レギオン

レギオン

 

レギオン(legion)の意味

意味:軍隊、軍団 のこと。

 

今回結構、聖書に出てくる天使の解釈が難しいので解説(豆知識)は結構マメにしておくわな。

 

作品紹介
レギオン
  • 2010年アメリカ映画
  • 監督:スコット・スチュワート
  • 製作:デヴィッド・ランカスター、ミシェル・リトヴァク
  • 製作総指揮:ゲイリー・マイケル・ウォルターズ、スコット・スチュワート、ジョナサン・ロスバート
  • 出演:ポール・ベタニー、デニス・クエイド、ルーカス・ブラック、タイリース・ギブソン、エイドリアンヌ・パリッキ、チャールズ・S・ダットン、ウィラ・ホランド、ケイト・ウォルシュ、ジョン・テニー、ケヴィン・デュランド、ジャネット・ミラー、ダグ・ジョーンズ


引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

大天使ミカエルはLAへ12月23日に降り、翼を切り落とし、武器とパトロールカーを盗んでモハベ砂漠に向かう。 モハベ砂漠のダイナーはオーナーのボブ、息子のジープ、ジープが思いを寄せるが他の男の子を妊娠中のウェイトレスのチャーリー、コックのパーシーが営み、客のハワード、サンドラ、二人の娘のオードリー、息子の親権を得るためにLAに向かうカイルが集まる。 テレビ、ラジオ、電話に異常が生じる。客の老婆グラディスが豹変し、ハワードに重傷を負わせるがパーシーが倒す。大量の虫が襲ってくるなど異変が続く中、ミカエルと名乗る男が店に現れ、大量の武器を皆に渡す。アイスクリーム屋の男に続き、とりつかれた大勢の人間たちが店を襲って人々は戦う。ハワードは敵に奪われる。 ミカエルは、人間に失望した神が軍団(レギオン)を送って人間を滅ぼそうとしていると語る。チャーリーのお腹に宿る8カ月の子どもが人類の希望だと告げ、その子どもを狙って敵がやって来ると言う。神の軍の将であった大天使ミカエルは、人間を守るために神の命令に背いて地上に降りたという。ハワードに続いてパーシーも死に、気がふれたサンドラは拘束される。ラジオでは、各所でのとりつかれた人間たちと正気の人間たちとのの戦いが知らされる。 次の夜、とりつかれた人々が店を襲い、カイルはとりつかれた少年の罠にかかって死ぬ。少年が店に入ってチャーリーの腹に傷をつけ、チャーリーは産気づく。オードリーとミカエルの助けでチャーリーは子供を産む。トランペットが鳴り、大天使ガブリエルの到来を告げる。サンドラが拘束を逃れて子供を奪い、敵に渡そうとするが、ミカエルに殺される。大天使ガブリエルが店に入り、ボブに重傷を負わせる。ミカエルはジープ、チャーリー、オードリー、そして子供を逃がそうとし、預言者を見つけて指示を読めとジープに伝える。 とりつかれた人間たちはチャーリーの子供に近づくことができず、4人は車で逃げる。ガブリエルはミカエルと戦い、モーニングスターでミカエルを殺し、ミカエルの肉体は消え失せる。ミカエルの肌に記されていた指示がジープの肌に現れる。瀕死のボブはガスを爆発させてとりつかれた人間たちもろとも死ぬ。 ガブリエルは4人を追跡し、オードリーは死ぬ。ガブリエルはジープとチャーリーと子供を追い詰める。そこに翼が戻った大天使ミカエルが天から降り立つ。ガブリエルは神に従ったが、自分は神のために戦ったとミカエルは言い、ガブリエルを倒す。ミカエルはとどめを刺さず、ガブリエルには自分のような慈悲心がないために神を失望させたといい、飛び立つ。山上から、ジープ、チャーリーは谷間の小さな町を見る。 のちに、二人と子供は武器を満載した車で砂漠の中を走る。

登場人物
ミカエル

翼を捨て、人間の味方をすることになった大天使。本来天使としての武器は剣を使用する。元々は神の側近の戦士であり将軍として天使を率いていた。神と一緒に人間を愛し、信じていたが暫くして神より人間を一掃する命令が下されるも命令に背いて地上へ降りた過去を持つ。今でも人間を愛しているがため、神の命を受けた天使の軍団”レギオン”から人間を救おうとしている。過去の天国で、ガブリエルと神の命令と人間に対しての考えで意見が反発している。冒頭で自身の翼をナイフで切り取り、恩寵(首枷)を取り外している。”HAPPY TOY CO.&IMPORTS”という韓国人のおもちゃ屋に押し入り背中の縫合と武器調達をした。その後ダイナーを訪れ、グラディス・フォスターと戦ったダイナーのメンバーらへ持参した武器を渡して、これから憑依された仲間の人間が来るので共に戦うよう依頼している。天使に憑りつかれた人間の一掃後にボブらへ神や天使の存在の説明と今回ダイナーへ来た理由はチャーリーと妊娠している子どもを守るために来たと告げた。途中、チャーリーの子どもを憑依された天使の軍団に渡そうとしたサンドラを射殺している。ガブリエルが出現し一度敗北をしたが、神より再び天使として蘇らされて再戦した際には慈悲の心からかガブリエルに勝ったが、ワザと逃がしている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=wFg1qWPryvI

【パラダイス・フォールズのメンバー】

モハベ砂漠の辺ぴな所でボブがダイナーを営んでいる。元々9号線沿いに巨大なショッッピングモールが集客できる予定であったがボブ自身が先見性に欠けていた為、別の場所(メーサ郡)にショッピングモールが出来てしまい経営難となってしまっている。店を始める際に妻に相談していたが、当初妻は反対していたが押し切っている。ダイナーから最寄の病院まで130キロもある。

パンケーキ(オススメ) 3ドル75セント

フレンチ・トースト 4ドル

ステーキ レア (生肉でハエが飛ぶ鮮度の物が提供される)

 

ボブ・ハンソン

ダイナー”パラダイス・フォールズ(堕ちた楽園)”のオーナー。妻とは5年前に別れている。人間嫌い。2年前から禁煙している。元妻から”希望”と書かれたジッポをプレゼントされてた過去があり、今でも大事に持っている。襲ってきたグラディス・フォスターに殴り飛ばされている。アイスクリーム屋と憑りつかれた人間らの襲撃後にサンドラへ少し心を開いている。出現したガブリエルによって鋼鉄の翼で腹を切られ負傷した。最終、店のガスへ火を付けガブリエルを道ずれに絶命する。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=onNv1u-qdZY

ジープ・ハンソン

ボブの息子。チャーリーに気がある。チャーリーが妊娠中の子供を育てる自信がいないため養子に出す話をされた際に、「一緒に育てよう。」と提案したが冷たくあしらわれている。最近チャーリーの悪夢を見て寝れてない。襲ってきたグラディス・フォスターを射殺できなかったヘタレ。後に、ダイナーで出産したチャーリーの赤ちゃんを守り、人間として一度死んだミカエルの”予言のタトゥー”を真の守護者として引き継いでいる。最終、チャーリーと赤ん坊と予言者探しの旅に出て生き延びている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=wFg1qWPryvI

チャーリー

ダイナーに勤めるウェイトレス。妊娠8ヶ月のシングルマザーだが結婚歴はない。子どもを育てる自信がないため1か月後に養子に出す手続きをする予定。子どもの父親はチャーリーが妊娠したとわかった後に失踪した。この子どもこそ”人類存続の希望(=救世主)”とされている存在である。ヤケクソなのか妊娠中でもタバコを吸っている。妊娠直後は中絶を何度も考えたが諦めた過去を持つ。グラディス・フォスターの注文を受ける際に「お前の子供は地獄に堕ちる。」と言われキレていた。その後、憑依された子どもがダイナーに入り込み包丁で襲われるも腹を軽く切られたぐらいで難を逃れたものの出産のキッカケとなった。ミカエルとオードリー立ち合いの元で子ども(男の子)を出産した。一度サンドラによって赤ちゃんを強奪されたがジープが取り戻し、ダイナーから逃げ出せた。最終ジープと赤ちゃんとで生き延びている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=tWEBbYoDaU8

パーシー・ウォーカー

ダイナーのコック。元軍人であり、昔の戦争で左腕を失い義手を装着している。グラディス・フォスターがハワードの首に噛みついたのを見て異変を感じ、フライパンを投げつけた。途中で負傷したハワードを病院まで連れて行こうとしたが大量発生したハエによりダイナーへ引き返している。後にカイルと屋上の見張りが一緒になり、カイルが携帯していた銃と身の上話をする機会があった際に、そこでカイルへ自身の父親からの教訓を話している。磔にされたハワードを外で発見したサンドラに罠であるため引き返させようとしたが、間に合わずにハワードの体中にある水ぶくれが破裂して硫酸の体液が背中にかかり体が溶けて死んだ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=tWEBbYoDaU8

【アンダーソン一家】

スコッツデールへ引っ越しのために行く途中であったが車が故障して足止めを喰らっている。2時間前よりダイナーに修理を依頼している。

 

オードリー・アンダーソン

両親と一緒にダイナーへ訪れた若い娘の客。反抗期で露出度の高い下品な服を着ているため母より嫌がられている。元カレが銃マニアの海兵隊員だったため銃の取り扱いをある程度知っている。憑依された人間の集団を前に襲われたカイルを助けに行く勇敢な一面を持つ。ミカエルの指示の元、チャーリーの出産の手伝いをし、子どもを取り上げた。ダイナーよりジープらと逃げ出したが、車の移動中にガブリエルより襲撃に遭い転倒事故で死亡する。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=tWEBbYoDaU8

サンドラ・アンダーソン

オードリーの母。文句言い。グラディス・フォスターにより、「うるさい!」と指摘されている。途中、夫のハワードを病院へ連れて行こうとしたが大量発生したハエによりダイナーへ引き返している。意外と臆病でビビり。憑りつかれた人間の軍団にハワードが連れて行かれた後に、外に磔にされているハワードを発見するも罠と気付かず必死に助け出そうとしていたが、それを見たパーシーに助けられている。その後、夫を失った喪失感からか娘のせいにして責める発言をしていた。その後、オードリーと和解したが、チャーリーの子どもが狙いの天使の軍団に赤ちゃんを渡すと言い出し赤ちゃんを強奪したがミカエルによって射殺される。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=tWEBbYoDaU8

ハワード・アンダーソン

オードリーの父。ビール好き。すぐカッとなるアホ。意外と妻を大事にしている。グラディス・フォスターにより首を噛みつかれ負傷したため、ダイナーのスタッフの協力もあり病院を目指すも大量発生したハエによりダイナーに引き返したが、天使に憑依された人間の軍団に襲われ連れ去られる。炎天下の外に逆十字に磔られていたところをサンドラに発見されるも全身が水ぶくれの様になって破裂し絶命。破裂した体液は硫酸でありパーシーがかかり背中から溶けて死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=tWEBbYoDaU8

【その他】

カイル・ウィリアムズ

ベガスから息子の親権を得るためにLAに向かう客。道に迷ってダイナーに来た。実際には今回のグラディス・フォスター射殺以外で今まで使用はしていなかったが、護身用にイカツい銃を携帯している。昔、父から悪いことをした時のみ構ってくれた過去を持つ。オードリーより引っ越しの経緯の相談を受けた際に、「大人になって家族を持ち、悪いことをしても家族は喜ばない。」とアドバイスしてあげた。その後、屋上で見張りをしていた時に、憑依された子供とその父親がダイナーにガソリン補給で逃げ込んできてピンチになっているところを普通の人間と思い助けたが、憑依された子供に噛み殺された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=tWEBbYoDaU8

 

【天使の軍団と憑依された人間】

堕落した人間を見限った神が、世界を一掃するために遣わした者たち。この天使の軍団を”レギオン”と呼ぶ。彼らが来る前触れからか足止めのためか、ハエが大量発生する。

 

ガブリエル

大天使で神の軍の指揮官。元々は天国でミカエルと天使の軍団を神の命令の元率いていた兄弟。神である父の寵愛を受けたがっている。ラッパの音と共にダイナーへ現れた。刃の飛び出るモーニングスターを持って戦う(回転させることや仕込み針を飛び出させることも可能)。翼は鋼鉄製でクルクル回り防御と攻撃にも使用されている。ミカエルより戦わない方法もあると説得されたが断りダイナーで戦い勝つ。その後、ジープらを追って車を襲撃したが、甦ったミカエルと再戦し敗北している。敗北した際に「殺せ!」と叫んだがミカエルより殺されず逃がしてもらう事になった。別れ際に慈悲の心がないため神を失望させているとミカエルから屈辱的なアドバイスをされた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=onNv1u-qdZY&t=129s

グラディス・フォスター

憑りつかれた老婦人の客。ピックアップ歩行器で移動する。ダイナーでステーキ(レア)と水を注文している。注文を受けに来たチャーリーに対して「子供は地獄に堕ちる」と発言したためキレさせている。続けてサンドラに対し「黙ってな!ブチブチ文句を言うなクソ女!」と言ったためハワードがキレて詰め寄ったが、ハワードの首に噛みついている。店内で暴れ回ったためカイルにより最終的に射殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=tWEBbYoDaU8

アイスクリーム屋

憑りつかれた人間。グラディス・フォスターの次に襲ってきた。手足が長く伸び4足歩行で移動する。先にミカエルが来て待ち構える形で対峙した。ダイナーの屋上よりミカエルらにライフルでハチの巣にされている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=P5Q7apxWucc

バートン

憑りつかれたLAの警察。当初は相棒と2人でパトロール中であった。ミカエルが韓国人の経営するおもちゃ屋の壁を爆破したため駆け付けた警察官。ミカエルを捕まえようとしたが相棒を人質にとられた時に憑依されてしまい、そのまま相棒のみ撃ち殺しミカエルから反撃を喰らい死んでしまった。結局、ミカエル自体はとり逃がす結果となった。尚、憑依された際に「何をしているミカエル?命令が違うぞ。」と話している。作中ではLAの街に住むホームレスの事を焼き払いたいと差別的発言を相棒にしていた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xcqbp1ysN1M




豆知識
【聖書 詩編34章11節】

”子らよ 聞け 主の恐ろしさを教えよう”

【予言者の言葉(前編)】

私が幼い頃 毎晩 寝る前に母は

”慈悲深く公平な神に心を開け”と言った

数年後 父が家を出て

モハベ砂漠の外れに取り残された

母が1人で私と兄弟を育てるようになると

母は神の話をやめ

予言の話を始めた

”世界は闇に覆われ 人の運命が決定される”と

ある夜 私は尋ねた

”なぜ神様は人間に怒ったの?”

”知らない すべてに呆れたのよ”と母は私に答えた

【予言者の言葉(後編)】

幼い頃、母から予言の話を聞いた

”世界は闇に覆われ 人の運命が決定される”と

ある夜 私は尋ねた

”なぜ神様は人間に怒ったの?”

”知らない すべてに呆れたのよ”と母は私に答えた

【天使とは】

神の使いである。

伝説では、神は宇宙よりも、あるいは少なくとも人間より先に天使たちを作ったとされる。
神はその後に、人間を創る事に決めたが、天使たちは口を揃えて反対したという。
「人間は堕落しやすい存在だから」と。
しかしなぜ天使たちが、まだ作られてもいない人間の性質を知っていたのかは謎である。

この世界は、最初の世界ではないのかもしれない。

人間は土から作られたという。
一方で天使は炎、あるいは光から作られたらしい。

※天使と人間の間の存在が妖精と言われている。

【天使の階級】

どうも天使には三つ階級があり、それぞれの階級はさらに三段階に別れているのだという。
この階級は、神に近しい存在をより上位としていて、下位ほど人間に近づいていく。

上位階級
(1)『熾天使(セラフィム)』
(2)『智天使(ケルビム)』
(3)『座天使(オファニム)』

中位階級
(4)『主天使(ドミニオンズ)』
(5)『力天使(ヴァーチャーズ)』
(6)『能天使(パワーズ)』

下位階級
(7)『権天使(プリンシパリティーズ)』
(8)『大天使(アークエンジェルス)』
(9)『天使(エンジェルス)』

に分類される。

我々の世界(物質世界)に干渉するのは、たいてい最も下位の天使か、大天使らしく、我々に馴染み深いのはそこまでである。
そもそも人間に干渉する事が出来る事自体、人間に近しいからこその技なのだという
また、一応、下位の三段階の天使は、いずれも人間を導く役割を持つようなので、権天使も、我々と何らかの関わりを持っているはずである。

 

 

【大天使とは】

数万とか数億もいるという天使たちの中で、特に優れた能力を有する天使が、『アークエンジェルス(大天使)』である。
神の側近であるとも、並び立つ事が許された存在であるとも言われる。

天使軍団を率いており、影響力も強く、大天使が堕天使となってしまうと、後追いで堕落する者も多いという。また、神からの信頼が厚く、人間との仲介役などを任されたりもする。
このような仕事を行った記録としては、イスラム教のジブリール(ガブリエル)が有名。

ユダヤ教、キリスト教の両方で共通している大天使である、ミカエル、ガブリエル、ラファエル、ウリエルは、別格的で、彼らのみで『四大天使』と言われる。

四大天使は、四大元素天使でもあるという。
ミカエルは火。
ガブリエルは水。
ラファエルは風。
ウリエルは地を司るとされる。

【ミカエル(正義の勇者天使)】

七天使か四大天使、あるいは天使全ての頂点に立つ者、最高司令官、天使長とされる。
「神に似た者」、「神の御前王子」、「天使の中の天使」、「慈悲の天使」、「正義の天使」などの称号を持つ。
本来はカルデア人という部族の神だったらしい。

どんな物でも斬る事が出来る、黄金色に輝く剣を持つ。
実は堕天使(悪魔)達の長であるサタンと、双子だという説がある。
最も偉大な者が善悪それぞれに走った場合の対比になっているのかもしれない。

イスラム教においてはミーカーイルと呼ばれ、こちらでもその影響力は強い。
キリスト教においては美青年として描かれる彼だが、イスラム教においては、髪の毛一本一本に百万の顔、大量の口から放たれるアッラー(唯一神)への言葉と、かなり異様であるという。

【ガブリエル】

「子守りの天使」、「復活の天使」、「復讐の天使」、「死の天使」、「沈黙の天使」、「心理の天使」などの称号を持つ。

イスラム教においては、ジブリールという名で、最後の預言者ムハンマドに、アッラーの言葉を伝える役目を担った、非常に重要な存在。
また、キリスト教において、聖なる霊として神、イエスの父としての神、イエス・キリスト自身の3つの神は、あくまでもそれぞれ唯一であるとする『トリニティ(三位一体)』という考え方がある。

イスラム教においては、このガブリエルこそが三位一体の聖霊であるという説があるが、これはわりとよくわからない。

百合の花を持つとされるが、真理を暴く剣を持つという説もある。

 

尚、作中のTVでは翼のない天使は2級天使であると話されていた。

【天使に憑依された人間の特徴】

  • 憑依の際は体を前後左右に激しく震わせる
  • 天井を這いまわることが出来る
  • 死んで1時間しても体が熱い
  • 異常に体重が重くなる
  • 眼が黒くなる
  • 歯がギザギザになる
  • 赤ん坊に手出しができない
寵愛とは

特別に大切にして愛すること。

 

 









コメントを残す