クリスティーン

クリスティーン

 

2018年の映画『レディ・プレイヤー1』の冒頭におけるカーレースのシーンで、本作に登場するクリスティーンと同型の車両が登場する。

作品紹介
クリスティーン
  • 1983年アメリカ映画
  • 監督:ジョン・カーペンター
  • 原作:スティーヴン・キング
  • 製作:リチャード・コブリッツ、ラリー・J・フランコ
  • 製作総指揮:カービー・マッコレー、マーク・ターロフ
  • 出演:キース・ゴードン、ジョン・ストックウェル、アレクサンドラ・ポール、ロバート・プロスキー、ハリー・ディーン・スタントン、クリスティーン・ベルフォード、ロバーツ・ブロッサム、ウィリアム・オストランダー、マルコム・ダネア、スチュアート・チャーノ、ケリー・プレストン、ロバート・ダーネル

<ストーリー>

1957年、デトロイト。1台の赤のプリムス・フューリーが完成しつつあった。生産ライン上にあるその車に乗って一服していた工員が車中で謎の死を遂げる。時は流れて1978年9月12日、カリフォルニア州ロックブリッジ。いじめられっこの気弱な高校生アーニーは、友人デニスと学校の帰り道、偶然、ボロボロになって打ち捨てられていた1958年型プリムス・フューリーに魅入り、貯金をはたいて持ち主の世捨て人ジョージから買い取る。アーニーは車をクリスティーンと名付け可愛がるも、支配的な両親は許さず、アーニーは車をダーネルが経営する自動車修理工場に持ち込み、そこで働きながらクリスティーンを整備し新車同様までに修理する。だが、実は邪悪な意志を持つ車だったクリスティーンは、アーニーを積極的だが粗野な性格に変えてゆく。アーニーの変わりようを見たデニスはルベーを訪ね、クリスティーンの呪われた過去を知る。クリスティーンがアーニーのガールフレンド、リーを殺しかけた夜、クリスティーンは工場に忍び込んだ不良たちに破壊される。しかしアーニーが「よし、(力を)見せろ」と言うとクリスティーンは自ら元通りによみがえる。そしてアーニーのいない間に不良たちを次々と殺害し、ダーネルもまた殺される。デニスは支配されてしまったアーニーを救うため、リーと共にブルドーザーでクリスティーンに戦いを挑むが、その最中にアーニーは死んでしまう。壮絶な戦いは終わり、完全に破壊されスクラップの塊になったクリスティーンは、なおまだうごめくのだった。

AmazonPrimeで映画を視聴する
U-NEXTで映画を視聴する

 

登場人物

【カニンガム家】

過保護で支配的な両親。黄色のボロいボルボを所持している。

アーニー・カニンガム

カニンガム家の長男。17歳。免許をとったばかりの高校生。マザコン。母親と”単語ゲーム”を勝負しており、フェラチオと言い勝っているが卑猥な言葉として勝負が取り消されている。車整備の授業をとっただけで母親から反対されている。元々車に興味を持っている。バディにいじめられて昼食をグチャグチャにされメガネを潰されている。ジョージからクリスティーンを買い取って車の登録を両親へお願いしたが反対されたため”ダーネルの修理工場”へクリスティーンを置かせてもらいながら修理とバイトをしている。クリスティーンにとり憑かれ次第に性格が攻撃的に変わっている。リーが彼女になった。デニスとのアメフトの試合中にキスをしていた。デニスがアメフトの試合で負傷をして入院後に”猥歌5千編”という本を見舞いの時にプレゼントしている。以降、クリスティーン絡みの事件が起こっており、恋人リーやルドルフ刑事から目を付けられることとなっている。終盤でダーネルの工場に忍び込んでいたデニスらと対峙したが事務所にクリスティーンごと突っ込むもフロントガラスが腹に突き刺さり死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=mlS6eX2r2Iw&t=130s

マイケル・カニンガム

カニンガム家の父。妻レジーナの尻に敷かれている。クリスティーンが悪ガキどもに破壊されてからアーニーとレジーナが食卓で口論となったため新車を買ってあげると提案したが却下されている。アーニーの態度を見かねて母レジーナへ謝るように告げ取っ組み合いの喧嘩をアーニーとしたが、アーニーに首を掴まれて動けないでいた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=LSOlwkeE1OQ

レジーナ・カニンガム

カニンガム家の母。喫煙家。口うるさいババア。学校へ行くアーニーへヨーグルト入りの昼食を渡している。アーニーがジョージから勝手に購入したクリスティーンの登録に関して反対している。結局、アーニーの退学を引き合いに出されてクリスティーンの登録をしたが、前の持ち主(ジョージの弟)が車内で自殺していると調べで判明している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=0CYYfSGTcyY&t=342s

【高校生たち】

ヴァンナイス高校に通う学生たち。

デニス・ギルダー

アーニーの友人。妹がいる。交友関係が幅広い。アメフト部所属。26番。膝の調子が良くない。高校までアーニーを車で送迎している。アーニーに童貞卒業をさせてやろうとヒゲのある女ゲイル・ジャスティンかヤリマン美人の2年生サリー・ヘイズを紹介しようとしていた。転校してきたリーに一目惚れをして図書館で声をかけたが振られている。アメフトの試合中にアーニーとリーがキスをしている所を目撃して集中できず余所見をしていたため相手からタックルを喰らい負傷して病院へ入院している。二度とアメフトのできない体となった。病院退院後も松葉杖で移動をしている。リーからアーニーの相談を受けている。後にリーと一緒にアーニーを救うためにダーネルの工場に忍び込んでブルドーザーでクリスティーンを破壊しようと計画するが、アーニーは死んでいる。アーニーの死後にブルドーザーでクリスティーンをスクラップにしている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=mlS6eX2r2Iw&t=130s

リー・キャボット

転校生。彼氏持ち。図書館で歴史の勉強をしている最中にデニスから口説かれたが断っている。結局、リーと付き合い彼女になった。デニスの出場しているアメフトの試合にアーニーと一緒に来ておりキスをしていた。その後、アーニーとクリスティーンに乗って雨中にレイトショーを観に行っている。レイトショーの鑑賞途中に食べたハンバーガーを喉に詰まらせて死にかけていた。クリスティーンの怪現象で、気味悪がっている。アーニーの事を心配しておりデニスの家へ相談に行っていた。後にデニスと一緒にアーニーを救うためにダーネルの工場に忍び込んでブルドーザーでクリスティーンを破壊しようと計画するが、アーニーが目の前でクリスティーンに乗ったまま事務所に突っ込みフロントガラスが腹に刺さって死んでいるのを目撃している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=mlS6eX2r2Iw&t=130s

ロザンヌ

デニスに色目を使うバカ女。チア部所属。あまりデニスから相手にされていない。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=mlS6eX2r2Iw&t=130s

チャック

アメフト部所属。ロッカーと図書館でデニスとリーの話をしている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=4pKBMOjLhEs

ベミス

女とヤりたいだけのアホ。女絡みの情報屋であるが童貞。自称女にうるさい男。職員室にいた新入生のリーを目撃しており、デニスへ報告している。リーとヤりたがっている。図書館でデニスがリーを口説けるか1ドル賭けをやり勝っている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=4pKBMOjLhEs

【悪ガキども】

”ダーネルの修理工場”へ入りクリスティーンをハンマーやナイフなどで破壊している。その際にダッシュボードに排便をしていたとされる。

バディ・レッパートン

いじめっ子。学校の整備室でナイフをアーニーに向けて昼食をムチャクチャにしてメガネを踏み潰している。ケイシー先生が仲裁に入るも逆ギレしてハゲと吐き捨てた。職員室へ来るようケイシー先生から言われ、去り際にアーニーとデニスに威嚇していた。退学処分となっている。デニスの出ているアメフトの試合の観戦に来ていた。リッチと一緒に買い物帰りに移動していたところ、クリスティーンに尾行されて煽っている。ドンのいるガソリンスタンド”モビコ”へ逃げ込んだが、自身の車が追突され壊されており、ガソリンの引火で燃え盛ったクリスティーンに追われた後に轢き殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=mlS6eX2r2Iw&t=130s

ムーチー

リッチと一緒にデニスを跪かせていた。バディを殴り飛ばしたデニスの股間を握りつけて「カッコウヤロー」と吐き捨てている。ケイシー先生から謹慎処分とされている。デニスの出ているアメフトの試合の観戦に来ていた。夜に自宅へ帰る途中、クリスティーンに壁際に追い詰められて下半身がグチャグチャになるまで轢き殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=mlS6eX2r2Iw&t=130s

リチャード(リッチ)

ムーチーと一緒にデニスを跪かせていた。デニスの出ているアメフトの試合の観戦に来ていた。バディの車でバディと一緒に買い物帰りに移動していたところをクリスティーンに追跡されており、煽っていた。ガソリンスタンド”モビコ”へ逃げ込んだが、クリスティーンによりバディの車ごと轢き殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=0CYYfSGTcyY&t=635s

ドン・ヴァンデンバーグ

バディがこぼしたヨーグルトへアーニーを押し飛ばして転倒させている。ガソリンスタンド”モビコ”で自動車整備をしていたが、クリスティーンがスタンド内にバディの車と突っ込んで来たため、ガソリンが漏れて、そのままガソリンスタンド内の爆破事故に巻き込まれ死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=mlS6eX2r2Iw&t=130s

【その他】

ケイシー先生

ヴァンナイス高校の先生。バディにいじめられていたところを仲裁に入っている。バディの逆切れでハゲと罵られている。いじめメンバーを職員室へ呼んで説教している。結局、バディを退学にしてムーチーを謹慎処分にしている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=DYwr55KYPFY&t=164s

ウィル・ダーネル

自動車修理工場の経営者。短気なツンデレおやじ。20番の納車場へクリスティーンを入れさせている。ガキが嫌いで威圧的な態度でアーニーらへ怒鳴っていた。アーニーがクリスティーンの修理をしている腕を見込んでバイトの話を持ち掛けている。アーニーに貸し車でバイトさせている最中、夜中に戻って来た黒焦げのクリスティーンを不審に思い整備のヘンリーに問い合わせている。アーニーの乗っていないクリスティーンに別の誰かが乗っていると思ってショットガンで車内を調べている。なぜか黒焦げのクリスティーンのシートに乗っているが、クリスティーンによりシート操作で圧迫されて死んでいる。尚、事件後はロックブリッジ警察により工場は封鎖されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=mlS6eX2r2Iw&t=130s

ルドルフ・ジャンキンス刑事

州警察の刑事。ムーチーが死んでから捜査をしており、学校の駐車場にいたアーニーに聞き込み調査を行っている。後にウィルが死んだため再び”ダーネルの修理工場”で出くわしたアーニーにアリバイ確認を行った。最終、デニスらからアーニーの通報を受けてスクラップになったクリスティーンを一緒に見届けている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=mlS6eX2r2Iw&t=130s

ジョージ・ルベー

世捨て人。腰が悪いのかコルセットをしている。クリスティーンの車中で妻のリタと5歳の娘が死んでいる。6週間前に一酸化炭素中毒で車内で死んだ弟が過去1957年9月にクリステイーンを新車で購入している。自宅を売るついでに250ドルでクリステイーンをアーニーへ売り渡している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=0CYYfSGTcyY&t=1077s

 




豆知識
プリムス・フューリー

1956年から1978年までクライスラー社のプリムス部門によって販売された自動車である。作中では1957年にアメリカのデトロイトにある工場で製造されている。

クリステイーンについて

感情を持った化け物車。性別は女性。ナンバー”CQB241”である。メーターの最終は93475マイル走っていると表示されている。1957年のデトロイト工場での製造時に死者1名、負傷者1名を出している。作中では悪ガキどもとウィルを殺している。自ら破損した部分を修復する能力を持っている。

カニンガム家のボロボルボ

ナンバー”954 XYN”である。

デニスの車

ナンバー”287 IFD”である。

バディの車

ナンバー”850TLX”である。

【bad to the bone】

本作のテーマ曲として使用されている。

【not fade away】

デトロイトの工場で流れている。

not fade away

①デニスの車中で流していた。

【runaway】

②デニスの車中で流していた。

【pledging my love】

①クリスティーンの車内で流れていた曲。

【keep a knockin’】

②クリスティーンの車内で流れていた曲。

【choking on your own urine】

③クリスティーンの車内で流れていた曲。

【bony moronie】

ウィルの処刑BGM。

【rock and roll is here to stay】

クリスティーンのスクラップされる時の曲。

【come on,let’s go】

スクラップ場のオッサンがラジカセで流していた曲。







 

コメントを残す