スプライス

LINEで送る
Pocket


スプライス

 

スプライス(splice)とは?
  •  意味:結合


今回は「スプライス」の紹介です。

最近のSFクリーチャー系映画では

まだマシな作品ではないでしょうか?

一回観てみろ。

少し進化に関して考えさせられる作品。

意外とおもろい!!

ネタバレ:最終性転換します。


作品紹介
スプライス
  • 2010年カナダ、フランス映画
  • 監督:ヴィンチェンゾ・ナタリ
  • 脚本:ヴィンチェンゾ・ナタリ、ダグ・テイラー、アントワネット・テリー・ブライアント
  • 製作:スティーブ・ホーバン
  • 製作総指揮:ギレルモ・デル・トロ、スーザン・モントフォード、ドン・マーフィー、クリストフ・ランデ、イヴ・シェヴァリエ、ジョエル・シルバー、シドニー・デュマ
  • 出演:エイドリアン・ブロディ、サラ・ポーリー、デルフィーヌ・シャネアック、ブランドン・マクギボン、シモーナ・メカネスキュ、デヴィッド・ヒューレット、アビゲイル・チュ

引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/

<ストーリー>

クライヴとエルサは遺伝子研究学者でニューステッド製薬会社での雇われ研究員。動物同士の遺伝子を操作してハイブリッドな生物の開発をし成功していた。目的はハイブリッド生物から生成されるタンパク質を薬品に使用するのが狙いである。次に人間を使った遺伝子操作を行う提案を会社にするが倫理観に対する考えから反対される。だが、エルサは世界の病気の人々を救うという名目で研究者の好奇心から勝手に実験を始めるが。

登場人物
クライヴ・ニコーリ

遺伝子研究学者。エルサとは恋人。ツェッペリンというバンドが好き。人間の遺伝子操作には興味があるが倫理観は持っておりエルサを止めるが巻き込まれる。ドレン第四段階と関係を持つが、最終段階のドレンの毒針の餌食となり他界する。

引用元:https://www.youtube.com/user/OntheBoxTV

エルサ・カースト

遺伝子研究学者。クライヴとは恋人。子どもが欲しい自己中女。好奇心旺盛な女で人間の遺伝子操作実験を世界中の病気で困っている人々のためという名目で首謀した。ドレンの生みの親で自分のDNAを使用した鬼畜。最終段階のドレンに襲われるも庭に転がっていた石で頭部を殴り撃退しいたが、ドレンの子を授かる。

引用元:https://www.youtube.com/user/OntheBoxTV

ギャビン

クライヴの弟。クライヴからはジンジャーの研究を引き継ぎ記録をとっている。兄クライヴとエルサの実験に興味深々。生後1か月のドレンに襲われた。エルサの指示により無傷で助かるも人間での遺伝子操作実験は倫理観に反すると兄を説得する。エレンの居場所をウイリアムにチクる。一緒にウイリアムとエレンの実家を訪れドレンの餌食になる。

引用元:https://www.youtube.com/channel/UCCuKxrg0JuF64CEtV0n9kKg

ジョアン

クライヴとエルサの雇い主。当初、動物での遺伝子実験は許可を出すが、人間での遺伝子実験は倫理観の問題上反対した。むしろエルサに対し、世界中の病気で困っている人間を救うなら薬を開発するよう勧める。ハイブリッドのジンジャーを学会で発表し、研究資金調達を試みるもジンジャーのホルモンバランスが崩れオス化し暴走したため発表は失敗。資金調達が出来ない状態となる。最終、金のために人間を使った遺伝子操作実験を承認する。

引用元:https://www.youtube.com/channel/UCCuKxrg0JuF64CEtV0n9kKg

ウイリアム

ニューステッド製薬会社の幹部職員。ジョアンの部下。クライヴとエルサを慕っていた。学会発表失敗で研究費の資金調達が出来ない為、会社が倒産する事を心配している。エルサに解雇宣告するも、後にドレンを使ったエルサのタンパク質(CD356)生成が成功するとどうやって開発したのかをギャビンを使って実家の農場へ聞きに来たがドレンの餌食となった。

引用元:https://www.youtube.com/channel/UCCuKxrg0JuF64CEtV0n9kKg

ジンジャー&フレッド

クライヴとエルサが3年間遺伝子研究して作った動物同士の掛け合わせの化け物。脳みそと芋虫を掛け合わせたような見た目。頭部のような所から舌のような物を出し交尾をする。攻撃時は下でなく棘のような物を出す。家畜用の医療タンパク質を作るために作られた。その他に同種でオスのフレッドもいる。途中でジンジャーはホルモンバランスの変化が起こりメスからオスへ変わったため同種のフレッドとケージ内で殺し合いを行う。

引用元:https://www.youtube.com/channel/UCCuKxrg0JuF64CEtV0n9kKg

ドレン(H-50)

人工的に作られた人間と動物のハイブリッド。研究所の人口飼育器より生まれるが急激な早さで成長する。

第一段階:内臓と魚を掛け合わせたような姿。尻尾に棘と毒腺がある。

引用元:https://www.youtube.com/channel/UCCuKxrg0JuF64CEtV0n9kKg

第二段階:触覚があるウサギの出来損ないの様な姿。手がなく2足歩行をする。頭が割れており、威嚇すると尻尾の棘を出す。

引用元:https://www.youtube.com/channel/UC-pU6ArWUxN9rXgvXnKBwNA

第三段階:第二段階を大きくした姿。少し手のような物が発達し始めている。ギャーギャー騒いで食事を中々食べないので色々試すとラムネなら食べた。7日後の姿。

引用元:https://www.youtube.com/channel/UCCuKxrg0JuF64CEtV0n9kKg

第四段階:スカートを履かせ人間の小学生ぐらいの姿となる。尚、手が出現しておりテディベアを抱きかかえられるレベル。知能も発達してきている。頭は相変わらず割れていて目は離れているが口と鼻は人間の様に形成されている。足は恐竜のような形状。両生類特有の呼吸器官を持っている。1か月後の姿。

引用元:https://www.youtube.com/user/OntheBoxTV

第五段階:スキンヘッドの10代の女の姿。まだ少し目が離れている。ピギャーピギャー鳴く。手の指は4本で足の指も4本。エレンの実家の農場へ連れて行くもすぐに走り出し野生のウサギを生で食らいつく。口元が血まみれになりながら小動物の内臓を食らっている姿がキモイ。足はまだ恐竜のような形状。退屈で外に出たいと文字ブロックで意思を伝え、羽を生やして飛ぼ立とうとするもクライヴに引き留められる。猫は食べ物でないと認識できている。反抗期の思春期女子。エルサを尻尾で襲ったため、エルサに尻尾と毒腺を去勢されるもすぐ再生する。

引用元:https://www.youtube.com/channel/UCCuKxrg0JuF64CEtV0n9kKg

最終段階:男になる。羽全開で空を飛び襲ってくる。言葉を話せる。エルサと交尾して孕ませる。

引用元:https://www.youtube.com/channel/UCCuKxrg0JuF64CEtV0n9kKg

 

人間のクローンを含む遺伝子操作実験に踏み込んだ作品です。







LINEで送る
Pocket

コメントを残す