アンダーワールド

LINEで送る
Pocket


アンダーワールド

 


今回は映画 アンダーワールド

の紹介です。

以前の記事で少し

紹介しました

監督:レン・ワイズマン

主演女優:ケイト・ベッキンセイル

です。

ヴァンパイアの処刑人:

セリーン役です。

大好物の女です。美魔女。

黒髪ボブが美しい。

この監督が現:夫となります。

元夫はライカンのリーダー

ルシアン役の

マイケル・シーンです。

 

内容ですが、

ヴァンパイア(吸血鬼)

とライカン(狼人間)が

戦争する話。

ヴァンパイアとライカンの混血種

マイケル・コービン

(コルビナスの血族の子)

始祖ヴァンパイアのマーカス

始祖ライカンのウイリアム

が登場します。

とりあえず、

セリーンがカッコイイ。

現在、シリーズ5作目くらい

出てます。

作品紹介
アンダーワールド
  • 2003年アメリカ映画
  • 監督:レン・ワイズマン
  • 製作:ゲイリー・ルチェシ、トム・ローゼンバーグ、リチャード・S・ライト
  • 製作総指揮:スキップ・ウィリアムソン、ヘンリー・ウィンタースターン、テリー・A・マッケイ、ジェームズ・マクウェイド、ロバート・ベルナッチ
  • 出演者:ケイト・ベッキンセイル、スコット・スピードマン、シェーン・ブローリー、ビル・ナイ、マイケル・シーン、ソフィア・マイルズ、ロビー・ギー、ケヴィン・グレヴィオー、アーウィン・レダー、ジータ・ゴロッグ、ウェントワース・ミラー

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

ライカン族(狼人間)とヴァンパイア族(吸血鬼)とが1000年間争い合っている世界。ライカン族のリーダーであるルシアンが殺され、6世紀が過ぎた。ヴァンパイア族の処刑人がライカン狩りをしており、ライカンの数が減ってきていたが。地下鉄でライカンが起こした事件を機にライカン達が追っていたマイケル・コーヴィンの存在を知り、ライカン族とヴァンパイア族との戦いが激化する。

登場人物

【ヴァンパイア族】

セリーン

ヴァンパイアンの孤独な女処刑人。勘が鋭く、地下鉄事件より、ライカンが少なくなったと聞いていたが、地下でライカン達が大勢いる事に気付いた。また、ライカン達がマイケルを追っていた事に気付き、目的であるマイケルの事を調べて行くうちにクレイヴンの裏切りに気付く。クレイヴンの裏切りに対して、200年後の復活予定であったヴィクターを掟破りにも100年早く独断で復活させた。最初はヴィクターを慕っていたが、ヴィクターの本性がわかり終盤に決闘をしてヴィクターを殺す。ヴィクターには昔、両親と双子の妹を殺された過去を持つ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=hlPOmumgn4M

クレイヴン

ビクターが眠っている間のヴァンパイア族のリーダー。裏切り者でルシアンと結託しており、ビクターの命を狙っている。6世紀前にルシアンより皮膚の一部(右肩の紋章のタトゥー入り)をもらい、自らがルシアンを殺した事になっている。官僚であり戦士ではない。3長老の1人マーカスの復活祭が迫っていて司祭を任されている。セリーンがライカン族の異変に気付くも話を聞き入れなかった為にジンゲを含め色々と探られ裏切りがバレる。卑怯にもルシアンを裏切り、背後より硝酸銀弾の銃を打ち込み殺す。元々は、ヴィクターが生き血を欲して街の人間を襲い、掟を破って殺していた後の始末係を担当していたと話した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=kGtdn6svHrs

エリカ

クレイヴンに付き従う女ヴァンパイア。セリーンがヴァンパイアのアジトにマイケルを連れ込んだ際に”人間のペット”と言い興味を示した。また、自らの保身のためにセリーンの脱出に協力した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Q-yMKyhT_OQ

カーン

武器開発担当のヴァンパイア。処刑人でもある。ヴァンパイアに向けてライカンが地下鉄事件でで使用した曳光弾(せんこうだん)を軍が作った物を盗んで紫外線弾にしたと判別した。持ち帰った紫外線弾を改良して水銀弾を作り、セリーンに新しい武器として渡した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=04xXw2G-RN8

ビクター

3長老の1人で最強のヴァンパイア。200年後に目覚める予定だったが。クレイヴンの裏切りに気付いたセリーンに100年早く起こされた。昔、自ら殺した娘のソーニャに似ているセリーンを実の娘の様に思っている。過去にセリーンの家族全員をライカンのせいにして皆殺しにした。ライカンを必要以上に毛嫌いし、過去にルシアンとソーニャの間に出来た子ども(混血種)に脅威を抱き処刑したと語った。最終、セリーンに顔を剣でスライスされて死ぬ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=7sPuKfT5PcU

アメリア卿

ヴァンパイア3長老の1人で今世紀を治めていた。マーカスの復活祭のために、ヴィクターの屋敷に汽車で向かっている最中にライカンの襲撃に遭い死ぬ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=NGKmt5Ug-6c

【ライカン族】

ルシアン

ライカンのリーダー。6世紀前に死んだ事になっていたが、クレイヴンとは裏で通じており生きていた。ビクターにヴァンパイアである恋人のソーニャを殺された過去を持ち恨んでいる。クレイヴンとはビクターを殺すため結託している。コルヴィナスの末裔であるマイケル・コーヴィンを捕まえ、ヴァンパイアとライカンの混血種を作り、ヴィクターを殺す事を計画するも、途中でクレイヴンに裏切られて硝酸銀弾を被弾して死ぬ。マイケルに最初に噛みついた一人。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=5fadh-S2OeM&t=167s

レイズ

ルシアンの右腕。序盤の地下鉄事件で、ルシアンに指示されマイケルを追っていた。体に銀製の手裏剣を被弾し、マイケルを捕まえられずにアジトに戻ってきた。アメリア卿の襲撃に携わり血を持ち帰った。アジトに戻ったが、ルシアンがすでに倒されていた為、変身し単身でヴィクターに戦いを挑むも首の骨を折られて剣でトドメを刺された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=hlPOmumgn4M

ジンゲ

ライカンの医師。長年ヴァンパイアとライカンの交配を研究していた。ルシアンよりコルヴィナスの末裔を探し出し、ヴァンパイアとライカンの混血種を作って、ヴィクターを殺す計画を指示されており従っている。セリーンに捕まり、拷問を受けて計画を吐かされた後にヴィクターにより殴り殺された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=7ZnF15byUlI

【その他】

マイケル・コーヴィン

医師。コルヴィナスの末裔で、ヴァンパイアとライカンの混血種となる。1回目はルシアンに噛まれ、2回目はセリーンに噛まれ混血種として変身する。見た目上はただの全身灰色で黒目の江頭2:50。劇中ではヴィクターと対等に闘う所を見せた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=7sPuKfT5PcU

アダム

マイケルの同僚の医者。目つきがゲイっぽい。マイケルが病院に来た事をライカンの警察に通報した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ZibwMy4uTEA

 

結果的に1作目でヴァンパイアの3長老の内2名が死にます。


アンダーワールド2(エヴォリューション)
  • 2006年アメリカ映画
  • 監督:レン・ワイズマン
  • 製作:ゲイリー・ルチェシ、トム・ローゼンバーグ、リチャード・S・ライト
  • 製作総指揮:デヴィッド・コートスワース、ダニー・マクブライド、ジェームズ・マクウェイド、スキップ・ウィリアムソン
  • 出演者:ケイト・ベッキンセイル、スコット・スピードマン、トニー・カラン、シェーン・ブローリー、デレク・ジャコビ、ビル・ナイ、スティーヴン・マッキントッシュ

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

前作より、作中最後のシーンで処刑されたライカン族の医師ジンゲの血を吸って、復活を果たしたヴァンパイアの長老で始祖のマーカスが、ヴィクターを殺したセリーンとマイケルを弟のライカン族の始祖ウィリアム復活のため追跡し闘う話。マーカスを筆頭にヴィクターとコルヴィナス家の過去の話を描いた作品でもある。

登場人物

【ヴァンパイア族】

セリーン

ヴァンパイア族の優秀な戦士であり処刑人。混血種のマイケルが恋人。前作でヴィクターを殺したために一族から追われる身となる。幼い頃に父がウィリアム用に牢獄を作っており、血の中に使用方法よ場所の記憶があると踏んだマーカスに狙われる。戦いの中、アレクサンデル・コルヴィナスの血を吸い、ヴァンパイアの弱点である日光による灰化がなくなる。(一応コルヴァイナスの血筋の1人)

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=OAsXuEIV9BQ

クレイヴン

復活したマーカスに血を飲まれ記憶を見られた後に首を吹っ飛ばされ絶命した。裏切りはバレており最後まで命乞いをしたクズ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=CFSNOgGEGKw

ビクター

前作で死んでしまっため、1202年の遡った説明に出てくる。村の領主であり、ウィリアムの村人大量虐殺に激ギレ。ウィリアムを投獄する。体内にウィリアムを投獄している鍵の一部を隠していた。元々、始祖のヴァンパイアではなく、マーカスと取引の末にヴァンパイアとなったとアンドレアス・タニスより語られる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Z-f5j2tbfJc

マーカス・コルヴィナス(人型)

8世紀前に生まれたコルヴィナスの血族でコウモリに噛まれヴァンパイアとなった始祖。ウィリアムの兄。一族最強の3長老の1人。一定の期間血を吸わないと乾くため作中では馬の血をも吸っている。血を吸う事でその者の記憶を見ることが出来る。弟のウィリアムを牢獄から助け出そうと非情にも父を殺して牢獄に鍵の一部を奪った。また、マイケルからルシアンの首飾りを奪い、セリーンの血の記憶から場所を突き止めウィリアムを解放する。最終、セリーンと格闘の末にヘリのプロペラに掘り込まれグチャグチャに吹き飛ぶ。マイケルも混血種であるが、コルヴィナスの血が濃いせいかマイケルより強い。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=eefEhjyy3bI

マーカス・コルヴィナス(化け物)

ライカンのジンゲの血を飲み混血種となったヴァンパイア。体表が灰色で黒目であり収納可能な翼を持ち空を飛べる。また、翼の尖った先端部を手足の様に使用可能。見た目もコウモリで完全な化け物。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=mQ8c4bGFmQc

アンドレアス・タニス

ヴァンパイア年代記編者。ヴァンパイアの歴史をまとめていた。正確な記事を書いていたが、ヴィクターにとって都合の悪い記事を書いたためにより怒りを買い、300年前にセリーンによって教会へ追放された。追放後はルシアンと取引して若いモデルのような女のライカン2人と紫外線弾を交換していた。最後は、マーカスに押し入られ血を吸われて絶命。ウィリアムの牢獄の記憶と鍵のありかを聞き出された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=FS9VsD6pqNA

【ライカン族】

ウィリアム・コルヴィナス

8世紀前にコルヴィナスの血族として生まれ狼に噛まれライカンとなった始祖。1202年に村人を殺しまくってライカンに何人も変異させたため、ヴィクターの怒りに触れ終生を投獄の刑とされる。自身で凶暴性をコントロールできないため、人間の姿には戻れないようだ。セリーンの父が作った牢獄に入れられたが兄のマーカスによって解き放たれるもマイケルと格闘の末に頭部を引き千切られ絶命する。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=eefEhjyy3bI

【その他】

マイケル・コーヴィン
アレクサンデル・コルヴィナス直系の末裔。その血筋ゆえライカン族とヴァンパイア族の抗争に巻き込まれ、初めての混血種(ハイブリッド)となる。自らを助けるために一族を裏切ることになった美しきセリーンを愛し、彼女と共に逃避行を続ける。「一定期間内に生き血の補給をしないと死ぬ」「人間の食べるものは口に出来ない」という吸血鬼の特性と、「自らの意思で戦闘形態に変身できる」という狼男の特徴を両方持ち合わせており、その戦闘能力や俊敏さはビクターやウィリアムなどの始祖級の吸血鬼や狼男とも互角に渡り合う事ができる程。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=D1Uort0K7C4

アレクサンデル・コルヴィナス

マーカスとウィリアムの父。偽名でロレンゾ・マカロと名乗っていた。ヴァンパイアとライカンを兵隊を率いて常に監視し、人類に影響が出ないように後処理をしている。見た目は初老の老人であるが何世紀も生きている。子ども思いでマーカスやウィリアムが人類の脅威となっているも殺せない。最後はマーカスにヴィクターの体内から取り出したウィリアムの牢獄の鍵の一部を奪われ、腹部に剣をさされ出血多量となる。死ぬ前にセリーンに自らの血を飲ませ能力を授けた後、爆弾で自爆した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=OAsXuEIV9BQ

作中で語られているが、当時のライカンは自身で怒りのコントロールが出来ないため、変身したら人間の姿には戻れない。

この作品でヴァンパイアの3長老は全員死んだ。また、コルヴィナスの大元であるアレクサンデルとマーカスとウィリアムの全員が死んだが、始祖以外に生き残っている各種族は影響は受けずそのままとなっている。


アンダーワールド3(ビギンズ)
  • 2009年アメリカ映画
  • 監督:パトリック・タトポロス
  • 製作:レン・ワイズマン、トム・ローゼンバーグ、スキップ・ウィリアムソン
  • 製作総指揮:ヘンリー・ウィンタースターン、ジェームズ・マクウェイド、エリック・リード、ベス・デパティー
  • 出演者:マイケル・シーン、ビル・ナイ、ローナ・ミトラ、スティーヴン・マッキントッシュ、ケイト・ベッキンセール、シェーン・ブローリー、ケヴィン・グレヴィオー

引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/

<ストーリー>

1作目に登場したライカン族のリーダー ルシアンの物語。ヴィクターの娘であるソーニャとセリーンへの物語がどのようにつながりシリーズ1作目にたどりついたのかをセリーンによって語られる。本当の意味でヴァンパイア族とライカン族の戦いが始まった元を語った作品である。

登場人物

【ヴァンパイア族】

ソーニャ

ヴィクターの実の娘でヴァンパイア。ヴィクターの議会出席への指示に従わず、ウィリアム版のライカン狩りを夜にパトロールして殺しているといいながらルシアンと夜に密会していたため手を焼かせている。表向きはルシアンにはキツく当たるが裏でルシアンと結ばれており混血種の子どもを身籠る。ヴィクターに行動を怪しまれ、血から記憶を見られ日光に浴びせられルシアンの目の前で処刑された。

引用元:https://www.youtube.com/channel/UCHqLYepufzXiYzcjIUnYNQg

ビクター

娘のソーニャを次期長老候補としていたが言う事を聞かずに手を焼いていた。掟を重んじてヴァンパイア優先の考え方でライカンを奴隷や犬と思っている。ソーニャとルシアンが共闘して、ウィリアム系ライカンが大勢襲ってきた際に掟の首輪をやむなくルシアンが外した事に激怒し投獄。その後、ルシアンとソーニャの脱走計画を突き止め捕まえた。混血種が産まれるのを恐れ、ソーニャを日の光に浴びせて混血種を身籠ったソーニャごと殺した。

引用元:https://www.youtube.com/channel/UCHqLYepufzXiYzcjIUnYNQg

アンドレアス・タニス

当時はヴィクターの右腕として玉座の横に位置していた。ヴァンパイア年代記編者。ルシアンとソーニャの関係を薄々感ずいている。ヴィクターにはソーニャとルシアンの事は密告せず脱走に協力し議席を自身にまわすように取引した。最終、ルシアンと闘うも敗北したヴィクターを船で拾い他のヴァンパイアの長老たちと一緒に眠りにつかせる。

引用元:https://www.youtube.com/channel/UCHqLYepufzXiYzcjIUnYNQg

セリーン

作中の語りべである。過去には産まれていない設定なので最後のみ一瞬出てくる。(1作目につながる)

引用元:https://www.youtube.com/channel/UCHqLYepufzXiYzcjIUnYNQg

【ライカン族】

ルシアン

ライカンの進化型第一号。元々、ライカンは噛まれたら人間に変身して戻れないが、ルシアンは人間の姿に戻れる為、ヴィクターが目を付け奴隷とされ、他の同族を量産させられた。自身はライカンもヴァンパイアも同じコルヴィナスの子孫であり、奴隷扱いされるのに反対しており自ら首輪の鍵を作り脱出しようとしていた。途中で、ソーニャをウィリアム系ライカンから助けたにも関わらずヴィクターから拷問と投獄されたために氾濫を起こしソーニャと脱走計画を企てる。結局失敗して再び投獄されソーニャを目の前で日光に浴びせられ失う。最終、ヴィクターと格闘し勝利する。

引用元:https://www.youtube.com/channel/UCHqLYepufzXiYzcjIUnYNQg

レイズ

作中では人間の奴隷としてヴィクターに投獄されるもウィリアム系ライカンに襲われた際にライカンと戦った。ルシアンに勇敢さを買われてルシアン系ライカンとなる。

引用元:https://www.youtube.com/channel/UCHqLYepufzXiYzcjIUnYNQg

【人狼】

ウィリアム系狼人間

ライカンと違い、人間に戻れない。2作目で出てきた始祖狼男のウィリアムと似た容姿をしている。序盤はライカンの始祖ルシアンに従う。物語終盤にルシアンの危機に無数の人狼が助けにやって来た。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=aPxpLjVIbiU

3作目のみケイト・ベッキンセイルは出演しておらず、ローナ・ミトラが代わりに出ています。元々、ライカンはヴァンパイアの奴隷として昼の守護者として関わっていたと1作目でも語られている。タスマニアデビルはルシアンが元々好きであったが、レイズまあまあ好きになった。


アンダーワールド4(覚醒)
  • 2012年アメリカ映画
  • 監督:モンス・モーリンド、ビョルン・スタイン
  • 製作:トム・ローゼンバーグ、ゲイリー・ルチェッシ、レン・ワイズマン、リチャード・ライト
  • 製作総指揮:エリック・リード、デヴィッド・カーン、デヴィッド・コートスワース、ジェームズ・マクウェイド、スキップ・ウィリアムソン、ヘンリー・ウィンタースターン
  • 出演者:ケイト・ベッキンセイル、スティーヴン・レイ、マイケル・イーリー、テオ・ジェームズ、インディア・アイズリー、チャールズ・ダンス

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

2作目からの続編となる。セリーンとマイケルは、ヴァンパイア族・ライカン族の双方から追われる身となり、ついには人類に捕らえられ、バイオ企業のアンディジェン社によって冷凍カプセルに閉じ込められた。世界はヴァンパイアとライカンの存在が知れ渡り感染者を粛清していた。12年の月日が経ち、イヴにより目覚めさせられたセリーンはイヴとデイビットでバイオ企業アンディジェン社のライカン達に立ち向かう。

登場人物
セリーン

ヴァンパイアの女処刑人。今作より、イヴとの間に視界を共有できる”同調性”という能力を持つことになる。いつのまにかイヴを産んでいるが相変わらず美しい。イヴを人体実験に使っているバイオ企業アンディジェン社のライカン達と戦うこととなる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xNBLtMce82c

イヴ

ヴァンパイアとライカンの混血種として産まれてきた少女。セリーンとマイケルの娘。地下でうずくまっていたところをセリーンに発見され同行する事になる。人体実験目的でバイオ企業アンディジェン社に監禁されていたが逃げ出したため追われる事になる。作中でライカンによる負傷後にヴァンパイアの血を与えた際に早い回復力を見せた。変身時の顔が異常にブサイク。喉ぼとけの肉ごと引き千切るのが得意技。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=M6nNPXF2O-g

トーマス

デヴィッドの父。戦士だった。人間の粛清から逃れるため地下にヴァンパイア族の住処を作り暮らしている。臆病者で人類に対して同族が粛清されているにもかかわらず抵抗しない。セリーンに会うと過去に長老を殺した事を話して罵った。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xNBLtMce82c

デヴィッド

ヴァンパイア。処刑人トーマスの息子。ヴァンパイア族の現状では人間からの粛正を受けるだけであるとわかっており、セリーンの話を昔から知っており人類と闘うための協力を求めた。ライカンの襲撃を受け一度死ぬも、セリーンにより腹に腕を突っ込まれ強制的に生き返らせられた。作中ではアックス型のダガーと鋭利なムチでライカン達に応戦した。チェスターコートの似合うイケメン。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=6d82Nt5wWWc

レーン博士

バイオ企業のアンディジェン社に勤める管理者。実はライカン。TVにも出ており、ヴァンパイアとライカンの感染を治療できないと取材に答えている。息子のジェイコブがいる。妻はいたがライカンになるのを拒否し別れた。イヴを使いライカンの弱点である銀への免疫ワクチンを開発した。免疫ワクチンを自分にも投与している。最終、イヴと闘い喉の肉を引き千切られ絶命した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=6d82Nt5wWWc

ジェイコブ

レーン博士の息子。ドーピングライカン男。レーン博士がイヴから作った免疫ワクチンを多量に投与している。変身時は普通のライカンの2倍の大きさで銀が効かない。セリーンに銀入り手榴弾を腹部に突っ込まれ爆発死する。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=bdupI_5Xqvo

セバスチャン

警察当局より人間が獣に喉元を噛まれた死体の事件を追っていた。バイオ企業のアンディジェン社を怪しいと思っており捜査をしている。以前妻がヴァンパイアに噛まれて人間に粛清された過去を持つ。途中、セリーンと会い協力関係となる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=6d82Nt5wWWc

 

マイケル仕事しなさいと突っ込みたい作品。次回作でマイケルが出演しない理由が明かされる。


アンダーワールド5(ブラッド・ウォーズ)
  • 2016年アメリカ映画
  • 監督:アンナ・フォースター
  • 製作:トム・ローゼンバーグ、ゲイリー・ルチェッシ、レン・ワイズマン、リチャード・ライト、デヴィッド・カーン
  • 出演者:ケイト・ベッキンセイル、テオ・ジェームズ、ララ・パルヴァー、トビアス・メンジーズ、ジェームズ・フォークナー、チャールズ・ダンス、ブラッドリー・ジェームズ

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

長老殺しの罪により同胞から追放され逃亡の日々を送るセリーンは、兵士の養成のためにとヴァンパイア族に呼び戻される。新たなリーダー、マリウスの統率のもと勢力を強めているライカン族の猛攻に遭い、ヴァンパイア族は劣勢にあえいでいた。その特別な血ゆえにライカンに狙われている行方不明の娘イヴを守るためにも、セリーンは戦いに挑むことを決意。マリウスの襲撃を受け、死闘の末窮地に陥った彼女は、新たに手にした“ある能力”を駆使し、反撃に出る――。

登場人物
セリーン

序盤はイヴがいなくなり娘探しの旅をしながらライカンと戦っていた。ヴァンパイア族がライカン族の猛威で危機的状況となったため、表向きはヴァンパイアの処刑人育成ということでセミラに呼び出されるも、裏ではコルヴィナスの血をとるために毒で弱らされた状態で血を抜かれ死にかける。デヴィッドの救助で助かるも、マリウスと北部ヴァルドーで闘い敗北してから一度死ぬが復活。瞬間移動の能力を身に付ける。最終的にマリウスと再戦し、マリウスを倒した後でヴァンパイアの3長老の1人となった。その後、イヴとの再会を果たす。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xAsvDBSoNTw

デヴィッド

トーマスと長老アメリアとの間に出来た子ども。トーマスからは母は身分の低い存在だと知らされていた。北部のバンパイアより出生秘話を語られる。アメリアの血の入った指輪と銀製の剣を授けられた。元老院たちに自身はアメリアの正統血統者であるとアメリアの血で証明してた。マリウスを倒した後、最終3長老に1人となる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xAsvDBSoNTw

セミラ
東部のヴァンパイア。元老院メンバーに新規参加。セリーンがヴァンパイアとなるまでヴィクターより寵愛をうけていた。セリーンのコルヴィナスの血を狙う。セリーンの血を手に入れるが、途中邪魔に入ったトーマスを殺害する。野心家な女で、途中元老院を乗っ取ろうとするも失敗に終わる。終盤にデヴィッドと決闘をしてトーマスと同じ殺され方をして絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=KOTagZewMO8

マリウス

新たなライカンのリーダー。今までのライカンは変身すると知性が獣並みになり武器が使えなくなるが、マリウスの場合はビッグフットのように顔が人間のままで体のみライカンとなり知性のコントロールが可能。マイケルを殺した張本人で殺したマイケルの血を飲んで力を身に付けていた。最終、セリーンに脊髄を引きずり出され絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xAsvDBSoNTw

カシウス

元老院のハゲ爺。東部のヴァンパイアの頭。長老殺しのセリーンを良く思っていない。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=rKHL5PyAPzs

トーマス

西部のヴァンパイア。1作目に出演したがすぐ死んだ長老のアメリアと関係を持っていた。息子のデヴィッドはアメリアとの子どもであったが自分と息子の命を守るために隠していた。セミラに元老院の城へ招かれるもセミラの不審な動きを察知し、血を抜かれ囚われたセリーンを発見しデヴィッドと一緒に救出したが、途中でセミラに見つかり剣で後頭部を貫かれ絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xAsvDBSoNTw

ヴァルガ

セミラの愛人兼性処理道具。ヴァンパイア族の処刑人で講師でもあるが、セリーンと比べ経験が浅い。後半セミラを裏切るも最終的にライカンの襲撃に遭う。どさくさに紛れてセミラに殺される。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=kZhTqXIIUxw

アレクシア

ヴァンパイア族。しゃくれ娘。マリウスとは恋人関係。マリウスにヴァンパイア族の情報を横流ししている内通者。最終、マリウスと関係がある事を薄々感ずいていたセミラに喉を切られ絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=SnnXVcrOhM4

 

送料無料 Leg Avenue(レッグアベニュー) キャットスーツのコスチューム レディース(女性) 黒 フロントジッパーのスーツ ジャンプスーツ コスプレやハロウィンに全身タイツ パーティーの衣装 舞台衣装の猫の仮装に S M Lサイズ 85047

 

楽天で購入する




作中に出てくるヴァンパイア(吸血鬼)とライカン(狼人間)の一般的な特徴

【ヴァンパイア(吸血鬼)】

  • 人間の姿であるが、能力を発揮する際に瞳の色が青くなり犬歯が伸びる。
  • 日光(紫外線)に弱い。
  • 素早く動くことが可能。
  • 変化や進化を嫌う。

【ライカン(狼人間)の特徴】

  • 自分で自在に変身できるが、怪力になる代わりに知性が欠如し武器の使用が難しくなる。
  • 銀に弱い。
  • 群れで動く。
  • 積極的な進化や交配を望む。
LINEで送る
Pocket

コメントを残す