イノセント・ブラッド

イノセント・ブラッド

 

作品紹介
イノセント・ブラッド
  • 1992年アメリカ映画
  • 監督:ジョン・ランディス
  • 製作:リー・リッチ、レスリー・ベルツバーグ
  • 製作総指揮:ジョナサン・シャインバーグ
  • 出演:アンヌ・パリロー、アンソニー・ラパーリア、ロバート・ロッジア、ドン・リックルズ、デヴィッド・プローヴァル、チャズ・パルミンテリ、キム・コーツ、トニー・リップ、アンジェラ・バセット、ルイス・ガスマン、レオ・バーメスター、トニー・シリコ、マーシャル・ベル、フランク・オズ、トム・サヴィーニ、サム・ライミ、リアネ・クイグリー、ダリオ・アルジェント

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

悪党だけを狙って血を吸っていた女吸血鬼のマリー。むやみに吸血鬼の数を増やさないために吸血した人間は殺害していたが、マフィアのドンであるサル・マルチェリの血を吸った際、彼がニンニクを好んでいたため、致命傷を負わせられず、彼の護衛に追われる羽目になってしまう。 マリーはマフィアに潜入していた刑事ジョーと出会い、共にマルチェリを始末することになった。だが、二人が警察病院に到着したとき、マルチェリは吸血鬼になってしまっていた。

登場人物
マリー

ヤリマン吸血鬼。悪い男ばかりを狙って血を吸っている。ジョーがタイプである。マフィアであるマルチェリー一家のトニーを最初に殺し、次にドンのサルを殺そうとしたが、途中銃で腹を撃たれたためか殺し損ねてサルを吸血鬼にしてしまった。ジョーと協力してサルらを殺し回るハメとなった。最終、日光を浴びて死のうとしたが、ジョーにより止められホテルへ一緒に泊まって結ばれている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=-_wKY-2pP2c

【警察関係者】

ジョー・ジャネーロ

潜入捜査官。離婚している。当初サルの部下に扮してサルのマフィアに3年潜入している。潜入中のマフィアでの役割は盗品の横流しが専門であり、サルがギリーを殺した時のやり取りでムシャクシャしていたのか外で盗聴しながら張り込んでいた警察の車の窓ガラスを破壊している。潜入捜査をしているもののトニーに何度も助けられているためか警察の職でありながら彼の事を慕っている。その帰りにマリーと外で出会っている。マリーによりトニーが殺されたためシンクレアより身の危険が心配され潜入捜査官の任務を外されてしまう。事件を追っている内にサルがマリーに襲われ吸血鬼となってしまい、マリーと一緒に吸血鬼になったサルを殺すため追いかけることとなった。セックスをする時に女に手錠をかける変態警官でもある。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=-_wKY-2pP2c

スティーヴ・モラレス

当初、トニーの遺体発見現場に居合わせている。サルが隠れ家で手下によって殺されたとホテルで匿っていたジョーに報告している。サルの死体が警察病院より逃げ出したと通報を受けシェーディーサイドに居合わせてマリーに取り調べをしている。マニーの搬送時にも居合わせている。”メロディラウンジ”というストリップバーへサルを追ってデイヴと一緒に乗り込むもサルらに捕まり拘束されていた。ジョーらが駆け付け助けられた後に警察本部へ事情を連絡している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=wbpoXStCtFY

デイヴ・フリントン

当初、トニーの遺体発見現場に居合わせている。ジョーと仲が良いのか彼と一緒にクリストファー・リー出演の”ドラキュラ”の映画を一緒にホテルで匿っている最中に観ていた。サルの死体が警察病院より逃げ出したと通報を受けシェーディーサイドに居合わせてマリーに取り調べをしている。マニーの搬送時にも居合わせている。”メロディラウンジ”というストリップバーへサルを追ってスティーヴと一緒に乗り込んだが彼らの返り討ちに合い吸血鬼化してしまう。最終、吸血鬼になった状態でジョーに発見され頭部を撃たれ死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=_FLp-UB3_U0

【マフィア】

マルチェリー一家。サル率いる頭の弱い連中。マフィア同士で抗争中である。尚、抗争先のマフィアはガンビーノー一家である。

 

サル・マルチェリー

イタリアマフィア。短気な殺人狂。自称”暗黒街の帝王サル”。序盤でギリーを牡蠣小屋の地下へ呼び出し韓国製トースターでボコボコにした上で射殺している。その後、レニーと話しているマリーを自宅へ連れ帰り一発ヤろうとするが血を吸われ吸血鬼となってしまう。吸血鬼化した後は仲間の血を吸い次々に吸血鬼のマフィアを増やしていった。最後はジョーにより車から漏れたガソリンめがけて火の付いたジッポを投げ込まれ車ごと爆発し、全身が焼けただれながらもジョーらに駆け寄っていたがジョーにより頭部を撃たれ灰となった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=-_wKY-2pP2c

トニー

サルの部下。サルの右腕で教育係兼兄貴分。面倒見が良くジョーが潜入捜査官と気付かず彼を子分として色々と教育していた。シナトラの曲が好きである。マフィア同士の戦争中であるため子分のジョーの事を気遣い銃を渡している。一旦ギリーの一件が終り解散した後に車を発進しようとした際にマリーを轢き殺しかけ口論している。そのままマリーを車に乗せ街を見渡せる公園へ連れて行くが血を吸われ殺されている。尚、”ヘイ”と呼ばれるのが嫌いである。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=-_wKY-2pP2c

マニー・バーグマン

サルの元部下で現状解雇されている顧問弁護士。ジョー潜入の新聞記事を見て苛立っているサルに対して”マフィア対策法”で逮捕され財産没収されるため財産名義を変更するようにと助言している。吸血鬼になったサルを自宅で匿っていたが、彼に血を吸われ自身も吸血鬼となり病院へ搬送されたが、看護師がカーテンを開けて室内に入った日光で体が崩れ落ちて死んでいる。作中ではジョーを殺そうとしたサルの後頭部をスコップで殴りつけている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=wbpoXStCtFY

レニー

見張り役兼運転手。外でマリーに道を迷っていると声をかけられイチャついていた。サルがマリーに殺されたのを発見している。サルの遺体を見に来たジョーに掴みかかったため殴られている。ジャッコと一緒にマニーの家へ来たジョーを手錠で取り押さえている。港でジョーを処刑しようとした所にマリーが車で現れ怯んだ際にジョーにより右足を撃たれ負傷している。サルの事を肉屋で「ボケてきた」と言ったため、彼にキレられながら噛みつかれ吸血鬼化している。終盤で仲間のレイを吸血鬼化させている。追って来たマリーによりストリップバーの屋上で頭を撃たれ銃殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=WpTpkrDbPvk

レイ

よくガムを噛んでいる。牡蠣小屋と肉屋に同席している。サルとレニーにより吸血鬼にされている。”メロディラウンジ”というストリップバーへジョーが乗り込んできたため上に乗りかかったが銃で頭を撃ち抜かれ死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=wbpoXStCtFY

フランク

序盤でサルにより始末されたギリーの遺体を処理している。牡蠣小屋と肉屋に同席している。サルとレニーにより吸血鬼にされている。追って来たマリーによりストリップバーの屋上で頭を撃たれ銃殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=p8Q_fbxN1T0

ジャッコ

サルの指示によりマスコミのカメラマンを追い払っている。レニーと一緒にマニーの家へ来たジョーを手錠で取り押さえている。港でジョーを処刑しようとした所にマリーが車で現れ轢き飛ばされた後に首の骨を折られ絶命している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=af2nkKsFIq0

トミー

サルに呼ばれストリップバーに訪れたが吸血鬼にされてしまった。隙を付いてマリーを本棚に投げ飛ばしている。その後、マリーに投げ飛ばされた後、すぐに首の骨を折られて死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=4YBNKISp87I&t=96s

ヴィーニー

サルに呼ばれ、トミーと一緒にストリップバーへ訪れたが吸血鬼にされてる。スティーヴを助けに来たジョーより木製バットで後頭部と顔面を殴られ歯をへし折られている。最後はマリーにより首の骨を折られ絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=wbpoXStCtFY

【その他】

ギリー

当初サルらマフィアにより牡蠣小屋へ呼ばれたが遅れて来ている。牡蠣小屋の地下へ連れて行かれサルにより尋問の末射殺されている。元々落ち目のマフィアであるレグートを裏切ってサルのいるマルチェリー一家に仲間入りしているが、裏でこそこそレグートと韓国製トースターをトラックごと乗っ取り売りさばいており自身らの稼ぎにしていたのがバレている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=p8Q_fbxN1T0

シンクレア

くちうるさい弁護士。トニーの遺体発見現場に現れジョーが死の危険にさらされる可能性が高いため彼を潜入捜査より外れるよう説得している。マニーの搬送現場に居合わせて彼にサルを訴えるか聞いている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=4YBNKISp87I

マーシュ

”アモーレモーテル”の従業員。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=4YBNKISp87I

 

この作品ですが”ローマミートカンパニー”のブッチャー役でサム・ライミや医療補助員でダリオ・アルジェントが出演してたりちょっと豪華ですね。






豆知識
歯型の処理

マリーが吸血行為をした際に証拠を残さないために歯型の所(喉元)にショットガンを撃ち込んで隠滅している。マリーのルールその2である。

 

【ヴァンパイアの特徴】

  • 血を吸われると同族になる
  • 首の骨を折ると死ぬ
  • 頭部を破壊すると死ぬ
  • 瞳の色が色々と変わる
  • 日光を浴びると崩れ去る
  • ニンニクが苦手
  • 飛行能力がある
  • 怪力
  • 興奮すると声が変わる
  • 5感が研ぎ澄まされる

 

トースター

韓国製品。現在巷では韓国製の電化製品がウケている。なぜかというと韓国人らは先端技術をすぐ盗むからと説明されている。

マリーのルール

ルールその1:”ごちそう”と遊ぶべからず。

ルールその2:”ごちそうを始末すべし”

マリーが生きていくためのマイルールである。

セイント・ルークス

マリーが服を調達した店である。

レミー・マルタン

ブランデーの事である。

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

【フランク・シナトラ】

作中でトニーの車内で流された曲は”That Old Black Magic”である。

 

サルの自宅で流されていた曲は”I’ve Got You Under My Skin”である。