犬鳴

LINEで送る
Pocket



犬鳴

 

 

この話は実体験ではありません。

高校時代の友人から聞いた話。

関西で、

犬鳴山のトンネル

心霊スポットって皆さんご存じ?

そこでのおこった話です。


 

(※注釈)

犬鳴トンネルでは言い伝えで、

深夜にトンネル内で

エンジンを切って

クラックションを3回鳴らすと

霊現象が起こると言われています。

 

 

【内容】

免許取り立てのA氏と

その友人数人で、

ある夏の夜に

有名な心霊スポットの

犬鳴トンネルへ

行くことになりました。

A氏の親の車で

A氏とその友人は

犬鳴トンネルに行き

言い伝え通り

エンジンを切って

クラックションを3回鳴らした

らしいのですが、

その夜、

何も起こらなかったようで

友人含め一旦解散したらしいです。

 

 

 

 

 

 

翌朝ですが、

A氏は母親に急に起こされます。

A氏の母

「あんた昨日何があったん。」

と神妙な表情でA氏へ

問いかけます。

A氏は眠いのと

質問の意図がわからないため、

しばらくまた寝ようとした時に

A氏の母が

1Fの駐車ガレージに来て欲しい

とA氏を無理やり起こしたようで、

流石にA氏も異変を感じ

一緒に1Fの駐車ガレージへ

向かいました。

 

そしたら車の左後輪に

長い髪の毛がグルグル巻きに

なっていたそうです。。。。

 

 

 

 

その後、

A氏より

昨夜の犬鳴トンネルの件を

説明し、

A氏とA氏の母でお祓いに

行きましたが、

A氏はすっかり精神が病んで

引きこもりになってしまったと。




2020年10月3日ですが、友人と犬鳴山へハイキングに行って参りました。

今回トンネルへは辿り着けませんでした。

よかったらどうぞ!!

 

今後、シリーズ化を狙っています。


 

最近、この犬鳴トンネルとは名前が一緒ですが九州の

犬鳴村が映画化したみたいですね。

 

犬鳴村とは?
福岡県の宮若市と糟屋郡久山町の市境に存在する犬鳴トンネルの先にあるとされている地図にない村。また日本国憲法が通じない村とされ、その村に入った外部の者は生きて帰れないとされている。様々な都市伝説の地である。

 

作品紹介
犬鳴村
  • 2020年 日本映画
  • 監督:清水 崇
  • 脚本:保坂 大輔
  • 出演:三吉 彩花、坂東 龍汰、古川 毅、宮野 陽名、大谷 凛香、奥菜 恵、須賀 貴̪匡、田中 健、寺田 農、石橋 蓮詞、高嶋 政伸、高島 礼子

引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/

【登場人物】

 

 

 

 

 

<ストーリー>

九州の都市伝説である犬鳴村の検証のためにある兄弟が深夜の犬鳴トンネルの前にある電話ボックスへ行き、噂とされている深夜2時に電話がかかってくるかを確かめに。。。

物語はそこから始まる。

 

 

実際に実在した犬鳴村を舞台に、この世とあの世の境い目を犬鳴トンネルとしてあらゆる日本の怪談要素を詰め込んだ作品と言える。

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す