”命が惜しければ14日を覚悟せよ”

【ハッピーの戯言②カードの内容】

”バレンタインのパーティーを開いてはいけない”

”毎年2月14日に私は町に現れてー”

”血まみれのツルハシを手にー”

”鉱山の暗闇に身をひそめてー”

”私の警告に耳を貸さぬ者の命を奪うだろう”

 

【ハリエットの歌】

※ハリエットは”ザ・ケイジ”という酒場のウェイターである。

うるわしの君よ ハリエット

後生大事に バージン守り

男を誰も寄せつけない

バレンタインガール ハリエット

【メイベルの読んだ手紙】

”赤いバラと青いスミレ”

”1人死に お前も死ぬ”

【アクセルの歌】

”父さんが死んでー”

”ハリー・ワーデンが戻ってくる”

 

 

年月日でのホラー作品記事の紹介を見る>>

 





コメントを残す