13ゴースト

13ゴースト

 

60年代に活躍したウィリアム・キャッスル監督作品のリメイクですね。

作品紹介
13ゴースト
  • 2001年アメリカ・カナダの合作映画
  • 監督:スティーヴ・ベック
  • 製作:ロバート・ゼメキス、ジョエル・シルバー、ギルバート・アドラー
  • 製作総指揮:ダン・クラッチオロ、スティーヴ・リチャーズ
  • 出演:トニー・シャルーブ、エンベス・デイヴィッツ、マシュー・リラード、シャノン・エリザベス、F・マーリー・エイブラハム、ラー・ディッガ、JR・ボーン、アレック・ロバーツ、クレイグ・オレジニク

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

大富豪のサイラス・クリティコス(F・マーリー・エイブラハム)が事故で死亡した。遺産を相続することになった甥のアーサー・クリティコス(トニー・シャルーブ)は、半年前に火災で家と妻を亡くしたばかりだった。アーサーと子供のキャシー(シャノン・エリザベス)とボビー(アレック・ロバーツ)、そして子供の面倒をみているマギー(ラー・ディッガ)は、サイラスの不動産を管理する弁護士ベン・モス(JR・ボーン)とともに、アーサーが譲り受けることになった豪邸を訪れた。ちょうどそこに現れた電気工事技師を名乗る男デニス・ラフキン(マシュー・リラード)とともに、全員は屋敷に入るが、屋敷内には生前にサイラスが霊能者で協力者であったラフキンとともに全米各地で狩り集め封じこめたゴーストたちが潜んでいるのだった。

登場人物

【クリティコス家】

半年前に自宅が火事になっており、母ジーン・クリスティコスは火傷を負い聖ルカ病院へ搬送されたが病院で死んでいる。

 

アーサー・クリティコス

クリスティコス家の父。数学教師。弁護士ベン・モスよりサイラスが6週間前に死んだため遺産相続の話を持ち掛けられ、サイラスの自宅(バシリウスの建造物)を相続するが、サイラスの罠でありバシリウスの建造物の”未来を見る装置”の停止的な役割を果たす13番目の生贄として狙われている。途中、建物内で幽霊らに襲われたりサイラスと揉み合いになっているが最終、装置に囚われていたキャシーとボビーを助けるために装置へ勇敢にも飛び込んで助かっている。亡き妻の霊とその後再会している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=2p0DFQtsGLE

キャシー・クリティコス

クリスティコス家の長女。尻軽らしい。ベビーシッターのマギーの料理がマズいため自炊していた。父アーサーが遺産相続でサイラスの自宅(バシリウスの建造物)を見て気に入っていた。バスルームでは”怒りの王女”がガン見する中、血だらけの水(霊体の視点で見れば)で洗顔をしていた。”ジャッカル”に襲われ体中を切り裂かれたがバシリウスの建造物に弟ボビーと一緒に捕らわれた。最終、機械が故障したため父アーサーと弟ボビーと助かっている。その後、亡き母の霊とも再会している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=2p0DFQtsGLE

ボビー・クリティコス

クリスティコス家の長男。死亡者の記録を録音する事を趣味としている変態なガキ。キックボードを片付けないため父アーサーが3回つまずいて怒られている。父アーサーが遺産相続したサイラスの自宅内でキックボードを使用し1人はぐれた所をサイラスに捕まっている。最終、バシリウスの建造物の装置内で姉キャシーと一緒に捕らわれていたが、機械が故障し父アーサーらと助かって亡き母の霊と再会している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=2p0DFQtsGLE

サイラス・クリティコス

大富豪。スクラップ工場で12番目のゴーストである”破壊者”を捕獲しようとしていたが、”破壊者”の攻撃に巻き込まれて死んでいるフリをしている。6週間前に自身が死んだ時用のフェイクの遺言動画を残して弁護士ベン・モス経由でアーサーらに見せている。過去に一族の財産を浪費して疎まれている存在であった。今までオカルトに関する物や珍しい物を収集していたことが自宅内の展示物でわかる。ベン・モスより資産運用の天才だったと語られている。後に自宅のバシリウスの装置が起動するキッカケが金の入ったアタッシュケースであるあたり金にガメツイ性格だったことが伺える。実際には生きており死者の格好をしてアーサーらを欺いていた。最終、12体の幽霊らによりバシリウスの回転する機械に投げ込まれ細切れになり死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=tuRJaxYH5ig

【その他】

デニス・ラフキン

霊能者でサイコメトリー能力を有している。安定剤を良く服用している。サイラスの生前は幽霊を一緒に捕獲して各地を廻っていた。サイラスが死んで、自宅を相続しようと訪れたアーサーらに電力会社を装って自宅に一緒に侵入している。最初は、サイラスに貸しで返ってこない金の回収目的で建物に侵入したが、アーサーの頼みもありその知識を活かし一緒に脱出を図るがハンマーに殴りつけられ怯んだ隙に破壊者により何度も壁に叩きつけられた後に柱で背骨を折られ絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=2p0DFQtsGLE

マギー

無能なベビーシッター。ニュージャージー出身。口が悪い。料理が下手。キャシーをアバズレと罵っている。ベビーシッターなのにボビーをよくほったらかしにしている。黒人だけにバシリウスの建造物を動かすテープレコーダーをDJのようにスクラッチして破壊した。最終、生き延びるも故郷に帰る宣言をしている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=2p0DFQtsGLE

ベン・モス

弁護士。サイラスが死んだため、彼の遺言通りアーサーらに動画を見せて、自宅の鍵を渡している。サイラスの自宅へアーサーらと一緒に向かい遺産相続の手続きをしていた。サイラスからの約束の報酬である金の入ったアタッシュケースを持って帰ろうとしたが、建物の装置が作動してガラス扉に体が挟まり真っ二つとなり死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=SGzNjuOLVT8

カリーナ

2重スパイ。当初デイモンと霊の解放団体に扮していた。実はサイラスの手下兼愛人である。サイラスが捕らえた幽霊たちを解放していると偽っている。当初、デイモンと一緒に行動していたがスクラップ工場でどさくさに紛れて彼を殺している。サイラスの家に忍び込んでおり、バシリウスの秘伝の書を盗み出して幽霊たちを解放しようとしていたと嘘を付いている。最終、サイラスにハメられてスライドする強化ガラスに挟まり死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=2p0DFQtsGLE

デイモン

霊の解放団体。スクラップ工場で12番目の幽霊である”破壊者”を捕獲しようとしていたサイラスをカリーナと一緒に止めようとしていた。彼もまたサイラスと一緒に事故死している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=tuRJaxYH5ig

 






 

12人のゴースト(幽霊)たち

【跡取り息子】

頭にが刺さった少年の幽霊。生前の名前はビリー・マイケルズ。カウボーイごっこが好きで止めようとさせると怒った。西部劇が大好きな悪ガキだったが、本物の弓矢を使ったカウボーイごっこの最中、矢が頭に突き刺さって死亡した。死してもなお敗北を認めようとしなかった。幽霊になった後は手斧を携えているが、劇中人間を襲う描写はない。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zoITM3QfNAo&t=21s

【トルソ】

下半身と首が切り落とされた幽霊。生前の名前はジミー・ガンビーノブックメーカーの家に生まれ、昼は競馬、夜はバーで人生を学んでいる。幼い頃から賭け事に触れて育ったギャンブル中毒者だったが、マフィアのラリーに目をつけられ賭けボクシングで身を滅ぼし、殺された。ジミーの遺体はバラバラに切断され、セロハンに包まれて海に捨てられたため、幽霊になった後も死体はバラバラのままである。トルソ自体は胴体という意味である。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zoITM3QfNAo&t=21s

【呪縛の女】

ドレス姿の少女の幽霊。生前の名前はスーザン・レグロウ。両親は町一番の金持ちで学校の人気者。浮気癖のあるプレイガールだったが、高校時代に浮気の現場を彼氏(アメフト選手のチェット)に見つかり、プロムの晩に浮気相手ともども彼氏に殺された。死因は絞殺。絞殺後はアメフト競技場に埋められていた。そのためか、幽霊となった後も首にネクタイが巻きついている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zoITM3QfNAo&t=21s

【悲しむ妻】

身体の半分が火傷痕に包まれた婦人の幽霊。生前の名前はジーン・クリスティコスで、物語の半年前のクリスマスの日にクリスマスツリーのを飾り暖炉を囲んでいたが、真夜中に薪が転がり出てカーペットに火がつく。アーサーは妻が逃げていると思って子供らを先に避難させたが、その火災で逃げ遅れたため死亡したアーサーの妻である。ジーンは聖ルカ病院へ搬送されるも病院で死亡したため、患者用ガウンを着て点滴台を持った姿で現れている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zoITM3QfNAo&t=21s

【無念の王子】

スタジアムジャンパーを着た若者の幽霊。生前の名前はロイス・クレイトン1940年生まれ。17歳のときに全米の大学が彼を田舎からスカウトしようとしていた将来有望なスラッガーだったが、ドラッグレースに挑戦して事故死した。愛する野球場が見える墓で眠っている。幽霊になった後はバットを武器にしている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zoITM3QfNAo&t=21s

【怒りの王女】

全身に切り傷がある裸の女性の幽霊。生前の名前はダナ・ニューマン。生まれついての美人だったが自覚がなく、口汚い彼氏らから浴びせられた容姿に関する罵声を真に受けて自己嫌悪に陥っていた。美を求めて美容外科で働き、給料の代わりに整形手術を受けるようになるも、自分自身で行った手術に失敗して左目を失明。美を追い求めるのを諦め、バスタブ手首を切り自殺した。彼女は死してなお美しさを保っていたという。幽霊になった後は包丁を武器にしている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zoITM3QfNAo&t=21s

【巡礼の女】

晒し台にかけられた女性の幽霊。生前の名前はイザベラ・スミス。身寄りがなく、1675年ニューイングランドへ単身渡るも、先に入植していた町民たちはイザベラのようなよそ者を歓迎せず、町の牧師から「伝染病をもたらす魔女」とあらぬ疑いをかけられ、処刑(農家に閉じ込め火を放たれている)されてしまった。一度は火刑から奇跡的に無傷で生還するも、二度目の奇跡は起こらず、晒し台にかけられたまま石をなげられたり唾を吐かれたが最終餓死した。そのため、まだ首と腕が拘束具で固定されている。実際に魔女かどうかは不明。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zoITM3QfNAo&t=21s

【巨大児】

おむつを履き、前掛けをした肥満体型の大男の幽霊。生前の名前はハロルド・シェルバーン。後述の陰惨な母ことマーガレット・シェルバーンは実母で、彼女に極度に甘やかされて育ったため、おむつが生涯外せなかった。マーガレットと共に見世物小屋芸人としてジンボーのサーカスで働いていたが、サーカス団の一座からいじめられていた。ある晩、マーガレットが一座の人間によって殺された事を知り、犯人たちをで惨殺。その後、ハロルドはサーカスのジンボーによって殺されバラバラにされた。幽霊になった後も常にマーガレットと一緒に居り、時折武器として斧を携えている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zoITM3QfNAo&t=21s

【陰惨な母】

小人症の女性の幽霊。生前の名前はマーガレット・シェルバーン。見世物小屋の芸人として働いていたが、ある晩、同じ一座の「背の高い男」に犯されて身籠り、ハロルドを出産する。マーガレットはハロルドを溺愛して育てたが、一座はこの母子を良く思ってはおらず、いじめられていた。マーガレットは一座の人間に拉致され絞殺された。幽霊になった後も常にハロルドと一緒に居り、世話を焼いている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zoITM3QfNAo&t=21s

【ハンマー】

全身にを打たれた黒人の幽霊。生前の名前はジョージ・マークレー1890年代、開拓地でまじめに鍛冶屋をしていたが、ギャングのネイサンから、彼を盗人だと断罪し村から追放しようとした。追放命令を拒否したために、見せしめとして妻子を殺害されてしまう。怒り狂ったジョージは仕事道具の金槌でネイサンを殴殺。ジョージは殺人犯として逮捕され、罰として手を切り落とされた上に全身に釘を打たれて処刑された。幽霊になった後は、金槌や自分の身体から抜いた釘を武器にしている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zoITM3QfNAo&t=21s

【ジャッカル】

頭にを被せられた幽霊。ジャッカルという名は地獄の冬を象徴する。生前の名前はライアン・クーン1887年生まれ。異常性欲者で、夜な夜な女性を襲っていたため精神病院に入れられる。長年入院するうちに常軌を逸し、放っておけば爪で壁をかきむしるため常に拘束衣を着せられ、それでも暴れようとするため縛られ手足はねじれた。医師により頭には更に檻が被せられた。その後しばらくは病棟の暗い地下の独房に閉じ込められ、彼は人間を憎み、人が近づくと叫び声を上げる生活が続いたが、病院の火災によって焼死する。幽霊になった後は破れた拘束衣から飛び出した鋭いを武器にしている。かなり凶暴で、12体のゴーストを捕獲したデニスより「最もタチが悪い霊」と言わしめている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zoITM3QfNAo&t=21s

【破壊者】

身長2メートル超の大柄な幽霊。生前の名前はホレス・マホニー。生まれつき巨大で醜い彼は孤独な子供時代を過ごす。幼少期に母親に捨てられ、父親と廃車の解体をして暮らしていたが、父の死を境に正気を失い、ヒッチハイカーやドライバーを廃車置場に連れ込み素手で引き裂くサイコキラーと化した。引き裂いた死体は犬に食わせて、その骨を1本残らず砕いている。6名の犠牲者を出した所でおとり捜査の婦警に引っかかり、警官12名により取り押さえられるも抵抗して警官3名を殺害。最終的には警官隊によって50発近く乱射して射殺された。念のため死体にも銃弾が撃ち込まれている。幽霊になった後も廃車置場で人知れず殺人を繰り返していた模様で、犠牲者は生前・死後併せて40名にものぼる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zoITM3QfNAo&t=21s


豆知識
悪霊を呼び寄せる機械

サイラスの部隊がスクラップ工場で使用した機械。起動させると呪文が流れる。”破壊者”の捕獲時に使用されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=tuRJaxYH5ig&t=10s

サイラスの自宅

ウィローグローブという町に建っている。壁が全て強化ガラスとなっておりラテン語の呪文が書かれている。また、地下室は幽霊だらけである。中世の占星家バシリウスが悪魔に乗り移られて15世紀に書いた書物に記された”未来を見る装置の作り方”を元に建造されたとされる。この装置は悪魔が設計し、幽霊が原動力である。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=r_u68Ls9ZKY

エクトバーガラス

作中では強化ガラスの事を指している。割れないし、声を通さない。書かれている呪文にたいして幽霊は逆らえない。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=r_u68Ls9ZKY

スペクトラルグラス

幽霊を見るためのゴーグル。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=r_u68Ls9ZKY

オキュラリス・インフェルノ

ラテン語で”地獄の目”を意味する。

照明筒

幽霊に投げつけると一瞬怯む。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=x7ncH294AGA

 



 

 

コメントを残す