ゾンビ・コップ

ゾンビ・コップ

 

作品紹介
ゾンビ・コップ
  • 1988年アメリカ映画
  • 監督:マーク・ゴールドブラット
  • 製作:マイケル・メルツァー、デヴィッド・ハルパン
  • 製作総指揮:ステファノ・フェラーリ
  • 出演:トリート・ウィリアムズ、ジョーピスコポ、クレア・カークコンネル、リンゼイ・フロスト、ダーレン・マクギャヴィン、ヴィンセント・プライス、ケイ・ルーク、ロバート・ピカード、メル・スチュアート、イヴォンヌ・ピーティー、モニカ・ルイス、ディック・ミラー、ピーター・ケント、ベン・ミトルマン、プロフェッサー・トオル・タナカ、マーサ・クイン、チップ・ヘラー、ケイト・カプリン、ペギー・オブライエン、シェーン・ブラック

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

このところ、町では致命傷を与えられてもなかなか死なない犯罪者による犯罪が立て続けに起きていた。 ある日、ロジャー・モーティスとダグ・ビグローの刑事コンビは、他の警官たちともに2人組の宝石強盗犯との銃撃戦に突入する。ところが、強盗犯らはなかなか死なず、逆に警官たちが次々に倒れて行く。ロジャーの提案で、ヘルツォーク警部補の車を用いて反撃した結果、1人は手榴弾を持っているときにダグに手首を撃たれて爆死し、もう1人はロジャーによって車と車に挟まれて死亡する。 その後、強盗犯らの正体が過去に検視官のレベッカが検視した人物であることが判明し、死体からはサルファ剤が検出された。 レベッカから話を聞いたロジャーたちは、サルファ剤を大量購入したダンテ製薬を訪れ、広報担当のランディ・ジェームズに会うが、何も聞き出せなかった。そこでダグは、隙を見て会社の深部に侵入し、蘇生マシンの上に寝かされたゾンビを発見する。そのときゾンビが目を覚ましてダグに襲いかかり、彼を助けに来たロジャーは、ゾンビに殴られた衝撃で実験用の動物を殺すための減圧室に閉じ込められて死亡する。 落ち込むダグに対し、レベッカは蘇生マシンを用いてロジャーをゾンビとして蘇らせる。限られた時間の中、2人はランディの家を訪れ、2週間に死んだと報じられたアーサー・P・ローダーミルクがランディに宛てたメッセージを話すビデオ映像を見つける。しかしそこに2人組みのゾンビが現れ、ダグとロジャーはゾンビと格闘する。

登場人物

【警察】

ロス市警。ロジャーらは駐車違反を今月だけで18回行っており常習犯である。謹慎処分は今までに2回。友情の厚いデコボココンビである。強盗団の死体に含まれていたスルファチアゾールを元にダンテ製薬会社へ調査へ向かって奇形のゾンビと戦っている。その後、追っていたランディの自宅へ向かうも武装ゾンビが現れ彼らと戦うことになっている。チャイナタウンへ手掛かりのスールへ会いに行くも逃げられてしまった。ランディと捜査を進めるうちに黒幕がわかるも最終的にロジャーとダグの2人はゾンビとなってしまう。彼ら2人はゾンビとなりながらも元凶となった人物と装置を破壊した後、天国と思われる煙の方へ身を進めている。

 

ロジャー・モーティス刑事

ダグとコンビを組んでいる警官。殺人課。無茶な行動に出る事もあるが正義感が強く仕事が好きである。女にダラしない。ダンテ製薬会社にダグと強盗団の手掛かりを元に捜査に向かったが、奇形のゾンビとダグの揉み合いに巻き込まれ低気圧室に閉じ込められ窒息死した。その後、同社内の死者蘇生装置をレベッカが操作してゾンビとして蘇る事となった。ランディの自宅で武装ゾンビと戦い、チャイナタウンでブッチャーに右手を切りつけられ負傷している。図書館で最近の死者の記事を調べている内に鬱になっている。アーサー・P・ローダーミルクの墓に何か手掛かりがあるかもしれないとしてランディと一緒に彼の自宅も含め調査し手掛かりを発見している。自身を殺した黒幕がマクナッブ博士だとわかり、彼の勤務先に乗り込んだが罠にかかり救急車内にレベッカと一緒に拉致されたが逃げ出す事に成功している。最終、ダンテ製薬会社に乗り込みマクナッブ博士をゾンビとなったダグと一緒に装置を使用し完全に殺している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=nQRl6eRL2c4

ダグ・ビグロー刑事

ロジャーとコンビを組んでいる警官。殺人課。下品で汚い言葉を話す。野蛮ですぐ女をナンパする性格。図書館へも今まで行ったことが無く学もない。過去にドーナツ店で撃たれた事がある。腹がすぐ減るのか作中でホットドッグを食べていたり、チャイナタウンで春巻きを食べたいと申し出たりしている。ロジャーとダンテ製薬会社へ捜査に向かったが、有害廃棄物処理部屋へ侵入し奇形のバイカー風ゾンビと戦うハメとなった。ランディの自宅で武装ゾンビと戦い、彼女の話を元にチャイナタウンに向かいブッチャーを撃ち殺している。その後、アーサー・P・ローダーミルクの弁護士に接触を試みたが金魚鉢に顔を突っ込まれ溺死している。最終、マクナッブ博士により死者蘇生装置を使用されゾンビとして自我がない操り人形として蘇るが、ロジャーの説得により自我が戻ったため、一緒に自殺したマクナッブ博士を死者蘇生装置を使用し完全に殺している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=51viKT-aH1s

ヘルツォーク警部補

序盤の強盗団銃撃戦に参加していた。宝石店に押し入った強盗犯が出てきたら逮捕する普通の計画を立てたがダグに「つまんねえ作戦。」とアホ扱いされた挙句一蹴されている。よく警部に泣き言を話している無能。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=6jcN-pPjFQk

メイベリー署長(警部)

ロジャーらの強盗団への対処に対して警部補からの報告を受けて説教している。今度問題を起こしたらクビにすると宣告した。一応、ロジャーらの活躍には評価している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=rr7EmrKs8aI

【その他】

アーネスト・マクナッブ博士

ロサンゼルス郡遺体安置所に勤務している。死者蘇生装置を作り出した人物であり、作中での黒幕。レベッカの上司。ヅラを愛用している。レベッカを殺している。ダグを死者蘇生装置を使用して金持ち達の前でデモンストレーションで生き返らせようとしたがロジャーの襲撃で台無しになり、当初自我を失ったダグを使ってロジャーを始末しようとしていた。最終、ダグが自我を取り戻したため自らマシンガンを咥えて自殺をしたが、死者蘇生装置を連続で2度使用されて木っ端微塵に吹っ飛んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=rr7EmrKs8aI

レベッカ

ロサンゼルス郡遺体安置所勤務の検視官。法医学の専門家。ロジャーに気がある。出演当初、ロジャーから電話をかけて来ないことに怒っていた。欲求不満で禁煙を中止している。ロジャーらを呼び出し、死んだ強盗団が以前自分の検視した死体であり、自ら死体検案書にサインした者らであると報告している。スルファチアゾールが強盗団の死体から検出されたためロジャーに知らせている。ロジャーが死んだためダンテ製薬会社へ訪問し、死者蘇生装置でロジャーをゾンビとして蘇らせている。ロジャーのゾンビ化後も死期が早くなっている彼を心配して仕事より自身の事を気にした方が良いと助言した。最終、マクナッブ博士により殺され救急車に遺体が積まれていた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ZB6IW1PunPQ

ランディ・ジェームズ

ダンテ製薬会社で広報担当をしている。昔病院で死んでおり実はゾンビである。ロジャーの死亡事故の一件後に死者蘇生装置の事で調査対象として追われた。当初はビデオの遺言動画もあり、アーサー・P・ローダーミルクの娘だと偽っていた。自宅へゾンビの強盗団が2人武装して押し入って来ておりロジャーらに助けられている。最後はダグの家の浴室で自らの体が劣化して行き、ロジャーに見守られながら急速に腐敗し溶けて死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=nQRl6eRL2c4

アーサー・P・ローダーミルク

死んだと報道されているが実際は生きている金持ちの金にガメツイ爺。妻ロレッタがいた。ダンテ製薬会社は自身のシンクタンクとして運用している。自宅の照明の傘にマクナッブ博士を知らせる手掛かりの暗号を残していた。ガートルードという金持ちのババアに死なずにこのまま財産を死者蘇生装置で残せると提案していた。最終、死者蘇生装置がロジャーらに破壊されるも最後までしぶとく永遠の命や金及び権力を口にし彼らに装置の修理を頼んでいたが完全に破壊されている。装置の爆発に巻き込まれたが生死は不明。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=6aG6hQUqSgk

【チャイナタウン】

自宅でランディが襲われた後に、「先週スルファチアゾールをスールに届けた。」と吐いたため、ロジャーらが向かったチャイナタウンの肉屋。スールが死者蘇生装置のボタンを押して装置を起動したため、店頭に並んでいた調理済の豚や鳥などが動き出し暴走している。中には臓器の一部(肝臓と思われる)がロジャーの顔面に張り付いているシーンも見られる。店の裏側では最近死んだ人間の日付と名前のリストが見つかっている。

 

Mr.スール

ロジャーらが訪れた際に、現れスルファチアゾールの事は答えなかったが、「永遠の魂とは生と死の融合なのです。」と胡散臭く説いた上で死者蘇生装置のボタンを押して逃げた。マクナッブ博士とはグル。マクナッブ博士の元に訪れたロジャーに対しゾンビを引き連れて救急車に監禁している。死者蘇生装置の間での会合に参加していたがロジャーが現れたため、マシンガンで応戦するも下手くそな射撃の腕であったため周りの金持ちらを間違って射殺している。最終、ロジャーに射殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=51viKT-aH1s

ブッチャー

フーフー言うデブ。当初中華料理屋で鶏肉を出刃包丁で切っていた。ロジャーが目の前に提示した警察バッジを出刃包丁で真っ二つにしている。無言でロジャーらに出刃包丁で切りかかる危ないヤツ。ダグによって射殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=51viKT-aH1s

 

【強盗】

マクナッブ博士によってゾンビ化された元死人。死者蘇生装置によりゾンビとして蘇った際の人体の強度を試された実験台である。メルローズ・プレイス(ビバリーヒルズ)にある”ジョヴァンナ・ユッタ”という婦人宝石店に押し入って宝石を盗んでいる。警官隊に何度も体に銃弾を浴びたが死なないため警官隊たちは手を焼いていた。同じような事件がここ2週間で6件起きており、内3件が銀行で残りの3件が貴金属店である。いずれの犯行も全て9ブロック内で起きている。6件中に強盗団2名(スミッティとボブ)のみ捕まった(死んだ)が他は取り逃がしている。他に4体のゾンビが登場している。

 

スミッティ

マシンガンを撃ち散らかしていたアホ。最後は持参の手榴弾を投げようとしたが手を銃撃され近くにそのまま落ちて爆風に巻き込まれ死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=6jcN-pPjFQk

ボブ

宝石店の防弾ガラスに銃を何度も打ちつけて割る事が出来なかったアホ。最終、ロジャーによりヘルツォーク警部補の車で突っ込まれ息絶えた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=rr7EmrKs8aI&t=148s

【ゾンビとしての特徴】

  • 気分が高揚する
  • 死後時間があまり経っていない場合は自我を保つことが可能
  • 心拍がない
  • 血が出ない
  • 体温が徐々に低下していく
  • 12時間が限度で肉体が徐々に腐敗する
  • 髪が抜け出す
  • 肉体組織が破壊されミートローフみたいになる
  • 5分程水中に潜れる





 

豆知識
ロジャーらの無線番号

”5A38”である。

ヘルツォーク警部補の車のナンバー

”2FAN321”である。車体はゴールド。

PCP

麻薬。痛みを緩和する性質を持つ。当初、ロジャーは銃弾で死なない強盗団がこの薬を使用していると疑っていた。

スルファチアゾール

感染症の薬である。強盗団の死体から検出された。今は希少品とされている。ダンテ製薬会社が最近50キロ購入している。

【ダンテ製薬会社】

化粧品やトイレタリー用品、タンポンや痔の薬などを市販用品として販売している会社である。スルファチアゾールは防腐剤として使用していると語られている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ZB6IW1PunPQ&t=148s

ボストンマラソン

審査が厳しく死人は参加できない。

口紅

ロジャーがゾンビ化後に鏡で自身の唇の色が青白かったためにドラッグストアでマルベリーワイン色の口紅を購入している。ダグからは「瞳の色が引き立つ。」とバカにされている。オカマの様に唇に厚塗りしていたためランディから問われた際に、カミソリで切ったと言い訳する事になった。

マクナッブ博士の車のナンバー

”BODY DOC”である。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=rr7EmrKs8aI&t=128s

【最近死んだ金持ち達】

  • ジョージ・ネルソン・キャンフィールド

心地よいジーンズを開発したデニム王 2月12日永眠

  • オリバー・ラング

マイクロチップの魔術師

  • ハワード・デビッドソン

商品ブローカー

 

死者蘇生装置

マクナッブ博士が製造した装置でダンテ製薬会社に設置されている。当初、有害廃棄物を処理する部屋として案内されている。簡易装置としてチャイナタウンのスールの店にも設置にも成功している。主に電流を死体に流して蘇生させるが副作用として12時間が過ぎるとメルト状態になり腐敗して死んでしまう。一度に連続して2回電流を死体に流すと爆発する。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=rr7EmrKs8aI&t=128s

低気圧装置

実験した動物を殺処分する部屋として紹介されている。密閉して両サイドの装置で圧力を下げ対象の動物を殺す仕組みである。ロジャーが閉じ込められ作中で死んでいる。ロジャーの死因は空気塞栓症により窒息とされている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ZB6IW1PunPQ&t=148s






コメントを残す