「吸血鬼」タグアーカイブ

フロム・ダスク・ティル・ドーン3

フロム・ダスク・ティル・ドーン3

 

1作目の発端となったストーリーを描いた作品。地獄のサンタニコの誕生秘話が作品で語られる。

作品紹介
フロム・ダスク・ティル・ドーン3
  • 2001年アメリカ映画
  • 監督:P・J・ピース
  • 製作:マイケル・S・マーフィ、ジャンニ・ヌナリ、マイアー・テパー
  • 製作総指揮:ローレンス・ベンダー、ロバート・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ
  • 出演:マルコ・レオナルディ、マイケル・パークス、アラ・セリ、レベッカ・ゲイハート、レニー・ロフティン、ソニア・ブラガ、テムエラ・モリソン、ダニー・トレホ、ジョーダナ・スパイロ

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

1900年代初頭のメキシコで、強盗団の首領であるジョニー・マドリッドの絞首刑が執行されることになる。ところが、執行の瞬間に運良く脱走できたジョニーは、冷酷非情な処刑人の娘で父親に虐待を受けているエスメラルダを救い出すかのようにさらっていく。仲間と合流したジョニーは、新婚の牧師夫妻やパンチョ・ヴィラの革命軍に加わろうとしている作家でジャーナリストのアンブローズ・ビアスの乗る馬車を襲う。その後、ジョニーとエスメラルダは荒野の中の怪しげな宿場に辿り着き、そこで一夜を明かすことにする。ところが、そこは妖艶な女クイクスラが経営する売春宿であり、しかもクイクスラをはじめとする宿の人間は全て吸血鬼だったのである。そこにジョニーが襲った牧師夫妻とビアス、さらにジョニーとエスメラルダを追ってきた処刑人らもやって来て、宿の客と吸血鬼たちの凄まじい殺し合いが始まる。その中で、エスメラルダが処刑人とクイクスラとの間に生まれた娘であることが明らかになる。処刑人はエスメラルダを普通の人間として育てるつもりで厳しく躾けていたのである。クイクスラはエスメラルダを後継者とする儀式を行ない、エスメラルダは「地獄のサンタニコ」(1作目でサルマ・ハエックが演じたキャラクター)として完全に吸血鬼となってしまう。人々が次々と倒されていく中、遂に処刑人も吸血鬼となってしまうが、人間としての最後の力を振り絞って夜明けの陽の光を宿場内に入れ、クイクスラを倒す。そして吸血鬼となったエスメラルダが陽の光に遮られて外に出られなくなっているところをジョニーとビアスは閉じ込める。こうしてジョニーとビアスだけが助かり、ジョニーはビアスとともにパンチョ・ヴィラの革命軍に加わることにする。エピローグとして、実はビアスが既にクイクスラに噛まれて吸血鬼になっていたことが明かされる。

登場人物
アンブロース・ビアス

作家でジャーナリスト。無神論者。アル中で飲んだくれ。銃を撃つしぐさが癖。パンチョ・ヴィラの革命軍に入りたい。プルガトリオの町に立ち寄り、パンチョ・ヴィラの居場所を酒場のバーテンに聞き込みをしている。ティエラネグラへ行けばパンチョ・ヴィラが居ると分かり向かっている。馬車移動の途中、強盗団に襲われたため歩いて売春宿へニューリー夫婦と泊るために訪れている。売春宿では自らのドッペルゲンガー(酒による幻覚か不明)を見ている。売春宿内でヴァンパイアと人間との戦いになった際に、人間のメンバーに対してリーダーシップをとって指揮していた。最終、ジョニーと生き残り一緒にパンチョ・ヴィラの革命軍に加わろうとティエラネグラへ向かった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ADYCwjShW58

キャサリン・リース

ならず者に憧れる男装の少女。馬のケツ顔。プルガトリオの町でアンブロースが居眠りしている間に勝手に彼の銃を拝借して見ていたため、起きたアンブロースの怒りに触れケツを蹴り上げられている。絞首刑されかけたジョニーを逃がす手助けをしている。逃げ延びたジョニーに合流し弟子入りを志願したが軽くあしらわれている。アンブロースの宝物の話をして殺されずに一時的に生かされた。その後、ジョニーより異常な女として墓場で首を吊らされて殺されかける事となったが処刑人らが発見し助けられている。オクラホマで自分の家族全員を殺し、テキサスの叔父夫婦を皆殺しにしたため2つの州で指名手配中である。ヴァンパイアらとの戦いの中で噛まれて死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=X7PJQbazdTw

【強盗団】

洞窟をアジトにしている強盗団。ジョニーがボスだったが、彼が捕まり絞首刑にされると知ったメンバーのチャトがジョニーに代わって次期ボスとなっていた。すぐに戻って来たジョニーがアジトでチャトを銃で撃ち殺している。ボスの私情(女の事)には従わない。

 

ジョニー・マドリッド

強盗団の首領。ドS。靴に仕込みナイフを所持している。プルガトリオの町で捕まり、絞首刑にされる予定であったがキャサリンの援護もあり、その場に居合わせたエスメラルダを連れて運良く逃げ切る。逃げた先の洞窟でホアキンと合流している。処刑人にムチ打ちをされている。エスメラルダの背中の鞭うたれた傷にサボテンの汁を塗っている。当初、エスメラルダにティエラネグラで売春をするよう勧めている。キャサリンがアジトへ付いてきて弟子入りの要望に対して、アンブロースの宝物の情報を聞き馬車を襲っている。その後、エスメラルダと売春宿へ向かいヴァンパイアとの戦いに巻き込まれたが、夜明けになりエスメラルダを売春宿に置き去りにしてアンブロースと逃げ延びている。尚、ヴァンパイア化した仲間のホアキンとそのホアキンに噛まれたジョンを松明の柄の部分を胸に突き刺して殺している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=pis5-xA2wlk

ホアキン

アジトである洞窟でトカゲを焼いて喰おうとしていた。ジョニーが絞首刑から逃げ出して合流した際に、現ボスはチャトであると告げている。チャトがジョニーに殺された後はジョニーをボスとして指示に従っている。アンブロースらの乗っていた馬車を襲っている。ジョニーらと売春宿へ向かい女を買うが、ヴァンパイアであり噛まれて感染している。途中、ジョンと売春宿で喧嘩をする。最終、ヴァンパイア化したがジョニーにより胸に松明の柄を打ち込まれ死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=pis5-xA2wlk

【処刑人家族】

父マウリシオ(人間)と母クイクスラ(ヴァンパイア)の間に産まれた娘エスメラルダ(ヴァンパイアハーフ)がいる。マウリシオは幼い頃にエスメラルダを殺したが、すぐに生き返っている過去がある。絞首刑であったジョニーがエスメラルダを連れ去った際に100ペソで彼女を連れ戻した礼金として募集をかけた。

 

マウリシオ

処刑人。エスメラルダの父。ムチの使用を得意としている。娘を定期的に虐待している。ジョニーに対し、絞首刑前にムチで打った。過去にクイクスラと関係を持ってエスメラルダをもうけた。ヴァンパイアハーフのエスメラルダを人間として育てたいが故に厳しく躾を彼女に対して行っている。エスメラルダを追って売春宿へ部隊で押し入ったがクイクスラと再会しヴァンパイアとの戦いに参加するも最終はエスメラルダに噛まれてヴァンパイア化している。自我を保っていたためにクイクスラが日光で怯んだ隙を見て入口の扉のトラップを作動させ、クイクスラを殺している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=_tmsSPGJm8o

エスメラルダ

19歳。処刑人マウリシオとクイクスラの娘。M女。ヴァンパイアハーフである。父より背中をムチで定期的に打たれている。母親は死んだと父より聞かされていたがクイクスラが実の母である。絞首刑の場からジョニーと逃げた先の売春宿で実の母クイクスラにより見つけられて始祖の祖母と一緒に”地獄のサンタニコ”へと覚醒の儀式をとり行われ完全にヴァンパイアとなる。その後、父のマウリシオに噛みつきヴァンパイア化した後にジョニーと再会したが、最終店に置き去りにされて逃げられている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ZwoH6r9Z1AM&t=120s

【ニューリー夫婦】

ティエラネグラの町で学校を開こうとしている。夫のジョンは妻の遺産と体目当てで1週間前に結婚している。夫ジョンの案で聖書に金を隠しており、金に目がくらんだ欲深い牧師であることが作中後半でわかることとなる。売春宿で夫のジョンはクイクスラに誘惑われて以降、本性が剥き出しの状態で酒を飲んでホールで以前に襲ってきた強盗団を殺している。

 

メアリー・ニューリー

牧師の新妻。プルガトリオの町で聖書の教えを広めるための布教活動を夫ジョンと行っていた。父が死んで遺産が入り大金を手にした。結婚して1週間経つが夫に体を許していない。ヴァンパイア化した黒人と踊りながら噛みつかれ感染している。逃げようとしたジョンらの前にヴァンパイア化した姿で現れ、腹から触手を出して襲ったがジョンによってナタで腹を刺され溶けて死んだ。尚、ジョンが振りかざした聖書に緑色の吐物をブチまけている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=_tmsSPGJm8o

ジョン・ニューリー

牧師。プルガトリオの町で聖書の教えを広めるための布教活動を妻メアリーと行っていた。途中、ジョニー率いる強盗団に襲われ歩いて立ち寄った売春宿で泊まるも、クイクスラの影響もあり段々性格が変貌(元の状態)していく。売春宿で自分の妻のウエディングドレスを奪った強盗団と合流して殺し合いの喧嘩となった。最終、ヴァンパイアに噛まれて感染したホアキンに噛まれるも自ら殺して欲しいと志願してジョニーに杭で殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=qrRj2hcMArA

【ヴァンパイア】

ラ・テティーラ・デル・ダイアブロ”悪魔のオッパイ”という売春宿を根城として生活している。

 

クイクスラ

売春宿を経営する妖艶な女。気持ち悪い高笑いをする。血は緑色。昔、マウリシオと関係を持ってエスメラルダを産んでいる。ジョンを誘惑し本性をさらけ出させた。また、エスメラルダが店に現れた時に彼女の背中の傷の血を舐めて記憶を感じとっている。そのままエスメラルダの化粧直しをしており、一度ジョニーより頭を銃で撃たれている。始祖の祖母と一緒にエスメラルダを”地獄のサンタニコ”へと覚醒させる儀式をとり行っている。最終、店から逃げようとしたジョニーとアンブロースを出入口の扉の所まで追いかけたが、日の出により日光を浴びて怯んでいたところをマウリシオにより発見される。トラップを作動させられ串刺しにされたまま日光を浴びて焼け死んだ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=qrRj2hcMArA

チャーリー

売春宿のバーテンダー。英語、フランス語、ナワトル語とどんな言葉でも話せる。ジョンの酔った姿を見て喧嘩をすることを勧めている。バーカウンターの足元に出入口を封鎖するトラップのレバーがあり操作している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ADYCwjShW58

ナノ

売春宿にいる馬の番人。腹が減っており、ジョニーらの馬を納屋で喰っていた。マウリシオにムチで顔を引き千切られている。引き千切られた首から下の食道から蛇のような本体が飛び出したが銃殺された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=_K-nBgfFomo

始祖

ヴァンパイアの始祖であり、クイクスラの母。エスメラルダを1作目で出演した地獄のサンタニコにするための儀式をとりおこなった。エスメラルダに腹を切り開かれ、腹から大量のコウモリを放出している。尚、蛆の湧いた状態で石の棺桶から投げキッスをしながら現れている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=BWYSf5Bg0QQ

前作でチャーリーがルーサーに出した酒に入っていた蛆虫が、今作の始祖にたかっていた蛆虫と種類が合致してますよね。。。




豆知識

【アンブロース・ビアスについて】

南北戦争の英雄であり、アウルクリーク橋の一時金や”悪魔の辞典の作家である。晩年、パンチョ・ヴィラ率いる革命軍に参加するためメキシコへ越境したが、そのまま消息を絶ったとされている。

プルガトリオ

作中の冒頭でアンブロースが立ち寄っている町。絞首刑を公開している。

ティエラネグラ

プルガトリオから馬車で1日かかって辿り着く町。危険な町で白人がよく行方不明になるとして知られている。

キャサリンの家族や親せきを殺した理由

自分の家族:飢えで苦しんでいたため楽にしてあげた。叔父家族:元々嫌いだった。

 

 

前回作品を見る

 









死霊伝説

死霊伝説

 

スティーヴン・キング原作の小説”呪われた町”の映画化作品である。トビー・フーパーが監督している。3時間の長編映画なのでタスマニアデビルは観たけどヘトヘトになった。

作品紹介
死霊伝説
  • 1979年アメリカ映画
  • 監督:トビー・フーパー
  • 製作:リチャード・コブリッツ
  • 製作総指揮:スターリング・シリファント
  • 出演:デヴィッド・ソウル、ジェームズ・メイソン、ボニー・ベデリア、ランス・カーウィン、リュー・エアーズ、ジョージ・ズンザ、レジー・ナルダー、バーバラ・バブコック、マリー・ウィンザー、エリシャ・クック・Jr、エド・フランダース、ジェフリー・ルイス、フレッド・ウィラード

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

メーン州セイラムズ・ロット。人口が2013人の小さな町で2年前に起こった吸血鬼事件の物語。

登場人物
ベン・ミアーズ

故郷がセイラムズ・ロットの作家。”風のダンス”と”コンウェイの娘”を著書として書いている。反原発派の左翼。ジープに乗っている。子どもはおらず2年前に妻は死んでいる。セイラムズ・ロットに元々住んでいたが11歳の時に引っ越している。マーステン家の本を執筆するためにセイラムズ・ロットの地に戻って来てマーステン館を貸りようとしていたが失敗している。昔マーステン館で伯母が働いていて肝試しに入った事があり、その際に首を吊ったヒュービー・マーステンの姿(霊)を見ている。水辺でスケッチしていたスーザンをナンパしており夕食をスーザン家で食べている。過去にバーク先生へ自作劇を提供していた。セイラムズ・ロットの町で次々と変な事件が起こりだし、自身の来訪が悪を呼び覚ます触媒となってしまっている原因ではないかと推測している。徐々にセイラムズ・ロットの町の事件に巻き込まれていく。バークよりマイクが突然死した事で連絡があり、彼の自宅を訪れたがマイクのことは医者と警察を含む(当局)に任せようと提案し対処した。骨董屋がオープンしたため訪問している。ビルと一緒に聖水を持ってマーステン館へ訪れスーザンを救出しようとしたが失敗している。マーステン館では地下貯蔵庫にいたバーローの心臓に杭を打ち込んで殺したが館に火が回りスーザンの救出を断念してグアテマラ・ジミコの教会へマークと一緒に逃げた。最終、教会内へ吸血鬼化したスーザンが現れるも杭を打ち込んで殺している。吸血鬼に追われる身となった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=IGYVFtJKztE

ジェイソン・バーク

学校教師。生徒の自作劇の監督をしている。ベンの恩師。ベンがセイラムズ・ロットへ再び訪れ、マーステンの館についての話を聞いている。ベンと食事中に意識朦朧としたマイクが現れ自宅へ連れて帰り療養させている。マイクが自宅療養中に死んでしまいベンへ助けを求めた。吸血鬼に関する書籍を自ら調べている。次の日の夜に吸血鬼化したマイクが自宅へ現れたため十字架を用いて撃退したが、その後すぐに心臓発作で苦しんでいる。一命はとりとめたが病院で人工呼吸器を装着するハメとなった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=IGYVFtJKztE

【ノートン一家】

スーザン・ノートン

美術の教師。父は医者。元恋人ネッドがいた。湖を定番のデートスポットにしている。異性に対して質問が多い女である。自らの絵の作品をボストンに送った際に、面接の呼びかけがあったため女友達の家に泊まって面接を受ける事をベンをダイナーに呼んで説明した。ボストンへ行ったが、ネッドがベンを襲った事を聞きセイラムズ・ロットの町へ戻ってきている。ベンが町の人間が次々と吸血鬼になっているため母アンを連れて逃げるよう促したがすぐに町を出て行かず、両親の復讐のためにマーステン館へ向かうマークの後を追って館に侵入し捕まっている。最終、自身も吸血鬼となってベンらのいるグアテマラ・ジミコの教会に現れたがベンに殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=P43PvM5a8Is&t=27s

ビル・ノートン

病院勤務の医者。スーザンの父。妻アンがいる前でも他の女(エヴァ)が昔綺麗だったと話す色ボケ男である。毎朝コーヒーを飲むくせに毒だと思っている。規律は破れないが自由を夢見る典型的な東部人。グリック家より連絡をもらいダニーの調子が悪い為、病院で診察をした。待合で待っているダニーの両親へは原因が不明なため喘息やリュウマチ熱や結核はなかったか問診しているが否定されている。湖の事件が町中に知れた時、ベンとスーザンの事が心配であったのか、ベンに行動を慎むよう注意している。マイクが死にバークの自宅へ訪れたり、ネッドに襲われたベンの治療で病院で居合わせてる。ベンと吸血鬼化したマジョリーを目の当たりにしてバーローの吸血鬼の話を信じる事となった。ベンの吸血鬼退治を手伝ってくれている。マーステン館にベンと娘のスーザンを救出するために侵入するもストレイカーにより壁から突き出た鹿の角のオブジェに突き刺され絶命している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=-I9YGHofQYE

アン・ノートン

スーザンの母。夫から昔のエヴァの話を聞かされ嫉妬していた。ベンをあまり気に入っていない。スーザンからベンの執筆作品のことを聞き出し、2人の男が出てくる事を聞くと「ゲイの話?」とやや下品な回答をしている。あまりベンの事に好意を抱いておらず、スーザンの前彼氏であるネッドの事を気に入っている。夫ビルは町からスーザンと逃げるよう話していたが行方は不明。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ep6ibcWZBqk

【ソーヤー夫婦】

ラリーとボニーの不倫騒動の後、町を出て行っている。

 

カリー・ソーヤー

トラック運転手。飲んだくれ。帰る前に毎回電話をしている。ラリーより夜のポートランドへ荷物を取りに行って欲しいと依頼されている。ラリーからの依頼を1人25ドルでライヤーソンへ変わりに相方を見つけて代理で対応して欲しいと依頼した。ウィーゼルから妻ボニーがラリーと不倫をしていると聞いていたため自分は不倫現場を監視をしていた。ラリーが自宅へ招き入れられた所を外で待ち伏せして目撃しており、ショットガンを持って不倫現場へ突撃している。ラリーを弾の入っていないショットガンで脅すも見逃したが、裏切った妻の左顔面を殴っている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=u1T2jvE-ZVo

ボニー・ソーヤー

カリーの妻でラリーと不倫している。クロケット不動産の受付。八方美人で隙あらば男と不倫の事ばかり考えている。よくラリーの事を”ハニー”と呼んでいるためラリーにより注意されている。夫のカリーがポートランドの仕事で帰って来ないと知り(嘘である)、不倫相手のラリーを自宅に呼んでベッドでイチャついている所をカリーに突撃され、ラリーの事を強姦して来たと自らの罪を認めなかった。カリーがラリーと別室で話をした後に再び戻ってきたが、裏切られたカリーに左顔面を殴られている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=a3HhYz4etbI

【ペトリー一家】

ダニーの事件後に、自宅へ神父を招き落ち込んでいるマークの夢の話を聞いていたが、バーローとストライカーに乱入されている。結果、マークの両親がバーローに殺される事となった。

 

マーク・ペトリー

自作劇のストーリーを一人で書いている。手品やオカルト好きで自分の部屋にフィギュアやマスクを飾っている。賢い奴でちゃんと宿題は終わらせてから趣味に没頭している。夜中に吸血鬼化したダニーが窓に現れ、招き入れるように言われたが、自我を保てており、やりかけのフィギュアの十字架をちぎり取って吸血鬼化したダニーへ向け退散させている。骨董屋に母ジューンと商品を見に行っている。自宅へ押し入り、両親を殺したバーローへ復讐を誓った。後日、マーステン館に昼間潜り込んでストレイカーに立ち向かったが反撃を喰らい椅子に縛り上げられ拉致られている。自ら拘束を解き、マーステン館から逃げ出すも玄関でビルとベンに一旦合流している。再度、ベンのいる館内へ戻ってきて合流し、一緒にバーロー退治に参加した。その後、ベンと一緒にグアテマラ・ジミコの教会へ逃亡している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Cx5ccYRtlQ4

ジューン・ペトリー

マークの母。「宿題宿題。」と口うるさい女。ダニーの事件の後、夫のテッドと話をし、森への出入り禁止を相談している。骨董屋へ主人の誕生日プレゼントをマークと一緒に見に行っている。突如家に侵入してきたバーローに殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=OHyL205enFE&t=77s

テッド・ペトリー

マークの父。会計士。ダニーの死後、マークの事をいつも気にかけている。突如家に侵入してきたバーローに殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=OHyL205enFE&t=77s

【グリック一家】

ダニー・グリック

グリック家の長男。マークと同じ学校で演劇を一緒にしている。親から呼び出しがあり近道(森を抜けて)で帰ったが負傷している。森で負傷した夜に吸血鬼化したラルフが窓から訪問し血を吸われている。その後、ノートン医師により悪性貧血と診断され病院で輸血されていた。病院入院中に、再び吸血鬼化したラルフが現れ完全に血を吸われ死んでいる所を看護師に発見されている。後日、家族らで葬儀が行われた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=8R78AFNrQWc

ラルフ・グリック

グリック家の次男。マークと同じ学校で演劇を一緒にしている。親から呼び出しがあり近道(森を抜けて)で帰っていたが途中でストレイカーに誘拐されている。吸血鬼として夜中に兄ダニーの寝室へ窓から招き入れられ2度兄を襲っている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=nlDjRI2QkuM&t=477s

マジョリー・グリック

グリック家の母。ダニーの葬儀で失神している。朝に夫ヘンリーがキッチンで倒れているところを発見している。吸血鬼化したダニーが自宅へ訪れ襲われていたことがわかる。悪性貧血で死んだことになっている。吸血鬼化し、葬儀屋へ訪れたベンを襲ったが、ベンより額に十字架を押し付けられ消えている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=nlDjRI2QkuM&t=353s

ヘンリー・グリック

グリック家の父。息子らが帰って来ないためペトリー家へ電話をしている。ダニーの葬儀に参列している。朝に妻マジョリーがキッチンで倒れており意識が朦朧な状態で発見している。妻マジョリーを病院へ運んだ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ep6ibcWZBqk

【邪悪な存在】

元々、ストレイカーとバーローは1943年から欧州で輸出入業を始め働き続けていた。表だった活動はストレイカーに任せている。現在開業しようとしている骨董店が隠居仕事となっている。セイラムズ・ロットの町へ来て邪悪な場所とされるマーステン館を借りている。マーステン館内では地下の貯蔵庫にバーローの棺と吸血鬼たちを昼間は鍵をかけて閉じ込めている。

 

リチャード・ストレイカー

骨董屋の店主。イギリス生まれの58歳。20年間空き家だったマーテン館(元医院)を不動産屋のラリーから購入して自身の骨董店に改装した。黒い車に乗っている。人間であるがヴァンパイアの手下。怪力である。ラリーにポートランドに船荷でバーローの棺をヘップルホワイト様式の高価な食器棚と偽り回収しマーステン館の地下へ下ろすよう依頼している。骨董店へパーキンスが訪問して来て聞き込みをされたため自身の黒いスーツ2着を任意協力として2日間警察署に預けた。マイクが死んだ次の日に骨董店をオープンしている。ペトリー家にバーローと現れ神父に対して十字架を捨てて戦えと煽っていた。最終、マーステン館に侵入したベンらに階段の柱を持って挑んだが、ベンにより銃弾を5発喰らってやっと死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=P43PvM5a8Is&t=27s

カート・バーロー

吸血鬼。ドイツ生まれの20代。イギリスに帰化しており本名はブライケン。ネッドの留置所に現れ、彼を襲っている。ペトリー家に訪れペトリー夫婦を殺害し、そのまま神父を手に掛けている。マーステン館に侵入したベンによって棺をこじ開けられ心臓に杭を打ち込まれてあっけなく死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=P43PvM5a8Is&t=27s

【その他】

 

エヴァ・ミラー

下宿の管理人。図々しくて相手の素性を知りたいウザイ女。ビルの発言曰く、昔は綺麗だったらしい。ゴードンと以前結婚していた歴があるが現在は離婚して同居人という関係。ベンにネッドの伝言を伝え用心するよう忠告している。吸血鬼化したウィーゼルに襲われているのか、訪れたスーザンに状況を話している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=nlDjRI2QkuM&t=353s

ゴードン・ウィーゼル・フィリップス

エヴァの元夫で離婚しているが、エヴァが下宿に住まわせている。浮浪者の様な風貌で頼まれればスパイ活動を行う。パーキンスに依頼されベンの事を監視している。ベンの部屋に忍び込んで書きかけのタイプライターの記事をエヴァと一緒に見ていた。ラリーとボニーが不倫しているのを知っていてカリーに話している。エヴァの発言から吸血鬼化してエヴァを襲っている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=a3HhYz4etbI

パーキンス

警察の巡査。カリーがトラックを並列駐車していたため違反であり、今度やれば切符を切ると注意している。ヘンリーからラルフが失踪したと連絡を受けている。ベンから通報されラリーの遺体が自分の車の中で発見されたため、取り調べを行った。ベンには町を離れるなと指示して去っている。翌朝失踪したラルフを捜索しており、森で黒い布キレとベンのストレイカーの黒服をヒントに彼の店へ訪れ聞き込みをしている。ストレイカーより黒いスーツ2着を預かりバンゴアのFBIへ鑑識を依頼している。マイクが死んだ際にバークの自宅を訪れている。町で不審死の事件が相次ぎサウスカロライナに一家で逃げることを選んだ。ベンが協力を求めに訪れたが銃を渡して逃げている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=SpMMHK1PO94

ネッド・テベッツ

スーザンの元彼氏。ネッドは大学を卒業してNYの広告会社に入社後、主にレイアウトの仕事を担当したが事業大損により会社は縮小して解雇され、地元に戻ってきた。現在は配管業を自営で行っている。未練たらしくスーザンに付きまとっている。ライヤーソンに誘われポートランドの積み荷を回収している。積み荷が移送途中に動いていたためライヤーソンに何度もぶつくさ言っていた。マーステン館の地下に箱を置いて帰ろうとするも積み荷を開けようとしていたが物音がしたためそのままで帰った。元彼女のスーザンを奪ったとベンへ逆恨みしているイカレ男で、ベンの自宅へ押し入り、彼の頭を脳震盪が起こるまで殴りつけた。ベンの1件もあり留置所にブチ込まれている。留置所ないでバーローに襲われる事となった。悪性貧血で死んだ事になっている。マーステン館の地下貯蔵庫より吸血鬼の姿でマークに発見されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=J0X8Hx53vxg

マイク・ライヤーソン

墓守。フェイスフルという黒い犬を飼っている。ルーテル派。カリーからポートランドへの荷物回収の依頼があったためネッドを誘って向かい、対応した。ネッドと積み荷をマーステン館へ運んだが、彼が積み荷を開けようとしたため止めた。積み荷の依頼が終った後に墓でフェイスフルの死体を発見している。ダニーの墓を埋めようとした際に吸血鬼化したダニーに噛まれて血を吸われている。気分不良の状態で食事をしていたベンとバークの前に現れ首の左側に噛み傷を見られている。見かねたバークが自分の家に泊めてあげている。バーク宅でバークらによって死んだのを確認されている。その際に首の左側にあった噛み傷は無くなっていた。死体はバークらに呼ばれた警察によって鑑識へ搬送されているが、次の夜には吸血鬼化してバークの元に現れたが十字架を前に撤退している。マーステン館の地下貯蔵庫より吸血鬼の姿でマークに発見されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=P43PvM5a8Is&t=27s

ラリー・クロケット

不動産屋。クロケット不動産の経営者。受付のボニーと不倫している。ボストンで購入した赤いテカテカパンツを履いている。カリーが不在とのことでボニーから家に来るよう誘われて訪問している。ボニーとソーヤー家のベッドでイチャついていたが、カリーが急に帰ってきた為、ショットガンで脅されながらも自分の身の潔白を話している。カリーと別室で話をしたがショットガンの銃口を自らの顔面に向けさせながらトリガーを引かれたが弾は入っておらず、パンイチ状態で家を逃げ出ている。ソーヤー家を出てすぐにバーローにより襲われる事となった。その後、なぜか湖近くに停めてあったベンの車の運転席に遺体として座っているところをベンらに発見されている。死因は心臓発作とされている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=u1T2jvE-ZVo

ドナルド・カールソン

神父。カトリック。ダニーが死んだ時の葬儀に参加していた。町で死人が相次いで出ているためベンとスーザンが訪れて色々聞いている。マロイ家がミサを休んでいると証言している。ペトリー家でバーローと対峙したがマークを逃がすことに成功している。バーローに十字架が効かず敗北した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=-I9YGHofQYE




豆知識
マーステン館とは

主はヒュービー・マーステンであり、J・ボーンが建築に携わったとされている。マーステンの妻と妹が謎の死をとげたため、毒殺の噂や町の少年が数人姿を消したと関連付けられている。その次にストレイカーが住み、20年間空き家であったが現在はバーローが住む予定のため館が悪人を引き寄せるとベンが語っている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=a3HhYz4etbI

グアテマラ・ジミコ

中央アメリカ北部に位置する共和制国家である。作品冒頭と終盤で吸血鬼との戦いより2年後に生き残ったベンとマークが教会で聖水の光をサインに吸血鬼たちが迫ってきている事を話している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=vSfc0DInzbQ

エヴァ・ミラーの宿

住人の素性をエヴァが執拗に聞いてくるウザイ宿。料理は勝手に台所を借りて良いセルフ方式となっている。窓の向かいがマーステンの館となっており見える。

【ベンが書きかけの記事】

”その家は悪の記念碑、長年にわたりー”

”骨組みに悪の精髄をため込んでいる”

バンゴー

メイン州にある都市。映画館があるとされる。

スーザンが良く行く定番のデート場所である。作中ではスーザンがベンへ好意があると伝えキスした場所となった。

【マークの自作劇①】

1776年 革命の嵐がセイラムズ・ロットに吹き荒れた

兵士:「イギリス軍を倒せ」

男は銃を取り家族に別れを告げワシントンの元へ

娘:「必ず帰って」

息子:「パパ、僕も戦うよ」

父:「自由を勝ち取るまで戻らない」

戦いは厳しく、ある者はバリーフォージュで過酷な冬に耐え

ある者はサラトガの勝利に貢献した

そして終戦

娘:「パパは帰らないの?」

町は多くの英雄を輩出したが

彼らは自由のために戦ったのだ

【マークの自作劇②】

1951年 製粉所から出火した火は

瞬く間に町を焼き払い

マーステン館まで迫った

風は火を押し戻し

有志の消防隊員が各地から消火に駆けつけた

グール

悪い悪魔で死体を食べたり墓を荒らしたりする。

【ヴァンパイアの特徴】

  • 噛まれるとヴァンパイアになる
  • 十字架が効果的(バーローのみ無効)
  • 空を飛ぶことができる
  • 目がギラギラしている
  • 招かれないと屋内へは侵入できない
  • 人間を操る(誘惑する)ことが出来る
  • 胸に杭を打ち込めば死ぬ
バプテスト

キリスト教プロテスタントの一派。幼児洗礼を認めず、自覚的な信仰告白に基づき、浸礼による洗礼を行う。17世紀初めイギリス国教会の聖職者であったジョン=スミスによって始められ、米国に渡って発展。日本には1860年、米国の宣教師ゴーブルによって伝えられた。

サンザシ

バラ科サンザシ属の落葉低木。キリストの荊冠がサンザシで作られたという。家の扉等に刺すと亡霊厄除けや魔除けの効果があるとされる。

【ベンのまじない】

父と子と聖霊の名の元に

この十字架を清めたまえ

主は我が牧者

求めまじ

我を憩いの水辺に伏せさせ

主は我を緑の野に伏せさせ

我が魂を生かし

御名のゆえもて

正しき道に導きたもう

我 死の影の谷を歩むとも

災いを恐れじ

なんじの杖 我を慰めん

【骨董屋で流れている店内BGM】

 









エクソシスト2

エクソシスト2

 

クソ映画。三作目以降も出ているが観る気を失せた作品となった。

まさに屁クソフィスト

リーガンが成長してムチムチです。

作品紹介
エクソシスト2
  • 1977年アメリカ映画
  • 監督:ジョン・ブアマン
  • 製作:ジョン・ブアマン、リチャード・レデラー
  • 出演:リンダ・ブレア、リチャード・バートン、ルイーズ・フレッチャー、マックス・フォン・シドー、ジェームズ・アール・ジョーンズ、キティ・ウィン、ネッド・ビーティ、ベリンダ・ビーティ、カレン・ナップ

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

ジョージタウンの事件から4年後、フィリップ・ラモント神父は師であったランカスター・メリン神父の悪魔払いの調査をバチカンより依頼される。ラモントはリーガンの主治医ジーン・タスキン博士に許可を得て調査を行うが、博士の発明した催眠術装置によりリーガンの中に再び悪霊パズズが浸食しようとしているのを発見する。ラモントは、かつてメリン神父に悪魔払いで助けられたアフリカの少年コクモが成長し、パズズの力を凌駕するビジョンを見る。リーガンを救う方法を授かる為、ラモントはコクモに会うためにアフリカに向かう。

登場人物
リーガン・マクニール

両親が離婚している。母クリスは女優の仕事に出ており、一人でいる事が多い。学校ではタップダンスをしている。独特の絵を描いており部屋に飾っている。母親は心配しており、定期的にタスキン博士への受診をさせている。前作でパズズが憑りついていた際の記憶がないと言っていたが、タスキン博士の装置を使用したことによりパズズとメリン神父が昔アフリカで戦った記憶を思い出す。絵には予知する内容を描く事があるようで、タスキン博士の診療所の地下で火事になる事をラモント神父の似顔絵で予知している。その後、パズズにより過去の記憶を見せられながら操られ自宅マンションの屋上より飛び降りそうになった。再び、タスキン博士の装置でラモント神父と脳波を合わせて記憶を共有したのかパズズとラモント神父とでテレパシー能力が出現した。コモクの存在を知るが、彼のいる場所を以前に見た博物館のアフリカの秘境の地と言い当てている。ラモント神父と脳波の繋がりが強くなったためか、ラモント神父がアフリカの秘境の地で石を投げつけられた時にタップダンスをしていたが、同じ行動をとっていた。タップダンス中の失神痙攣で入院したが、催眠機械を持って抜け出しており、ディクシー・ホテルの27号室(ラモント神父の部屋)で使用した。ラモント神父が装置を使用後急にワシントンの以前に住んでいた家へ向かったため一緒に向かっている。最終、自身のドッペルゲンガーをパズズが作り出したため戦っているがラモント神父に助けられイナゴを退治している。スペンサーを看取った後、ラモント神父とどこかへ去って行った。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=VBe86p9rr7Q&t=58s

 

ジーン・タスキン博士

女医。精神科医。子どもの発達障害などを専門に診ている。シングルマザーで娘リンダと息子ケリーがいる。リーガンの同期催眠の治療に参加し、心臓発作を起こしかけている。その後、ラモント神父へのリーガンの絵が予知する内容である事を身を持って知る事となる。再度、催眠治療の機械を使用している。少しラモント神父に気がある。リーガンが学校でタップダンス中に様子がおかしかったためスペンサーに呼ばれ訪問し鎮静剤を打って対応している。病院から脱走したリーガンを自身の子供らを保育所へ預けスペンサーと一緒に探している。リーガンから電話連絡があったためワシントンの以前にリーガンの住んでいた家へスペンサーと向かっている。タクシーでワシントンの家へ突っ込んでいる。目の前でスペンサーが焼身自殺しようとしたため助けを呼びにウロウロしていた。最終、スペンサーを看取って放心状態で突っ立っている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Zsa12sotMqY

シャロン・スペンサー

リーガンの育児係。クリスがシングルマザーの女優として働いているためリーガンの面倒を見ている。前作の事件が終わり2年程一旦仕事を辞めていたが復帰している。ラモント神父より依頼があり、以前住んでいたリーガン宅を訪問している。リーガンが学校でタップダンスをしてる最中に謎の痙攣を起こしたためタスキン博士を呼んで対処している。風呂上りにリーガンに会いに訪問して来たラモント神父へキレて追い返している。タスキン博士よりリーガンの行き先が以前に棲んでいた家だとわかったため一緒に行動を共にした。タクシーでワシントンの家へ突っ込んでいる。最終、パズズに魅入られたのかタクシーの漏れたガソリンにライトを踏みつけて引火させ焼身自殺をしている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=0TciGxsz_Uk

コクモ

善の存在とされている。アフリカのエチオピアにある岩場の教会にいる。ヒョウを口から吐けるらしいが作中ではプチトマトを針の床に吐いている。幻覚か定かではないがラモント神父の前に一度現れた際にイナゴの被り物をしており信仰があるなら針の床を歩けと指示している。イナゴ対策研究所で研究員として働いている。イナゴの蝗害(こうがい)と飛蝗(ひこう)について研究しておりイナゴ同士の翼が触れ合い凶暴性が増して集団で移動する習性のない”良いイナゴ”を研究で成果として生み出している。ラモント神父に丁寧に説明してあげている。終盤に姿こそ見せないものの本物のリーガンより”良いイナゴ”の言葉を話させて操っている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=qgP0dD_FQ6Q

エドワーズ

自称:信心屋。聖地ならどこでも知っていて信仰を商売にしている。プラスチックの聖像を修道女から依頼され持参していた。ラモント神父を自家用ジェットでコクモのいるジェプティへ連れて行ってあげている。アフリカの蝗害(こうがい)事情に詳しい。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=sh8X1LZn-XQ

リズ

タスキン博士のやっている診療所の助手兼受付。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zNFbxZ_KS50

サンドラ

出っ歯のガキ。冒頭でリーガンをガン睨みしている。自閉症で話ができないが、リーガンが話しかけると返事をしている。母親が診療所に来て状況を目撃し、喜んでいた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Z129a7Aafpg&t=937s

パズズ

蝗害(こうがい)を具神化した存在とも知られており、作中ではイナゴの姿で登場している。以前にメリン神父がアフリカでイナゴが大量発生した際に憑りつかれた少年コモクの悪魔祓いの経緯と少年の生い立ちをラモント神父に見せている。ワシントンの2Fよりイナゴを大量発生させたりした。最終、リーガンのドッペルゲンガーとしてラモント神父とリーガンの前に現れている。ラモント神父に本物のリーガンの心臓を抉り取れと命じた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Sa7tTNA7t0Q&t=260s

【教会関係者】

 

ランカスター・メリン神父

4年前にリーガンに憑りついたパズズと戦い死んでいる。パズズの記憶から、過去にアフリカの地でコクモの悪魔祓いを行って乗り移っていたパズズを撃退している。生前はテレパシーの研究をしていたとされる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=5aClZ7Vh_Dw

フィリップ・ラモント神父

メリン神父の事を尊敬し感化されている。冒頭で過去に南アフリカの地で女性に憑いた霊を悪魔祓いしたが、焼身自殺させてしまっている。バチカンの枢機卿よりメリン神父の悪魔祓いによる死の解明調査を依頼される。当時悪魔祓いをしていた対象のリーガンの通っている受診先の医師タスキンの元を訪れ、当時の真相を確認しようと同期催眠の治療に参加しメリン神父とパズズの過去の戦いを見た。リーガンの似顔絵を元に地下での火事騒ぎを予知能力であると見抜き対処している。そして、リーガンとメリン神父の対峙した前の家にスペンサーと訪問している。その後、再度タスキン博士の催眠装置を使用してパズズの記憶を見てコモクを発見している。リーガンが自閉症の話せない子どもに対してパズズの力を貸りて話せるようにした様子を見て、その能力を”魅力的”と表現し、徐々にパズズに対し洗脳され始める。枢機卿に調査報告でコモクの事と調査以上の行動する旨を話したが、反対されている。枢機卿の反対を押し切って独断でアフリカの秘境の地へ向かった。秘境の地で僧院長と会いパズズの話をしたため悪魔崇拝者と勘違いされて石を投げつけられている。ジェプティの地でコクモを探したが町人からは上半身裸の女を紹介されバカにされている。コモクには会ったがイナゴ対策研究所の研究員で蝗害(こうがい)にどう対処するかを話されている。一旦帰国しリーガンと合流して再び催眠機械を使用するもパズズに意思を乗っ取られたのか急に移動し始め電車に乗り出しワシントンの以前にリーガンの住んでいた家に向かっている。ワシントンの家に着いて2階にあるメリン神父とパズズの戦った部屋に入ろうとしたがイナゴの大群に邪魔されている。最終、リーガンのドッペルゲンガーであるパズズと対峙し心臓を抉り出して撃退している。リーガンとどこかへ去って行った。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=VBe86p9rr7Q&t=58s

枢機卿

ラモント神父を呼び出してメリン神父の死についての調査をするよう指示を出した。ラモント神父の経過報告でコクモの事と悪魔祓いの効力の証明がされると話をされたが、メリン神父に続いてパズズと戦わず、調査を続けるよう忠告している。メリン神父のようにパズズと戦う事は教会への反逆であり勝手な行動はするなと話した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Z129a7Aafpg&t=937s

 

 

 



豆知識
パズズについて

作中ではこの霊の事を古代アッシリアの”大気の悪霊の王者”と語られている。

タスキン博士の治療機械

悪夢を共有する(同期催眠)機械を発明しており、リーガンの治療に使用している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=IkhUsMrSoAA&t=60s

ユリ・ゲラー

イスラエルの超能力者を名乗る人物。正式名ウリ・ゲレル・フロイド。1980年代後半に日本のTV番組などにもスプーン曲げなどでよく出演していた。

もっとユリ・ゲラーする

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=62jMDeWeCgM

エドワードの乗っている飛行機

ZS-IGS

DDT

1939年にスイスのP・H・ミュラーによって殺虫力が発見された。第二次世界大戦中ドイツやアメリカで軍用に使用され、戦後は各国でカやハエやシラミなどの衛生害虫、あるいは農作物の害虫防除に広く用いられた。

 

もっとDDTする

 

相変異と飛蝗(ひこう)について
コクモの研究所で説明があるが少しわかりずらいため以下の詳細内容を見て欲しい。

イナゴの特性ひこうについて詳細を見る



 






 

フロム・ダスク・ティル・ドーン2

フロム・ダスク・ティル・ドーン2

 

作品紹介
フロム・ダスク・ティル・ドーン2
  • 1999年アメリカ映画
  • 監督:スコット・スピーゲル
  • 製作:マイケル・S・マーフィ、ジャンニ・ヌナリ、マイアー・テパー
  • 製作総指揮:ローレンス・ベンダー、ロバート・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ
  • 出演:ロバート・パトリック、ボー・ホプキンス、デュエイン・ウィテカー、ミューズ・ワトソン、レイモンド・クルス、ブレット・ハレルソン、ジェームズ・パークス、ダニー・トレホ、ティファニー=アンバー・ティーセン、ブルース・キャンベル

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

銀行強盗のバックは稼業から足を洗うつもりでいたが、脱走した強盗仲間のルーサーからメキシコでの銀行強盗を持ちかけられる。 しかし、ルーサーは途中で立ち寄った酒場「ティティ・ツイスター」でヴァンパイアの餌食になってしまい、バックの仲間を襲ってヴァンパイアとし、ヴァンパイア強盗団を結成する。 自分の仲間が皆ヴァンパイアになってしまったことを知ってしまったバックは脱出しようとするが、彼らを包囲した警官隊とルーサー率いるヴァンパイア強盗団の壮絶な戦いに巻き込まれてしまう。

登場人物

【銀行強盗団】

ルーサーの提案でブラボー銀行へ強盗を計画する。強盗団の集合場所は”エル・コヨーテ”というモーテルである。”エル・コヨーテ”では7号室へ泊って、メンバーでポルノを鑑賞している。その後、ブラボー銀行で銀行強盗の計画を立てて実行した。

 

バック・バウワーズ

銀行強盗を生業にしている。父親も泥棒。母親は死んでいる。ルーサーとは昔からの友人。冒頭で女と家でシケ込んでいた。2回戦は無理らしい。TVのニュースでルーサーが逃走している事を知る。過去にローソン保安官に銀行強盗の罪で逮捕されている。自宅へローソン保安官とマックグロウ保安官助手が令状なしでルーサーの聞き込みを押し入られされている。令状の提示指示を出したが、ローソン保安官から金玉を握りつぶされそうになったため撤回した。その際に、ローソン保安官のサングラスを盗んでいる。”エル・コヨーテ”というモーテルで強盗団全員と合流したがルーサーの行動に疑いを持ち出す。その後、ブラボー銀行へ向かい強盗を行ったがルーサーらがヴァンパイアだと気付き銀行の外へと逃げ出したがローソン保安官にパトカー内に拘束されている。尚、当初守衛のルーベン解放に向けた取引の電話をローソン保安官とやり取りしていたがヘスースに邪魔されている。その後、ルーサーらヴァンパイア軍団に対して警官らと共闘して退治している。ローソン保安官には生還した後に見逃してもらっている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ybEdKnVsX9M

ルーサー・ヘッグス

用意周到で慎重な強盗。強盗で有罪の判決を受け、ハンツビル州立刑務所へ護送中に逃走している。バックとは昔からの友人。集合場所の”エル・コヨーテ”へ車で向かっている最中にデカいコウモリを車のフロントにぶつけてしまいキモかったので銃で撃っている。その後、車が動かなくなったため歩いてすぐの場所にあった”ティティー・ツイスター”というバーへ立ち寄っている。バーに入るなりミラーボールが頭上から落ちてきている。バーにいたバーテンのレザー・エディへテキーラをオーダーしたが蛆虫を入れられていた。そのため代わりにウィスキーを注文し直している。レザー・エディへタクシーを呼んでもらうよう話したがタクシーは来ないとのことで、店上がりのレザー・エディの車でモーテルへ送ってもらう途中に事故現場に立ち寄り、ヴィクターから襲われ自らもヴァンパイア化している。ヴァンパイア化後はコウモリになって飛んでモーテルへ向かってヘスースの女を殺している。そのままヘスースも噛み仲間にした。モーテルのフロントのババアも目撃したため扇風機のプロペラで殺している。ブラボー銀行へ強盗を計画して乗り込んでいる。ブラボー銀行へはコウモリに変身して侵入し、守衛のルーベンを殺して鍵を奪っている。ナイルズを仲間にする際に鉄柵へ放り投げて警報装置を作動させて警官隊を招集してしまう。警官らと戦い、最終逃げようとリンカーンに乗り込むも後部座席に潜んでいたバックにより杭を胸に打ち込まれ殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=KNXmo_w_JRU

C・W・ナイルズ

道化(ピエロ)のカウボーイ。”カウントダウンコロシアム”でロデオの仕事をしている。ロディー・ビルの乗っていた牛の対応をしていたが角で吹っ飛ばされてケツの骨を折っている。借金があり、妻が家を出て行っている。借金のため馬とトレーラーを持っていかれている。愛犬は先月スクーターにはねられて死んでいる。バックに銀行強盗の金庫破り役を10万ドル以上の報酬でスカウトされている。モーテルでポルノ映画を観ていたが30分以内でアナルセックスをしないためダメ出ししている。昔、”尻の輝き2”に出ていた赤毛のポルノ女優とヤったことがある。ブラボー銀行で金庫破りを行うも途中でヴァンパイア化したルーサーに噛まれ仲間にされている。警官らと対峙した際にローソン保安官により胸に杭を打ち込まれ殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ZGnOB2GCmYE

ヘスース

脳筋。ステロイドを多用するアホ。ステロイドを注入している闘犬を飼っている。ジョーズという犬がいたが闘犬の大会で死んだため、新たにジョーズ2という犬を飼っておりランニングマシンで走らせていた。バックに銀行強盗するメンバーとして60万ドル以上の報酬でスカウトされている。強盗団のメンバーをバックから聞きレイ・ボブの名前を聞いた際に、当初彼をアホだから嫌だと言っていた。リンカーンという車を持っている。モーテルで観ていたポルノ映画にストーリーが無いためクソだと言っている。モーテルで誘ってきた女(ルーペ)の部屋に行きヤっている。ヴァンパイア化したルーサーによりその後噛まれ仲間にされている。警官らとの戦いでバーンウェル署長とマックグロウらを次々に殺している。最終、バックによって車のフロントの飾りにあるバッファローの角に突き刺さり死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xgWIwzqB97E

レイ・ボブ

警備員。夜間警備をしているが居眠りをしている。間抜け野郎で妻アルマの尻に敷かれている。バックより強盗団のメンバーに誘われている。”エル・コヨーテ”へ向かう際に妻へは釣りに行くと言って出てきている。ポルノ女優と関係を持ちたいと思っている。ブラボー銀行侵入後にヴァンパイア化したナイルズにより噛まれヴァンパイアとなってしまう。警官らと戦ったが、最終皆既日食後の日光を浴びて焼け死んだ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=rBqXdeaADrM

【警察】

ルーサーが逃走後、ブラボー銀行まで追い詰めるもヴァンパイア化したルーサーらの軍団と対峙している。

オーティス・ローソン保安官

バックを過去銀行強盗で逮捕している。禁煙中。ルーサー逃走の件でTVキャスターよりインタビューを受けていた。ルーサー逃走の手引きをしている疑いでバックの自宅へ保安官助手と一緒に令状なしで聞き込みをしている。その後、通報を受けて”エル・コヨーテ”に向かって女の死体の調査をしている。ブラボー銀行までルーサーらの行方を追い詰めるもヴァンパイア化した彼らと戦う事となった。先に銀行の外に出てきたバックをパトカー内に監禁して当初は彼の話を全然聞こうともしなかった。ヴァンパイア軍団と対峙する際にはバックから情報をもらい共闘している。最終、ヴァンパイア軍団を退治した後でバックを見逃している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=mfR0tlYX1dQ

エドガー・マックグロウ

保安官助手。十字架のネックレスを着けている。ローソン保安官とバックの家に向かい、バックの女にルーサーの写真を見せている。その後、通報を受けて”エル・コヨーテ”に向かって女の死体の調査をしている。父親をゲッコー兄弟によって頭をブチ抜かれて殺されている過去を持つ。ブラボー銀行での戦いでヴァンパイア化したヘスースに背中をナイフで刺されて殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=oWrx1diNnIU

ビリー・レイ・バーンウェル署長

通報を受けて”エル・コヨーテ”に向かって女の死体の調査をしている。マックグロウの父の過去を知っている人物。ブラボー銀行へローソン保安官らと駆け付けている。ルーサーらヴァンパイア軍団との銃撃戦の最中にヴァンパイア化したヘスースから電柱のフックに頭を串刺しにされ死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=KgwaAm1CIls

【ヴァンパイア】

”ティティー・ツイスター”というバーの周辺に生息しているヴァンパイア。

レザー・エディ

”ティティー・ツイスター”のバーテン。ルーサーに蛆虫入りのテキーラを提供した。ルーサーを自家用車でモーテルへ送ってやるというもヴィクターのところへルーサーを連れて行っている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=KNXmo_w_JRU7

ヴィクター

ルーサーによって銃で撃たれたデカいコウモリの正体。レザー・エディの目の前で自ら受けた銃弾の弾を腹から取り出して死んダフリをしている。最終、車で逃げよとしたルーサーに飛びかかり噛みついている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=KNXmo_w_JRU7

【序盤の映画】

バックが家で観ていたケーブルTVの内容である。EVが止まった際に設備業者の男が死体としてパムとバリーらの前に落ちてきている。

パム

弁護士。無実の人をちゃんと弁護したいと思っている。これから14人を殺した疑いがかかっている容疑者の弁護をしようとしていた。バリーと一緒に職場のEVに乗って帰ろうとしていたがEVが急に止まり閉じ込められてしまう。バリーがコウモリに襲われて死んだ後、天井のダクト口から湧き出たコウモリによって襲われている。コウモリたちがEVのワイヤーロープを食いちぎったためEVが急落下して死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=4eXBg4CECzc

バリー

弁護士。パムの同僚。現実主義者であり、”有罪確定まで無罪”であると主張している。パムと職場のEVに乗って帰ろうとしたが急にEVが止まってしまい、EVの天井裏に登って様子を見たが大量のコウモリに襲われ死んでしまう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=4eXBg4CECzc

 

 

”死霊のはらわた”シリーズのブルース・キャンベルが出演してますね。

 

前回作品を見る
次回作品を見る

 

 




豆知識
皆既日食

今作では35年ぶりの皆既日食の日である設定。

ルーサーの逃走手口

逃走手口は、護送中にレストランで護送車を止めさせ保安官助手にトイレへ行くからのその間だけ手錠を片手だけ外させて欲しいというもの。手錠の外された方の手で保安官助手を殴り、手錠の鍵を奪って逃走している。

ブラボー銀行

メキシコとの国境の町ブラボスにある銀行。麻薬がらみの金が500万ドルあるとされている。

エル・コヨーテ

国境沿いにあるモーテル。意味は”ザ・コヨーテ”である。

ロディー・ビル

”カウントダウンコロシアムのロデオのチャンピオン。

リンカーンのナンバー

ヘスースの車のナンバー”BYTMEE”である。

ヘスースの名前の意味

英語で”ジーザス”という意味

尻の輝き2

ポルノ映画。ストーリーとしては主演女優はウエンディ・ウエストで、歯科医院へ行って黒人の歯科医と赤毛の歯科助手と行われる乱交作品とされている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=7T0gTdHMLjo

ヘスースのアホなポルノ話

メキシコ人のカルロスがいた。LAで妹がポルノに出ているのを知り、2本目の撮影が始まるのを待ってショットガンを手に現場に乗り込んだ。彼は完全にキレてた。まず監督、次にカメラマン、その次は妹とファックしてた野郎、さらにドーナツを配達しに来た男まで殺している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=7T0gTdHMLjo

メキシコの刑罰

メキシコでの殺人罪は電気椅子か絞首刑と決まっている。

【ヴァンパイアの特徴】

  • 自由にコウモリに変身できる
  • 血を吸うと仲間を増やせる
  • 十字架が苦手
  • 日光で焼け死ぬ
  • 首を切り落せば死ぬ
  • 杭を心臓に刺すと溶けて死ぬ
  • 十字架を触ると火傷する
  • 変身するとアホになる

 









 

 

 

ドラキュリアン

ドラキュリアン

 

作品紹介
ドラキュリアン
  • 1987年アメリカ映画
  • 監督:フレッド・デッカー
  • 製作:ジョナサン・A・ジンバート
  • 製作総指揮:ピーター・ハイアムズ、ロブ・コーエン、キース・バリッシュ
  • 出演:アンドレ・ゴウアー、ロビー・カイガー、ブレント・シャレム、スティーヴン・マクト、ライアン・ランバート、アシュレイ・バンク、メアリー・エレン・トレイナー、マイケル・フォスティーノ、レオナルド・チミノ、スタン・ショウ、ジェイソン・ハーヴェイ、デヴィッド・プローヴァル、ダンカン・レガー、トム・ヌーナン、カール・ティボールト、ジョン・グリース、マイケル・マッケイ、トム・ウッドラフ・ジュニア、マリー・オールビー、ブリン・バロン、ジュリー・メリル、ジャック・グウィリム

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

1887年のトランシルヴァニア。ヴァン・ヘルシング博士は、ドラキュラを異次元に吸い込ませるために、魔法の石の前で処女に呪文を唱えさせるが、ドラキュラではなく、ヴァン・ヘルシング博士が吸い込まれてしまった。 それから100年後、アメリカのとある田舎町に住む小学生のショーン、パトリック、ホレス、ユージーンは、「怪物クラブ」と称して毎日のように集まり、怪物話を夢中になって語り合っていた。 その頃、ある飛行機の荷物室から1匹のコウモリがフランケンシュタインの入った木箱と共に逃げ出す。コウモリの正体はドラキュラで、ドラキュラは仲間のモンスター達のフランケンシュタイン、ミイラ男、狼男、ギルマンを現代に蘇らせた。ドラキュラの目的は、善と悪の世界のバランスをコントロールする護府の光る石を人間から取り戻すことだった。そして、その石がショーン達の住む田舎町にあることを突き止めた。 ドラキュラ達が復活したことを知ったショーン達は仲間と共に戦いの準備を始める。一方、ショーンは母がどこからか手に入れたドイツ語の本を持っていた。この本にはモンスターの謎を解き明かす内容が書かれてあるらしいのだ。ショーン達はその本を解読するため、子供達から「恐怖のドイツ人」とよばれている近所のドイツ人の家に向かう。「恐怖のドイツ人」は噂とは違って実はいい人で、本の内容を訳してくれた。 その本には、善の力を凝縮した魔法の石の存在すること、100年に1度善悪の均衡が崩れ、魔法の石が壊れやすくなること、その前に魔法の石を手に入れ、処女に呪文を唱えてもらう儀式を行うことで、悪を永遠に辺獄の穴へ飲み込ませることができることが書かれていた。そして、ちょうど明日の夜が、その「100年に1度」にあたることが判明、ショーン達は魔法の石と処女探しに奔走する。 そんなショーン達の前に、ショーンの妹のフィービーがフランケンシュタインを連れて現れた。フランケンはドラキュラの仲間でありながら純粋な心を持っており、フィービーと友達になっていた。ショーン達はフランケンやドイツ人の協力も得て、ドラキュラ率いるモンスター軍団を迎え撃つ。

登場人物

【怪物クラブ兼モンスター・スクワッドのメンバー】

活動拠点は沼の近くににある秘密基地である。望遠鏡で隣の家にあるパトリックの姉の着替えを覗くことが出来る。

ショーン

12歳。”怪物クラブ”のリーダー。パトリックと一緒に学校で先生から科学の授業中に怪物の絵を描くなと注意されている。”グラウンドホッグデー パート12”の上映があるため父へ声をかけて観に行っている。母からもらったヴァン・ヘルシングの日記を解読するためドイツ人のところへメンバーと出向いたり、狼男をバットで殴り飛ばしたり行動派である。最終、ドラキュラの胸に杭を打ち込んで異次元の入り口からヴァンヘルシングが現れたのを見送っている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=CWjPzKMvL64&t=169s

フィービー

5歳。ショーンの妹。”恐怖のドイツ人”の事を気味悪がっている。兄ショーンと怪物のことが好きで一緒にいる事が多い。”女人禁制の”怪物クラブ”に入りたがっている。日記を奪いに訪れたフランケンシュタインと友達になっている。最終的に秘石の呪文がエミリーになく(非処女)、ドイツ人の協力の元異次元の入り口を開く呪文を唱えた。ドラキュラから襲われそうになったがフランケンシュタインから助けてもらっている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=TeZs0B0mjXY

パトリック

12歳。ショーンとは仲良し。モンスター・スクワッドの名刺を作っている。尻軽のエミリーは実の姉。秘石の呪文を唱える権利が姉のエミリーにあるのかルディと一緒に秘密基地でエミリーに問いただした。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=il6vDd5R0oA

ユージーン

家のクローゼットでミイラ男を発見している。ビーグルを飼っている。ドラキュラたちの存在を確認したため軍へ応援の手紙を書いた。最終、軍が到着したが、すでにドラキュラたちを退治した後であったためモンスター・スクワッドの名刺を渡している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ksdZHwt8K2Q

ホレス

12歳。デブ。”スニッカーズ”をよく食べている。当初、学校でE.Jに体型について言いがかりをつけられ喧嘩している。最終、倒れている警察から銃を拝借し、襲ってきた半魚人を射殺している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=jyurbg6BDFw&t=146s

ルディ

中学生。校内でタバコを吸うイカレ不良。E.Jと喧嘩していたホレスを助けてあげている。ホレスとは友人らしい。ホレスの薦めで”怪物クラブ”に入会した。武器担当として、銀の弾丸を作ったり、杭やアーチェリーを調達している。よく飲み物を噴き出す癖がある。途中、パトリックとエイミーに対して処女かどうか聞いている。終盤で、ドラキュラが現世で新たに花嫁を3人作っており、教会前で襲ってきた際に杭で対抗している。また、狼男を銀の銃弾で射殺している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=CWjPzKMvL64&t=169s

【町の人々】

エミリー

パトリックの姉。ドイツ語を話せる。男遊びで忙しい。儀式のために処女かどうかをパトリックとルディに秘密基地で質問されて、その際には処女と言っている。実際処女でなくスティーヴと一回ヤっている。終盤の教会で秘石の呪文が有効でないためバレる事となった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=pHQLcLn1S7k

ドイツのおじさん

当初、近所の子どもらから”恐怖のドイツ人”として恐れられていたが、ヴァン・ヘルシングの弟子。ヴァン・ヘルシングの日記を読み解くために訪れたショーンらをこころよく招きいれてパイを御馳走しながら日記を翻訳してあげた。その後、モンスター・スクワッドの活動に協力し、車の運転や呪文の指導をしている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=CWjPzKMvL64

デル

ショーンの父で警察官。禁煙中であったがショーンの前でタバコを吸っている。妻がガミガミ怒るため、夜に喧嘩をしている。サピア刑事より連絡が入り、美術館からミイラが消えたため妻のカウンセリングをすっぽかして一緒に捜査をした。警察署内で暴れ回った男が狼男として電話をかけてきたためサピア刑事と調査に乗り出し、徐々にドラキュラとの距離を縮め接触することとなった。ドラキュラを追いスポーツ用品店まで追い詰めたが狼男に一度邪魔をされたがダイナマイトで吹っ飛ばしている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=CWjPzKMvL64&t=169s

サピア刑事

狼男へ変異する前の人間が警察署に乗り込んできて困っていた。美術館でミイラが消えたためにデルを呼んで一緒の捜査している。最終、ドラキュラにダイナマイトを投げられ乗っているパトカーごと吹っ飛んだ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=jyurbg6BDFw&t=11s

E.J

いじめっ子。一緒にいたデレクとホレスへ言いがかりをつけてホレスの喰っていた”スニッカーズ”を踏みつけて喧嘩をしている。通りかかったルディが仲裁に入り、皆の前で踏んだ”スニッカーズ”を喰わされている。終盤で半魚人が襲ってきたときコンビニに立て籠ってホレスを助けなかったクズ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=WqmlO57RRnQ

パイロット

古い戦闘機にドラキュラの棺桶とフランケンシュタインを積んで輸送していた。物音がしたため積み荷の様子を見に行くも、隠れていたドラキュラより殴り飛ばされて、貨物口を開けて応戦したが、コウモリに変身したドラキュラを取り逃がし、フランケンシュタインの積み荷も沼に落としてしまう結果となった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=R6e7j7vcmko

カールセン先生

科学の教師。変な髪型で授業が退屈と学生から思われていて、猫女と言われている。既婚者。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=F5fgbtmbTYM

【怪物たち】

シャドーブルック通りにある屋敷を拠点としている。

 

ドラキュラ

容姿は古いが、霊柩車に乗って移動する吸血鬼。怪物たちのリーダー。フランケンシュタインへ子どもたちからヴァン・ヘルシングの日記を奪ってくるよう命じた。その後、ショーンらに奪われた秘石を追って怪物クラブの秘密基地とサピア刑事のパトカーへダイナマイトを投げ込み爆破している。フィービーが秘石を手にして呪文を唱えていたところを邪魔したが、フランケンシュタインにより投げ飛ばされ塀のオブジェに突き刺さった。最終、異次元への入り口が開放されて、吸い込まれる間際にショーンより杭を胸に突き刺されながらヴァン・ヘルシングにより煉獄へ連れて行かれた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=CWjPzKMvL64

フランケンシュタイン

人造人間。純粋な心の持ち主。ドラキュラの命を受けてヴァン・ヘルシングの日記を子ども達から奪いに行く。フィービーらと出会い、仲良くなって行動を共にし出した。途中から、ショーンらには”フランク”や”フランキー”と呼ばれている。最終、ドラキュラに襲われかけたフィービーをドラキュラから助け、自らも異次元の入り口へ吸い込まれた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=CWjPzKMvL64

狼男

満月の夜になると人間から狼男に変異して、暴力的な衝動を抑えられないため警察署に行き檻に入れて欲しいと騒いでいた。あまりにも警察署内で暴れたため銃で3発腹を撃たれた。死んだと思われ遺体安置所へ運ばれる途中に蘇生し、運転手を襲った。シャドーブルック通りにある屋敷に侵入したホレスに金的蹴りを喰らっている。後に、スポーツ用品店の倉庫内でショーンにバットで殴り飛ばされ、その隙にデルからダイナマイトをズボンに突っ込まれ爆発したが、バラバラになってもすぐ再生する。最終、ルディに銀の銃弾で射殺された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=CWjPzKMvL64

ミイラ男

2000年前のミイラ。美術館より逃げ出している。シャドーブルック通りにある屋敷から秘石を持って逃げ出したショーンらを追いかけて車にしがみ付いてきたが、ルディが包帯を巻きつけた矢を近くの木に撃ち込み、包帯が巻き込まれて頭蓋骨のみ道路に残っている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=jyurbg6BDFw

半魚人

沼に潜んでいる。マンホールから街に出てきたが、倒れている警官から銃をホレスが拝借して一撃で命中して絶命している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=CWjPzKMvL64

ドラキュラの花嫁

1887年にドラキュラ城で小動物の血を吸っていた。ヘルシングにより胸に杭を打ち込まれ絶命する。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=CWjPzKMvL64

ヴァン・ヘルシング

1887年のトランシルヴァニアで自由戦士とタッグを組んでドラキュラ城に乗り込んだが、ドラキュラを退治できずに異次元に吸い込まれた。物語の終盤に再び異次元の入り口を作った際に再登場している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=CWjPzKMvL64

 






豆知識

【魔法石(秘石)】

”不滅”という名の石である。善を凝縮した物体であり、悪を撃退する不思議な力を持つ。100年/1回の雷光で秘石の力が弱まり壊れる可能性がある。100年/1回儀式を行えば地獄の亡者が住む煉獄に通じる穴が開き、悪の力を永遠に飲み込むことができるとされる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=CWjPzKMvL64&t=229s

魔法石への呪文

異次元の入り口が開く。

※処女が唱えないと効力がないとされている

【呪文内容】

”暗黒世界の悪魔よ 我々人間からのお願いです”

”夜の暗黒 死者の魂 死者の光よ”

”どうか我々に危害を与えないで”

 

【ドラキュラの特徴】

  • 正体は巨大なコウモリ
  • 日中でも活動可能
  • 実体のない霊柩車を運転できる
  • 胸に杭を打ち込まれても死なない

【狼男の特徴】

  • 体がバラバラになっても再生する
  • 銀の銃弾でのみ死ぬ

 





 

 

 

ブレイド3

ブレイド3

 

TVドラマレベルの酷い作品。タスマニアデビルは前作のリーパーズが出る奴の方が好きだった。

作品紹介
ブレイド3
  • 2004年アメリカ映画
  • 監督:デヴィッド・S・ゴイヤー
  • 製作:デヴィッド・S・ゴイヤー、リン・ハリス、ウェズリー・スナイプス
  • 製作総指揮:アヴィ・アラッド、トビー・エメリッヒ、スタン・リー
  • 出演:ウェズリー・スナイプス、クリス・クリストファーソン、ドミニク・パーセル、ジェシカ・ビール、ライアン・レイノルズ、パーカー・ポージー、ナターシャ・リオン、トリプルH、ジェームズ・レマー、ジョン・マイケル・ヒギンズ、マーク・ベリー、カラム・キース・レニー、マイケル・アンソニー・ローリンズ、パットン・オズワルト、ロン・セルモア、クリストファー・ハイアーダール

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

シリアの砂漠、一群のヴァンパイアたちが彼らの始祖ドレイク(ドラキュラ)を復活させるため、古代遺跡へ向かっていた。半年後。ヴァンパイアハンターであるブレイドはヴァンパイアの罠にはまり、彼らの手下である人間を射殺、その模様を全国に放映される。連続殺人鬼として指名手配され、FBIによって逮捕されたブレイドだが、突如として現れた男女に救出される。彼らは人間によるヴァンパイアハンターチーム「ナイト・ストーカーズ」の一員であり、ブレイドに「ヴァンパイアの始祖ドレイクが甦った」と告げる。

登場人物
ブレイド/デイ・ウォーカー

ヴァンパイア狩りを行っていたがダニカの策略にハマり人間を間違えて殺してしまう。その後、指名手配され追われる身となった。一旦基地が襲われ特殊部隊に取り囲まれ警察署に連行されている。警察署の取り調べに対し、ヴァンパイアの家畜を1182人殺していると語っている。ナイト・ストーカーズにより解放された後にドレイクと戦い勝利した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=SOzdXz59wKk

アブラハム・ウィスラー

ブレイドの武器製造や手助けをしている。過去に娘2人と妻をヴァンパイアに殺されている。ブレイドの事を自分の息子のように思っている。ブレイドがダニカの策略により人間を殺したため、指名手配されて追ってきた特殊部隊を巻き込み爆死した。尚、証拠隠滅のため各PCのデータを消している。自分が死んだ後のブレイドのヴァンパイア狩りをサポートするためのメンバーとしてナイト・ストーカーズに依頼していた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=dlRXnCGU2Co

【ナイト・ストーカーズ】

アビゲイルら人間のみで結成されたヴァンパイアハンターの自警団。ヴァンパイア狩りをする時に音楽を聴きながら戦っている。アビゲイルとハンニバルらの他に武器開発担当ヘッジス、武器加工担当コールダー、ドライバーのデックスがいる。当初、ブレイドが警察署に捕まっていたところを助け出している。

 

アビゲイル・ウィスラー

ウィスラーの愛人の娘(ムチムチ筋肉娘とも言う)。アーチェリーを得意武器とし、矢尻に閃光弾や生物兵器を搭載して使用する。ナイト・ストーカーズのリーダー的存在。当初、地下鉄を根城にしているヴァンパイアのガキどもを赤ん坊とその母親に扮しておびき寄せて殺している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=7LFx15Iih6w

ハンニバル・キング

元々ダニカの奴隷。ダニカに噛まれまくっていた。アビゲイルによりダニカから救出されて治療を受けた後にナイト・ストーカーズのメンバーに入っている。ムードメーカー的存在。くだらない下ネタをよく話す。途中、ウィスラーに化けたドレイクに拉致されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=NXsAcaFbP80

サマーフィールド

盲目の女科学者。ブレイド用の血清吸入器を製造している。対ヴァンパイアウイルス兵器として”デイスター”を作った。最終、ウィスラーに化けて乗り込んで来たドレイクに血を吸われ殺された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=OLqLwV_as0s

ゾーイ

サマーフィールドの娘。ドレイクに拉致られた際に、ドレイクの事を”オズの魔法使い”に出てくるノーム王に例えている。アビゲイルにより解放された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Eee-AD5CiPQ

 

【ヴァンパイア族】

バイオメディカ社を隠れ家にしている。ホームレスをさらって来て血液工場に真空パック状態にし保管している。

 

ドレイク

ヴァンパイアの始祖。出生は謎であるが古代サマリアの生まれ。正体はカニのような風貌。約4000年前より眠っていたが、ブレイド抹殺とデイ・ウォーカーの力を得るためダニカらによりイラクの遺跡で呼び起こされた。自由自在に人間の姿に変われる(作中ではバンスとウィスラーに化けている)。昼間に出歩いても身体に影響なく、焼け死なない。最終、ブレイドと戦って敗れるもブレイドの事を認め「お前は進化したヴァンパイアだ。だが渇きには逆らえん。」と語った。デイスターの効果でも中々死なず、自らブレイドに化けてブレイドの罪を被った死に方をしている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=q6sjd757cuA

ダニカ・タロス

ドレイクを除くヴァンパイア族のリーダー的存在。ドレイクをイラクの遺跡より探し当て、ブレイド抹殺を依頼した。最終、ディスターによって死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ioBPoO6Ei-A&t=48s

アシャー・タロス

ダニカの兄。顔芸が得意。ダニカと行動を共にしている。最終、ブレイドを狙撃しようとしていたがアビゲイルの矢で死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=KyUiy9Yhdi8

ジャーコ・グリムウッド

図体がデカいがすぐブレイドに吹っ飛ばされる。ブレイドに初対面した時に「意外に小さいな!」と話している。犬歯に金属加工を施している。警察署ではアビゲイルに左目を矢で射ぬかれている。最終、拉致したハンニバル・キングと格闘し、口内で紫外線閃光弾を破裂させられ死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ioBPoO6Ei-A

【その他】

レイ・カンバーランド特別捜査官

FBI。指名手配となったブレイドとウィスラーをウィルソンと一緒に張り込んで尾行していた。警察署でウィルソンと一緒にブレイドを取り調べしていたが、精神鑑定のため追い出された。ブレイドの死体かと思い、変身したドレイクの死体を回収している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Zd5HMHmbwBg

ウィルソン・ヘイリー

FBI。レイの相棒。レイと行動を共にしている。警察署でブレイドをレイと一緒に取り調べしている。精神鑑定のためレイと一緒に追い出された。ブレイドの死体かと思い、変身したドレイクの死体を回収している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=9sZ-ZwHGC0Y

エドガー・バンス博士

法精神科医。著書で”人間の体 脅威の進化”を出している。”ベントレー・ティトルライブ”というTV番組に出演している。警察署でブレイドを精神鑑定している。ブレイドが威嚇したため鎮静剤を2000ml投与して意識を朦朧とさせている。5年前からヴァンパイアの家畜。最終、ドレイクに事務所で噛み殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=9sZ-ZwHGC0Y

マーティン・ブリード警察本部長

警察署の本部長。ヴァンパイアの家畜。”ベントレー・ティトルライブ”というTV番組に出演している。TVではヴァンパイアの存在を否定している。最終、血液工場でブレイドに射殺された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=9sZ-ZwHGC0Y

 




豆知識

【ドレイクについて】

ヴァンパイアの始祖。”夜歩く者たち(ホミナス・ノクターナ)”の先祖。出生は謎のままであるが古代サマリアの生まれ。ドラキュラは数ある呼び名の一つであり、バビロニア神話では”ダゴン”と呼ばれている。生来完璧な存在とされている。

デイスター

ヴァンパイアだけをターゲットにするウイルス兵器。当初はドラキュラのDNAがないと未完成とされていた。最終的にドレイクの血を混ぜれば完成になるとしてドレイク戦の切り札とされた。

パックマン

ポメラニアンにヴァンパイアのDNAを移植して作られているバケモノで顎が左右に裂ける。リーパーズっぽい。他にもロットワイラー2頭がいる。最終、ハンニバル・キングの誘導によってビルより飛び降りて死んでいる。

【新しい武器】

”UVアーチ”

折り畳み式の紫外線レーザー装置。紫外線の温度は太陽の半分である。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=KulM1fxkHV0&t=6s

この他の武器として伸びるナイフがある。

 

 

前回作品を見る

 

 





 

 

 

プリースト

プリースト

 

作品紹介
プリースト
  • 2011年アメリカ映画
  • 監督:スコット・スチュワート
  • 製作:ミッチェル・ペック、マイケル・デ・ルカ、ジョシュア・ドーネン、サム・ライミ
  • 製作総指揮:ジョシュ・ブラットマン、グレン・S・ゲイナー、スティーヴ、ギャロウェイ、スチュアート・J・レヴィ
  • 出演:ポール・ベタニー、カール・アーバン、キャム・ギガンデット、マギー・Q、リリー・コリンズ、ブラッド・ドゥーリフ、スティーヴン・モイヤー、メッチェン・アミック、クリストファー・プラマー、アラン・デイル

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

何世紀にもわたりバンパイアと戦い続けていた人類は、高い防壁に囲まれ、教会の司祭たちが住民を支配する都市ディストピア”カテドラル・シティ第12地区”で暮らしていた。教会の司祭で伝説の戦士と名高いプリーストは、ある日、街の外で人々がバンパイアに襲われているという話を聞く。バンパイアは絶滅したと主張する教会の妨害を受けながらも、プリーストは街の外へ出てバンパイアの巣くつへと向かう。

登場人物

【プリースト】

過去にヴァンパイアと戦うため教会が鍛えた人間の戦士たちの事。ヴァンパイアとの戦いが決着して過去の存在とされている。顔に十字架のタトゥーを彫っている。彼らは終身独身の誓いを保っている。

 

プリースト

過去ヴァンパイアとの戦いで最強とされた戦士。ヴァンパイアが息絶えたとされたが、現在ヴァンパイアが兄オーウェンを襲って実の娘のルーシーをさらったことから、教会の枢機卿に相談するも却下されたため独断でヴァンパイアの討伐とルーシーの奪還に出発した。ヒックスと教会を同じく裏切ったプリーテスらでブラックハットからルーシーを取り戻し、列車を爆破してヴァンパイアがシティに向かうのを阻止した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=hinWQiv2rVc

ブラックハット

過去にソラ・ミラ・ハイブの洞窟でプリーストとヴァンパイア狩りへ向かったが、ヴァンパイアの罠に掛かり自身もヴァンパイアになった過去を持つ。洞窟内でヴァンパイアの女王から血を与えられたためヒューマンヴァンパイアという特別な存在となった。ルーシーをさらってプリーストをおびき出して仲間にしようとしたが失敗した。ヴァンパイアの軍隊を列車に乗せてシティへ向かっていたが最終、プリーテスによりバイクに爆弾を積まれた状態で列車に突っ込まれたため爆発に巻き込まれて死ぬ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=usmBCn2WxYU

ヒックス

オーガスティンの保安官。プリーストの元を訪れ兄のオーウェンがヴァンパイアに襲われたと報告をした。ルーシーと恋仲。ルーシーを連れ戻すためプリーストに同行しており、プリーストになる素質があるようだ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=usmBCn2WxYU

プリーテス

プリーストに気があり、教会を裏切りプリースト側に付きルーシー救出に協力する。列車がシティに向かわないようにヴァンパイアたちとバイクで戦い、最終的にバイクに爆弾を積んで列車を吹っ飛ばした。プリーストから振られている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=hinWQiv2rVc

オレラス枢機卿

枢機卿の中での最高権力者。ヴァンパイアが戦争後に居留区以外にいないと考えており、プリーストが兄をヴァンパイアが襲ったため討伐に出たいと申し出たが否定した。指示を無視したプリーストを捕まえるため、他のプリーストたちに生死を問わずに捕まえてくるよう指示を出している。プリーストが終盤に単身で教会へヴァンパイアの首を持ち帰り、彼らヴァンパイアの存在を知らせたが信じようとしなかった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=hinWQiv2rVc

チェンバレン枢機卿

プリーストの良き理解者。プリーストのヴァンパイア討伐に対し、彼の身を案じており教会の考えに反対するなと酒場で助言している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=sdwghUH-K14

【アウトポスト10の住人】

ルーシー

プリーストの実の娘で18歳。尚、プリーストが本当の父親とは知らされていない。友達がいない。ヒックスが彼氏。今の辺境での生活に不満を持っていて、度々ヒックスに会うために街に出かけているようである。ブラックハット率いるヴァンパイア集団に誘拐される。最終、プリーストとプリーテスの助けもあり救出される。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=usmBCn2WxYU

オーウェン

ルーシーの育ての父。プリーストの兄でもある。土壌汚染の残っている辺境の地に妻のシャノンと娘のルーシーと3人で暮らしている。土壌汚染がもう少しで無くなれば植物を栽培しようと考えている。ヴァンパイアらに襲われ重傷を負う。プリーストが病室を訪れた際にヴァンパイアどもを皆殺しにして欲しいと依頼したが、その後死んでしまう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=PBaQezez_UU

シャノン

ルーシーの母。シチューが得意料理。ヴァンパイアらに襲われ死んでしまった。元々プリーストの妻。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=PBaQezez_UU

 

そう言えば、作中でセールスマンと言われる男がオーガスティンの町で聖水うってたな。




豆知識

【ヴァンパイアの特徴】

  • 女王が存在する
  • 体液で巣を作る
  • 人間型(ファミリア)なら昼間でも活動可能
  • 怪物タイプは眼が無く俊敏に動く
  • 怪物タイプは日光に弱い
  • 怪物タイプは動きに特徴があり円を描くように動く

人間型(ファミリア)

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=KNEoDL9PSIU&t=13s

怪物タイプ

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=iktC8imMBnw&t=93s

【ヴァンパイアの居留区】

北部:ナイトシェイド

→”レッドアウト”という変わり者が住んでいる。

西部:ソラ・ミラ・ハイブ

→ヴァンパイアの巨大な巣がある。

 







ブレイド2

ブレイド2

 

ブレイドシリーズの中で一番好き。リーパーズのクリーチャーですが、この監督が好きなデザインですな。

作品紹介
ブレイド2
  • 2002年アメリカ映画
  • 監督:ギレルモ・デル・トロ
  • 製作:ピーター・フランクフルト、ウェズリー・スナイプス、マイケル・デ・ルカ
  • 製作総指揮:アヴィ・アラッド、デヴィッド・S・ゴイヤー、リン・ハリス、スタン・リー、パトリック・J・パーマー
  • 出演:ウェズリー・スナイプス、クリス・クリストファーソン、レオノア・ヴァレラ、ノーマン・リーダス、ロン・パールマン、ルーク・ゴス、トーマス・クレッチマン、ダニー・ジョン=ジュールズ、マリット・ヴェラ・キール、ドニー・イェン、マット・シュルツ、ダズ・クロウフォード、トニー・クーラン、カレル・ローデン

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

前作より2年後、ヴァンパイアと人間の混血児であるブレイドは、相棒のスカッドと共にヴァンパイア討伐の一環としてプラハに潜伏していた。彼は、かつての仲間であり死んだはずのウィスラーがヴァンパイアのアジトに囚われていることを知り、彼を救出する。 ある日、ブレイドたちの拠点に、ヴァンパイアの大君主ダマスキノスの娘ニッサらが侵入、自らを“休戦の使者”と名乗る。困惑し、警戒しながらも彼らとの休戦協定を交わすブレイド。ダマスキノスの居城に招かれたブレイドたちはそこで、ヴァンパイア化の感染源である「アルゴウイルス」が進化した新種ウイルス「リーパー」により現れた「死神族(リーパーズ)」の存在を知らされる。リーパーズの力はヴァンパイアのそれを遥かに凌ぎ、人間とヴァンパイアとを問わず無差別に襲う。両者の脅威になり得る彼らを排除すべく、ヴァンパイア側からの共闘を受諾したブレイドは、ヴァンパイアの精鋭部隊「ブラッドパック」を従え、リーパーズ討伐に乗り出す。

登場人物
ブレイド/デイ・ウォーカー

渇き以外はヴァンパイアの能力を持つ最強の存在であるヴァンパイアハーフ。序盤はヴァンパイア化したウィスラーを2年間探していた。ウィスラーと合流後、リーパーズ討伐のため休戦協定を結びたいとヴァンパイア王国から訪れたニッサらと手を組み、ノーマックら率いるリーパーズと対峙する。後にリーパーズ抹殺の指示を出したダマスキノスが黒幕であった事を知り、ノーマックと戦いウィスラーと一緒に勝利を収めた。尚、スカッドが裏切り者であった事は前々から知っていた。ニッサに少し気がある。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=G-auzT8y4uU

ウィスラー

20年前にブレイドと出会い、一緒にヴァンパイア狩りを続けている。ブレイドの武器を製作したり、渇きを抑えるための血清を作って協力している。2年前にフロストとの戦いで死んだと思われたが、ヴァンパイア化して生きていた。元々右膝が悪く右足を引きずっている。作中序盤で水槽の中で血行停止状態で保存されていたところをブレイドに発見され基地に連れ帰られる。レトロウイルスでヴァンパイア・ウイルスを殺す方法をブレイドに試され成功した。また、スカッドと協同で紫外線閃光弾を製作した。その後、地下下水道でのリーパーズ殲滅作戦に参加する事になったが裏切り者のラインハルトとチュパにボコボコにされている。生還はしたが、救出にきたヴァンパイア王国の部隊によりブレイドと連行された。最終、弱っていたブレイドに自らの血を与え、ダマスキノスの研究ラボを破壊している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=0PknWQg9CmE

スカッド

ウィスラー不在時にブレイドに協力してくれていた武器製作担当。実はヴァンパイア(ダマスキノス側)の家畜でスパイ。ウィスラーの不在時には車をもっとスピードが出るようにエンジンを改造して、ニトログリセリンを供給し300馬力が出るよう調整した。紫外線閃光弾とラインハルトの後頭部に取り付ける事となった小型爆弾を作った。元々ブレイドと知り合った経緯は旅先のキャンプでナンパした女2と3Pをしようとしたが、ナンパした女がヴァンパイアであったため腹に噛みつかれたところをブレイドに助けてのらったと話している。最終、ヴァンパイア王国で捕らわれたブレイドによりラインハルトが外した小型爆弾を持っているところを起動スイッチを押されて爆死している。本人はダミーの小型爆弾で作ったが本物とすり替えられていた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=0PknWQg9CmE

ニッサ

ヴァンパイア王国の王女。純粋なヴァンパイア。ダマスキノスの実の娘でお気に入り。解剖学にも精通している。弱ったリーパーズを解剖して弱点と副腎を使用しフェロモンスプレーを開発している。ブレイドの作戦で地下下水道へ向かいリーパーズと戦ったが重傷を負ってブレイドに血をもらって助けられている。最後はノーマックに噛まれリーパーズになる前に日の光を浴びて死ぬことを望んだため、ブレイドに見守られながら死んだ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=IDtqNdJuixU

アサド

ヴァンパイア王国の使者。ニッサと一緒にブレイドの基地に侵入し休戦協定の話をしに来た。ニッサの教育係。その後、ブレイドらを本部へ誘導し、ダマスキノスとブラッド・パックを紹介した。ブレイドの作戦で向かった地下下水道でリーパーズと戦い死んでしまった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=-NsY49kvT7M

ダマスキノス

ヴァンパイア王国の大君主。実の娘ニッサと実の息子ノーマックがいる。ヴァンパイア弱点克服のため遺伝子操作をしてノーマックを生み出している。自分以外はどうでもいいと思っている男。当初ノーマックを殺そうとブレイドを利用した計画を実行したが、ブレイドに本当の事を話していなかった。後半でノーマックがヴァンパイア王国に襲撃に来た際に命乞いをしていた。最終、ノーマックによって首の肉を食い千切られリーパーズにされず、ヴァンパイアとしてそのまま死んだ。

※血が緑色で汚い。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=-NsY49kvT7M

カール・クーネン

健康保険組合の弁護士。ダマスキノスに仕える人間である。最終、ラインハルトの隙を見て逃げ出したウィスラーにより射殺される。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=-NsY49kvT7M

ジャレド・ノーマック

リーパーズの保菌者。冒頭のチェコ共和国 プラハパリ血液銀行で襲ってきたヴァンパイアらを殺し、監視カメラ越しにヴァンパイア族へ宣戦布告をしている。実際のところダマスキノスがヴァンパイアを遺伝子操作で作り出した存在であったが、自身を殺そうとしたダマスキノスに対して復讐心を持っている。途中の格闘でブレイドに協力しないか交渉したが決裂している。最終ヴァンパイア王国に乗り込み実の父ダマスキノスを殺した。その後ブレイドと戦い死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=G-auzT8y4uU

ラッシュ

今作のブレイドのおもちゃ。下っ端の雑魚ヴァンパイアであり、序盤と終盤に登場。序盤はウィスラーを捜索中のブレイドにいたぶられ、終盤はストリップ鑑賞部屋のサービスを使った際にブレイドに待ち伏せされており、剣で頭を突き殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=2N86skvauAQ

 

【ブラッドパック】

2年間ブレイドを殺すために訓練していた即席ヴァンパイア暗殺部隊。リーパーズ討伐のためブレイドと協力する事になった。初任務でヴァンパイアが200~300人いるナイトクラブ”苦痛の館”へリーパーズ狩りに出動している。

 

ラインハルト

ブラッドパックのリーダー。ブレイドに事を憎んでおりブレイドに初対面で喧嘩を売るが、軽くいなされて後頭部に小型爆弾を取り付けられた。得意武器は刃付きの二丁拳銃。地下下水道での作戦ではウィスラーを殺そうとしたり、紫外線閃光弾爆弾の起動スイッチを作動できなくしたりブレイドの邪魔をしていた。最終、ヴァンパイア王国に捕らわれていたブレイドが復活した際に戦ったが、剣で真っ二つにされて死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=sE_vw1BJAI8

ヴェルレーヌ

ライトハンマーのパートナーでもある。地下下水道でリーパーズと戦っていたがライトハンマーがリーパーズに変異してスノーマンを殺しているところを発見。手に負えないと判断したため最後はマンホールを開けて自分もろとも紫外線を受けて燃え死んだ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=sE_vw1BJAI8

チュパ

使用武器はライフル。ラインハルトと協力しブレイドを裏切り行動している。地下下水道での任務でウィスラーをボコボコにしていた。ウィスラーに仕込まれたリーパーズ用フェロモンにより大量のリーパーズに襲われ死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=sE_vw1BJAI8

スノーマン

日本刀を使用する。ナイトクラブでリーパーズに三段蹴りを披露した。地下下水道での作戦で変異したライトハンマーにより殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=sE_vw1BJAI8

ライトハンマー

怪力自慢のデカブツ。トゲが飛び出るハンマーを使用し戦う。初任務でリーパーズに襲われ噛まれたが、噛まれていないと嘘の報告をしていた。次の地下下水道任務で完全に変異してしまいスノーマンを殺した後にヴェルレーヌを襲っている。最終、ヴェルレーヌがマンホールを開けて日光を浴びて死んだ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=sE_vw1BJAI8

プリースト

初任務のナイトクラブでリーパーズとなった役立たず。ハンドガンを使用している。最終、変異しかけたところをブレイドにより窓ガラスを割られ、入って来た紫外線で体が焼けて死んだ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=sE_vw1BJAI8

 

 




豆知識
リーパーズ(死神族)とは

ヴァンパイアの変異種。ヴァンパイアも人間も捕食する。噛まれた者は同じリーパーズとなる。顎が左右に展開して対象者の血を吸うのが特徴。ノーマックが保菌者となっており、彼が死ねば全滅するとされる。元々ダマスキノスが遺伝子操作によって作り出されたとされている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=3EeOpXmuEtU&t=316s

【リーパーズの特徴】

  • 飢え・渇き(代謝)のスピードが早く2時間おきに血を吸わないと自分の体を喰ってしまう
  • ハゲる
  • 顎の骨がなく神経毒を牙から注入することが出来る
  • 銀製の武器が効かない
  • 心臓の前面に骨で覆われるような骨格となっており杭は横から刺さないと有効ではない
  • 紫外線が有効 EDTA(血液凝固を防ぐ薬)が効かない

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=3EeOpXmuEtU&t=316s

純血種である子の印

作中ではダマスキノスがニッサとノーマックに実の子であるとして指輪を渡している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Kls6df2O4fM

ダマスキノスの研究

ヴァンパイアに噛まれるとアルボウイルスが唾液により体内に入り、72時間でウイルスは体内全体に広がり、新たな寄生細胞を作るとされている。作中ではブレイドより”ガン”と例えられた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Kls6df2O4fM

 

前回作品を見る

 





ギレルモ・デル・トロ監督作品

 

【ギレルモ・デル・トロ監督】

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=hn4ERfzaiVw

そういえば、ギレルモ・デル・トロ監督ですが、以前に紹介したいくつかの映画のクリーチャーのデザインを手掛けています。

【以下作品】

 

スケアリーストーリーズ

 

パンズ・ラビリンス

 

ヘルボーイ

 

シェイプ・オブ・ウォーター

 

ブレイド2では”リーパーズ”のデザインが、後の2014年にアメリカのTVドラマで有名となった”ストレイン”シリーズのストリゴイのデザインに非常に似ているため、元の参考クリーチャーとなっていると考えられる。

 

ストレイン

 

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

ベルリン発の航空機がニューヨークに到着して停止し、管制官の呼びかけにも応答しない。アメリカ疾病予防管理センターのエフは同僚で恋人のノーラとともに機内に入り、210人の乗員乗客中4人以外が謎の死を遂げているのを発見する。機内にあった謎の大きな棺は、ギャングのガスに持ち出され行方不明となる。 生存者と死者は体内に謎の虫を抱えてやがて変成し、家族を始めとする他人を襲って血を吸う。被害者も虫に感染してやがて変成しヴァンパイアの仲間は増殖し始める。

※シリーズは全4シーズン作品となっています。

【ストリゴイ(ヴァンパイア)

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=hn4ERfzaiVw

<解説>

このストリゴイですが、一応分類としてはヴァンパイアになります。実際のところ”ヴァンパイア&ゾンビ&寄生虫”を掛け合わせたハイブリッドなクリーチャーです。



フロム・ダスク・ティル・ドーン

フロム・ダスク・ティル・ドーン

 

作品紹介
フロム・ダスク・ティル・ドーン
  • 1996年アメリカ映画
  • 監督:ロバート・ロドリゲス
  • 製作:ジャンニ・ヌナリ、マイアー・テパー
  • 製作総指揮:ローレンス・ベンダー、ロバート・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ
  • 出演:ジョージ・クルーニー、クエンティン・タランティーノ、ハーヴェイ・カイテル、ジュリエット・ルイス、アーネスト・リュー、サルマ・ハエック、チーチ・マリン、ダニー・トレホ、トム・サヴァーニ、フレッド・ウィリアムソン、マイケル・パークス、ブレンダ・ヒルハウス、ジョン・サクソン、マーク・ローレンス、ケリー・プレストン、ジョン・ホークス

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

全米各地で強盗殺人を繰り広げたゲッコー兄弟は、警察の追及を振り切るべく、メキシコ国境を目指して逃亡を続けていた。同じ頃、牧師を辞めて放浪の旅をしていたフラーとその一家は、たまたま立ち寄ったモーテルでゲッコー兄弟に出会い、脅されて逃亡に加担する事になる。フラー一家を隠れ蓑に利用してメキシコ国境を通過した一行は、ゲッコー兄弟が現地組織の代理人と落ち合う予定のトップレスバークラブ「ティッティー・ツイスター」(営業は、日没から夜明けまで”フロム・ダスク・ティル・ドーン”)で一夜を過ごすことになる。しかし、そこは吸血鬼の巣食う巣窟で、日暮れと共に本性を現した吸血鬼達と大立回りを演じる事になる。 双方に犠牲を出しつつ店に巣食っていた邪悪な死者らを蹴散らし、所定の時間に現れた代理人によって「ティッティー・ツイスター」は爆炎に包まれた。生き残ったセスは落とし前として札束をケイトに渡し殺戮現場を後にする。

登場人物

【ゲッコー兄弟】

荒くれ者の兄弟。作中ではアビリーン地区で銀行強盗をしており、市民1名と警察官3名とテキサスレンジャー4名を殺しメキシコへ逃走中。1988年にもセスは2名の警察官を射殺している。その後、リチャードが兄のセスを脱獄させるため4名の警察官を殺害している。さらにウィチタ市内の小学校教師ハイリー・ボーゲルが逃走中のゲッコー兄弟の車に跳ねられて死んでいる。

※ピート・ボトムズの酒屋へ行くまでの時系列で言うと1988年よりセスがローリング刑務所に服役となり、最近リチャードがセスの脱獄に荷担して2人でアビリーン地区で銀行強盗をして現在メキシコへ逃走中の状態である。

セス・ゲッコー

兄。喧嘩っ早い。離婚歴があり口が立つ。自称プロの強盗。プロ意識は持っており無闇に人を殺したりレイプはしないと作中で語っている。過去(1988年)にもスコットシティで銀行強盗をやっていてカンザス州立ローリング刑務所に服役していた。メキシカン・マフィアのカルロスと国境近くの電話で事前に打ち合わせをしていて、銀行強盗で強奪した金の30%を上納金として渡せば、警察の追って来れないエルレイという町に隠れ家を用意して逃がしてくれると約束している。カルロスとはメキシコの「ティッティー・ツイスター」が待ち合わせ場所となっている。一緒のモーテルに泊まっていたフラー一家のキャンピングカーに目を付け、ジェイコブを脅してメキシコの国境を一緒に越える。「ティッティー・ツイスター」でヴァンパイアと乱闘騒ぎになってから杭をドリルの先端に装備した武器を使用していた。最終生き残りカルロスへ上納金25%で取引成立し、エルレイへ逃げ延びた。最後にケイトから同行を求められたが断っている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=jNuIn4T-CLk

リチャード・“リッチー”・ゲッコー

弟。妄想癖のアホ。すぐ発砲する。性犯罪歴がある。直近でカンザス州立ローリング刑務所に服役していた兄セスを脱獄させている。後先考えず行動するアホでセスも手を焼いている(途中兄セスに顔面を殴られメガネを割られている)。歯ぎしりがひどいためマウスピースを着けている。最終、トップレスバークラブ「ティッティー・ツイスター」で地獄のサンタニコに噛まれヴァンパイア化するが兄セスに杭を打ち込まれ死んだ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=jNuIn4T-CLk

【フラー家族】

父ジェイコブ率いるシングルファーザーの一家。母がブレーキの故障で雨の日にスリップを起こして交通事故死している。妻に対して父ジェイコブがキャンピングカーを購入し、2人の子どもと傷心旅行の最中。途中、ゲッコー兄弟に目を付けられキャンピングカーで一緒にメキシコ国境を越えてトップレスバークラブ「ティッティー・ツイスター」へ行くことになる。

 

ジェイコブ・フラー

フラー家の父。過去に交通事故で妻ジェニーが死んでおりシングルファーザーである。ベテルバクティスト教会の神父。妻が死んで神への信仰心がなくなった。当初”エマとピートの格安レストラン”でケイトとスコットとで、キャンピングカーでの旅行計画の打ち合わせをしていた。2時間程で着くエルパソのモーテルに泊まって本物のベッドで寝たいと申し出たが、子供たちにはキャンピングカーで無料で寝れるとバッシングを受けた。現状、旅行中という事もあり教会の代理神父フランクリン・テッドが代わりを務めているが、旅行で帰って来るまでの代理は出来ないと留守番電話にメッセージが残されていた。トップレスバークラブ「ティッティー・ツイスター」のヴァンパイア乱闘騒ぎ中に噛まれて変異したセックスマシーンに噛みつかれて最終ヴァンパイアとなり、スコットに噛みついたが、息子のスコットから聖水をかけられ半身が溶けながら、銃で撃たれて破裂死した。途中にセスから神父としての喝を入れられている。また、セックスマシーンに噛まれてから変異するまでの間、子供たちとセスに対し「ヴァンパイアになったら殺してくれ。」と話していた。作中で、ヴァンパイアどもとの戦いに使用した武器は十字架に見立てたショットガンである。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=jNuIn4T-CLk

ケイト・フラー

フラー家の長女。父親思いの優しい娘。母ジェニーが死んで神父として信仰心を失った父を気にしている。モーテルについて不衛生で不潔と思っている。トップレスバークラブ「ティッティー・ツイスター」でのヴァンパイアとの乱闘騒ぎ中、セックスマシーンとスコットを殺している。最終、生き残りセスに「一緒に連れて行って。」と懇願したが断られ店の外に置いてけぼりにされた。作中で戦いに使用した武器はボーガン。尚、ティッティー・ツイスター前の呼び込みの男よりアップルバイプッシーと呼ばれ挑発されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=jNuIn4T-CLk

スコット・フラー

フラー家の長男。中国系アメリカ人。ヘッドホンでギターを弾くのが好き。トップレスバークラブ「ティッティー・ツイスター」でヴァンパイアに変異した父親のジェイコブから噛まれ、隙を見て亡者どもが集団で噛みついてきたため手遅れであると悟り、ケイトに「殺してくれ。」と懇願していた。ケイトにより銃で撃たれ破裂死した。作中では聖水水鉄砲で戦っていた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=lm6_M4SsSbE&t=92s

【その他】

国境警備員/チェット・プッシー/カルロス

アホ演技のチョイ役。この作品のスパイス的存在。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=lm6_M4SsSbE&t=92s

地獄のサンタニコ

正体は蛇の様な姿のヴァンパイア。トップレスバー「ティッティー・ツイスター」のメインイベントに出演した。序盤はチャーリーに対し、ショーの傍ら酒を足に垂らして飲ませたり挑発していたが、店内で乱闘騒ぎとなり途中でチャーリーをヴァンパイア化させる。最終セスによって天井のロウソク立てを落とされ死んでしまう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=jNuIn4T-CLk

レザー・チャーリー

バーテン兼用心棒。セスが初めて酒を注文した時に、酒の提供をバイク乗りかトラック運転手でないため一度拒否している。その後、ジェイコブの説得もありトラック運転手とその連れと認めウィスキーを提供している。呼び込みの男が報復に来た際にチャーリーの左腕にナイフを突き立てたが、そのナイフを使用され逆に何度も腹部を刺された。ヴァンパイアとの一般客との乱闘シーンではセックスマシーンの男性器銃を喰らっている。最終、セックスマシーンにより、ムチで足を拘束され倒れた所をビリヤード棒で胸を突き刺され絶命した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=rsFtQM67B2o

セックス・マシーン

股間に男性器の様な銃器を取り付けている。ムチ使い。ヴァンパイアと乱闘途中に左腕を噛まれ変異し始める。変異後はフロストの首とジェイコブの左腕に噛みついて変異させた。セスとの格闘中、ムチを奪われ首を引き抜かれている。その後、胴体がネズミのバケモノに変異して揉み合いとなったがケイトの放ったボウガンの矢で吹き飛ばされた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=i-k0Ck9yFP8

フロスト

元米兵。1972年にベトナム戦争に参加していた。葉巻好き。自分語りをし過ぎたせいで隙が出来て、ヴァンパイアに変異したセックスマシーンにより首を噛まれヴァンパイアに変異したが、唯一十字架の効果がなかった。最終、変異前のジェイコブにより腹にショットガンを突っ込まれ、トドメを刺す前に溶けて死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=jNuIn4T-CLk

テキサス・レンジャー アール・マクグロー

通称”アール”。毎回ピート・ボトムズのトイレを使用している。ジャック・ダニエル(ウィスキー)を買いに来た。朝に”ブルーチップ”という食堂へ朝食を食べに行ったが、調理担当のナディーンが病気で休んでおり、代わりにナディーンのバカ息子がマズイ飯(バーガー)を作っていたため吐き過ぎて機嫌が悪い。自分の管轄にゲッコー兄弟が逃走のため向かって来ている情報が入っており同僚が殺されたため逮捕しようと思っていた。トイレに行って戻って来てすぐにリチャードにより後頭部を銃でブチ抜かれて死んだ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=DYJHHwD9Jis

ピート・ボトムズ(酒店の店員)

通称”ピート”。当初、ゲッコー兄弟が押し入ったため、後に入店したテキサス・レンジャー アールを早く追い払うため演技をして話を合わせていた。リチャードによりいいがかりを付けられて、演技をしていたにも関わらず左肩を撃ち抜かれる。店の金庫に保管していた銃で反撃に出たが、リチャードの左手を撃ち返すもゲッコー兄弟により火だるまにされた挙句、店ごと焼き払われて死ぬ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=DYJHHwD9Jis

人質 グロリア・ヒル

銀行員。アビリーンの銀行でゲッコー兄弟により拉致られた。移動中は車のトランクに押し込まれている。メキシコ国境を越えようと人質にとられ一緒にモーテルに泊まっていた。リチャードにベッドで一緒にTVを観ようと誘われて観ていた。セスが不在時にリチャードによりレイプされ殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=sNB_AAxlIBY

オールド・タイマー・モーテルの店主

ゲッコー兄弟がメキシコ国境を越える前に泊ったモーテルの店主。セスが呼び鈴を鳴らしても中々出て来なかった。セスに呼び鈴を連打されて逆切れするも、セスが「泊りに来た。」と告げるとすぐ謝った。11号室のキーを渡している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ZtghaTYkKoU

ニュースキャスター ケリー・ヒュー

5KTXIというニュース番組のキャスター。作中ではゲッコー兄弟の犯罪歴と1週間前に起こした犯行を解説した。また、FBI捜査官 スタンリー・チェイスにインタビューをしている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=S0mDyw4gnX8

FBI捜査官 スタンリー・チェイス

ニュースキャスター ケリー・ヒューよりゲッコー兄弟についてのインタビューを受けて、「48時間以内にゲッコー兄弟をFBI・警察・テキサスレンジャー合同の一大捜査網を張り逮捕します。」と答えている。ゲッコー兄弟に対して、私的な報復戦ではないかと質問されたが否定している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=S0mDyw4gnX8

 

 

地獄のサンタニコ役のサルマ・ハエックがタスマニアデビルの非常に好みのタイプである。




豆知識
【呼び込みの男のセリフ】

女のプッシーの安売りだ!

スケベ野郎は集まれ!

プッシーの出血大奉仕だぞ!

最高のプッシーに激安でありつける!

白人、黒人、スペイン系、東洋系のプッシー!

敏感なのや、鈍い物、濡れたの、臭いのもある!

ヘアの濃い物、貪欲な物!

シルクやビロードのプッシー!

馬や犬、鶏のプッシーもあるぞ!

ヤリたきゃ集まって来い!

何でもそろってるぞスケベ野郎!

好き者ども、プッシー・セールを利用しろ!

プッシーを定価で買えば、もう1つのプッシーが1ペニーで手に入る!

最高に買い得だろ?

もっと安いのがあったら、それとヤレ!

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=dhAuMAB22oo

【ヴァンパイアの特徴】

  • 杭を心臓に刺すと燃えながら溶けて死ぬ
  • 十字架を飲み込むと溶けて死ぬ
  • 聖水が有効で浴びると体が溶ける
  • 日光に弱く、日光にあたると体が爆発する
  • 普通の人間に比べ人体が柔らかくもろい
  • 仲間同士でテレパシー能力がある

 

ティッティー・ツイスター

表向きはトップレスバーであるが、実際のところは店員全員がヴァンパイアである。表札の意味は”おっぱいグルグル”。トラック運転手やバイク乗りしか酒を提供しない。表からは見えないが、店の裏側は古代遺跡と繋がっている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=GCmWiFtwuN8

 

次回作品を見る

 







ブレイド

ブレイド

 

マーベルコミックの映画化作品。当時マーベル作品と知らずに観てました。ニューラインシネマ製作。

作品紹介
ブレイド
  • 1998年アメリカ映画
  • 監督:スティーヴン・ノリントン
  • 製作:ピーター・フランクフルト、ウェズリー・スナイプス、ロバート・インジェルマン
  • 製作総指揮:マイケル・デ・ルカ、スタン・リー、アヴィ・アラッド、ジョセフ・カラマーリ、リン・ハリス
  • 出演:ウェズリー・スナイプス、スティーヴン・ドーフ、クリス・クリストファーソン、ウンブッシュ・ライト、ドナル・ローグ、ウド・キア、エミリー・ハースト、アーリー・ジョバー、トレイシー・ローズ、ケヴィン・パトリック・ウォールズ、ティム・ギニー、サナ・レイサン、ドナ・ウォン、カルメン・トーマス、シャノン・リー、ケニー・ジョンソン、ジャドソン・アーニー・スコット、アール

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

この世には人間の他にヴァンパイアが存在する。彼らは地下の闇に潜みながら人間との共存関係を築いているが、それを知る者は多くない。 人間とヴァンパイアの混血として生まれた黒人の青年ブレイド。日光の下を歩けるためヴァンパイアたちから“Day Walker”と呼ばれる彼は、人間の老人ウィスラーと共に吸血鬼ハンターとして活動し、恐れられていた。 純血のヴァンパイアではない若き野心家のフロストは、古文書「マグラの書」を解読し無敵の力を得ることで、人間との共存状態を抜け出し、自らを頂点としたヴァンパイアによる世界制覇を目論んでいた。ブレイドとフロスト一派との激闘が幕を開ける。

登場人物

【ブレイドとその仲間】

ブレイド/デイ・ウォーカー

本名はエリック。ヴァンパイア・ハーフ。移動車は黒塗りの車である。1967年にフロストが原因で産まれた。バネッサの息子であり、帝王切開で生まれている。現在はウィスラーとヴァンパイアハンターとして活動している。特徴として、ヴァンパイア・ハーフであるが故に日光の下を歩いても平気であるが、その代償に血清を打たないとヴァンパイアの渇きで人間を襲ってしまう。最近血清が効かなくなってきたため困っていた。クインに襲われたカレンを基地に連れて帰り応急処置をしてあげている。戦争用の資金不足でヴァンパイアや家畜から金品を強奪して武器製作費用に充てている。最終的に自分の実の母親と”血の神マグラ”となったフロストを殺している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=2oaK3z519uc

アブラハム・ウィスラー

ブレイドの育ての親であり良き理解者。ブレイドとヴァンパイアハンターとして武器・兵器の製造をしてブレイドをサポートしている。ブレイドの血清を作ってもいる。作中ではカントリー音楽にのせて武器を製造していた。過去に妻と2人の娘がいたがヴァンパイアに殺されている。持病でガンを患っている。カレンに硝酸銀とにんにく入りのスプレーを護身用に渡している。また、カレンにヴァンパイア化して渇きが酷くなると自殺する事を助言している。ブレイドとはいつも埋め込み式の無線でやりとりしているがピンチの時は敵地に乗り込んで助けてくれる。ブレイドが血清を買いに外出中にフロストらの襲撃を受けて、瀕死の状態となり銃で自殺したかに見えたが結局ヴァンパイア化の進行により死ねなかった。戻ってきたブレイドにフロストの目的を告げ「追うな。」と助言している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=lG3fzW93pyU

カレン・ジェンソン

血液医。カーティスから告白されて付き合ったが振っている。その後、カーティスを振った事を蒸し返してバカにしている。カーティスがクインから採取した血液の異常性を見せられクインの死体(正確には死んだフリ)を調べに行くもクインに襲われ首筋を噛まれた。病院へクインを追って訪れたブレイドにより助けてもらい基地へ連れて行かれている。ウィスラーにより応急処置でにんにく注射をされる。一旦自宅に荷物をまとめに帰った際にブレイドの囮としてクリーガー巡査に襲われるもブレイドから助けてもらった。ヴァンパイアがなぜ他人の血液を吸わないといけないかという理由は自身でヘモグロビンの精製が出来ないようになっているためでDNAをレトロウイルスを使って書き換えれば治るかも知れないと自身の体を使って人体実験した。神殿で血清がなく窮地に立ったブレイドに自らの血を提供している。ブレイドの血清の研究を引き続きしてくれている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=XzS5ZiFZnxY

【ヴァンパイア族】

政治家や警察にパイプを持っている

ディーコン・フロスト

純血種のヴァンパイアではないヴァンパイア。人間たちを支配したいと思っており、人間社会に隠れて生きている純血種のヴァンパイアたちの考えに反対しており、人間を食い物ぐらいにしか思っていない。序盤のレイブパーティーに登場してり、肩がぶつかったヒートシーキング・デニスに対してガン睨みしている。ナイトクラブの経営者である。評議員しか入る事が出来ない”暗黒院”に勝手に立ち入り”血の神マグラの儀式”の古文書を解読してドラゴネッティにキレられていた。古文書の解析が終わり、ちょうどブレイドに関する報告をしに来たクリーガー巡査がウザかったのか噛み殺している。ブレイドを使って”血の神マグラ”の力を我が物にしようと白昼の公園でブレイドに対し人質の少女をとって休戦協定を白々しく話したが交渉決裂している。最終的に”血の神マグラ”となるがブレイドによりEDTA(血液凝固を防ぐ薬)の液体を何本も打ち込まれ爆死した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=taqnAzd1fyg

クイン

フロストの部下で雑魚(パシリ)。ブレイドの完全なオモチャでもある。レイヴパーティーにブレイドが現れ手下数人と捕まえようとしたが、返り討ちに合い自分自身が銀の杭を両肩に打ち込まれ火あぶりにされることになる。その際にヴァンパイア語で呪いの言葉を話している。生命力はゴキブリ並で、しぶとく生きており火あぶりにされた後、検死解剖にまわされたが蘇っている。カーティス・ウェッブにより血液サンプルを採られている。検死解剖の際にカーティスを噛み殺し、カレンの首に噛みつき血を吸っているが、病院に訪れたブレイドによって左手を切り飛ばされビルから飛び降りて逃げ延びた。その後、フロストからブレイドを生け捕りにするよう命じられるも失敗し右腕を切り落された。最終、神殿の窮地から脱したブレイドにワイヤー一本で殺された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=pIVRSARDMUw

ドラゴネッティ・ガエタノ

純血種のヴァンパイア。ブレイドの同族殺しに手を焼いている。何千年も人間社会に隠れて生きてきた。人間社会に隠れて共存する考えを持っており、人間社会と協定を結び人間を殺さないと誓っている。協定を破れば政治家たちが殺しにかかってくることになっている。フロストが勝手に”暗黒院”に立ち入り古文書を解読しているのに対しキレていた。作中ではフロストの事を”雑種”と呼んでいる。最終、フロストらに拉致され海岸で犬歯をペンチで抜かれた後、日光を浴びせられ処刑された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=BgMw8IpBUZM

シャーロット

フロストの部下。クインと一緒に暗黒院に侵入して来たブレイドを捕まえに来た。”暗黒の書”の保管室に体育座りで座っていた。蹴り技が得意であるがブレイドに顔面を叩かれ吹っ飛ばされた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Qvj4cWGY6-0&list=PLiTf11KX4x7kd0Ipm6T7XmyxxOibTJhIt&index=18

マーキュリー

フロストの側近。フロストとは親密な仲。序盤のレイヴパーティーでブラトップで踊りまくっている。動きが俊敏なのが特徴。最終、神殿内でカレンと対峙するもニンニクスプレーを開けた口にぶっかけられて頭が爆発死した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=4VWlTm8fDiY

ラクウェル

ヒートシーキング・デニスにナンパされヴァンパイアのレイヴパーティーに誘った。マーキュリーの部下。門番とヴァンパイア語の合言葉を話している。ヒートシーキング・デニスに対し「あんたのアレデカい?」と聞き股間を握っている。レイヴパーティーで血のシャワーを浴びている。ブレイドが登場し、ショットガンで顔面ごと消し飛ばされた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=gHBhKbF2xMA

バネッサ

1967年、元々人間の妊婦であったが、フロストに噛まれ道端に放置されていた所を救急搬送された。搬送先の病院で破水が起こり止む無く帝王切開でヴァンパイアハーフのブレイドを出産した。尚、お腹の子の夫は不明。後にヴァンパイアとなりフロストの部下としてブレイドを罠にかけ苦しめるが最終的にブレイドに落ちていた骨を突き刺され殺される。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=N2dsBKJ6oWc&list=PLiTf11KX4x7kd0Ipm6T7XmyxxOibTJhIt

パランティン

純血種のヴァンパイア。ドラゴネッティへブレイドから同族が殺された事を評議会の場で報告した。”血の神マグラ”の生贄として神殿に拉致られたがマーキュリーにフロストに利用されて捨てられると言い逆鱗に触れ剣を突き刺され絶命した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=prB18TGxrdM&list=PLiTf11KX4x7kd0Ipm6T7XmyxxOibTJhIt&index=31

パール

文書保管係の豚ヴァンパイア。オカマ。悪臭が漂っているらしい。ブレイドらにより紫外線ライトで拷問され殺された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=TC4CDyCaeIA

【その他】

ヒートシーキング・デニス

ラクウェルをナンパしてナイトクラブのレイヴパーティーに誘われるもヴァンパイアの集まるパーティーであり、血のシャワーがかかってドロドロになってヴァンパイアどもに襲われかけるがブレイドに救われた。ラクウェルから「あんたのアレデカい?」と聞かれ「ミサイル並さ!」とアホ回答をして股間を握られた事で知られている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=P66VwnZ-sIU&list=PLiTf11KX4x7kd0Ipm6T7XmyxxOibTJhIt&index=4

クリーガー巡査

42分署所属。フロストの家畜。ヒルバーン病院から血液袋を運んでいる途中にカレン宅に立ち寄っている。カレンがクインに噛まれてブレイドから応急処置された後に一旦帰宅したところ、「鍵が開いていたので見回りで入って来た。」と話した。勘違いしたカレンがヴァンパイアと間違えてにんにくスプレーをかけたが臭そうな顔だけしている。隠れていたブレイドにより半殺しにされるも隙を見て一旦逃走している。夜に再度放置していたパトカーに戻ってきておりヒルバーン病院を引き払う指示をパールにしている。そのまま日本料理屋のキッチンにあるアジトを吐かされ逃がされた。最終、ブレイドに関する報告をフロストに行ったが噛み殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=XzS5ZiFZnxY

カーティス・ウェッブ

検死解剖医。カレンと付き合っていたが振られている。あわよくばカレンと寄りを戻そうとしている。カレンと一緒にクインの死体を解剖しに行くも、蘇ったクインにより首を噛みつかれ絶命したとされていたが、後に隔離された地下でゾンビの様な姿(変身し損ねた姿)で捕らえられたカレンにより発見される。尚、変身し損ねるとゴキブリやネズミを喰うようになる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=6RP8wOh18Xs&list=PLiTf11KX4x7kd0Ipm6T7XmyxxOibTJhIt&index=7

 

ラストのモスクワへブレイドが現れるシーンですがカッコイイ。



豆知識

【ブレイドに出現するヴァンパイアの解釈】

  • 銀製の武器を喰らうと灰になって死ぬ
  • 杭が有効
  • 日光や紫外線を浴びると灰になって死ぬ
  • にんにくエキスでショック症状を起こす
  • 十字架は効かない
  • ヴァンパイア同士は同族かどうかを動きや匂いで見分ける事ができる

※純血種ではないヴァンパイアは日焼け止めクリームを塗ることで昼間でも動き回れる。

【ヴァンパイアの血液について】

  • 血糖が3倍
  • リンと尿酸も異常に高い
  • 細胞核が2個ある
  • 赤血球の両面が膨らんでいる

【ブレイドの過去とウィスラーとの出会い】

ブレイドが13歳の時にウィスラーと初めて会っている。家もなく街で人を襲っては血を吸っていた。血に飢え始めたのは思春期からである。最初はヴァンパイアだと思い、ウィスラーはブレイドを殺そうとした。だが、ブレイドは違った。ブレイドを妊娠中に母親が吸血鬼に襲われた。ブレイドは助かったが遺伝子が変化してニンニクも銀も日光も平気だが生命力の強さはヴァンパイアと同じである。だが、年の取り方は人間と同じである。血に飢えるのは普通のヴァンパイアと同じ。ウィスラーはその後、血清を作ったが、ブレイドの体が拒否し始め治療薬を作ろうとしたが失敗に終わっている。ブレイドはそれから自分の母親を殺し、自分の体をバケモノにしたヴァンパイアをずっと探し続けてきた。そして、ヴァンパイアを殺すたびに”自分が人間らしく感じられる”と話している。

【ブレイドの代表的武器】

チタン製の刻印付き。定期的に回転して持ち手の部分から銀製の刃が飛び出る仕組みとなっている。柄の部分の固定スイッチを入れることで持ち手から刃が飛び出ないようにすることが出来る。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=2zGEl7iXHhs&t=11s

銀製の杭で両肩に突き刺したり、顎や胸に突き刺してヴァンパイアを殺している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Kd6UtMo3JDw

その他に、銀製の手裏剣の様な武器やワイヤーを使用している。

家畜の刻印とは

ヴァンパイア崇拝者の印であり、忠誠を尽くすとヴァンパイアにしてもらえる。刻印の模様を見れば誰の所有物かわかり、他の者が血を吸えば持ち主と決闘になる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=w18afAVYH_E

暗黒院とは

日本料理屋の地下にある文書保管室である。ヴァンパイアにまつわる歴史を全て保管している。一室では”暗黒の書”というヴァンパイアの聖書が飾られている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=2zGEl7iXHhs

血の神マグラ

12人の純血種とヴァンパイア・ハーフ1人の血からなるヴァンパイアの神。神殿の特殊な装置で人工的に作る事が可能。最終、フロストが作中でマグラとなったが異常な身体能力の向上と再生能力で中々死なない。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=dRAybjU-w1g

EDTA(血液凝固を防ぐ薬)

ヴァンパイアの血と混ぜると爆発する。作中では新しい武器としてカレンが作っている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=dRAybjU-w1g