ドクター・スリープ

ドクター・スリープ

 

映画「シャイニング」とTVドラマ「シャイニング」の40年後にあたる続編。映画版の内容がほぼベースである。専門用語が飛び交うため映画版シャイニングを予習する事を勧める。2013年ブラム・ストーカー賞小説部門受賞。タスマニアデビル的にはダニーの継承と決着的意味合いの作品だと思っている。

ドクター・スリープ

意味:看取り。

作品紹介
ドクター・スリープ
  • 2019年アメリカ映画
  • 監督:マイク・フラナガン
  • 原作:スティーヴン・キング
  • 製作:トレヴァー・メイシー、ジョン・バーグ
  • 製作総指揮:ロイ・リー、スコット・ランピキン、アキヴァ・ゴールズマン、ケヴィン・マコーミック
  • 出演:ユアン・マクレガー、ロジャー・デール・フロイド、レベッカ・ファーガソン、カイリー・カラン、ダコタ・ヒックマン、クリフ・カーティス、カール・ランブリー、ザーン・マクラーノン、エミリー・アリン・リンド、ブルース・グリーンウッド、ロバート・ロングストリート、カレル・ストルイケン、ザッカリー・モモー、ジョスリン・ドナヒュー、ヘンリー・トーマス、アレックス・エッソー、ジョージ・マンガート、ジェイコブ・トレンブレイ、チェルシー・タルマッジ、バイオレット・マグロウ、デイドラ・ムーア、ジェイソン・デイヴィス

<ストーリー>

雪山のホテルでの惨劇を生き残り大人へと成長したダニーを主人公に、新たな恐怖を描く。40年前、狂った父親に殺されかけるという壮絶な体験を生き延びたダニーは、トラウマを抱え、大人になったいまも人を避けるように孤独に生きていた。そんな彼の周囲で児童ばかりを狙った不可解な連続殺人事件が発生し、あわせて不思議な力をもった謎の少女アブラが現れる。その力で事件を目撃してしまったというアブラとともに、ダニーは事件を追うが、その中で40年前の惨劇が起きたホテルへとたどり着く。

AmazonPrimeで映画を視聴する
U-NEXTで映画を視聴する

 

登場人物

【トランス家】

前作の「シャイニング」のホテルから生還しており、母子で二度と雪を見たくないからという理由でフロリダで暮らしている。ダニーが幼少期においてはホテルから付いてきた浴室の女の亡霊がよくバスルームに現れてダニーを襲おうとしている。幼少期にダニーは指を吸うのが癖。浴室の女が現れた時に小便を漏らしていたが、箱に閉じ込めることに成功している。

ダニー(ダン)・トランス

45歳。通称:ダン。現在はアルコール依存症となり酔うと癇癪を起す。過去に看護助手をやっていた。死期が近い人間のサインとして蝿を飛ぶのが見える。”シャイニング”の能力が嫌で酒に入り浸ったが、酒のせいで人間の底辺のまで行きついたため、今までと違うことがしたくてニューハンプシャー州フレイジャーへバーモントから引っ越してきている。ビリーやジョン医師と出会い、断酒会に参加して徐々に元の生活リズムを取り戻し、禁酒8年を迎えている。子ども用の汽車の管理の仕事をしている。アブラがローズらに襲われるため何度か助けている。アブラを救うためローズをオーバールック・ホテルにおびき出して戦うも、ローズに苦戦したため頭の中の箱に閉じ込めていた亡霊たちを解放して倒したが、自らも霊に乗り移られてアブラを殺そうとしている。正気を取り戻したが、ボイラー室の除圧をワザとせずにホテルと供に火の中で死んだ。死後もアブラを導く存在として霊体で現れている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=90MNvA5ozcI

ウェンディ・トランス

トランス家の母。ダニーが20歳の時に死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=90MNvA5ozcI

バーテンダーのロイド/ジャック・トランス

トランス家の父。ホテルのバーテンダーロイドとして亡霊の姿でダニーの前に現れた。”ジャック・ダニエル”を生前に愛飲していたとされる。ダニーがホテルに現れた時に”ジャック・ダニエル”を提供している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=yVjSyZtSw7U

【トゥルー・ノット】

”トゥルー・ノット”とは真の絆という意味である。

ローズ・ザ・ハットが率いる元々”シャイニング”の能力者らが集まった半不老不死のカルト集団。数百年生きているヴァンパイアのような存在であり、血を吸って生命力を維持するのではなく、”シャイニング”の能力者を拷問にかけた時に発せられるスチームを吸い、生命力を維持する存在。スチームを吸う際に瞳が発光する習性がある。警察などにコネがあるとされる。冒頭でバイオレットやブラッドリーを手に掛けた。世界各地をキャンピングカーで移動している。

ローズ・ザ・ハット

通称:ロージー。元々、”シャイニング”の能力者であったが、スチームを吸う化け物となった。花を食べている。アブラとの接触で彼女の強大なスチームを手にしようとして、幽体離脱をして自宅へ向かったが罠を仕掛けられており、記憶を盗まれて撃退されている。他のメンバーがアブラを捕まえに向かったが次々と死んでいるため、自ら全てのスチームを吸いドーピング後にアブラを追ってオーバールック・ホテルへ向かっている。オーバールック・ホテルでダニーらと戦ったが最終、箱から解き放った亡霊たちのえじきとなって死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=90MNvA5ozcI

クロウ・ダディ

先住民のような見た目の頭のキレる男。ローズの右腕。ローズの良き理解者である。能力を抑える薬を打たれて単身でアブラの拉致に成功している。アブラの父デイビッドはナイフで刺し殺している。車でニューヨーク州のクラウンビルへ向かっていたところ、不用心でシートベルトをしなかったせいで、ダニーの乗り移ったアブラからハンドル操作を邪魔されて木に激突してフロントガラスから吹っ飛んで死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=90MNvA5ozcI

スネークバイト・アンディ

15歳。ホームベース型の顔。凶悪な女で”シャイニング”の能力を持っており、人を自在に操れる催眠術を使用する。ネットの出会い系で出会ったオッサンとニューヨーク州ロングアイランドの映画館で金欲しさに待ち合わせをしては、眠らせた後に金を奪い持参のナイフで頬に2カ所切り傷(蛇に噛まれた)をつけていたため”スネークバイト”と言われている。映画館でのやりとりは何度も(3ケ月で6人)繰り返しているとされる。事前にクロウは発見していた。ローズにスカウトされ”トゥルー・ノット”の仲間入りをしている。ダニーらへ森へ誘導される罠にかかり、ビリーより銃殺されているが死ぬ間際にビリーへ自殺するよう指示し殺している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=90MNvA5ozcI

バリー・ザ・チャンク

アンディが”トゥルー・ノット”のメンバー入りした朝にBBQを砂浜でやっていた。ブラッドリーを拉致するため車から話しかけていた。グランパが死にかけた時にローズへ報告している。ダニーらへ森へ誘導される罠にかかり、ビリーより銃殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=90MNvA5ozcI

グランパ・フリック

大柄なジジイ。BBQをしていた。アンディを迎え入れる儀式の進行をしている。寿命を迎えて死んでいる。作中での会話でローマ帝国時代から生きていたとされる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=90MNvA5ozcI

メンバーとして他にもエプロン・アニー、サイレント・サリー、ディーゼル・ダグ、ショート・エディがいる。

【ストーン家】

ニュー・ハンプシャー州のアニストンに住んでいる。アブラの誕生日に天井に大量のスプーンが張り付いていたため両親は目撃しアブラの事を心配している。因みにアブラの祖母は癌である。

アブラ・ストーン

ストーン家の長女。13歳。強力な”シャイニング”の能力者。知能が高く好戦的な性格で、それが仇になるこもしばしば。8年もの間ダニーと黒板で同じ”シャイニング”の能力者としてやり取りをしていた。現在、アニストン中学校に通っているがダニーに直接会いに来ている。ローズらに狙われることとなったがダニーと協力して撃退している。途中、クロウに自宅を襲撃され拉致されたが、ダニーの手助けで生き延びておりオハイオ州のモーテルに隠れていた。ローズが追って来ている事から、ダニーと一緒にオーバールック・ホテルへと向かって戦っている。最終、ダニーによって殺されかけるも助けられ逃がされている。浴室の女が追いかけて来たが”箱”に封じ込めている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=90MNvA5ozcI

デイビッド・ストーン

ストーン家の父。作家。チャールストンやブラック・ボトムの事を著書にしている。アブラがダニーの事や超能力の事を話したが信じられず、ダニーが自宅を訪問した時に彼に殴りかかろうとしていた。”トゥルー・ノット”に関して話されていた時にビビりながら酒を飲んでいた。乗り込んで来たクロウにナイフで刺し殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=90MNvA5ozcI

ルーシー・ストーン

ストーン家の母。夫デイビッドが自宅で死んでいるのを発見してアブラへ電話をしたが切られている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=90MNvA5ozcI

【シャイニングの能力者たち】

ディック・ハロラン

すでに死んでいるが霊体として度々ダニーの前に現れている。ダニーをシャイニングの能力における師匠としてを導いている。ダニーの幼少期にホテルからの亡霊がつきまとうために”小さい箱”という亡霊らを封じ込める術をダニーへ教えている。ちなみに祖父はよくディックや祖父に対して暴力を振るっていたとされる。ホスピスでの再会を期にダニーの前から姿を現さなくなっている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=90MNvA5ozcI

ブラッドリー・トレバー

アイオワ州アデアに住んでいる野球少年。背番号19番。相手の心を読んで、必ずヒットを出すとされる。”トゥルー・ノット”に捕まり彼等から拷問の末に殺されており、アイオワの第4エタノール工場に埋められている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=90MNvA5ozcI

バイオレット・ハンセン

1980年フロリダ州に母といたシャイニングを持つ少女。一人で花を摘みに湖に行ったところローズらに捕まり、スチームを吸われ殺された。以降、捜索願が出されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=90MNvA5ozcI

【ホスピス関係者】

ホスピスとは死期の近い患者を預かる病院。

ジョン・ダルトン医師

ホスピスで週3日働いている医者。断酒会に参加して司会をしている。腕時計をゴーシェ病の子どもを病院で診察した時にトイレで手を洗った時に置き忘れている。ダニーが腕時計の場所を突き止めたため彼を事務所へ招いてホスピスの仕事を与えている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=90MNvA5ozcI

チャーリー

ホスピスでダニーに看取られたジジイ。死ぬ直前に母親が育てたブルーベリーの味がすると話している。フランク・シナトラの”COME FLY WITH ME”をダニーと一緒に歌って死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=90MNvA5ozcI

アズリール

”シャイニング”の能力を持った猫。死期が直前の患者を見分けることができる。

【その他】

ビリー・フリーマン

面倒見のいい男。断酒の会参加者でもある。過去に鹿狩りを昔した事がある。現在、地域の大人と子どもが共同で作っているミニチュアの町”ティー二―・タウン”の見守りや子ども用の汽車の管理の仕事をしている。ダニーがフレイジャーの町を訪れた時に住居の保証人や住む手伝いをしてあげている。ダニーと同じマンションの1階に住んでいる。ダニーから頼まれ一緒にアイオワ州へブラッドリーの遺体を探しに向かっている。その帰りにストーン家へダニーと一緒に訪問している。アブラを追ってマサチューセッツより州間道95号線から来た”トゥルー・ノット”の連中を森で罠に嵌めて銃で撃ち殺しまくったが、アンディの能力により自殺を強要されて銃で自殺をしている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=90MNvA5ozcI

ディーニー

ダニーが酒場でひっかけた寝ゲロ女。ニュージャージー州に住んでおり、シングルマザーで息子がいる。2011年にダニーを自宅へ持ち帰ってドラッグをやったが死んでいる。ダニーの財布から金を盗ったとされる。その後死んでおり、亡霊としてダニーの前に現れている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=90MNvA5ozcI

つーか、BGMで心拍音がよく使用されているよな。。。




豆知識

【予備知識として】

シャイニング(スタンリー・キューブリック監督版)

シャイニング(TVドラマでスティーヴン・キングの撮り直し版)

 

【作中でのシャイニングの能力】

  • テレパシー
  • 亡霊を封印する箱を使用できる
  • 幽体離脱
  • 亡霊を見ることができる
  • 死期が近い者は近くを飛ぶ蝿の数でわかる
  • 意識共有
  • 念力
  • 頭の中に入れる
  • 遠方の相手に自分の姿を見せることができる
  • 人を従わせる催眠術
  • 相手の居場所を突き止めることができる
  • 死んだ後も人間の前に現れる

※シャイニングの能力や質は加齢に伴って低下するとされる。

【ローズの歌】

わがアイルランドの野バラよ

最も可憐で甘美な花よ

どこを探しても

比べるものなき

わがアイルランドの野バラよ

【断酒会での祈り】

神よ 変えられぬものを

受け入れる冷静さを

変えられるものは変え

区別する知恵を

断酒会での表彰

ボビーが3年間飲まなかったため表彰されている。5か月や8年目にコインがもらえるとされる。

ゴーシェ病

遺伝的要因により生まれつきグルコセレブロシダーゼという酵素が不足・欠損するなどして活性が低下するため、グルコセレブロシド(糖脂質)をセラミドに分解できず、肝臓・脾臓・骨などにグルコセレブロシドが蓄積する疾患である。またゴーシェ病は、ライソゾーム病、先天性代謝異常症、常染色体劣性遺伝に分類される。 世界で確認されている患者数は約5千人で、日本国内では100人に満たない程度という希少な難病である。特にユダヤ系の人種に多く見られる。一般的な治療薬として認可されているセレザイムは非常に薬価が高いため、現在ライソゾーム病として特定疾患に認定されている。

ゴーシェ病の詳細を見る>>

ダニーが過去にやっていた仕事

ティー二―タウンで列車の手伝いをしている。また、病院で看護助手の仕事をしていたとされる。

アブラの名前の由来

魔法のまじないである”アブラカタブラ”のアブラから名前をとあったとされる。完全にキラキラネームである。

”シャイニング”能力者が亡霊を閉じ込められる能力。亡霊たちは閉じ込められるが完全に消すことはできないとされる。

【トゥルー・ノットの儀式】

我らは”トゥルー・ノット”

我らは永続する

我らは選ばれし者

我らは恵まれし者

結ばれた絆は

決して ほどくことはできぬ

アンディの観ていた映画

”カサブランカ”である。

スチームのもたらす力

スチームとは主に”シャイニング”の能力者が苦痛を伴うと発する生気。ローズらやオーバールック・ホテルに住まう亡霊たちは飢えを満たすために欲している。また、スチームは専用のボトルに入れれば保存が可能とされている。

ホスピス

死期の近い患者に対して,身体的苦痛や死への恐怖をやわらげるための医療的・精神的・社会的援助を行う施設の事である。

シナトラ

フランク・シナトラの事である。”COME FLY WITH ME”を作中でチャーリーとダニーが一緒に歌っていた。

レッドラム(REDRUM)

今作でもアブラがダニーへ黒板越しに伝言を残している。意味は逆から読んで”MURDER(殺人)”である。

トニー

ダニーが”シャイニング”の能力を知らなかった時に”シャイニング”の事をトニーと呼んでいたとされる。

ホレス・ダーウェント

1997年のTVドラマ版のシャイニングに出演していたオーバールック・ホテルの経営者。

詳細を見る>>

ビリーの鹿狩りの話

ある年の夏に雄鹿を仕留め損ねた。2日間、追い続け撃って足に当たったが仕留め損ねた。跡を追ったが消えた。その5日後、何キロも離れた場所で狩りをしてて死角になる場所を探してたら、臭いがして木の虚に隠れており、死後数日経っていた。

ビリーの車

ナンバー”908 6107”である。

チャールストン

アメリカ合衆国サウスカロライナ州南東部に位置する州内最古の港湾都市である。

ブラック・ボトム

アメリカ合衆国ミシガン州デトロイトにある黒人の集まる地名。





 

コメントを残す