異形未知生命体エボミネーション

異形未知生命体エボミネーション

 

ループ系アホホラー。動物の内臓を掻きまわしている描写や血みどろシーンが急に挿入されて出て来ます。

作品紹介
異形未知生命体エボミネーション
  • 1986年アメリカ映画
  • 監督:ブラッド・マコーミック
  • 出演:スコット・デイヴィス、ジュード・ジョンソン、ブルー・トンプソン、スージー・マイヤー、ブラッド・マコーミック

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

未知の生命体に取り憑かれた青年が残虐行為を繰り返すスプラッターホラー。ある癌になった老婆が吐き出した異形生命体・エボミネーション。それは青年・コディの中に棲み付き、残酷な方法で次々と人を殺していく。さらに巨大化し異様な姿へと変貌を遂げ…。

AmazonPrimeで映画を視聴する
U-NEXTで映画を視聴する

 

登場人物

【リー家】

シングルマザーの家系。黒猫を飼っている。母サラはTVのインチキ福音伝道者のフォグ牧師に夢中である。周囲から母サラはイカれていると思われている。

 

コディ・リー

”シオン・ヒル”にある自動車整備工場Kで働いている。母サラがいる。母サラの吐き出したエボミネーションが体内に入った事により体を乗っ取られ7人を殺しており、その死体をエボミネーションの餌にしていた。尚、エボミネーションの一部である腫瘍をベッドの下に隠して死体を喰わせ育てていた。フォグ牧師が嫌いでイカサマ師と呼んでいる。最終、自宅に訪れたケリーによりスコップで胸を貫かれ死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=limYEiT-6V4

サラ・リー

コディの母親。またの名を”大淫婦バビロン”。肺癌であり、エボミネーション(腫瘍)を吐き出した張本人。腫瘍を吐き出した後は体調が良くなっている。腫瘍が体外に出て体調が良くなったのはフォグ牧師のおかげだと思っているアホ。フォグ牧師へ”気持ち”と称し息子コディへの悪魔祓いの依頼金200ドルを渡しに行っている。最終、エボミネーションに喰われて死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=limYEiT-6V4

【その他】

フォグ牧師

フォグ牧師 TVに出ているインチキ福音伝道者。屁こきジジイでもある。作中ではヨハネの黙示録についてTVで語っていた。TVCMにクレジットカードを含むギフト(寄付)を募っている。コディによってエボミネーションと一緒に黒猫が仕込まれたトイレで用を足している所を喰い殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Apkw542KEE0

 

サラの往診医でラッセル医師がいますが悪い医者で、コディのカウンセリングをしているフリをして研究目的でエボミネーションを終盤に回収していますね。

 




豆知識
エボミネーション

聖書(ヨハネ黙示録)では悪魔とされている存在。母である大淫婦バビロンより生まれた存在でもある。作中では人間を餌としており、分裂しながら成長している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=limYEiT-6V4

大淫婦バビロン

一振りの剣を持ち獣に乗っている。神聖娼婦とも呼ばれている。彼女は悪の支配者である。

コディが殺害した7人

サラ、フォグ牧師、墓参りしていた女、アイク、上司、ケリー、ショーンの7人である。







 

 

 

 

 

コメントを残す