遺体安置室-死霊のめざめ-

遺体安置室-死霊のめざめ-

 

意思を持った黒カビが人間を操ったり、遺体をゾンビとして蘇らせ操る作品。

作品紹介
遺体安置室-死霊のめざめ-
  • 2005年アメリカ映画
  • 監督:トビー・フーパー
  • 製作:トニー・ディディオ、E・L・カッツ、アラン・ソマーズ
  • 製作総指揮:マイケル・ローゼンブラット
  • 出演:ダン・バード、デニス・クロスビー、ステファニー・パットン、アレクサンドラ・アディ、ロッキー・マークエット、リー・ガーリントン、コートニー・ペルドン、タラ・ペイジ、バグ・ホール、マイケル・シャムス・ウイレス、アダム・ギーラッシュ

<ストーリー>

田舎町に葬儀屋として引っ越してきたドイル一家。母親は新しい町で仕事に張り切っていたが、息子のジョナサンは葬儀屋の仕事がイヤで町中のダイナーでアルバイトを始めるのだった。バイト先でジョナサンは、その葬儀屋の家ではボビー・ファウラーという男が両親を殺したという言い伝えがあることを知るのだった。行方不明のボビーの死体が見つかっていないことから町ではボビーが生きているという言い伝えになっていたのだった。

AmazonPrimeで映画を視聴する
U-NEXTで映画を視聴する

 

登場人物

【ドイル家】

ドイル家の父は死んでいるとされる。ドイル家の母レスリーが復学して葬儀屋を自宅で行う計画を立てたため一家で引っ越ししている。不動産屋のエリオットから”ファウラー葬儀場”を紹介されて賃貸借契約を結んでいる。

ジョナサン・ドイル

ドイル家の長男。喫煙家。引っ越した部屋の窓には鉄格子がとりつけられている。引っ越し当日にリタの店へ行きターキーサンドイッチとバイト募集の話を持ち掛けている。夜中に墓地へ行きネックレスを発見している。リズらが自宅へ遊びに来た際に、自室でマリファナを吸っている。リズらの再訪した夕食時より母レスリーの異常な行動から事態を把握し逃げ出している。その後、リズらと協力して塩を撒いて遺体らを撃退している。最終、庭の墓地の芝生に倒れ込んだがカビがまだ生きており地下に連れ去られている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Bmxt-hleL4Y&t=45s

レスリー・ドイル

ドイル家の母。復学して葬儀屋を引っ越した先の自宅でしようと計画し家族を巻き込んでいる。Mr.バーストウの遺体処理がヘタクソで全身血まみれになっていた。遺体処理中にボビー・ファウラーに遭遇しており、動き出したMr.バーストウから黒いゲロを顔面に浴びてカビに感染している。その後、家族とリズらに夕食として黒ゲロスープを振る舞ったが人格が豹変して攻撃的になっていた。終盤に塩をかけられて弱っているが生きており、最終、ジェイミーをさらっている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Bmxt-hleL4Y&t=45s

ジェイミー・ドイル

ドイル家の末娘。好奇心旺盛な小娘。庭の墓地に飴をバラ撒いていた。ジョナサンが墓地で見つけたネックレスを貰っている。自室のクローゼットにボビー・ファウラーがいたと騒いでおり、彼の顔にかけていたボロ布とネックレスを奪われたと話している。庭の芝生がもっと生えるようにとプリンセスの衣装を着て舞っていた。ボビー・ファウラーに終盤で拉致されており、飴で命乞いをしていた。ボビー・ファウラーにカビのいる井戸へ生贄として放り込まれようとされたが生き残っている。最終、カビに感染した母レスリーに連れ去られている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Bmxt-hleL4Y&t=45s

【カフェ関係者】

リタ

カフェのオーナー。姪のリズがいる。薬の常用者。ジョナサンが夕飯を買いに来た時にターキーサンドイッチを渡している。ジョナサンからバイト募集の話に対して翌日に来るよう話して対応している。ジョナサンを結局バイトとして雇った。リタらが自宅の玄関で話をしている時に差し入れとしてブラウニーを出している。過去にLSDをやっていてケネディとレーガンの間の記憶がまるで空白と言っている。サラとロバートが体調が悪そうな状態で店に現れ、ロバートから顔面に黒いゲロを吐かれてカビに感染している。その後、幻覚に襲われて家に引き籠っている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Bmxt-hleL4Y&t=45s

リズ

リタの姪。カフェで働いている。ホモのグレイディとは幼馴染。キス魔である。ドイル家の遺体処理室に興味があり、ジョナサンに部屋を見たいと申し出た好き者女。ドイル家でピアノの先生であるMr.バーストウの遺体を見てショックを受けていた。グレイディの提案でマリファナを吸っている。ジョナサンの事が好きでその後、再びドイル家を訪れたがレスリーの異常な行動に状況を把握してジョナサンらと逃げ出している。ティナと地下で合流したがカビに感染していないかを判断するためグレイディのナイフで右手を切ってカビに感染しやすい状態にしている悪女。塩でカビに感染したティナが死んだため、ジョナサンらと一緒に遺体へ塩を撒いて撃退しながらボビーにさらわれたジェイミーを井戸まで探しに行き救出している。最終生き延びた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Bmxt-hleL4Y&t=45s

グレイディ

リズの友人。ゲイ。首に有刺点線のタトゥーを入れている。ヤク中のチャーリーという女友達がいる。ドイル家でショックを受けていたリズに持参したマリファナを吸おうと提案している。再び、ドイル家へリズと一緒に訪問しているが、レスリーの異常な行動でカビが原因だと察知している。ジョナサンらと逃げ回っていたが、終盤にMr.バーストウより地下で胴体を後ろから腕を突っ込まれ貫通され死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Bmxt-hleL4Y&t=45s

【地元のヤンキーども】

カフェでよくたむろしている素行の悪いクソガキども。趣味なのか夜中にドイル家の墓地で3Pをしている。羨ましい。

ティナ

巨乳白人。夜中にドイル家の墓地に侵入して赤いスプレーで石碑に落書きをしている。霊堂内でサラとロバートとで3Pしていたところボビー・ファウラーに襲われている。気が狂った状態で墓地の地下にいるのをジョナサンらに発見されている。「サラとカルはボビーに井戸へ突き落とされた」と連呼している。ジョナサンらと地下の霊堂から逃げ出したが、カビに感染していないかナイフで右手を切られて正常と判別されたが、血が止まらなくなってキッチンで手を洗おうとしたが、排水溝から飛び出たカビに感染した。最終、キッチンの近くの調味料棚から落ちてきた塩を浴びて溶けて死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Bmxt-hleL4Y&t=45s

サラ

夜中にドイル家の墓地に侵入してロバートと霊堂でイチャついている。霊堂内でティナとロバートとで3Pしていたところボビー・ファウラーに襲われてカビに感染している。再びカフェにロバートと体調が悪そうな様子で現れ黒いゲロを店内に吐いて出て行った。井戸前で塩をかけられて死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Bmxt-hleL4Y&t=45s

ロバート・カルバン(カル)

ケツアゴのクソガキ。掃除中のジョナサンにちょっかいをかけて喧嘩をして店を出て行っている。夜中にドイル家の墓地に侵入してワーナー先生の墓石に小便をしている。霊堂内でティナとサラとで3Pしていたところボビー・ファウラーに襲われてカビに感染している。再びカフェにサラと体調が悪そうな様子で現れ「黙れ ガキ!!」と連呼しながらリタの顔面に黒いゲロを吐いて出て行った。感染したグレンから顔面に銃弾を浴びて死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Bmxt-hleL4Y&t=45s

【その他】

エリオット

レスリーに下心を持っている不動産仲介業者。市議会議員でもある。ヘラヘラして気持ち悪い男。足と頭が悪く、杖を使用しておりハゲている。囚人を使って安くドイル家を清掃をしようとしたが、化学薬品があるため嫌がられていると話している。ハイウェイで事故った遺体を追加で運んできている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Bmxt-hleL4Y&t=45s

グレン・ハウエル保安官

堅物保安官。エリオットを疫病と例えている。ドイル家に訪れてレスリーに挨拶をしている。墓場で若い男女が性交して”墓場ベイビー”をこれ以上作らないようにしたいと話している。再びドイル家を訪問してジョナサンにロバートと昨夜喧嘩した後に会っていないか聞き込みをしている。その後、墓地内を探索中にボビー・ファウラーに襲われてカビに感染している。カビに感染後はショットガンを持ってウロウロしているが、ロバートを地下の井戸で顔面を銃撃して吹っ飛ばしている。塩をかけられて死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Bmxt-hleL4Y&t=45s

Mr.バーストウ

リズのピアノの先生。遺体第一号としてドイル家へ運ばれている。死後硬直でカチカチ。レスリーが遺体処理の本を読みながら対応していた。レスリーから大腿動脈から薬品を注入され、頸静脈から血液を排出されている。カビに操られて黒いゲロをレスリーに吐きかけた。地下でグレイディの胴体へ腕を貫通させて殺している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Bmxt-hleL4Y&t=45s

ボビー・ファウラー

ドイル家が住む前の住人。ファウラー家で葬儀屋の長男として生まれたが、生まれつき怪物みたいな体で唇はパックリ割れ、口も利けず、腕もよじれていたとされる。両親は彼にひどい虐待を鎖やマッチや死体処理の器具を用いてしたとされる。そして彼が8歳の時に姿を消したとされる。それから10年後、頭を割られた両親の遺体が発見されている。それ以来この町の住人はボビーが生きていると信じているとされている。彼は地下の霊堂に潜んでて夜中に歩き回るとされている。墓の中に潜んでいるから幽霊みたいに真っ白の肌である。作中では井戸のカビの目前までジェイミーを連れて生きたが結局井戸には掘り込まなかったため良い奴なのか悪い奴なのかハッキリしなかった。最終、井戸のカビに取り込まれて消えている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Bmxt-hleL4Y




豆知識
ファウラー葬儀場の現在

50年掃除していない浄化槽が大雨で溢れている。遺体安置室の汚水もこの浄化槽に流れる仕組みになっている。配管と配線工事は済んでいる。玄関は階段が必要な状態でボロボロ。郡の経営する老人ホームが近くに出来ており、ハイウェイも近くにある。敷地内には墓地が広がっている。庭にはレスリーが芝生を作っており、イチゴツナギを植えている。

ファウラー葬儀場の過去

ファウラー家が住んでいたが、牧場しかない時からの古い住人である。ゼベダイア・ファウラーがお金を稼ぐため牛の売買を始めたとされるが、彼の土地では何も育たなかった。なぜなら土の中に悪いものがあったからだ。彼の牛は死んでことごとく腐って行った。なので、墓地を作って、代々葬儀屋をやったとされる。1962年にエミリンとフランクリンの夫婦が後を継いだが、彼らの息子のボビー・ファウラーがいるが最後の代となった。ボビーは生まれつき怪物みたいな体で唇はパックリ割れ、口も利けず、腕もよじれていたとされる。両親は彼にひどい虐待を鎖やマッチや死体処理の器具を用いてしたとされる。そしてボビーが8歳の時に彼は姿を消したとされる。それから10年後、頭を割られた両親の遺体が発見されている。それ以来この町の住人はボビーが生きていると信じているとされている。彼は地下の霊堂に潜んでて夜中に歩き回るとされている。墓の中に潜んでいるから幽霊みたいに真っ白の肌で、顔にはシミだらけの屍衣を被っている。

クロッケー

芝生のコートで行われるイギリス発祥の球技。アソシエーション・クロッケーとゴルフ・クロッケーと二種類のゲームが行われ、アソシエーション・クロッケーは日本におけるゲートボールの原型である。

カビについて

意思を持ったカビ。遺体や人間の体内に入り、対象者を操る。栄養分は人間の血。弱点は塩である。地下に井戸があり、巨大な本体が井戸内に潜んでいる。作中では塩ではなく正確には”岩塩”を使用している。

【墓地】

ベアトリス 1836年

ピーター 1851年

カミール 1922年

【墓地での置き書き】

死人は永遠に死人ではない

不思議な霊体により死は死でなくなる

ワーナー先生

カルの担任だった女教師。娘がおり、現在15歳ぐらいである。50歳で他界している。

チャーリー

ヤク中の女で2年前に真っ裸になっている。