ロード・オブ・セイラム

ロード・オブ・セイラム

 

謎映画。私には解釈が難しいシーンが多い。

作品紹介
ロード・オブ・セイラム
  • 2012年アメリカ映画
  • 監督:ロブ・ゾンビ
  • 製作:ジェイソン・ブラム、アンディ・グールド、オーレン・ペリ、スティーヴン・シュナイダー、ロブ・ゾンビ
  • 製作総指揮:ブライアン・カヴァナー=ジョーンズ
  • 出演:シェリ・ムーン・ゾンビ、ブルース・デイヴィソン、ジェフ・ダニエル・フィリップス、ジュディ・ギーソン、メグ・フォスター、パトリシア・クイン、ケン・フォリー、ディー・ウォレス、マリア・コンチータ・アロンソ、リチャード・ファンシー、アンドリュー・プライン、マイケル・ベリーマン、シド・ヘイグ、ボニータ・フリーデリシー、トーステン・フォーゲス、ジュリアン・アコスタ、リサ・マリー、ガブリエル・ピメンテル、ロジャー・W・モリッシー、ジョン5、ピジーD

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

1692年、アメリカの片田舎セイラム。“ロード・オブ・セイラム(セイラムの領主)”と名乗る7人の女性たちがサタンを呼び出したとされ、魔女裁判にかけられた。死刑を宣告された彼女たちだったが、そのうちの一人が刑の執行直前、判事とその一族の者達に呪いをかけた。そして時が流れ現代、薬物依存症を克服中のハイジは、セイラムのラジオ局でDJをしていた。そこへ1枚のレコードが届く。差出人はザ・ロードとあった。レコードを再生すると奇怪な音とともに聞こえてくる不気味な声。ハイジは魔女たちに死刑判決を下し、呪いをかけられた判事一族の末裔だったのだ。解き放たれた魔女の呪いは、次第にセイラムの街全体を蝕み始める。

登場人物
ハイジ・ホーソーン

本名はアーデルハイド・エリザベス・ホーソン。寝る時は全裸の薬物依存症者。薬物依存に関しては街のグループセラピーに参加している。WIQZというラジオ局でロック音楽を取り扱うラジオDJ(”ビッグHチーム”)の仕事をしている。ある日、ザ・ロードと呼ばれる謎の人物より、謎のレコードがラジオ局宛に送られて来た。そのレコードを自宅とラジオ局で流した。ゴールデンレトリバーのトロイを飼っている。禁断症状からか幻覚に悩まされるようになり、ヤクを買って使ってしまう。レイシーらからも薬やまじないで狂わされる。最終、”ザ・ロード・オブ・セイラム”のライブにハーマンと一緒に行くが途中失踪する。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ijyoSPAHjn4

ハーマン”ホワイティ”サルバドール

ハイジの恋人。ハイジと同じラジオDJの仕事をしている。ハイジと一緒に”ザ・ロード”からハイジ宛に届いたレコードをかけて一緒に聞いた。フランシスをゲストに呼んだ際に、執筆した本の魔女たちに対して「脇毛ボーボーの菜食主義たち」と罵った。祖母はメキシコ人。ハイジの様子がおかしいため心配していた。ライブ”ザ・ロード・オブ・セイラム”にハイジを誘ったがハイジから逃げられる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Rso-gi6xpBk

ハーマン・ジャクソン

ヅラ黒人。ハイジよりヅラを辞めるように言われたが、頑固な性格から助言を無視した。ハイジと同じラジオDJの仕事をしている。ラジオ番組ではゲストで”リヴァイアサン”というロックバンドのカウント・ゴルガーンを紹介し、彼に音楽哲学を問いた。運転手(自分自身)がセクシーで一度警察に捕まったらしい。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=rsgIWeo_d90

フランシス・マティアス

”セイラム魔女裁判の真実”を書いた作家。ハイジのタトゥーが気に入っている。WIQZにゲストで呼ばれ、当時の魔女と呼ばれる人々であるが典型的は魔女はおらず、精神病的な人々であったと当初は語った。その後、ラジオ局で流したハイジのレコードが気になり自らレコードの差出人のザ・ロードの事について調査をし始める。ジョナサン・ホーソンの日記の最後の5ページからレコードの音階を探し当てた。著者であるAJケネディを訪ね、ジョナサン・ホーソン牧師の日記について訪ねた。ハイジの家系を調べ上げて、レコードの謎をハイジ自身に伝えようとマンションを訪れたがレイシーらによってフライパンで殴り殺される。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=U0Tf0sliz2Y

アリス・マティアス

フランシスの妻。ベネズエラ人。自宅兼アトリエで絵を描いている。フランシスの調査に協力している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Rso-gi6xpBk

ジョナサン・ホーソーン牧師

ハイジの先祖であり、1696年9月27日にマーガレット・モーガンを魔女裁判にかけて処刑した。その際に魔女裁判の記録を日記に残した。ジョナサンは魔女らを”ザ・ロード・オブ・セイラム”と呼んでいた。日記にはマーガレット・モーガンの呪いとマーガレット・モーガンが言い残したホーソンの子孫に対して”この世を引き継ぐ悪魔を宿す器”と呼んだと記した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Rso-gi6xpBk

AJケネディ

”アメリカの魔女の最期”を執筆した。以前、ジョナサン・ホーソーン牧師の日記を見たことがある。調査に来たフランシスに対応した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Rso-gi6xpBk

【魔女”ザ・ロード・オブ・セイラム”】

マーガレット・モーガン

魔女。過去(1692年)に6人の手下の魔女たちとセイラム郊外の森の奥で集会を開いていた(全裸で)。魔女集会では手下の魔女の1人が儀式中に出産し、赤ん坊を拾い上げるが何度も顔に唾を吐きかけて「我々は失敗した。」と言い放った。おおよそ25人処刑された内の1人とされている。ハイジの元に届いたレコードをかけた直後から、時折現れ始める。ハイジにサタンを産むよう語りかけた。1696年に火あぶりの刑で処刑された。処刑中にジョナサン・ホーソーン牧師へ呪いをかけたとされている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Rso-gi6xpBk

レイシー・ドイル

魔女。ハイジの住んでいるマンションの管理人。ファンとメーガンは妹。ドラッグに再び手を出してグロッキーなハイジ宅へお茶とお菓子を持ってサニーとメーガンとで押し掛けて寝かせた後に、5号室へ呪文を唱えながらハイジを生贄として差し出した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=U0Tf0sliz2Y

サニー

魔女。フライパン使い。道に迷った人々へ自立の指導者をしている。初対面のハイジに対してオーストラリア産のメルローという安物ワインでパーティーをしようと誘った。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Rso-gi6xpBk

メーガン

魔女。手相占い師。ハイジの手相を見ながら、脳の運動皮質の4分の1は手に連結している説明をし、宿命と運命の違いを語った。手相を見るとすぐ興奮する。ハイジを心配するハーマンからの電話を勝手にとって「間違い電話だ、遅い時間にかけるな。」とキレてガチャ切りした。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=U0Tf0sliz2Y

 

この作中で注目すべきは5号室です。おそらくあの世との出入口の役割となっています。

 

若い時結構綺麗だったメグ・フォスターの扱いが凄いなw。



呪いの言葉

【”ザ・ロード・オブ・セイラム”が唱える呪文】

【パート①】

父よ

あなたの毒のエキスで我らを満たしたまえ

我らの魂と正気を溶かしたまえ

我らは十字架を踏みつける

我らはウソまみれの聖書にツバをかける

我らは売女マリアを冒涜する

我らは精霊を罵ってやる

キリストの受難をあざ笑う

暴君に縛られたこの子を導きたまえ

独裁者の支配から彼女を解き放ちたまえ

彼女にキリストとの繋がりを断ち切らせたまえ

あなたは我らを導く悪魔

【パート②】

魔王よ聞きたまえ

あなたの尊い子供をこの世へ送り出すのです

横暴な支配者は

教会の奴隷にならず自らの意思で生きる者に罰と恥辱を与えた

魔王よ現れたまえ準備は整いました

魔王よ現れたまえ準備は整いました

魔王よ現れたまえ準備は整いました

【パート③】

我らは行動し心から魔王を崇拝します

この世で我らが生き続ける限り

あなたへの愛が強くなりますように

あなたは我らの父我らの師

我らの神我らの愛する人

我らは印を手に入れた

【”呪い”もしくは”サタン”】

 

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ijyoSPAHjn4

 


魔女裁判伝説

セイラム魔女裁判とは?

現在のアメリカ合衆国ニューイングランド地方のマサチューセッツ州セイラム村(現在のダンバース)で1692年3月1日に始まった一連の裁判である。200名近い村人が魔女として告発され、19名が刑死、1名が拷問中に圧死、2人の乳児を含む5名が獄死した。近世キリスト教世界の広い範囲に及んだ魔女裁判魔女狩り)という現象の植民地アメリカにおける例であり、犠牲者数はヨーロッパの事例と比べれば際立ったものではないものの、現代では近世の魔女裁判の中で最も有名な事件であると考えられている。この事件は、植民地時代アメリカにおける集団パニックの最も深刻な事例の一つである。孤立主義、宗教過激主義、虚偽の告発、正当なプロセスの遂行が孕む危険性について、鮮明な警鐘を呼び掛ける題材として、政治的文脈や大衆文学に用いられている。多くの歴史家は、セイラム魔女裁判はその後の米国の裁判制度に対して非常に強い影響力を及ぼしたと考えている。歴史家のジョージ・リンカーン・バーは、「セイラムの魔法は、神権政治を崩壊させた」と評しており、無実とされる人々が次々と告発されて裁判にかけられたその経緯は、集団心理の暴走の例としても引用されることが多い。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=B_ZaFmX72EY

「セイラム」の名を冠しているが、事件の舞台となったのはセイラム町(現在のセイラム市)近郊のセイラム村(現在のダンバース)であり、予備審問はセイラム村、セイラム町のほか、イプスウィッチアンドーバーといった複数の町で行われた。1692年5月27日にセイラム町に開設されたオイヤー・アンド・ターミナー裁判所が、10月29日に解散されるまでに行った裁判が最も悪名高い。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=B_ZaFmX72EY