塚本晋也と監督作品まとめ

塚本晋也と監督作品まとめ

 

人物紹介
塚本晋也
  • 生年月日:1960年1月1日
  • 年齢:62歳(2023年1月現在)
  • 出身:日本 東京都渋谷区
  • 両親:商業デザイナーだった父親を持つ
  • 家族について:弟の塚本耕司がいる
  • 活動内容:映画監督、俳優、ナレーター

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=weVacpDbdVc

有限会社海獣シアター代表取締役。コマーシャルのナレーターとしては大沢事務所所属。

生い立ち

下北沢で生まれ原宿で育つ。幼少の頃から観ていたウルトラQ(その他)に衝撃を受け、中学時代から自主映画を作り始める。当時は怪獣映画に夢中で、円谷一の著書『特撮のタネ本』をバイブルにしていた。中学2年生(当時14歳)の時に水木しげるのマンガ『原始さん』を原案にして、父が持っていた8ミリカメラで映画製作をする。商業デザイナーだった父の影響で幼い頃から絵を描くことが好きで、高校・大学と美術学科を専攻。この延長で今でもだいたいの作品で自ら美術も手掛ける。高校時代も4本の映画を制作し、日本テレビ主催のシネマフェスティバルで入賞を果たす。高校のときに友人の助言で黒澤明の映画を観るようになり、高校時代は黒澤映画をほとんど観て映画への考え方や脚本の書き方などを勉強する。日本大学芸術学部に進学後、演劇に惹かれ唐十郎ら劇作家に影響され劇団を主宰。しかし、映画監督の夢を捨てたわけではなく大学在学中に劇場映画の制作を目指すが叶わず、卒業後はCM制作会社に就職。中学から続けてきた映画制作は全て独学だったが、ここで編集技術を学ぶ。CMディレクターとして働く一方、仕事を続けながら演劇がしたいと社長に相談するとあっさりと承諾を得るが、舞台と海外出張が重なるなど両立が難しくなり、4年間勤めた後に退社を決意する。退社後、劇団「海獣シアター」を結成、3本の芝居を興行する。

 

監督経歴

2022年1月現在

受賞歴

AmazonPrimeで映画を視聴する
U-NEXTで映画を視聴する

 

 










悪魔の性キャサリン

悪魔の性キャサリン

 

作品紹介
悪魔の性キャサリン
  • 1976年イギリスとドイツの合作映画
  • 監督:ピーター・サイクス
  • 製作:ロイ・スケッグス
  • 出演:リチャード・ウィドマーク、クリストファー・リー、ナスタシャ・キンスキ、マイケル・グッドリフ、アンソニー・バレンタイン、デンホルム・エリオット、エヴァ・マリア・マイネケ、デレク・フランシス、フランシス・ド・ラ・トゥール、コンスタンティン・ド・ゴゲル、イザベラ・テレジンスカ、ペトラ・ピーターズ、ブライアン・ワイルド、ハワード・グーニー

引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/

<ストーリー>

キャサリンという美少女が、教会から破門された神父に売り渡された。その神父は子供たちを集め、悪魔復活の儀式を行なっていたのだ。彼女の父親はそれを知り、激しく後悔する。彼はオカルトに詳しい作家と共に、キャサリンを奪い返そうとするが……。

AmazonPrimeで映画を視聴する
U-NEXTで映画を視聴する

 

登場人物
ジョン・バーニー

超常現象に詳しいオカルト小説家。5年前離婚をしており、前妻との間に子供がいた。金のためなら何でもする男。ロンドンで展示会を開いている。ヘンリーが展示会に現れキャサリン救出の依頼を受けた。その後イギリス空港でキャサリンを見つけ隠れ家の”アイボリーハウス”で匿った。キャサリンの事を調べて本を書こうと思っている。キャサリンを匿っている過程で邪教徒とマイケル神父の事を知り、破門元の教会へ出向き司教にマイケルが破門された経緯を調査している。司教に”アスタロトの魔術書”を教会で管理している”黒の部屋”に行き見せて欲しいとお願いして見せてもらっている。ヘンリーの契りを破るためラドレー館へ訪れネックレスを回収し、逃げ出したキャサリンの居場所を突き止めている。最終、マイケル神父と霊廟で戦い勝利した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=819HMAzoKdg

デイヴィッド・ケネディ

彼女のアナがいる。ジョンの小説展示会での管理者。展示会に訪れたヘンリーの相手をしている。ヘンリーの依頼を受けたジョンに対し辞めた方がいいと忠告しているが後に協力者となっている。アナがキャサリンに殺され、ジョンとヘンリーの自宅へ行きキャサリンの行先の手掛かりを求めてラドレー館を訪れたがイザベラの幻覚にネックレスを渡され契りを交わしている。すぐにジョンが実体のあるネックレスを発見したが、それを手にした際に人体が発火し炭になって死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=mmTTLuwunh0

アナ・ファウンテン

デイヴィッドの彼女。見た目ヒッピーのバカ女。デイヴィッドへジョンの仕事に介入するなと忠告している。修道女のベールを以前から被りたかったのかキャサリンに許しをこうて被っている。マイケル神父によって操られたキャサリンにより眠っている所をクシの柄で首を刺され殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=mmTTLuwunh0

【ベドウズ一家】

18年前キャサリンの出産時に邪教徒へキャサリンを差し出す契りを交わしている。

 

キャサリン・ベドウズ

生まれた時より17年間バイエルン(ドイツ)の”主の子供教会”で育てられた変態女。産まれた直後にアスタロトにより洗礼されている。完全に邪教徒に洗脳されており過去に邪教徒の乱交パーティーに参加している。18歳の誕生日のためイギリスへ連れて来られたがヘンリーの手配によりジョンが匿う事となった。眠っている時にマーガレットの悪魔の子の意識とリンクしている。過去の邪教徒たちで乱交した夢をその後見て錯乱した。その後、マイケル神父により操られてアナを殺して逃げ出し、マイケル神父らと合流している。悪魔の子を体内に宿した幻覚を霊廟で見ている。最終、アスタロトが体内に宿されたかは不明であるがジョンに助け出されている。幻覚ではあるが一瞬全裸になってジョンへ見せつけている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Baz6OQWHyu4&t=2s

ヘンリー・ベドウズ

キャサリンの実の父。ジョンの展示会に現れ、ジョンへキャサリンを邪教徒より取り戻して欲しいと依頼している。過去に邪教徒の乱交パーティーに参加している。イザベラから邪教徒との契りの証としてネックレスを預かりラドレー教会の祭壇の中央パネルの後ろの穴の中に保管している。マイケル神父より黒魔術の呪いを受けたことにより魔法陣の中にソファーを置き身を守っている。ジョンがネックレスを持って戻って来た際に契りは破られたとしてキャサリンのいる霊廟の場所を話している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=6fv53tSdDoE&t=13s

イザベラ・ベドウズ

キャサリンの実の母。邪教徒。17年前にキャサリンが産まれた直後に死んでいる。自身の元素が火としてネックレスを夫のヘンリーに渡して契約の証としている。ジョンがラドレー館を訪れた時に幻覚として現れデイヴィッドへ契りの証としてネックレスを渡している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=6fv53tSdDoE&t=13s

邪教徒

マイケル神父が創設した”主の子供教会”が主な活動拠点である。目的は神ではなく悪魔(アスタロト)を擬人化した化身を作り上げ、世界の活力を復活させる事である。マーガレットが悪魔の子を出産したあとは専用のポッドで保管し、教会へ移送している。洗礼を定期的にしており、赤ちゃんを産んだ母親の血をもってとり行うとされている。

 

マイケル・レイナー神父

20年前に教会より破門され黒魔術を扱う神父。キャサリンの名付け親。邪教徒の指導者。”主の子供教会”を活動拠点としている。18歳のキャサリンの誕生日に彼女を再洗礼しアスタロトを彼女の中に宿そうとした。黒魔術の道具として金の皿や紐を使用している。最終、ジョンと霊廟で対峙して敗北している。ジョージの血液着きの石が頭に当たったが消えてしまったため生死は不明のままである。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=819HMAzoKdg

シスター・ヘレ

修道女。キャサリンの身の回りの面倒を見ている。ドイツのバイエルンにある邪教徒の教会にいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=BiES6y56ov4

コルデ

ロンドンの空港でキャサリンの案内役として派遣された男。キャサリンに目を離した隙に彼女を取り逃がしている。キャサリンを追ってヘンリーの家へ押しかけたが、ヘンリーより隙を付かれ銃で撃ち殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=BiES6y56ov4

マーガレット

妊婦。ジョージの患者。キャサリンの私物で満たされた個室の隔離部屋で両手足をマイケル神父に布で縛り付けられており、そのまま悪魔の子を生んでいる。出産後にマイケル神父より毒薬を注射され死んでいる。過去に邪教徒の乱交パーティーに参加していた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=BiES6y56ov4

【キャサリンの育ての親】

マイケル神父の手下。冒頭に夫婦で”主の子供教会”にキャサリンを迎えに来た。キャサリンを空港まで送ってコルデにバトンタッチしている。キャサリンへは年1回誕生日に会っている。マーガレットの出産に立ち会っている。また、マイケル神父の集会にも参加している。

 

ジョージ・デ・グラス

医師。妻イヴリーヌがいる。マイケル神父からの贈り物(黄金の変な首飾り)をキャサリンへ車中で渡している。自身の患者で闘病中であったレーン夫人が死んでいるとババアの看護師より報告を受けている。妊婦のマーガレットの出産の手伝いをしている。最終、霊廟の見張りをしていたがジョンにより石で頭を殴られ死んでいる。その血はマイケル神父の結界を破る武器となった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=6fv53tSdDoE

イヴリーヌ・デ・グラス

夫ジョージがいる。マーガレットの出産の立ち合いをしていた。洗礼の儀式のため生き血を輸血用バッグに7袋に抽出し、出血多量で死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=6fv53tSdDoE

 

司教の元にいる書庫係のパルドウ氏ですが書物に蛆が沸いてたり、中々書庫の管理大変そう。




豆知識
万聖節

全聖人を記念するキリスト教の祝日。

詳細を見る>>

主の子供教会

ドイツのバイエルンにある邪教徒の教会。ボートがないと辿り着けない場所に位置している。

邪教徒のシンボル

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=BiES6y56ov4

キャサリンの出生地

ギルドフォード近郊のラドレー館とされる。1年前に”主の子供教会”は家賃滞納により退去したとされる。

ジョン・バーニーの理論

悪魔崇拝者の98%はただの変人である。教会の凍りつく庭で裸で踊り異常な快感を得る。また、悪魔を口実にセックスするとされる。それから残りの2%は何だか分からん。

アスタロト

ヨーロッパの伝承に伝わる悪魔の一人。種々の魔術や悪魔学の文献において高位の悪魔として扱われる。作中では邪教徒のシンボル的存在。

マイケル神父が教会から破門されたキッカケ

マイケルが異端扱いされたのは神の絶対よりも人間の絶対を信じたからだそうで、そのためには神の王国を滅ぼす必要があるそうで、そこでアスタロトの力が必要なようです。後に”主の子供教会”設立している。

扇情主義

故意に聴衆・大衆の感情を煽り、掻き立てるようなやり方で、注目・関心を浴びたり、思い通りの方向に動かそうとする手法のこと。主に、政治家やマスメディアの報道、企業のマーケティングに対して用いられ、批判の対象とされる。

フロイト派

作中ではキャサリンが悪魔の子の視点でマーガレットから産まれた事を語ったことにより表現されている。

詳細を見る>>

ジョンの車のナンバー

1173NGである。

アスタロトの魔術書

ジョンが邪教徒の歴史とアスタロトの事を知るために司教の元を訪れ”黒の部屋”に保管されているこの書物の1950年代のページを見たとされている。

キャサリンのいる場所

邪教徒では聖堂として扱われている霊廟がある。場所はウォーバトンの上の丘。ファーナムロード約10キロ。作中でマイケル神父がイヴリーヌの血と悪魔の子の血を使いキャサリンを洗礼しようとしている。最終、ジョンとマイケル神父の対決の場となった。

すい石

アスタロトにとっては聖なる石。

光のもとで全ては繁茂し実をつける

暗闇で それらは腐敗し 死ぬ

それゆえ 我々は光の支配者の教えに従わねばならない

デニス・ホイートリー







 

 

サスペリア

サスペリア

 

所々に鮮やかな赤が映える作品である。

ダリオ・アルジェント3部作品の1つ。

2018年にリメイクされています。

サスペリア(suspiria)の意味とは?

意味:嘆き。

サスペリアの意味からか作中では悲鳴を上げているシーンが多い。

作品紹介
サスペリア
  • 1977年イタリア映画
  • 監督:ダリオ・アルジェント
  • 製作:クラウディオ・アルジェント
  • 製作総指揮:サルヴァトーレ・アルジェント
  • 出演:ジェシカ・ハーパー、アリダ・ヴァリ、ジョーン・ベネット、ステファニア・カッシーニ、ルドルフ・シュンドラー、ミゲル・ボセ、フラヴィオ・ブッチ、エヴァ・アクセン、バーバラ・マグノルフィ、ウド・キア、ダリオ・アルジェント
引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

バレリーナを目指すスージーはアメリカからドイツのバレエ学校に留学するが、到着早々、奇妙な出来事が次々と起こる。さらに、天井から大量のうじ虫が落ちてきたり、盲目のピアニストが盲導犬に噛み殺されたりと不可解な事件が続発。やがて、この学校に隠された恐ろしい秘密が明らかになり……。

AmazonPrimeで映画を視聴する
U-NEXTで映画を視聴する

 

登場人物

【生徒】

 

スージー・バニヨン

ペチャパイ娘。喫煙家。NYより来たバレエダンサーでバレエ学習の総仕上げのために渡欧して”フライブルク バレエ学院”へ入学に来ている。祖母キャロル・バニヨンがブランク夫人と知り合いである。入学時に寮を希望していて、ブランク夫人より空き部屋を作ってもらったが寮生活が小学生みたいで嫌なため拒否している。ミス・タナーのレッスン中に体の不調を訴えたがレッスンを続行され、鼻血を出して倒れている。その後、療養室のベッドへ寝かされ無理やりタナーから水を飲まされている。サラからパットの死の直前のことや学校内で起こっている信じられない事を記したノートの事を話されたが、睡眠薬入りの食事で無理やり寝かしつけられていた。サラが生前に話をしていたフランクの話を思い出して電話をしており、待ち合わせ場所で”フライブルク バレエ学院”と魔女について教えてもらっている。部屋に現れたコウモリにバスタオルを被せ椅子で何度も叩き殺している。終盤に足音の先を調べ隠し部屋へとたどり着き、エレナ・マルコスを発見し殺して学院を火事にして逃げ出している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=gk2vfOIc9Js&t=897s

サラ

学校寮に住み込んでいる。パットの友人。喫煙者。父親はイタリア大使でジュネーブに住んでいるとされる。母親は死んでいる。3年前母親の死後、精神的に弱ってフランクの診療所へ受診している歴があり、以降症状改善後は彼と親しくしていた。後にスージーに対してはフランクの事を親友と話している。スージーとは初対面の更衣室で親切に接しており、後に行動を共にしている。オルガのヘビの話に付き合っている。去年、少しの間寮の客間に住んでいた時に校長の不気味ないびきを聞いている。パットの事件直前まで彼女と学校内で話をしていた人物であり、彼女がヒステリー状態で学校を去ったと語っている。スージーが大雨の中ドアベルを鳴らした時に出て引き返させた張本人。パットより学校内の信じられない事をまとめられたノートをもらっていたが盗まれ無くしている。スージーに助けを求めたが、睡眠薬で眠らされており失敗している。スージーの部屋へ人の入ろうとする気配がしたため屋根裏に逃げたが不審者によりカミソリで襲われている。最終、屋根裏の小窓から外へ逃げたが針金が床に多量に敷かれた場所へ落ちてしまい、身動きが取れず叫びまくっていた所を不審者によって首をカミソリで切られ殺されている。死後は、隠し部屋でスージーに標本人間として発見されている。エレナ・マルコスにより操られてスージーを襲おうとしていた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=1dThFFzb_VM&t=138s

オルガ

デカい女。スージーの家主となっている。来年卒業予定で、卒業したらスイスの国立バレエに入ろうと思っている。スージーに対して週/50ドルの家賃を前払いで請求している。何かの本で読んだのか名前のイニシャルがSの人はヘビ(SNAKE)の化身だとくだらない話をして隣にいたサラを怒らせている。スージーがレッスン中に倒れた後に彼女を自宅へ置きたくなかったのか、彼女の荷物を寮へ届けたとされている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=1dThFFzb_VM&t=138s

マーク

学校寮に住み込みで生活している。住み込みとなるとミス・タナーにこき使われるとオルガより情報発信されている。スージーに気があるのか学校で預かっていた荷物をオルガの家まで持ってきている。サラが殺された翌朝にミス・タナーとスージーへ「今日の朝早くに出て行く足音と迎えの車が来た音が聞こえた。」と話している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=1dThFFzb_VM&t=138s

パット・ヒングル

冒頭で学校から逃げ出している生徒。不品行で退学している。在学中はマークに夢中であった。サラとは友人関係。学校内で信じられない事が色々あり、何か月もノートに書き溜めてサラへ渡し学校を後にしている。学校の扉を開け、「秘密が…、扉の裏に、アイリスが3本、青を回して」と話していた。雨の中ずぶ濡れとなったためソニアの自宅を訪れバスルームを貸りたいと話している。作中では窓より現れた不審者により窓ガラスに顔面を擦り付けられ変顔を披露している。最終、不審者に胸をナイフで7回刺され後、電話線で首を吊られ死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=gk2vfOIc9Js&t=611s

ソニア

パットの友人。パットが退学後雨の中自宅のマンションへ訪れたためバスルームを貸してあげている。パットが不審者に襲われてるのを発見し、辺りのマンション住人へ助けを求めたが無視されている。その後、パットが不審者に殺されマンションの吹き抜けのステンドグラスから落とされた時にガラスの破片が頭に刺さり自身も死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=E7uFJB_JAB0

【学校関係者】

教師らは街に住んでおり21時30分頃にいつも帰宅しているとされているが実際は学校内の隠し部屋で集会をしている。校長は外国に旅行へ行っており不在。ミリアムというアメリカ出身の生徒がいる。作中では天井裏の腐った食材が原因で、学校寮の天井より蛆虫が沸き出す騒動が起こっている。騒動後はすぐに消毒の手配ができないため稽古場を臨時の宿舎としている。臨時宿舎では悲鳴声が響いていた。最終、集会に参加していた者たちは学院とともに火事で焼かれている。

※教師らが自宅へ帰っていないのは足音が原因で判明している。

ミス・タナー

鬼のような形相ですぐキレるベテランババア教師。副校長のブランク夫人へも厳しいらしい。パブロを目の前に失礼な自己紹介をしている。スージーが体調不良の申し出をしたにも関わらず、レッスンさせて倒れさせている。その後、療養室へ移しヴェルデガスト教授に診てもらった。ダニエルの盲導犬がアルベルトを噛んだため、ダニエルに犬を殺すと脅し、口論の末に彼を学校から追い出している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=gk2vfOIc9Js&t=611s

ブランク夫人

副校長。過去有名なバレリーナだった。甥のアルベルトがいる。冒頭ではパットが死んだため、警察の取り調べを受けていた。校長は外国に旅行へ行っており不在のため代理で対応していると話している。実際にはエレナの弟子の魔女であり、隠し部屋でスージーを呪い殺そうとしている。学校寮をスージーのために調整したが一旦入居を断られるもレッスン中に倒れた一件後、オルガの家より荷物を回収後強引にスージーを寮に住まわせている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=gk2vfOIc9Js&t=897s

ダニエル

視覚障害者の教師。盲導犬を飼っている。ピアノ弾き。授業中、盲導犬は学校の入口扉付近にいつも待機させている。盲導犬がアルベルトの腕を噛んだためミス・タナーと口論となり学校を追い出されている。学校を去った後は酒場で酒を飲んでいたが、店を出た後の夜道で自身の盲導犬により噛み殺されている。盲導犬も腹が減っていたのかも知れないがミス・タナーの判断が正解であったと証明された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=gk2vfOIc9Js&t=897s

パブロ

雑用係。ルーマニア語しかわからずキモい愛想笑いをする。キレイな入れ歯が自慢らしい。去年、歯肉炎の悪化により上下の歯を全部抜いて総入れ歯になっている。睡眠薬が入った食事の配膳をスージーの部屋にしていた。スージーの部屋にあった時計付きライターが気に入ったのか盗んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=1dThFFzb_VM&t=138s

アルベルト

ブランクの甥。無表情のクソガキ。ダニエルの盲導犬へちょっかいをかけて腕を噛まれている。目つきの悪い不愛想な家政婦のババアと行動を共にしていることが多い。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=gk2vfOIc9Js&t=611s

エレナ・マルコス

推定年齢140歳の魔女。普段透明で見えない。普段生徒らに姿を見せない校長の正体。死んだサラを操りスージーを殺そうとしていた。最終、スージーに雷で光ったところ、居場所を見破られクジャクのオブジェで首を突き刺され殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=gk2vfOIc9Js&t=291s

【その他】

ミリウス教授

”精神異常と魔法”の著者。長年魔女を研究しており魔女に詳しい。フランク・マンデルよりスージーを紹介され、魔女とエレナ・マルコスに関して語っている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=gk2vfOIc9Js&t=611s

フランク・マンデル

精神科医。物質主義者。サラの親友であり元担当医。3年前に母親の死後で精神的に弱っているサラを診ていた。パットの話を聞いている1人。サラが行方不明となったため心配して電話をかけてきたスージーに対しコンベンションセンター(街の会議場)で話そうと待ち合わせの話を持ち掛けた。スージーと合流してからは、彼女へサラの話とフライブルク バレエ学院の創立者エレナ・マルコスについて話している。ミリウス教授が魔女に詳しいため話を引き継いでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=gk2vfOIc9Js&t=611s

ヴェルデガスト教授

医者。倒れたスージーを診て問題ないと診断している。スージーへ注射をし、ここ1週間は果物を避けて、食事ごとに赤ワインを1杯飲み流動食にするよう指示している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=gk2vfOIc9Js&t=611s

 






豆知識
フライブルク バレエ学院

1895年に創立されたドイツにあるバレエの名門学校。創立者はエレナ・マルコスという移民で魔女とされていた。エッシャー通りに位置している。バレエの基礎を教えるのではなく応用を教える学校である。修業は3年間で学年末に進級試験があるとされる。室内プールがあるとされる。”赤い部屋”、”黄色い部屋”、”青い部屋”がある。ローカルルールで学校寮が用意できない場合は先輩の部屋を週50ドルで貸してもらえて、その分の学費を減額してもらえる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=1dThFFzb_VM&t=138s

学校寮について

食事の15分前にベルが鳴る。

SAS651便

出発が遅れると作中でアナウンスされていた。

ミス・タナーの授業

19世紀も終わりが近づくと古典的バレエの様式が急速に変化したとされている。

アリアドネの糸

意味:非常に難しい状況から抜け出す際に、その道しるべとなるもののたとえ。

コンベンションセンター(街の会議場)

第6回 精神医学学会が開催されていた。

エレナ・マルコス

フライブルク バレエ学院の創立者。悪を行う事に長けた魔女とされている人物である。彼女を信奉する者からは”黒い女王”と呼ばれている。また、彼女は19世紀の初めヨーロッパの多くの国から追放され、人を惑わす妖術を使うと迫害されたようである。最終、ドイツの地に落ち着きうまく資金を集めて学院を創立したとされている。当初(1895年)は舞踏とオカルト学の学校であったが、長続きせず10年後の1905年に様々な迫害を受け、彼女は火事で死んだとされている。後の学院は弟子が引き継ぎオカルトは排除されバレエの名門校となった。彼女に関しては多くの著書が残されているとされる。

魔女とは

悪意に満ち、破壊的な事を行う。オカルトの知識を魔力として使い、物事や人の進む道を悪い方向へと変える。目標は他人を傷つけて莫大な蓄財する事。邪魔者と見ると必ず苦痛と病と死を与えるとされる。魔女は”集会”をする。”集会”をする目的としては1人の魔女の力が100倍になると女王になるからだとされている。だが、女王が死ねば無害化するとされる。

 

【ラテン語での魔法の解釈】

クオダム・ウビクエ

クオダム・センベル

クオダム・アド・オムニブス

クレディトゥム・エスト

訳)

魔法はどこにもあって、いつの時代にも世界中にも広がっている

【呪文】

エレナ 私に力をお与え下さい

病で苦しませ

災いを追い払うために

死を!死を!

 

【サスペリアのテーマ曲”ゴブリン”】

 







 


ウェス・クレイヴンと監督作品まとめ

ウェス・クレイヴンと監督作品まとめ

 

ジョンズ・ホプキンス大学卒業後、ウェストミンスター大学クラークソン大学で教鞭を執った。知人の紹介で映画界に進出した後、編集を経験。1972年に『鮮血の美学』でデビューしている。

人物紹介
ウェス・クレイヴン
  • 生年月日:1939年8月2日
  • 没年月日:2015年8月30日76歳没(2023年1月現在)
  • 出身:アメリカ オハイオ州クリーブランド
  • 死因:脳腫瘍
  • 活動内容:映画監督、脚本家、映画プロデューサー
引用元:https://www.youtube.com/watch?v=tDuEVLDsT1k

監督経歴

受賞歴

 

AmazonPrimeで映画を視聴する
U-NEXTで映画を視聴する

 










ジョン・カーペンターと監督作品まとめ

ジョン・カーペンターと監督作品まとめ

 

SF映画を多く監督しているのは、4歳の時に観た映画『遊星よりの物体X』(1951、製作:ハワード・ホークス)が強烈な印象で、映画製作を目指すきっかけになったからと語っている。

人物紹介
ジョン・カーペンター
  • 生年月日:1948年1月16日
  • 年齢:74歳(2023年1月現在)
  • 出身:アメリカ ニューヨーク州カーセージ
  • 家族について:妻のエイドリアン・バーボー(女優)がいたが1984年に離婚している
  • 活動内容:映画監督、俳優、音楽家、脚本家、映画プロデューサー
引用元:https://www.youtube.com/watch?v=VCI79mQV4ig

監督経歴

受賞歴

AmazonPrimeで映画を視聴する
U-NEXTで映画を視聴する

 

 










 

トビー・フーパーと監督作品まとめ

トビー・フーパーと監督作品まとめ

 

80年代ホラー映画界の伝説を作った男。

人物紹介
トビー・フーパー
  • 生年月日:1943年1月25日
  • 没年月日:2017年8月26日74歳没(2023年1月現在)
  • 出身:アメリカ テキサス州オースティン
  • 家族について:独身
  • 活動内容:映画監督、オリジナルビデオ、TVドラマ、TV映画
引用元:https://www.youtube.com/watch?v=imu0IYbx8IE

監督経歴

<TV映画>

受賞歴

タスマニアデビルブログで以前に紹介したスリープウォーカーズ Sleepwalkers(1992年)にも出演しております。

AmazonPrimeで映画を視聴する
U-NEXTで映画を視聴する

 










 

サム・ライミと監督作品まとめ

サム・ライミと監督作品まとめ

 

サム・ライミ監督ですが、代表作の『死霊のはらわた』でカルト映画の監督として人気になりました。彼はミシガン州立大学で英文学を専攻していましたが、『死霊のはらわた』製作のため中退しております。映画イノセント・ブラッドでもブッチャー役として出演しております。

人物紹介
サム・ライミ
  • 生年月日:1959年10月23日
  • 年齢:62歳(2023年1月現在)
  • 出身:アメリカ ミシガン州ロイヤル・オーク
  • 両親:給油店の父とランジェリー店の母を持つ
  • 家族について:妻ジリアン・ダニア・グリーンと結婚し、5人の子どもがいる
  • 兄弟について:自身は5人兄弟の4番目として生まれており、長兄サンダーは1970年に死亡、次兄のイヴァンは脚本家、弟のテッドは俳優
  • 活動内容:映画監督、俳優、映画プロデューサー、脚本家
引用元:https://www.youtube.com/watch?v=uNKHElTLfNA

監督経歴

  • スペル (2009年)脚本・製作 兼任

 

(2023年1月現在)

受賞歴

AmazonPrimeで映画を視聴する
U-NEXTで映画を視聴する

 

 


 









 

ダリオ・アルジェントと監督作品まとめ

ダリオ・アルジェントと監督作品まとめ

 

人物紹介
ダリオ・アルジェント
  • 生年月日:1940年9月7日
  • 年齢:81歳(2023年1月現在)
  • 出身:イタリア ローマ
  • 両親:映画プロデューサーの父親と写真家の母親を両親に持つ
  • 家族について:妻のダリア・ニコロディ(女優兼脚本家)、娘のアーシア・アルジェントがいる
  • 活動内容:映画監督、俳優、TVドラマ、TV映画
引用元:https://www.youtube.com/watch?v=v74yTxGD1GE

この監督ですが、ゾンビ(1978年)デモンズ(1985年)の製作にも関与していますね。

監督経歴

(2023年1月現在)

受賞歴


ゾンビを見る
デモンズを見る

 

AmazonPrimeで映画を視聴する
U-NEXTで映画を視聴する

 









 

 

悪夢の惨劇

悪夢の惨劇

 

作品紹介
悪夢の惨劇
  • 1988年アメリカ映画
  • 監督:アンドリュー・フレミング
  • 製作:ゲイル・アン・ハード
  • 出演 ‏ : ‎ ジェニファー・ルービン, ハリス・ユーリン, ブルース・アボット, リチャード・リンチ, ディーン・キャメロン

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

13年前の集団焼身自殺事件で唯一生き残った女性が体験する恐怖を描くホラー映画。

AmazonPrimeで映画を視聴する
U-NEXTで映画を視聴する

 

登場人物
シンシア

宗教の集団焼身自殺事件で唯一生き残った女。事件後は精神科病院へ搬送され入院し、13年5か月9日ぶりに昏睡状態から目覚めている。両親は行方不明である。病院で目覚めてからはグループセラピーに参加しており、時折ハリスの幻覚に悩まされる事となった。最終、べリスフォード博士により病院の屋上で飛び降り自殺させられそうになったがアレックスにより助けられている。尚、べリスフォード博士を屋上から突き落として殺している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=eREWLxBaGlk

アレックス・カルメン博士

精神科べリスフォード博士の助手。精神科病院で境界グループセラピーを行っている。シンシアとは途中より気がある行為を見せている。終盤にべリスフォード博士のシンシアを院内隔離する判断より留置した方が安全としワッサーマン刑事へ留置するよう話したが、勝手な行動が目に付いたのかべリスフォード博士よりクビを宣告されている。べリスフォード博士よりクビにされたのがよっぽどイラついたのか、薬を飲んで眠った後に夢の中で彼を車で何度も轢いている。飲んだ薬から違和感を覚え薬剤師にグループ患者の飲んでいる薬を調べさせ連続自殺の犯人がべリスフォード博士だと発覚している。最終、屋上で自殺させられようとしているシンシアを発見して、べリスフォード博士より邪魔(何度も注射器で支えている右手を突き刺された)をされながらも助け出している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=eREWLxBaGlk

ハリス

宗教団体の教祖。教団の屋敷内に火を付けた張本人。信者たちに集団焼身自殺をする前にオタマで頭からガソリンをかけていた。集団焼身自殺者の1人として死んでいる。以降はシンシアの見る幻覚に普通の姿と火傷を負った姿で現れている。口癖「永遠の至福」。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=eREWLxBaGlk

べリスフォード博士

精神科医。本件の黒幕。グループセラピー患者へ劇薬を投与して、理論証明として全員自殺させ殺そうと計画した鬼畜男。ワッサーマン刑事の捜査が入り、ラルフが死んだ直後にシンシアがいつも事件現場に居合わせているため怪しいとし警察の留置所へ行かせ取り調べをさせろと言われたが、院内で隔離対応の指示をしている。その後、シンシアへ薬を注射し、錯乱状態にして屋上から飛び降りさせようとしていたが、ワッサーマン刑事が駆け付け阻止されてた。最終、シンシアにより屋上か突き落とされ車に突っ込み死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=eREWLxBaGlk

ワッサーマン刑事

13年前の集団焼身自殺事件の事件現場に居合わせている。シンシアが昏睡状態から目覚めた後に病院で自殺事件が続いたため捜査に訪れた。いつも事件現場にいるシンシアを怪しんでおり、べリスフォード博士へ彼女を留置して取り調べろと話していた。最終、ヘッティの通報もあり病院へ駆けつけシンシアの自殺を阻止している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=eREWLxBaGlk

ヘッティ

看護師。メンバーへ配薬をしている。パニックになったシンシアへ鎮静剤を投与している。終盤でアレックスが警察を呼ぶように指示し、呼んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=VLaEUgy7yZg&t=364s

【グループセラピー参加の患者】

境界性パーソナリティ障害患者たちのグループセラピーである。参加者の症状は、自主性の喪失、麻薬中毒、躁鬱病である。

 

ラルフ

人をだます男。自他に対し暴力的な一面を併せ持つ変態。当初、アレックスになりすましてセラピーを進行しようとしていた。部屋にVHSとCDとMTVがある。気持ちを落ち着かせるため腹に複数にもわたる切り傷がある。自室でナイフを使い自らの左手を貫通させている。護衛が訪室した際にコーヒーをあげてからすぐに後頭部を容器で殴り気絶させている。その後、シンシアを連れて地下室の倉庫へ行き暴れ回った末に外科用メスで自らの腹部を切り裂き死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=VLaEUgy7yZg&t=333s

エド&コニー

アル中変態オヤジと変態ババア。両方とも感情のコントロールができない。2人でシケこもうと換気扇のある設備室へ行き、そのまま換気扇のプロペラに突っ込み死んでいる。病院の換気口から2人の血が巻かれる事態となった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=VLaEUgy7yZg&t=333s

ラナ

無口。3週間ぶりにグループセラピーでしゃべったとされる。シンシアの教団の話を聞いて共感していた。グループセラピーで枕について「この枕を作るのに何羽の哀れなガチョウが死んだかしら?」と話したがミリアムより「ポリエステルよ」と一蹴されている。シンシアへ対し友好的に接し新しい友達になろうと話したが拒否られている。ショックだったのかその後室内プールで溺死している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=eREWLxBaGlk

ギルダ

無表情で不愛想な女。「神様は~…よ。」と無表情で他人に説教する事が多い。最終、シンシアの部屋を訪れ自殺宣言をした後に毒薬自殺をしている。毒薬自殺の時のみ良い表情を見せた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=eREWLxBaGlk

ミリアム

元”ミーマガジン”の雑誌記者。喫煙者。宇宙人のアトランティス人を取材したことがある。何度も再婚している。自殺未遂の常習犯。シンシアへ70年代をクリーブランドで経験しろとアドバイスしている。ラナの死後、シンシアへ和合教団の記事を元いた雑誌社へ発表しようと提案している。直後に病棟6階より飛び降り自殺をしている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=eREWLxBaGlk

 






豆知識
宗教団体

教団名:和合教団。皆が自分のわがままを捨ててエゴから解放されたら家族になれると信じている。愛と信頼に基づく完全な社会を理想と掲げ、世界を変えるんじゃなくて内輪だけのコミュニティを大事にしている。また、生と死は存在の状態が違うだけであり、その移行に過ぎないとされている。

和合とは>>

昏睡状態の世界記録

37年とされている。

【境界性パーソナリティ障害】

境界性パーソナリティ障害は、広くパーソナリティ障害と呼ばれる精神疾患に含まれる病気です。境界性というのは、神経症と精神病の境界にあるということを意味しています。

詳細を見る>>

【VHS】

ビデオデッキ

【CD】

音楽を流せるディスク

【MTV】

音楽専門チャンネル

 

【べリスフォード博士が処方した劇薬の内容】

 

バリチウム

 

デキストロアンフェタミン

 

メチルフェニデイト

 

クロールプロマジン

 

プロカリン

 

THC



 



 

狼の血族

狼の血族

 

内容はあんまり。狼がすごい数で現れます。目の色が色々変わって不気味。また、狼男への変身シーンが結構凝った仕上がりです。

作品紹介
狼の血族
  • 1984年イギリス映画
  • 監督:ニール・ジョーダン
  • 製作:クリス・ブラウン、スティーヴン・ウーリー
  • 出演:サラ・パターソン、アンジェラ・ランズベリー、トゥッシー・シルバーグ、デビッド・ワーナー、スティーヴン・レイ、キャスリン・ポグソン、グレアム・クローデン、シェーン・ジョンストーン、ダニエル・ダックス、ミッシャ・バージーズ、ジョージア・スロウ、ジム・カーター、テレンス・スタンプ

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

屋根裏部屋でひとり眠るロザリーン(サラ・パターソン)。彼女は夢を見ていた。村娘ロザリーンは、狼に殺された姉の葬式の後、森に住む祖母(アンジェラ・ランズベリー)の家で狼男の話を聞いた。《昔々、村の娘(キャスリン・ポグソン)が行商人(スティーブン・レイ)と結婚したが、初夜に花婿は姿を消した。数年後、再婚した妻のところへ現われた花婿は、狼男に変身して襲いかかってきた》。祖母は「眉毛のくっついた男は狼男だから気をつけろ」と注意した。ロザリーンに恋する少年(シェーン・ジョンストーン)は、彼女と森へ行く。しかし、途中でロザリーンは姿を隠し、少年は狼を見て村へとんで帰る。人々が心配しているところへロザリーンが戻り、鴬の巣の卵から孵った小さな赤ん坊の像を母親(トゥッシー・シルバーグ)に見せた。父親(デイヴィッド・ワーナー)たちは、狼退治に出かける。ロザリーンは、母に祖母から聞いた話をする。《昔々、貴族の婚礼披露宴に村娘が姿を現わした。花婿に捨てられた彼女は、居並ぶ貴族に呪いをかけて、狼に変身させた》。父親は狼をしとめて戻ってきたが、狼の足はいつの間にか指輪をはめた人間の手に変わっていた。祖母を訪ねる途中の森で、ロザリーンは、眉毛のくっついた狩人(ミッシャ・バージーズ)と出会った。狩人は、彼女より先に祖母の家へ着き、祖母を食い殺していた。怖くなったロザリーンは、狩人に発砲した。すると、狩人は狼に変身した。ロザリーンは狼をなでながら、狼少女(ダニエル・ダックス)の話をした。そこに両親や村人がやって来た。家の中には二匹の狼がいた。一匹は、ロザリーンの十字架を首からさげていた。もう一匹は、森の中を駆けていく。そのとき、ロザーリンは、屋根裏部屋のベッドで起きあがった。彼女に狼の群が襲いかかってくる。

AmazonPrimeで映画を視聴する
U-NEXTで映画を視聴する

 

 

登場人物
ロザリーン

姉の化粧品を勝手に拝借するマセガキ。最終、自宅の窓ガラスを割って狼が侵入し襲われている。

以下夢の中である。

冒頭で姉が死んで祖母の村に引き取られている。どんな男でもキスするバカ女。アモラスが森でほったらかした散歩後に「村のこどもはバカばかり」と理解している。母に『領主に捨てられた女の呪い』を話している。最終、祖母を喰い殺した狼男に対し『傷ついた雌狼』を話して自身も狼となっている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=g6lxvKLRvRY

ロザリーンの祖母

ロザリーンへ森との付き合い方を教えている。ロザリーンへ谷の向こうでできた上等の毛糸で赤いショールを作ってあげている。『行商と村娘』と『森で悪魔に出会う宿命』の話をした。ロザリーンの母には厳しく、園芸とパイ作りの才能がないと話している。最終、ロザリーンに化けた狩人の狼人間と自宅内で揉み合ったが、張り手一発で首を吹っ飛ばされて喰い殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=nRisGPnBqyM

ロザリーンの母

アリスが死んだ事で落ち込んでいる。家では家事をしている。アモラスがロザリーンを森に置いて一人で帰って来た時に親同士の喧嘩を仲裁している。ロザリーンの祖母(母)からは厳しい躾をされている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Xm7hGcLEtcs

ロザリーンの父

猟師。ロザリーンが散歩に向かった森で狼が現れたことを知り、狼狩りに出ている。無事狼を殺して帰宅したが、灰色の大きな狼の前足を切って持って帰ると人間の手に変わっている事を話している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Xm7hGcLEtcs

ロザリーンの姉(アリス)

作中冒頭で両親が帰宅したため部屋で寝ているロザリーンを呼びに行っている。ロザリーンに対し「根性曲がり、出っ歯、はみ出し者」と罵っている。ロザリーンの夢の中で人形や狼の群れに襲われて死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=QXwt61IAuqQ

【行商人と村娘の話】

 

行商人

村の娘の1人目の夫。村の娘と結婚をしたが初夜に「小便へ行く。」と言い失踪している。数年後、再び妻の前に現れ狼男となった姿を見せている。二番目の夫が帰って来て斧で首を吹っ飛ばされ死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=nRisGPnBqyM

村の娘

行商人と結婚後の初夜に失踪され、二番目の夫と結ばれ子どもを3人授かる。弟がおり、ベッドにイタズラでハリネズミを忍ばされていた。行商の夫が家に戻って来ないため捜索したが狼に襲われて死んだと思い、再婚している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=nRisGPnBqyM

二番目の夫

村の娘が再婚した相手。子どもを3人授かったが、妻に対して暴力を振るうようになった。帰宅すると狼が妻を襲おうとしていたため斧で首を吹っ飛ばして殺している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=nRisGPnBqyM

【村の人々】

 

牧師

当初アリスの葬儀で祈りの言葉を話している。庭の木を切ったり、教会で聖書を読み上げたりしている。狼少女を保護する場面でも出演している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=vp5gbwdKWo8

アモラス

アリスの葬儀に同席し、ロザリーンへ舌を出して挑発していたところを母親に見つかり殴られている。ロザリーンへゲームをしようと言い水を顔面にかけられていた。ロザリーンに気があり花束を渡し森へ散歩に誘いキスを迫るも、狼が出てきたためビビッてロザリーンを置き去りにして村へ帰って来た最低な奴。後に狼狩りに同行している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Xm7hGcLEtcs

【化け物】

狩人

ロザリーンが祖母の家へ向かう途中に現れた狼男。自称紳士で舌が長い。当初、狩人として森の中でロザリーンに近づきコンパスを見せている。ロザリーンとどちらが祖母の家まで早く着けるか彼女のキスを賭けて勝負した。先にロザリーンの祖母の家に着いて祖母を張り手一発で首を吹っ飛ばして殺した後喰っている。左肩をロザリーンにショットガンで撃たれるも完全に狼に変身して家から逃げ出している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=g6lxvKLRvRY

狼少女

雌の狼人間。狼の姿で夜に村をウロウロしていたところを村人に銃撃され負傷して教会の神父へ助けを請うた。傷は癒えて元居た狼の世界へと帰ったとされる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=vp5gbwdKWo8

悪魔

狼男が生まれたキッカケを作った悪魔。車で現れ青年へ小瓶を渡している。運転手は魔女である。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=QQUZHb96E5c

 

作中でカエルが良く出て来ます。夢の中であるという表現かも。






豆知識

【神父の祈り】

女より生まれてくる者の命は短く

苦難は多く

花のように手折られる

また移ろいやすく

影のごとくとどまらず

人生半ばにして死を迎える

なれど神の慈悲を受けるは喜びなり

旅立つ娘の魂を神の手にゆだね

肉体は大地に戻す

土は土に

灰は灰に

塵は塵に

【祖母の忠告】

  • 森の中は昼間は道を通っていれば安全
  • 落ちたリンゴに注意しろ
  • 眉毛の繋がっている人間には注意しろ
祖母が話した狼について

悪い狼は腹の中まで黒く地獄へ引きずり込むとされる。

牧師について

牧師の子には狼になるのがいる

クリスマス生まれの逆子で繫がり眉毛がいる

 

【教会での祈りの言葉】

イザヤ書 第11章

6節から8節まで

”狼は子羊と共に宿り”

”ヒョウは子ヤギと共に”

”子羊 若獅子 肥えた家畜も共に”

”童に導かれる”

”牛と熊が共に食い”

”子牛と子熊が共に伏す”

”獅子は牛のようにワラを食い”

”乳飲み子は毒蛇の洞穴でたわむれ”

”乳離れの子はマムシの穴に手を入れる”

”わが聖なる山においては”

”傷つくことはない”

”主を知る知識は地に満ちて”

”海の水のごとし”

【エンドロールでの警告】

女の子たち よくお聞き

道の途中で止まらぬこと

見慣れぬ人を信じるな

思いもよらぬ事になる

美しければ知恵もつけよ

狼はあらゆる姿で現れる

だからこれは本当の事

甘い口には牙がある