REC/レック

REC/レック

 

シリーズが4作品出ています。最初はただの感染ゾンビ系の映画と思っていましたが、シリーズを追うごとにつれて宗教がらみのバケモノが現れます。

作品紹介
REC/レック
  • 2007年スペイン映画
  • 監督:ジャウマ・バラゲロ、パコ・プラサ
  • 製作:フリオ・フェルナンデス
  • 製作総指揮:カルロス・フェルナンデス、フリオ・フェルナンデス
  • 出演:マヌエラ・ベラスコ、フェラン・テラッサ、ホルヘ・ヤマン・セラーノ、カルロス・ラサルテ、パブロ・ロッソ、ダビ・ベルト、ビセンテ・ヒル、マーサ・カルボネル、カルロス・ビセンテ、クラウディア・シルヴァ、ハビエル・ボテット

引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/

<ストーリー>

消防士を密着取材するために、通報があった建物に同行して来たレポーター一行。しかし、そこで見たものは未知の感染症に侵され、凶暴化した人々の姿だった。感染拡大を防ぐために建物は封鎖され、彼らは感染者ごと隔離されてしまう。

登場人物

【ローカルTV班】

カメラマンのパブロの顔は終始わからず。

アンヘラ・ビダル

TV番組「眠らぬ街」のレポーター。カメラマンのパブロと一緒に消防署内の密着取材をしている。アンドリュー、アレックス、マヌーにインタビューをして消防署内を紹介している。消防隊員に通報があったため、通報先のマンションへ同行している。マンション内でのウイルス感染者らに巻き込まれて逃げ回っていた。最終、マンションの最上階にある部屋へ逃げ込んだが、メデイロスにより殴り殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=JRzAA_yv8SQ

【警官】

消防隊より先にマンションへ駆けつけていた警察官ら。住人たちを1階のエントランスに誘導している。警官隊は無線341である。

セルヒオ

年配警官の相棒。年配警官がスラに噛まれ重傷を負った後に責任者として現場の指揮をとっている。アレックスが負傷したのを目撃してスラの部屋へ再び戻ったが、叫びながら襲い掛かって来たスラを銃撃している。途中で、外の保健局員と話をし、マンション内の住人らへ伝染病が発生した可能性があるため衛生検査官がじきに到着すると報告している。ジェニフェルに顔を噛まれて感染している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Mv34LZ5iSqw

年配警官

消防隊らと2階のスラの部屋へ突入したが、スラに首を噛みつかれている。終盤に感染した状態でマドレを襲っていた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Mv34LZ5iSqw

【消防士たち】

アラームでの出動要請が無い限りはバスケットをしている。

アンドリュー

消防署の夜勤責任者。消防士の救助活動と消火活動を任されている。アンヘラを消防署内に案内している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=id8BSV1s37U

アレックス

消防士。消防署内では食事をしており、アンヘラからインタビューを受けている。顔をスラに噛みつかれ、マンションの上階から落ちて重傷を負っている。感染後に衛生検査官からワクチンを投与されたが、効果が無かったのかギレムの後頭部へ噛みついていた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=id8BSV1s37U

マヌー

無双系のスキンヘッド消防士。消防署内では食事をしており、アンヘラからインタビューを受けている。途中、マンションの各階に住んでいる住人の把握をしている。スラをバールで殴り殺している。その後、感染した日本人の男性と若いコロンビア人の女性の首の骨を折ったり、首を絞め殺している。また、感染した日本人女性を木槌を使い殴り殺している。終盤にアンヘラらをギレムの部屋へ地下下水道の鍵を取りに行かせたが、道中で感染者に噛まれ感染している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Mv34LZ5iSqw

【マンションの住人】

”LEDIMALEXSA”という名のマンションに住む人々。途中から保健局によって封鎖されている。下記以外に日本人の4人家族(内、祖父が病気で寝込んでいる)もいましたな。

スラ・イスキエルド

2階の右側の部屋に住んでいる変わり者のババア。独り住まい。隣近所とつきあいもなく家族がいない。大声で叫んだためマリ・カルメンに通報されている。当初、ドアをブチ破られ警官と消防士に突入されて寝室の前に血だらけで立っているのを発見されている。近づいた年配警官の左首に噛みついている。再度、セルヒオとマヌーらが部屋を訪れた際に若いコロンビア人の女に噛みつき殺しているのを発見され、セルヒオへ大声で叫びながら襲い掛かって来たため銃撃を受けて倒れている。最終、マヌーに顔面をバールで殴りつけられ死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=id8BSV1s37U

ギレム

4階の左側の部屋に住んでいる。病院の研修医。マンションの責任者で管理人に事務所の合い鍵を預けていた。マンション住人らが負傷や発熱したため、上階の事務所に行き中庭へ飛び降りようと提案している。事務所へセルヒオやマヌーらと向かったが、脱出を保健局に阻止されている。縫製工場へ連れて来た年配警官とアレックスの処置をした。アンヘラのインタビューで監禁の不満を話しており、負傷した年配警官とアレックスに対し医者を呼ぶか早く病院へ連れて行かないといけないと話している。衛生検査官レアンドロに同席してアレックスにワクチンを投与した直後、感染したアレックスに後頭部を噛まれている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=JRzAA_yv8SQ

ジェニフェル・ヒステリカ

2階の左側の部屋に住んでいる。7歳。マドレの娘。扁桃炎で高熱が出ていたが、実は愛犬マックスに噛まれている。愛犬マックスはメデイロスのウイルスに感染している。途中、変異して母マドレの顔に噛みついた後に叫びまくってスラの部屋へ逃げている。セルヒオの顔に噛みついている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=JRzAA_yv8SQ

マドレ・ヒステリカ

2階の左側の部屋に住んでいる。ジェニフェルの母。口うるさい嘘つきババア。アンヘラからインタビューを受けた際に大家を訴えて、新聞社に記事にしてもらうと話していた。夫がマンション内に入れないためジェニフェルの扁桃腺炎の薬が飲ませれないとボヤいていた。ジェニフェルが感染しているとわかったと同時に、ジェニフェルから顔を噛まれ感染したとされ階段に手錠で拘束されている。感染した年配警官に再度噛まれている。通りかかったマヌーへ手錠で拘束されたまま襲い掛かっていた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=id8BSV1s37U

アブエロ

3階の左側の部屋に住んでいる。アブエラの夫。ボケて怒りっぽい。寝ていたが妻アブエラからスラの叫び声を聞いたとされ起こされた。状況を理解できていない。消息不明。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=id8BSV1s37U

アブエラ

3階の左側の部屋に住んでいる。アブエロの妻。スラの叫び声を聞いて夫アブエロを起こしている。感染者らが縫製工場のシャッターを開けようとしていた時に1階エントランスで傍観していた。消息不明。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=id8BSV1s37U

セザール

3階の右側の部屋に住んでいる。身だしなみに気を使っている油っぽい独居の中年。元々母親と2人で暮らしていたが、母親はすでに死んでいる。アンヘラのインタビューでアジア人の住人に対して生魚を食べたり、玄関が開けっ放してウロウロすることに不満を抱いている。地下倉庫から縫製工場へ地下下水道を通って行けるがギレムの家に鍵があると話している。最終、感染したレアンドロに後頭部を噛まれている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=JRzAA_yv8SQ

【保健局関係者】

レアンドロ

保健局が派遣した衛生検査官。縫製工場内のアレックスにマドリッド出身の科学者が作ったワクチンを投与している。感染者に左腕を噛まれており、セザールの部屋に自らを監禁している。近づいたセザールを噛んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=id8BSV1s37U

【悪霊】

トリスターナ・メデイロス

ローマ教皇庁が追っている悪魔にとり憑かれた少女。作中では暗視カメラには映るが裸眼で実体は見えない。過去に病院から姿を消している。アルベルダ神父に匿われて酵素を取り出しワクチンを作る実験台となっていたが、酵素が突然変異を起こして人に伝染するウイルスの様になっており、封印するため部屋に閉じ込められていたとされる。アンヘラとパブロを叩き殺している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=id8BSV1s37U

 




豆知識
消防署への通報内容

火事以外の通報が70%となる。火事以外の通報内容としては水道管の破裂やペット・人命の救助がある。火事以外の緊急性のない場合はサイレンは鳴らさないとされる。

ブラボー128消防班

夜勤の消防隊員の班。当日はアレックス、マヌー、ホセで出動している。通報元のマンションへホセの運転で向かっている。

縫製工場
”HAMACEN”である。1階左側が出入り口となっておりマンションとつながっている。ちなみにマンションの1階右側は若いコロンビア人の女性が住んでいる。

防疫態勢

生物化学兵器が使用された可能性がある場合に出される警戒態勢の事である。携帯やTVやラジオの使用ができなくされていた。

犬のマックス

唾液感染を広めたとされるヒステリカ家の犬。メディロスのウイルスに感染しており、獣医より保健局へ”未知の病気にかかった犬がいる”と連絡があったとされる。昏睡状態になった後に息を吹き返すとすごく凶暴になって、動物病院の他の動物を襲っているとされる。保健局が駆け付け何種類もの鎮静剤を打ち眠らせている。耳にマイクロチップを埋め込まれており、保健局はマイクロチップの信号を頼りにマンションへ駆けつけたとされる。尚、感染者の発症時間については血液型によって違うとされる。

マンションの謎

最上階の部屋は空き家とされていたが、アルベルダ神父の研究施設となっている。酵素を取り出してワクチンを作っていた。

トリスターナ・メデイロスについて

修道院に住み込みで働いていた料理人。ポルトガル人。過去に寝室で司祭の男どもにレイプされており、翌朝に修道女に発見されている。修道女は彼女の魂を鎮めるため悪魔祓いを行ったが、修道女を窓ガラスで串刺しにしており、司祭の頭に十字架で殴り殺したとされている。