「オススメ映画」タグアーカイブ

ブレイド2

ブレイド2

 

ブレイドシリーズの中で一番好き。リーパーズのクリーチャーですが、この監督が好きなデザインですな。

作品紹介
ブレイド2
  • 2002年アメリカ映画
  • 監督:ギレルモ・デル・トロ
  • 製作:ピーター・フランクフルト、ウェズリー・スナイプス、マイケル・デ・ルカ
  • 製作総指揮:アヴィ・アラッド、デヴィッド・S・ゴイヤー、リン・ハリス、スタン・リー、パトリック・J・パーマー
  • 出演:ウェズリー・スナイプス、クリス・クリストファーソン、レオノア・ヴァレラ、ノーマン・リーダス、ロン・パールマン、ルーク・ゴス、トーマス・クレッチマン、ダニー・ジョン=ジュールズ、マリット・ヴェラ・キール、ドニー・イェン、マット・シュルツ、ダズ・クロウフォード、トニー・クーラン、カレル・ローデン

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

前作より2年後、ヴァンパイアと人間の混血児であるブレイドは、相棒のスカッドと共にヴァンパイア討伐の一環としてプラハに潜伏していた。彼は、かつての仲間であり死んだはずのウィスラーがヴァンパイアのアジトに囚われていることを知り、彼を救出する。 ある日、ブレイドたちの拠点に、ヴァンパイアの大君主ダマスキノスの娘ニッサらが侵入、自らを“休戦の使者”と名乗る。困惑し、警戒しながらも彼らとの休戦協定を交わすブレイド。ダマスキノスの居城に招かれたブレイドたちはそこで、ヴァンパイア化の感染源である「アルゴウイルス」が進化した新種ウイルス「リーパー」により現れた「死神族(リーパーズ)」の存在を知らされる。リーパーズの力はヴァンパイアのそれを遥かに凌ぎ、人間とヴァンパイアとを問わず無差別に襲う。両者の脅威になり得る彼らを排除すべく、ヴァンパイア側からの共闘を受諾したブレイドは、ヴァンパイアの精鋭部隊「ブラッドパック」を従え、リーパーズ討伐に乗り出す。

登場人物
ブレイド/デイ・ウォーカー

渇き以外はヴァンパイアの能力を持つ最強の存在であるヴァンパイアハーフ。序盤はヴァンパイア化したウィスラーを2年間探していた。ウィスラーと合流後、リーパーズ討伐のため休戦協定を結びたいとヴァンパイア王国から訪れたニッサらと手を組み、ノーマックら率いるリーパーズと対峙する。後にリーパーズ抹殺の指示を出したダマスキノスが黒幕であった事を知り、ノーマックと戦いウィスラーと一緒に勝利を収めた。尚、スカッドが裏切り者であった事は前々から知っていた。ニッサに少し気がある。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=G-auzT8y4uU

ウィスラー

20年前にブレイドと出会い、一緒にヴァンパイア狩りを続けている。ブレイドの武器を製作したり、渇きを抑えるための血清を作って協力している。2年前にフロストとの戦いで死んだと思われたが、ヴァンパイア化して生きていた。元々右膝が悪く右足を引きずっている。作中序盤で水槽の中で血行停止状態で保存されていたところをブレイドに発見され基地に連れ帰られる。レトロウイルスでヴァンパイア・ウイルスを殺す方法をブレイドに試され成功した。また、スカッドと協同で紫外線閃光弾を製作した。その後、地下下水道でのリーパーズ殲滅作戦に参加する事になったが裏切り者のラインハルトとチュパにボコボコにされている。生還はしたが、救出にきたヴァンパイア王国の部隊によりブレイドと連行された。最終、弱っていたブレイドに自らの血を与え、ダマスキノスの研究ラボを破壊している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=0PknWQg9CmE

スカッド

ウィスラー不在時にブレイドに協力してくれていた武器製作担当。実はヴァンパイア(ダマスキノス側)の家畜でスパイ。ウィスラーの不在時には車をもっとスピードが出るようにエンジンを改造して、ニトログリセリンを供給し300馬力が出るよう調整した。紫外線閃光弾とラインハルトの後頭部に取り付ける事となった小型爆弾を作った。元々ブレイドと知り合った経緯は旅先のキャンプでナンパした女2と3Pをしようとしたが、ナンパした女がヴァンパイアであったため腹に噛みつかれたところをブレイドに助けてのらったと話している。最終、ヴァンパイア王国で捕らわれたブレイドによりラインハルトが外した小型爆弾を持っているところを起動スイッチを押されて爆死している。本人はダミーの小型爆弾で作ったが本物とすり替えられていた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=0PknWQg9CmE

ニッサ

ヴァンパイア王国の王女。純粋なヴァンパイア。ダマスキノスの実の娘でお気に入り。解剖学にも精通している。弱ったリーパーズを解剖して弱点と副腎を使用しフェロモンスプレーを開発している。ブレイドの作戦で地下下水道へ向かいリーパーズと戦ったが重傷を負ってブレイドに血をもらって助けられている。最後はノーマックに噛まれリーパーズになる前に日の光を浴びて死ぬことを望んだため、ブレイドに見守られながら死んだ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=IDtqNdJuixU

アサド

ヴァンパイア王国の使者。ニッサと一緒にブレイドの基地に侵入し休戦協定の話をしに来た。ニッサの教育係。その後、ブレイドらを本部へ誘導し、ダマスキノスとブラッド・パックを紹介した。ブレイドの作戦で向かった地下下水道でリーパーズと戦い死んでしまった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=-NsY49kvT7M

ダマスキノス

ヴァンパイア王国の大君主。実の娘ニッサと実の息子ノーマックがいる。ヴァンパイア弱点克服のため遺伝子操作をしてノーマックを生み出している。自分以外はどうでもいいと思っている男。当初ノーマックを殺そうとブレイドを利用した計画を実行したが、ブレイドに本当の事を話していなかった。後半でノーマックがヴァンパイア王国に襲撃に来た際に命乞いをしていた。最終、ノーマックによって首の肉を食い千切られリーパーズにされず、ヴァンパイアとしてそのまま死んだ。

※血が緑色で汚い。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=-NsY49kvT7M

カール・クーネン

健康保険組合の弁護士。ダマスキノスに仕える人間である。最終、ラインハルトの隙を見て逃げ出したウィスラーにより射殺される。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=-NsY49kvT7M

ジャレド・ノーマック

リーパーズの保菌者。冒頭のチェコ共和国 プラハパリ血液銀行で襲ってきたヴァンパイアらを殺し、監視カメラ越しにヴァンパイア族へ宣戦布告をしている。実際のところダマスキノスがヴァンパイアを遺伝子操作で作り出した存在であったが、自身を殺そうとしたダマスキノスに対して復讐心を持っている。途中の格闘でブレイドに協力しないか交渉したが決裂している。最終ヴァンパイア王国に乗り込み実の父ダマスキノスを殺した。その後ブレイドと戦い死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=G-auzT8y4uU

ラッシュ

今作のブレイドのおもちゃ。下っ端の雑魚ヴァンパイアであり、序盤と終盤に登場。序盤はウィスラーを捜索中のブレイドにいたぶられ、終盤はストリップ鑑賞部屋のサービスを使った際にブレイドに待ち伏せされており、剣で頭を突き殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=2N86skvauAQ

 

【ブラッドパック】

2年間ブレイドを殺すために訓練していた即席ヴァンパイア暗殺部隊。リーパーズ討伐のためブレイドと協力する事になった。初任務でヴァンパイアが200~300人いるナイトクラブ”苦痛の館”へリーパーズ狩りに出動している。

 

ラインハルト

ブラッドパックのリーダー。ブレイドに事を憎んでおりブレイドに初対面で喧嘩を売るが、軽くいなされて後頭部に小型爆弾を取り付けられた。得意武器は刃付きの二丁拳銃。地下下水道での作戦ではウィスラーを殺そうとしたり、紫外線閃光弾爆弾の起動スイッチを作動できなくしたりブレイドの邪魔をしていた。最終、ヴァンパイア王国に捕らわれていたブレイドが復活した際に戦ったが、剣で真っ二つにされて死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=sE_vw1BJAI8

ヴェルレーヌ

ライトハンマーのパートナーでもある。地下下水道でリーパーズと戦っていたがライトハンマーがリーパーズに変異してスノーマンを殺しているところを発見。手に負えないと判断したため最後はマンホールを開けて自分もろとも紫外線を受けて燃え死んだ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=sE_vw1BJAI8

チュパ

使用武器はライフル。ラインハルトと協力しブレイドを裏切り行動している。地下下水道での任務でウィスラーをボコボコにしていた。ウィスラーに仕込まれたリーパーズ用フェロモンにより大量のリーパーズに襲われ死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=sE_vw1BJAI8

スノーマン

日本刀を使用する。ナイトクラブでリーパーズに三段蹴りを披露した。地下下水道での作戦で変異したライトハンマーにより殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=sE_vw1BJAI8

ライトハンマー

怪力自慢のデカブツ。トゲが飛び出るハンマーを使用し戦う。初任務でリーパーズに襲われ噛まれたが、噛まれていないと嘘の報告をしていた。次の地下下水道任務で完全に変異してしまいスノーマンを殺した後にヴェルレーヌを襲っている。最終、ヴェルレーヌがマンホールを開けて日光を浴びて死んだ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=sE_vw1BJAI8

プリースト

初任務のナイトクラブでリーパーズとなった役立たず。ハンドガンを使用している。最終、変異しかけたところをブレイドにより窓ガラスを割られ、入って来た紫外線で体が焼けて死んだ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=sE_vw1BJAI8

 

 




豆知識
リーパーズ(死神族)とは

ヴァンパイアの変異種。ヴァンパイアも人間も捕食する。噛まれた者は同じリーパーズとなる。顎が左右に展開して対象者の血を吸うのが特徴。ノーマックが保菌者となっており、彼が死ねば全滅するとされる。元々ダマスキノスが遺伝子操作によって作り出されたとされている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=3EeOpXmuEtU&t=316s

【リーパーズの特徴】

  • 飢え・渇き(代謝)のスピードが早く2時間おきに血を吸わないと自分の体を喰ってしまう
  • ハゲる
  • 顎の骨がなく神経毒を牙から注入することが出来る
  • 銀製の武器が効かない
  • 心臓の前面に骨で覆われるような骨格となっており杭は横から刺さないと有効ではない
  • 紫外線が有効 EDTA(血液凝固を防ぐ薬)が効かない

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=3EeOpXmuEtU&t=316s

純血種である子の印

作中ではダマスキノスがニッサとノーマックに実の子であるとして指輪を渡している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Kls6df2O4fM

ダマスキノスの研究

ヴァンパイアに噛まれるとアルボウイルスが唾液により体内に入り、72時間でウイルスは体内全体に広がり、新たな寄生細胞を作るとされている。作中ではブレイドより”ガン”と例えられた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Kls6df2O4fM

 

前回作品を見る

 





ギレルモ・デル・トロ監督作品

 

【ギレルモ・デル・トロ監督】

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=hn4ERfzaiVw

そういえば、ギレルモ・デル・トロ監督ですが、以前に紹介したいくつかの映画のクリーチャーのデザインを手掛けています。

【以下作品】

 

スケアリーストーリーズ

 

パンズ・ラビリンス

 

ヘルボーイ

 

シェイプ・オブ・ウォーター

 

ブレイド2では”リーパーズ”のデザインが、後の2014年にアメリカのTVドラマで有名となった”ストレイン”シリーズのストリゴイのデザインに非常に似ているため、元の参考クリーチャーとなっていると考えられる。

 

ストレイン

 

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

ベルリン発の航空機がニューヨークに到着して停止し、管制官の呼びかけにも応答しない。アメリカ疾病予防管理センターのエフは同僚で恋人のノーラとともに機内に入り、210人の乗員乗客中4人以外が謎の死を遂げているのを発見する。機内にあった謎の大きな棺は、ギャングのガスに持ち出され行方不明となる。 生存者と死者は体内に謎の虫を抱えてやがて変成し、家族を始めとする他人を襲って血を吸う。被害者も虫に感染してやがて変成しヴァンパイアの仲間は増殖し始める。

※シリーズは全4シーズン作品となっています。

【ストリゴイ(ヴァンパイア)

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=hn4ERfzaiVw

<解説>

このストリゴイですが、一応分類としてはヴァンパイアになります。実際のところ”ヴァンパイア&ゾンビ&寄生虫”を掛け合わせたハイブリッドなクリーチャーです。



ブレイド

ブレイド

 

マーベルコミックの映画化作品。当時マーベル作品と知らずに観てました。ニューラインシネマ製作。

作品紹介
ブレイド
  • 1998年アメリカ映画
  • 監督:スティーヴン・ノリントン
  • 製作:ピーター・フランクフルト、ウェズリー・スナイプス、ロバート・インジェルマン
  • 製作総指揮:マイケル・デ・ルカ、スタン・リー、アヴィ・アラッド、ジョセフ・カラマーリ、リン・ハリス
  • 出演:ウェズリー・スナイプス、スティーヴン・ドーフ、クリス・クリストファーソン、ウンブッシュ・ライト、ドナル・ローグ、ウド・キア、エミリー・ハースト、アーリー・ジョバー、トレイシー・ローズ、ケヴィン・パトリック・ウォールズ、ティム・ギニー、サナ・レイサン、ドナ・ウォン、カルメン・トーマス、シャノン・リー、ケニー・ジョンソン、ジャドソン・アーニー・スコット、アール

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

この世には人間の他にヴァンパイアが存在する。彼らは地下の闇に潜みながら人間との共存関係を築いているが、それを知る者は多くない。 人間とヴァンパイアの混血として生まれた黒人の青年ブレイド。日光の下を歩けるためヴァンパイアたちから“Day Walker”と呼ばれる彼は、人間の老人ウィスラーと共に吸血鬼ハンターとして活動し、恐れられていた。 純血のヴァンパイアではない若き野心家のフロストは、古文書「マグラの書」を解読し無敵の力を得ることで、人間との共存状態を抜け出し、自らを頂点としたヴァンパイアによる世界制覇を目論んでいた。ブレイドとフロスト一派との激闘が幕を開ける。

登場人物

【ブレイドとその仲間】

ブレイド/デイ・ウォーカー

本名はエリック。ヴァンパイア・ハーフ。移動車は黒塗りの車である。1967年にフロストが原因で産まれた。バネッサの息子であり、帝王切開で生まれている。現在はウィスラーとヴァンパイアハンターとして活動している。特徴として、ヴァンパイア・ハーフであるが故に日光の下を歩いても平気であるが、その代償に血清を打たないとヴァンパイアの渇きで人間を襲ってしまう。最近血清が効かなくなってきたため困っていた。クインに襲われたカレンを基地に連れて帰り応急処置をしてあげている。戦争用の資金不足でヴァンパイアや家畜から金品を強奪して武器製作費用に充てている。最終的に自分の実の母親と”血の神マグラ”となったフロストを殺している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=2oaK3z519uc

アブラハム・ウィスラー

ブレイドの育ての親であり良き理解者。ブレイドとヴァンパイアハンターとして武器・兵器の製造をしてブレイドをサポートしている。ブレイドの血清を作ってもいる。作中ではカントリー音楽にのせて武器を製造していた。過去に妻と2人の娘がいたがヴァンパイアに殺されている。持病でガンを患っている。カレンに硝酸銀とにんにく入りのスプレーを護身用に渡している。また、カレンにヴァンパイア化して渇きが酷くなると自殺する事を助言している。ブレイドとはいつも埋め込み式の無線でやりとりしているがピンチの時は敵地に乗り込んで助けてくれる。ブレイドが血清を買いに外出中にフロストらの襲撃を受けて、瀕死の状態となり銃で自殺したかに見えたが結局ヴァンパイア化の進行により死ねなかった。戻ってきたブレイドにフロストの目的を告げ「追うな。」と助言している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=lG3fzW93pyU

カレン・ジェンソン

血液医。カーティスから告白されて付き合ったが振っている。その後、カーティスを振った事を蒸し返してバカにしている。カーティスがクインから採取した血液の異常性を見せられクインの死体(正確には死んだフリ)を調べに行くもクインに襲われ首筋を噛まれた。病院へクインを追って訪れたブレイドにより助けてもらい基地へ連れて行かれている。ウィスラーにより応急処置でにんにく注射をされる。一旦自宅に荷物をまとめに帰った際にブレイドの囮としてクリーガー巡査に襲われるもブレイドから助けてもらった。ヴァンパイアがなぜ他人の血液を吸わないといけないかという理由は自身でヘモグロビンの精製が出来ないようになっているためでDNAをレトロウイルスを使って書き換えれば治るかも知れないと自身の体を使って人体実験した。神殿で血清がなく窮地に立ったブレイドに自らの血を提供している。ブレイドの血清の研究を引き続きしてくれている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=XzS5ZiFZnxY

【ヴァンパイア族】

政治家や警察にパイプを持っている

ディーコン・フロスト

純血種のヴァンパイアではないヴァンパイア。人間たちを支配したいと思っており、人間社会に隠れて生きている純血種のヴァンパイアたちの考えに反対しており、人間を食い物ぐらいにしか思っていない。序盤のレイブパーティーに登場してり、肩がぶつかったヒートシーキング・デニスに対してガン睨みしている。ナイトクラブの経営者である。評議員しか入る事が出来ない”暗黒院”に勝手に立ち入り”血の神マグラの儀式”の古文書を解読してドラゴネッティにキレられていた。古文書の解析が終わり、ちょうどブレイドに関する報告をしに来たクリーガー巡査がウザかったのか噛み殺している。ブレイドを使って”血の神マグラ”の力を我が物にしようと白昼の公園でブレイドに対し人質の少女をとって休戦協定を白々しく話したが交渉決裂している。最終的に”血の神マグラ”となるがブレイドによりEDTA(血液凝固を防ぐ薬)の液体を何本も打ち込まれ爆死した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=taqnAzd1fyg

クイン

フロストの部下で雑魚(パシリ)。ブレイドの完全なオモチャでもある。レイヴパーティーにブレイドが現れ手下数人と捕まえようとしたが、返り討ちに合い自分自身が銀の杭を両肩に打ち込まれ火あぶりにされることになる。その際にヴァンパイア語で呪いの言葉を話している。生命力はゴキブリ並で、しぶとく生きており火あぶりにされた後、検死解剖にまわされたが蘇っている。カーティス・ウェッブにより血液サンプルを採られている。検死解剖の際にカーティスを噛み殺し、カレンの首に噛みつき血を吸っているが、病院に訪れたブレイドによって左手を切り飛ばされビルから飛び降りて逃げ延びた。その後、フロストからブレイドを生け捕りにするよう命じられるも失敗し右腕を切り落された。最終、神殿の窮地から脱したブレイドにワイヤー一本で殺された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=pIVRSARDMUw

ドラゴネッティ・ガエタノ

純血種のヴァンパイア。ブレイドの同族殺しに手を焼いている。何千年も人間社会に隠れて生きてきた。人間社会に隠れて共存する考えを持っており、人間社会と協定を結び人間を殺さないと誓っている。協定を破れば政治家たちが殺しにかかってくることになっている。フロストが勝手に”暗黒院”に立ち入り古文書を解読しているのに対しキレていた。作中ではフロストの事を”雑種”と呼んでいる。最終、フロストらに拉致され海岸で犬歯をペンチで抜かれた後、日光を浴びせられ処刑された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=BgMw8IpBUZM

シャーロット

フロストの部下。クインと一緒に暗黒院に侵入して来たブレイドを捕まえに来た。”暗黒の書”の保管室に体育座りで座っていた。蹴り技が得意であるがブレイドに顔面を叩かれ吹っ飛ばされた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Qvj4cWGY6-0&list=PLiTf11KX4x7kd0Ipm6T7XmyxxOibTJhIt&index=18

マーキュリー

フロストの側近。フロストとは親密な仲。序盤のレイヴパーティーでブラトップで踊りまくっている。動きが俊敏なのが特徴。最終、神殿内でカレンと対峙するもニンニクスプレーを開けた口にぶっかけられて頭が爆発死した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=4VWlTm8fDiY

ラクウェル

ヒートシーキング・デニスにナンパされヴァンパイアのレイヴパーティーに誘った。マーキュリーの部下。門番とヴァンパイア語の合言葉を話している。ヒートシーキング・デニスに対し「あんたのアレデカい?」と聞き股間を握っている。レイヴパーティーで血のシャワーを浴びている。ブレイドが登場し、ショットガンで顔面ごと消し飛ばされた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=gHBhKbF2xMA

バネッサ

1967年、元々人間の妊婦であったが、フロストに噛まれ道端に放置されていた所を救急搬送された。搬送先の病院で破水が起こり止む無く帝王切開でヴァンパイアハーフのブレイドを出産した。尚、お腹の子の夫は不明。後にヴァンパイアとなりフロストの部下としてブレイドを罠にかけ苦しめるが最終的にブレイドに落ちていた骨を突き刺され殺される。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=N2dsBKJ6oWc&list=PLiTf11KX4x7kd0Ipm6T7XmyxxOibTJhIt

パランティン

純血種のヴァンパイア。ドラゴネッティへブレイドから同族が殺された事を評議会の場で報告した。”血の神マグラ”の生贄として神殿に拉致られたがマーキュリーにフロストに利用されて捨てられると言い逆鱗に触れ剣を突き刺され絶命した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=prB18TGxrdM&list=PLiTf11KX4x7kd0Ipm6T7XmyxxOibTJhIt&index=31

パール

文書保管係の豚ヴァンパイア。オカマ。悪臭が漂っているらしい。ブレイドらにより紫外線ライトで拷問され殺された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=TC4CDyCaeIA

【その他】

ヒートシーキング・デニス

ラクウェルをナンパしてナイトクラブのレイヴパーティーに誘われるもヴァンパイアの集まるパーティーであり、血のシャワーがかかってドロドロになってヴァンパイアどもに襲われかけるがブレイドに救われた。ラクウェルから「あんたのアレデカい?」と聞かれ「ミサイル並さ!」とアホ回答をして股間を握られた事で知られている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=P66VwnZ-sIU&list=PLiTf11KX4x7kd0Ipm6T7XmyxxOibTJhIt&index=4

クリーガー巡査

42分署所属。フロストの家畜。ヒルバーン病院から血液袋を運んでいる途中にカレン宅に立ち寄っている。カレンがクインに噛まれてブレイドから応急処置された後に一旦帰宅したところ、「鍵が開いていたので見回りで入って来た。」と話した。勘違いしたカレンがヴァンパイアと間違えてにんにくスプレーをかけたが臭そうな顔だけしている。隠れていたブレイドにより半殺しにされるも隙を見て一旦逃走している。夜に再度放置していたパトカーに戻ってきておりヒルバーン病院を引き払う指示をパールにしている。そのまま日本料理屋のキッチンにあるアジトを吐かされ逃がされた。最終、ブレイドに関する報告をフロストに行ったが噛み殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=XzS5ZiFZnxY

カーティス・ウェッブ

検死解剖医。カレンと付き合っていたが振られている。あわよくばカレンと寄りを戻そうとしている。カレンと一緒にクインの死体を解剖しに行くも、蘇ったクインにより首を噛みつかれ絶命したとされていたが、後に隔離された地下でゾンビの様な姿(変身し損ねた姿)で捕らえられたカレンにより発見される。尚、変身し損ねるとゴキブリやネズミを喰うようになる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=6RP8wOh18Xs&list=PLiTf11KX4x7kd0Ipm6T7XmyxxOibTJhIt&index=7

 

ラストのモスクワへブレイドが現れるシーンですがカッコイイ。



豆知識

【ブレイドに出現するヴァンパイアの解釈】

  • 銀製の武器を喰らうと灰になって死ぬ
  • 杭が有効
  • 日光や紫外線を浴びると灰になって死ぬ
  • にんにくエキスでショック症状を起こす
  • 十字架は効かない
  • ヴァンパイア同士は同族かどうかを動きや匂いで見分ける事ができる

※純血種ではないヴァンパイアは日焼け止めクリームを塗ることで昼間でも動き回れる。

【ヴァンパイアの血液について】

  • 血糖が3倍
  • リンと尿酸も異常に高い
  • 細胞核が2個ある
  • 赤血球の両面が膨らんでいる

【ブレイドの過去とウィスラーとの出会い】

ブレイドが13歳の時にウィスラーと初めて会っている。家もなく街で人を襲っては血を吸っていた。血に飢え始めたのは思春期からである。最初はヴァンパイアだと思い、ウィスラーはブレイドを殺そうとした。だが、ブレイドは違った。ブレイドを妊娠中に母親が吸血鬼に襲われた。ブレイドは助かったが遺伝子が変化してニンニクも銀も日光も平気だが生命力の強さはヴァンパイアと同じである。だが、年の取り方は人間と同じである。血に飢えるのは普通のヴァンパイアと同じ。ウィスラーはその後、血清を作ったが、ブレイドの体が拒否し始め治療薬を作ろうとしたが失敗に終わっている。ブレイドはそれから自分の母親を殺し、自分の体をバケモノにしたヴァンパイアをずっと探し続けてきた。そして、ヴァンパイアを殺すたびに”自分が人間らしく感じられる”と話している。

【ブレイドの代表的武器】

チタン製の刻印付き。定期的に回転して持ち手の部分から銀製の刃が飛び出る仕組みとなっている。柄の部分の固定スイッチを入れることで持ち手から刃が飛び出ないようにすることが出来る。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=2zGEl7iXHhs&t=11s

銀製の杭で両肩に突き刺したり、顎や胸に突き刺してヴァンパイアを殺している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Kd6UtMo3JDw

その他に、銀製の手裏剣の様な武器やワイヤーを使用している。

家畜の刻印とは

ヴァンパイア崇拝者の印であり、忠誠を尽くすとヴァンパイアにしてもらえる。刻印の模様を見れば誰の所有物かわかり、他の者が血を吸えば持ち主と決闘になる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=w18afAVYH_E

暗黒院とは

日本料理屋の地下にある文書保管室である。ヴァンパイアにまつわる歴史を全て保管している。一室では”暗黒の書”というヴァンパイアの聖書が飾られている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=2zGEl7iXHhs

血の神マグラ

12人の純血種とヴァンパイア・ハーフ1人の血からなるヴァンパイアの神。神殿の特殊な装置で人工的に作る事が可能。最終、フロストが作中でマグラとなったが異常な身体能力の向上と再生能力で中々死なない。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=dRAybjU-w1g

EDTA(血液凝固を防ぐ薬)

ヴァンパイアの血と混ぜると爆発する。作中では新しい武器としてカレンが作っている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=dRAybjU-w1g










 

ヘルボーイ

ヘルボーイ

 

この作品クトゥルフ神話に影響されてますね。アメコミのマーベルによる映画化作品です。最近2019年ですが新作品を監督が変更されて出てますね。

作品紹介
ヘルボーイ
  • 2004年アメリカ映画
  • 監督:ギレルモ・デル・トロ
  • 製作:ローレンス・ゴードン、マイク・リチャードソン、ロイド・レヴィン
  • 製作総指揮:パトリック・J・パーマー
  • 出演:ロン・パールマン、セルマ・ブレア、ジェフリー・タンバー、カレル・ローデン、ルパート・エヴァンス、ジョン・ハート

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

1944年、第二次世界大戦における敗色が濃厚であった旧ドイツ軍は、形勢逆転のため「ラグナロク計画」を実行に移そうとしていた。しかしブルーム教授を含むアメリカ軍がこれを阻止、計画の中心人物であったラスプーチンは魔界への入り口に吸い込まれていった。だが、長時間に渡って魔界への入り口を開けていた結果、地上に悪魔の赤ん坊が迷い込む。ブルームは全身が真っ赤なこの赤ん坊を“ヘルボーイ”と名付け、育てる事を決意する。 時は流れ60年後、ヘルボーイは超常現象調査防衛局(BRPD)のエージェントとして超自然的な存在と戦い続けていた。 ある日、博物館に強力な悪魔サマエルが出現。ヘルボーイは苦戦を強いられるもこれを撃退した。 その直後、ブルームは半魚人であるエイブ・サピエンが持つサイコメトリー能力により、ラスプーチンが復活した事を知る。ヘルボーイは事件を調べるうち、自身の出生の秘密と、巨大な右腕の意味を知る。

登場人物

【超常現象調査防衛局(BRPD)メンバー】

※超常現象調査防衛局(BRPD)の拠点はアメリカのニュージャジー州である。

ヘルボーイ

ラスプーチンによって下界に召喚された悪魔。本当の名は”アヌン・ウン・ラーマ”。幼児の姿で現れ、怯えていたところをブルーム教授に保護された。1944年10月9日生まれ。身長205cm、体重159kg、体色は深紅。頭には、目立たぬように削った角の付け根が切り株状に残っている。髪型はチョンマゲである。巨大な右腕は岩石状の物質で出来ており、悪魔との戦闘時にはヘルボーイ最大の武器となる。皮肉屋で嫉妬深く、おまけに短気で気難しいが、優しく、仲間からの信頼は厚い。BRPD所属のエリートエージェントで、悪魔による事件が起きると現場に駆けつけ、悪魔を苦しみから解放する。BRPD基地の奥深くの閉鎖された部屋で、十数匹の猫と一緒に暮らしている。基本的に悪魔とは一人で戦うことを好む。一人で戦うことがヒーローらしいと思っている(エイブ曰く「孤独なヒーローを演じたがっている」)。悪魔との戦闘時には専用の大型拳銃サマリタンを使うが、自らも認める射撃下手であり、弾は殆ど当たらない。凄まじい怪力の持ち主で、厚さが1m以上ある鉄筋コンクリート製の壁を壊し、走行中の大型乗用車を殴って宙に浮かせる。体は頑丈で、数十mの高さから石畳やタイル製の床が大きく陥没するほど叩き付けられてもビクともしない。同僚であるリズに想いを寄せるものの、気持ちを伝えられずにいる。愛称はレッド。マイヤーズとリズが外出デートしていた所を研究所を抜け出して尾行していた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=AO9ybRh79YQ

エリザベス・シャーマン

念動発火を操る事が出来る女性。愛称リズ。”火花(スパーキー)”とも語っている。幼い頃からその特異な体質のせいでいじめや迫害を受けており、心に深い傷を負っている。一見暗い印象を与えるが、内面は明るい。写真撮影が趣味で、ポラロイドカメラを肌身離さず持ち歩いている。念動発火をコントロールできるようになったのはごく最近であり、それ以前は“怒りなどの感情の昂り”や“自身への危害”によって発火能力が暴走していた。念動発火の威力は凄まじく、能力の暴走の際には巨大な精神病院を吹き飛ばしており、ヘルボーイは「何個ビルを吹き飛ばせば分かるんだ」と発言している。ヘルボーイの好意に気付いており、自身もヘルボーイに惹かれるが、上手く気持ちを表現できないでいる。当初はベラミー心の病院 軽症患者病棟に入院していた。病棟では憂鬱の時と怒っている時の静め方を左腕のリストバンドを弾くことで教わったとされている。コーヒーはブラックが好き。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Y037CTrjjdw

エイブ・サピエン

サイコメトリー能力を持つ青い半魚人。ヘルボーイとは「レッド」「ブルー」と呼び合う仲。1944年、聖トリニアン小児病院の秘密の部屋に設置されていたカプセルの中から発見された。ブルーム教授曰く『ユニークな前頭葉』を持っており、そのサイコメトリー能力は高い。サイコメトリー中のエイブに接触すると、彼の頭に浮かんだ映像を一緒に見る事が出来る。性格は温厚で、読書やルービックキューブ(30年かかって2面しか出来ていない)等を好む。名前の由来は彼の入っていたカプセルに貼られていた『イクチオ・サピエン、1865年4月14日』というメモ。この日付はリンカーン大統領が暗殺された日。空気中では呼吸に限界があり、地上における任務の際には、液体を満たした専用の呼吸器を身に付ける。吹き替えではヘルボーイに対してオネエ言葉を使う。劇中で採用されることはなかったがエイブやサマエルのデザイン案の一つにイラストレーターの韮沢靖も参加した。腐った玉子が好物である。作中では地下鉄構内の貯水所内でサマエルと水中戦を行い負傷し、その後は研究所内のメディカルカプセルの中で安静に過ごしている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=kA9vtXbbhVs

トレヴァー・ブルーム・ブルッテンホルム教授

ヘルボーイの育ての親でBRPDのリーダー。ヘルボーイ他の人外の生物が持つ特殊な能力を『ユニーク』と称している。温厚な性格。ヘルボーイの幼稚さにはほとほと呆れながらも、彼を本当の息子のように愛する。オカルト関係の知識量は凄まじく、ヘルボーイや局員たちのよきアドバイザーである。カトリック教徒でもある。冒頭でニューヨークにあるレキシントン癌研究所で検査を受けて癌が全身に転移しており余命6週間であると宣告されていた。ヘルボーイには癌により余命わずかとは隠しており捜査をすすめていたが、クロエネンの死体を持ち帰った後に手掛かりを残す形でラスプーチンらによって殺されてしまう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=cxH90rMTF0M

【FBIメンバー】

トム・マニング

FBI局長。BRPDの関係者だが、ヘルボーイたちの存在が公に取り上げられる度、テレビに出演して存在を否定する役目を帯びている。何かにつけて騒ぎを起こす『化物』であるヘルボーイとBRPDを毛嫌いしており、事ある毎に八つ当たりする。葉巻を嗜む。葉巻にライターで火を点けようとしたヘルボーイを制して「(葉巻は)ライターで点ける物じゃない。マッチで点けるんだ」とマッチで火を点け、ヘルボーイもこれを気に入っていた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=qv-Xr5VyXpM

ジョン・T・マイヤーズ

自身の死期が近いとわかったブルーム教授がヘルボーイのお目付け役として選んだ、新人捜査官。FBIアカデミーではトップクラスの成績だったらしい(※自称)。伯父と暮らしていたと語り、時に伯父の使っていた言葉を引用する(「相手の短所があるから愛せる。」や「人格や個性は何で決まる?何を選択するかで決まるんだ。出生や環境でなく人生をどう生きるかで。」)。初出勤から数時間程度で様々な超常現象や超常的存在に遭遇するも即座に対応するなど、適応能力に優れる。彼も、吹き替えと字幕ではヘルボーイに対する口調が異なる。字幕では最後まで敬語を使うが、吹き替えでは時にヘルボーイと対等の言葉遣いになる。尚、10歳の時に出来た顎の傷を気にしている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=cxH90rMTF0M

クレイ

FBI職員。ヘルボーイのお目付け役であり、彼の事を熟知する友人でもある。植毛しており、「人形の髪みたいには見えないよな?」とヘルボーイに尋ねている。クロエネンにより地下鉄構内で何度も刺され絶命した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=cxH90rMTF0M

ライム

FBI職員。クレイの死後、代役として登場。モーツァルトの曲を口笛で吹いてヘルボーイの部屋に食事を運んでいた。ヘルボーイがリズとマイヤーズのデートを尾行するために部屋の壁を潰したのを見て「レッドめ、またやったな。」という発言から前々から働いていたと考えられる。モスクワの霊廟に同行してラスプーチンの墓に入れられていたイワンを担ぎ捜査を行っていたが、トラップにかかり命を落とした。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zT5i936utGo

【ラスプーチン一味】

※廃棄された地下鉄構内のロッカー室を拠点としている。

グリゴリー・エフィモヴィチ・ラスプーチン

ロマノフ王朝のオカルト・アドバイザー。“帝政ロシアの怪僧”として有名な実在の人物。本作のオープニングにて冥界の門を開く儀式を執り行い、7つの龍神オグドル・ヤハドを呼び起こそうとしたが、自らが門の中に吸い込まれ消滅する。数十年後の現代、イルザたちによって再びこの世に呼び戻され、ヘルボーイを利用して世界を破滅させようと暗躍する。現代に復活後は両目が無く義眼をしている。博物館に展示されているディオニウス像の中に隠されていた”1000人の天使の涙から取り出した塩”からサマエルを復活させた。ブルーム教授の説明では1916年に晩餐会に招かれた席で毒を盛られても殴られても銃で撃たれても死なず去勢されて溺れ死んだとされるが生きていたとのことである。最終、ヘルボーイにより折った自らの角を腹部に突き刺されて死ぬも、自らが死ぬと体内に潜ませていた魔物が出てくるというトラップを仕掛けていて発動した。尚、魔物はトムの持参したバルカン65 手榴弾によって爆死した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=GvH0k0nDf5o

カール・ルプレクト・クロエネン

ナチス随一の殺し屋にして、トゥーレ協会の会長。常に防毒マスクを装着している。劇中、一言も言葉を発さず、ラスプーチンとイルザに付き従う。レコードを自らかけるなどクラシック音楽を好む。自虐癖で素顔は瞼や上下の唇を切り取っており、全身の血液は乾いて砂となっている。心臓に位置する部分にはゼンマイのような機械が差し込まれ、急激な運動の際にはそれを巻く。このゼンマイを動かすことによって、身体速度と反射神経を増大させることができる(これにより剣で相手の銃弾を弾き返すことができる)。また、ゼンマイの巻き方によっては仮死状態になることも可能で、この方法を使ってBRPD本部に侵入することに成功し、ヘルボーイの育ての親であるブルッテンホルム教授を殺害した。いくら銃撃されても死なず、痛がる風も見せない。トンファー型の剣を用いて、超人的な身のこなしで敵を切り刻み、銃弾をも弾き返す。愛銃ルガーP08による射撃の腕前は百発百中。1897年、ドイツのミュンヘン生まれ。天使のようなブロンドの髪の毛を持っていた。音楽に非凡な能力を発揮し、声変わりが起きるまでオペラをやり続け、ヨーロッパの首都を巡った。 この時から自身の体を傷つけることに快楽を見出すようになった。その後、自身の肉体に対し嫌悪感が表れる「身体醜形障害」になり、自身の体を極度に醜く感じるようになり、そのため自分のまぶたや唇を切除してしまう。また、自分は不完全だと感じていたクロエネンは潔癖症のような心理状態になり、細菌を防ぐため自分自身の顔に合う防毒マスクを作った。このとき機械の製作に熟達していた。これは機械の精密性こそが自分の足りないものを埋めるものだという信念からのもので、最終理想は生体と機械の融合というものになった。そしてラスプーチンと出会い、彼に傾倒し、彼の最も忠実な愛弟子となる。1931年にシュタール・ヘルム(鉄兜団)に入団、親衛隊として階級を上げる。中佐相当ランクになり、第三帝国に貢献したことにより鉄十字勲章を授与され、トゥーレ協会の会長となった。入団後、フェンシングの動きを会得し”アンフィスバエナ・ストライク”という両刃の剣を使った、接近戦格闘技を開発する。1944年、ヘルボーイ出現のきっかけとなる「ラグナロク計画」に参加。しかし連合軍の介入により計画は失敗、ラスプーチンは異界へ引きずり込まれ、クロエネンは爆散した異界への扉となるポータル装置の破片が胸へと突き刺さり、息絶えたかのように見えたがすぐに姿を消した。失踪後、1956年に歯の治療記録からルーマニアにあった無記名の墓がクロエネンの墓だとわかった。しかし2004年に再び現れ、復活したラスプーチンとともに暗躍し始める。クロエネンの胸にはゼンマイ仕掛けの機械が埋め込まれ、これにより死から甦り、不死身の肉体を得た。最期はヘルボーイとの戦いで落とし穴に落とされ、針山に串刺しになった上に歯車で押しつぶされた。生死は不明。ちなみにこれらの設定の大半が映画で追加されたデル・トロのオリジナル設定であるが、劇中で活かされることはほとんど無かった。デザイナーとしての参加ではないが今作の製作中に日本の漫画家である弐瓶勉が原作コミック版ヘルボーイのクロエネンのイラストを数枚デルトロ監督の依頼によって描いている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=NzUJ8qQifGA

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=cbXaphiKw1Q

イルザ・ハウプシュタイン

ラスプーチンの傍らに仕えるナチスの女性将校。彼によって永遠の若さを与えられており、第二次世界大戦中から現代に至るまで容姿が変化していない。戦闘能力は常人並み。ラスプーチンに対する忠誠には、多分に愛情の要素が含まれている。最後は、ラスプーチンと一緒に魔物の触手に潰され絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=GvH0k0nDf5o

サマエル

復活したラスプーチンが召喚した冥界の悪魔。バチカンのアンビニョン書には”悪の天使でネルガルの息子で猟犬のよみがえり”と記されている。地獄の番犬で”破壊の種”ある。身長2m程度、体重不明。強靭な体躯がその最大の武器である。巨体ながら俊敏に動き、圧倒的な腕力と曲爪で対象を引き裂く。驚異的な耐久力と打たれ強さをもち、ヘルボーイに再三殴られ、叩きつけられても立ち上がってくる。関節も自在に可動し、腕関節を逆に曲げて背後からのヘルボーイのパンチを受け止めたりできる。自身の体長をはるかに超える長い舌は伸縮性に富み、巻きついた対象(生体)を麻痺させる猛毒を分泌する。舌には針が付いており、対象に刺さると自然に剥がれ5秒の間に卵を3つ産み付ける。卵は熱と光に触れるとすぐ死ぬため、卵が孵るには暗くて湿った環境が必要とされるため地下鉄構内の貯水所にて大量に産み落とされていた。サマエルは大量の卵から成り、一体が滅ぼされれば卵からそれに倍するサマエルが孵り、急激に成長して新たなるサマエルの群れとなる。水中でも活動可能。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=AO9ybRh79YQ


Hellboy 3/4 Mask 大人用 男性用 メンズ Teen Superhero アクセサリー クリスマス ハロウィン コスチューム コスプレ 衣装 変装 仮装

 

楽天で購入する

豆知識
ラスプーチン

実在した人物であり奇怪な逸話に彩られた生涯、怪異な容貌から怪僧・怪物などと形容される。ロシア帝国崩壊の一因をつくり、歴史的な人物評は極めて低い反面、その特異なキャラクターから映画や小説など大衆向けフィクションの悪役として非常に人気が高く、彼を題材にした多くの通俗小説や映画が製作されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Itw84ulwBXg

 

もっとラスプーチンする

 

クトゥルフ神話の文献より

宇宙の最も冷たい領域のクリスタル牢で、邪悪な7つの龍神オグドル・ヤハドが目覚めようとしていた。「妖蛆(ようそ)の秘密」87項より。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=dBj_QnrzVRw

発見された赤い悪魔の子ども

1944年10月9日スコットランド沖にてナチスが科学技術と妖術を使い、現世と冥界の境界に位置する場所とされる所に建てられたとされるトランダム大修道院の跡地でラスプーチンらが冥界(宇宙)への扉を開いた際に出現した悪魔。後の”ヘルボーイ”である。彼の右手は冥界の扉を開く鍵とされている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=SpXchiMa-sA

トゥーレ協会

ドイツ人の貴族から作られたオカルト結社で1918年に設立された(ゲルマン騎士団より分裂したとされる)。アーリア人しか入会できない条件で、グノーシス主義でもあり、創設者はルドルフ・フォン・ゼボッテンドルフとされている。1937年にヒトラーも加入していたとされる。ロンギヌスの槍(キリストの脇腹を刺した槍)を1938年にヒトラーは手にして無敵になったとされている。対抗策として1943年にルーズベルト大統領が超常現象調査防衛局(BRPD)を設立するに至った。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=6FQRJAjojHE

死者蘇生の呪文

作中のモスクワ霊廟でヘルボーイがイワンを蘇らせる時にペンダントをかざしながら唱えた。”アメマン、ヘデェーレイ、アニモス、ゴルポス”

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=qv-Xr5VyXpM&t=18s









地獄のモーテル

地獄のモーテル

 

作品紹介
地獄のモーテル
  • 1980年アメリカ映画
  • 監督:ケヴィン・コナー
  • 製作:ロバート・ジャッフェ、スティーヴン=チャールズ・ジャッフェ
  • 製作総指揮:ハーブ・ジャッフェ
  • 出演:ロリー・カルホーン、ナンシー・パーソンズ、ポール・リンク、ニナ・アクセルロッド、ウルフマン・ジャック、エレイン・ジョイス、ディック・カーティス、モニーク・サン・ピエール、ロザンヌ・ケイトン、ジョン・ラッツェンバーガー

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

若い娘テリーはある日、国道をオートバイで走行中に事故にあい、重傷を負う。彼女は偶然通りかかったヴィンセントという中年の男に助けられる。彼は妹のアイダと共に“モーテル・ハロー”というモーテルを経営しており、そこで自家製ソーセージやベーコンを製造・販売していた。 だが、彼らの製造する自家製ソーセージ・ベーコンの材料は、自分たちのモーテルに泊まった旅行者だった。彼らはモーテルに泊まった旅行者たちを捕らえて声帯を掻き切り、裏の畑に頭だけ出して埋めてえさを与えて太らせ、“食べごろ”になると“収穫”してソーセージやベーコンに“加工”していた。 そんな中、ヴィンセントはテリーに興味を持ち、アイダは不満を持つ。同じころ、ヴィンセントとアイダの弟で、彼らとは別居している保安官のブルースもまた、テリーに一目ぼれする。兄にテリーを取られたくないブルースは、兄たちが留守の隙をついてテリーをモーテルから連れ出そうとして、見つかってしまう。 ブルースは乱闘の末にヴィンセントを倒し、アイダもまた、畑から逃げてきた犠牲者たちに襲われて死亡する。

登場人物
ヴィンセント・スミス

妹のアイダと弟のブルースがいる。“モーテル・ハロー”の経営者で妹のアイダと同居している。赤いトラクターを運転する事が多い。道路に罠を仕掛け、車やバイク乗車している一般人を事故に見せかけ拉致してベーコンに加工してモーテルで売っている異常者。湖で溺れたテリーを助けたところ、ほぼ全裸のテリーから迫られ結婚の申し入れを行った。その後、テリーに人肉加工をしている事を知らせたが、反対的な態度を取ったため睡眠ガスで眠らされてスライサーにかけた。最終、ブルースがテリーを救出に来たが阻止しようと豚の被り物を被ってチェーンソーで笑いながら暴れ回ったが、ブルースのチェーンソーが腹部に刺さり絶命した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=JSjBYo_BVvE

アイダ・スミス

ヴィンセントの妹。ヴィンセントと同居している。大食いブタ女。カナズチ。肉加工場を覗いていたテリーを口封じのため、湖で浮き輪遊びをしようとテリーを誘い遊びに行ったが持参のカミソリで自らの浮き輪をパンクさせ、どさくさに紛れてテリーを溺れさせた。最終、人間栽培から逃げ出したボリスらにリンチされた後、人間栽培の畑に頭から突っ込まれ息絶えた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=JSjBYo_BVvE

ブルース・スミス

ヴィンセントの弟。郡保安官。11歳の時からヴィンセントらとは別居している。テリーに気があるが相手にされない。テリーとは湖でボートを漕いでデートしたり、夜にパトカーで双眼鏡を使い野外映画の盗み見をして楽しんだ。エロ本をパトカーで読んでいたところをビリー牧師の発見されエロ本を没収された。テリーがヴィンセントと結婚しそうになり辞めさせようとしたが、テリーに当初は聞き入れられなかったが、ヴィンセントの正体がわかっきて異常な行動を目にし、彼女をやっと説得出来た。最終、テリーを守るために実の兄をチェーンソーで格闘の末に殺すことになった。最終、テリーをモーテルから連れ出し逃げ延びた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=JSjBYo_BVvE

テリー

夫のボリスが運転するバイクに乗って道路を走っていたがヴィンセントの罠に掛かり夫と一緒に事故に遭う。一命はとりとめたもののヴィンセントとアイダの看病を受けモーテルに居候する事になる。途中、ヴィンセントからベーコンの燻製をじきに教えるという理由から勝手に加工室に入った事で、アイダに口封じのため湖で浮き輪遊びを提案され溺死をさせられそうになった。尚、浮き輪遊びの時はブラを着けずに白Tシャツを着ており濡れて乳首が丸見えであった。ヴィンセントに2回(バイク事故と湖で溺れた)助けてもらったと勘違いし、自ら抱いてもらう事を懇願するも、ヴィンセントから結婚する事を逆に提案され話に乗る。終盤にヴィンセントが人肉を加工している事を知り、反対したため睡眠ガスで眠らされスライサーにかけられ死にかけたがブルースに助けられ、最終、ブルースと逃げ延びた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=JSjBYo_BVvE

ボリス・タリンスキー

テリーの元夫。序盤のバイク運転中にヴィンセントの仕掛けたトラバサミを踏んでパンクしてから道の外れにある木に激突して気絶する。ヴィンセントにモーテルへ連れて帰られ、声帯を抜かれ人間栽培となった。ヴィンセントからは死んで墓(偽装された)に埋葬されたとテリーには伝えられた。終盤に人間栽培から抜け出して他の者たちを助けて集団でヴィンセントらを反撃した。最終、ヴィンセントに首を絞められ殺された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=LOvKFVqpR7E

ビリー牧師

牧師であり、ヴィンセントとテリーの結婚式での仲人を頼まれた。また、路駐してブルースが見ていたエロ本を没収した。TVに出演しており寄付を募っている。グレインビル・ユーレカイズム教会が活動拠点となっている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=3e3__lmf3gk

エディス

SM好きのアホ女。ガイが彼氏。当初ロイ・ロジャースという店を探していたが行先を変更してガイと一緒にモーテルに泊まりに来た。ヴィンセントに”性の楽園”というモーテルの案内冊子を差し出した。ムチを振り回してモーテルの部屋内で暴れ回っていた。ガイの提案でローションを頭からかけてあげた。ヴィンセントらがロープを持って捕まえに来た際に、プレイの一環だと思いそのままブタ縛りで縛られて睡眠ガスで眠らされてしまう。最終、ボリスらに助けられ逃げ出す。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=r6fpS6P16NI

ガイ

SM好きのアホ男。エディスが彼女。ヴィンセントのモーテルを昔から知っている常連でジャーキーを気に入っている。モーテルにヤりに来た。モーテルで泊るやいなや強壮剤がないのにキレていた。動物遊び(SM)が好きでマゾ男。胸毛が濃く、胸毛をシェーバーでプレイ前に事前に剃っている。ヴィンセントらがロープを持って捕まえに来た際に、プレイの一環だと思いそのままブタ縛りで縛られて睡眠ガスで眠らされてしまう。最終、ボリスらに助けられ逃げ出す。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=r6fpS6P16NI

デビー

スキー帰り。スージーとは友人。スキーを教わるために寝た金髪の男が忘れられないらしい。ヴィンセントの罠にかかったスージーが襲われ警察に通報しながら車を運転しながら逃げたが気を失い捕まって人間栽培された。証拠隠滅のため湖に車は沈められた。最終、ボリスらに助けられ逃げ出す。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Ax1Vgvp5Cls

スージー

2日で1500ドルのスキー帰り。デビーとは友人。車を運転していたが、ヴィンセントの仕掛けた牛の張りぼてで道路を塞がれてしまったためどかそうとしたが、潜んでいたヴィンセントによって睡眠ガスで眠らされ捕まって人間栽培された。最終、ボリスらに助けられ逃げ出す。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Ax1Vgvp5Cls

ボブ医師

臨床検査のため、ヴィンセントの飼っている豚の様子を観に来た。病気の豚がいたのでヴィンセントに教えた。ヴィンセントが行っている食肉加工を怪しんでおり夜中に人間栽培の畑に忍び込んでボリスを発見するが、後ろから潜んでいたヴィンセントによりスコップで殴られ、自らも人間栽培の一員となってしまった。最終、ボリスらに助けられ逃げ出す。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=dEMFlgbwLRw

 




豆知識

【ヴィンセントが燻製肉を作り始めたキッカケ】

昔は冷蔵庫がなく、祖母が何でも燻製にしたことから始まった。燻製にした材料は鶏、リス、ウナギ、蛙、犬となっていると言っているが、ヴィンセントの考えで人間を燻製にしてハムやベーコンに加工して郡の人々が食べることによって「食料難から人々を救う事を一石二鳥でできる。」と思って始めたのが本音である。

 

ヴィンセントのベーコン

30年前から販売している。ヒッコリー材だけで燻製にした人肉入りのベーコン。防腐剤を使用している。一箱2ドル95セントで売られている。この肉はモーテルから半径160キロ以内でしか売らない。表向きの理由は品質を守り値段を抑えるためとしている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=3e3__lmf3gk&t=154s

人間栽培

ヴィンセントに捕まった人々は声帯を抜かれ、しゃべれなくなった後にモーテルの畑に埋められ首だけ地上に出された状態となる。定期的にエサをやられ、何もない時は頭に布袋を被せられている。最終、殺されたのちに”ヴィンセントの特製燻製ベーコン”として豚と混ぜられ加工されてから売られる。尚、彼らの事故った車は沼に200台沈められている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=c6ik-AA87Uo&t=6s

性の楽園

ヴィンセントのモーテルの案内冊子。エディスとガイがモーテルにSM目的で泊りに来て持参した。

 







 

 

 

ムカデ人間

ムカデ人間

 

人間同士の口と肛門を繋げるアホ映画。アホ過ぎてまぁまぁ好き。

 

作品紹介
ムカデ人間
  • 2010年オランダ映画
  • 監督:トム・シックス
  • 製作:トム・シックス、イローナ・シックス
  • 出演:ディーター・ラーザー、アシュリー・C・ウィリアムズ、アシュリン・イェニー、北村昭博、アンドリュー・レオポルド、ピーター・ブランケンシュタイン、ローズマリー・アナベラ

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

ヨーロッパ旅行に出かけていたリンジーとジェニーは旅の途中にレンタカーがパンクし立ち往生となった。近くの家に助けを求めに行ったが、家にいた変態医師ヨーゼフ・ハイター博士の実験体として拉致され”ムカデ人間”にされてしまう。

登場人物
ヨーゼフ・ハイター博士

支配欲の塊のような変態外科医。現役は引退したが、その後シャム双生児の分離術で知られている。半年前に3匹のロットワイラー犬を結合することに成功している。今回、人間を拉致して結合させ一つの生命体としようとしている恐ろしいドイツ人の男である。自宅の地下室は実験部屋となっており、銀のベンツに乗っている。訪問してきたターゲットに睡眠薬入りの水を常習的に飲ませている。最終、捜査令状を持って自宅に乗り込んで来たクランツ刑事により銃殺された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=g3ScVcD3ExA

カツロー

ムカデ人間の先頭(A体)。日本人ヤクザ。親と子供を捨てた過去がある。トラックドライバーがムカデ人間に適合しないため殺された後にスペアで用意された。反抗的な性格。隙を見てハイター博士をメスなどを用いて攻撃した。ハイター博士から”カミカゼ野郎”と言われている。ハイター博士を倒す一歩手前で割ったガラスを喉に当てて自殺してしまった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=L2tV9llAUF8

リンジー

ムカデ人間の真ん中(B体)。ニューヨーク出身。ジェニーとは友人。ドイツのホテルで友人のエイミーから電話があり、これからイタリアへレンタカーで向かおうと話していたがレンタカーの左前タイヤがパンクしてしまい立ち往生となった。早く目的地に向かいたいためハイター博士宅にジェニーと助けを求めに向かったが、ハイター博士に睡眠薬を注射され拉致された。1度逃げ出そうとするも失敗した。途中、カツローのウンコを食べている。ムカデ人間になってから最後まで生き残った。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=g3ScVcD3ExA

ジェニー

ムカデ人間の尻尾(C体)。リンジーとは友人。当初ドイツ人のウェイターの男と知り合って”バンカー”というナイトクラブのパーティーへ誘われたためレンタカーで行こうとしていた。方向音痴。犬が苦手。レンタカーの左前輪がパンクして立ち往生となったためリンジーとハイター博士宅に助けを求めたが睡眠薬で眠ってしまい拉致される。ムカデ人間として結合された後に口周りに感染を起こして化膿していた。最終、重度の感染症を起こして息絶えた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=g3ScVcD3ExA

クランツ刑事

行方不明者が続出したためフェラー刑事とハイター博士の自宅に捜査令状なしに訪問しに来た。一応、ハイター博士の乗っている銀のベンツや女性の声が近くの人々から聞き込みで訪れたが、ハイター博士が異常に怪しい行動をとったため、地下室を見るため捜査令状を一旦取りにフェラー刑事と家をあとにした。最終、再びハイター博士宅に戻るのもプール部屋に潜んでいたハイター博士に銃で撃たれて死ぬも、死ぬ直前に自らが銃で撃った弾がハイター博士の額に命中して銃殺している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=DkcspPO575k

フェラー刑事

クランツ刑事とハイター博士宅を訪れたが、怪し過ぎたのかハイター博士を無言でガン睨み。クランツ刑事と行動を共にしている。一旦、クランツ刑事と捜査令状を取りにハイター宅を後にして再び戻ってきたが、プール部屋に潜んでいたハイター博士によって銃殺された。尚、血の匂いが苦手なのか嘔吐している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=DkcspPO575k

トラックドライバー

トラックの運転手で高速近くで野グソをしている所をハイター博士の麻酔銃のえじきとなり拉致された。ムカデ人間には適合しないとしてハイター博士により薬物を注射されて殺された。ハイター博士宅の庭に埋められた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=n32rG44LDdc

 






豆知識
【ムカデ人間手術工程】

※先頭からA体、B体、C体と呼ばれる。

 

①膝蓋骨の靱帯(ヒザの皿の靱帯)を切除する。

→膝の伸縮不能となり立って歩けなくなる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=g3ScVcD3ExA

②B体とC体から中切歯と側切歯と犬歯を上下両方から引き抜く。

③B体とC体の口唇部とA体とB体の肛門部は皮膚と粘膜の境界に沿って丸く切除する。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=g3ScVcD3ExA

④2つの有茎の移植片は基底組織から起こして用意する。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=g3ScVcD3ExA

⑤V字切開をB体とC体のアゴから頬にかけて実施する。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=g3ScVcD3ExA

⑥接合は肛門および口の粘膜と皮膚の円形部で行う。

→A体とB体及びB体とC体だ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=g3ScVcD3ExA

⑦有茎の移植片を頬の切開部に接合する。

→A体とB体、B体とC体だ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=g3ScVcD3ExA

⑧胃系統による接合がされる。(消化管による接合)

→ムカデ人間となる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=g3ScVcD3ExA

【レンタカー会社の電話番号】

TEL.219-200-806とされている。

【3匹のロットワイラー犬】

現在は、ハイター博士の家の庭に埋められ墓が作られている。





 

変人村

変人村

 

一応宗教映画ですこれ。

ロキサーヌ・メスキダの乳が綺麗でタスマニアデビルは気に入っている作品。

作品紹介
変人村
  • 2006年フランス映画
  • 監督:キム・シャピロン
  • 製作:エリック・ネヴェ、ヴァンサン・カッセル、キム・シャピロン
  • 出演:ヴァンサン・カッセル、オリヴィエ・バルテレミィ、ロキサーヌ・メスキダ、ニコ・ル・ファット・タン、レイラ・ベクティ、モニカ・ベルッチ

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

クリスマス前日、三人の若者はクラブでエーヴとヤスミンという女の子をナンパする。それから五人は車にのって、片田舎にあるエーヴの家に遊びにいく。そこで彼らはエーヴに風変わりな家政夫ジョセフとその身重の妻を紹介された。バートはジョセフが彼らをたびたび見る様子が気になってしょうがなかった。 そして、彼らはジョセフのその行為の意味を身を持って思い知らされるのであった。

登場人物
ジョセフ

エーヴの家の使用人。怪力のイカレたおやじ。神に対しての信仰心が強い。ヤスミンを見て第一声が”ラクダ色の肌だ”だった。ヤギのカトリーヌの乳をエーヴに飲ませた後にバートの足に乳を引っかけた。バートの事をマルクと言っている。バートらを村の温泉に誘った。温泉でバートと騎馬戦を組んで戦った。温泉で濡れたバートの衣類を乾かすと嘘を付いて人形に着せる服の生地として使用している。ケルベロスという犬を飼っている。蛇(バジリスク)に関して異常に執着がある。クリスマス・イヴに子ヤギ料理をバートらに振る舞い、変な歌を歌った。人形製作の材料としてバートを監視しており、エーヴの乱交を覗き見していた。ジャンらが屋敷に侵入して騒ぎを起こしたためバートを襲う計画が狂い、暴れ回った。最終、エーヴの事が心配で戻ってきたバートの目玉を螺旋状の刃物で引っこ抜いて自身の子どもをあやす人形へ取り付けた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=E-s07Yh_kGo

バート

短気のアホですぐ女に絡むクズ男。スティクス・クラブで女に連絡先を教えろと強要して息が臭いとあしらわれた。しつこく女に絡んだためセキュリティの男から酒瓶で顔面を殴られクラブから追い出された。タイとは金がないためよくガソリンスタンドで万引きやガソリンの入れ逃げを常習している。動物などの自分より弱い物に対して強気に出る性格である。タイソンという犬を飼っている。カナズチなのか温泉で泳ぐのを嫌がった。その後薪を運ぶ際に蛇(バジリスク)が出てきて驚き殺そうとしたが、発見したジョセフによって激ギレされ何も言わなかったため以降タイにバカにされる。イスラム教徒。改宗して豚肉を喰う。神を信仰していない。去年の夏にキャンプをした時に隣のテントにいた女を口説いて関係を持っている。ウォッカでカクテルを作りセックスしたが女性器がニワトリのトサカのようであったと語った。途中、エーヴの屋敷内に侵入して人形に扮したジャンを鉄の棒で殴り飛ばして重傷を負わせた。その後、仲間のヤンキーらをタイと一緒にバイクで追いかけて事故死させた。一度はジョセフから逃げ延びたが、エーヴの事が気になり再び屋敷に戻ったためジョセフにより完全に捕まる。最終、口にリンゴを突っ込まれ、両目玉を抉り取られてジョセフの子どもの人形に取り付けられた。ずっと悪夢に悩まされ生かされる事となった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=BC_JcfYigRs

エーヴ

片田舎のお嬢様。ヤスミンと友人関係でスティクス・クラブで知り合ったタイを気に入る。クラブを追い出されたバートらが解散するかどうかの話をした際に郊外にある自宅へ来ないかと提案をした。当初、母は出産で死に、父は首吊り自殺をして両親がいないという嘘を付いたが、どうなったのか不明。父は人形の店を経営しているため自宅に人形の製作ラボがある。自宅の温室で”ビーナスのかかと”という花を純水で育てている。乱交好きの変態女。ジョセフが後半ジルーの行動に怒り狂い暴れ回っていた際に巻き込まれ投げ飛ばされ意識を失うもジョセフとは実はグル。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=E-s07Yh_kGo

タイ

ヤスミンとは幼馴染。バートとは金がないためよくガソリンスタンドで万引きやガソリンの入れ逃げを常習している。クラブで知り合ったエーヴに気がある。イスラム教徒ではないが改宗して豚肉を喰う。祖母が神父の密告によりベトナムで拷問された。薪運びをバートと一緒にしていた際に出てきた蛇を殺そうとしたが、ジョセフがバートに「殺すな」と激オコだった状況で言い返さなかった事を後に人形劇で表現し、バカにしていた。バートと事前に打ち合わせしてエーヴへ乱交を持ち掛けた。後半、屋敷内に侵入したヤンキーらをバートとバイクで追いかけ事故死させてしまう。屋敷内に戻ってきたがジョセフがジルーに対し怒り狂って暴れ回っていたところに巻き込まれマウントポジションでボコボコに殴られ意識を失うも何とかラジの車に乗せられ逃げ延びた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=oVBHuTkxgpk

ヤスミン

スティクス・クラブのバーテン。アルジェリア出身でアラビア語が話せる。タイとは幼馴染。ラジに気がある。ベッド内にバッタの大群を仕掛けられていた。イスラム教徒。ベジタリアンなのかヤギを喰えない。途中、ベッドにジルーのイタズラでバッタを仕掛けられ悲鳴を上げた。その後、ジャンがバートから頭部を鉄の棒で殴られ重傷を負ったため救急車を呼びに外へ出た。屋敷に戻ろうとしたがジョセフが屋敷内で暴れ回っていたため徒歩で逃げ歩いていたところを最終ラジにより車で拾ってもらい逃げ延びた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=E-s07Yh_kGo

ラジ

黒人。彼女がいるがヤスミンと関係を持とうとしている。彼女から心配の電話が頻回にかかってくる。イスラム教徒。神の対しての信仰が強い。常にサタン(悪魔)が近くにいるため信仰のない言葉に気を付けるようにバートへ注意した。途中、外からエーヴの部屋を覗いているジョセフを確認し、彼が異常であるとヤスミンに話した。後半、急にジョセフが怒り狂って暴れ出した際に巻き添えを喰らい首を持ち上げられたが、ジョセフが赤ん坊に気を取られた際に後頭部を銀製のトレーで殴りつけ気絶した隙に屋敷から逃げ出した。最終、追ってきたジョセフを振り払い、タイとヤスミンと車で逃げ延びた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=QZRaZRfd5pE

ジャン

ジョセフの姪。露出度の高い服を着ている。ジョセフの指示でバートの顔を舐めまわしたり、タイソンの股間を必要にさすっていた。目つきや急に笑い出すのが特徴的なイカレ女。バートの体を触ったりオウム返しをして挑発していた。バートを温泉へ突き落とした。温泉内での騎馬戦ではバートの頭皮を引きちぎって笑っていた。後半は、エーヴの屋敷内にヤンキーらと侵入して人形に扮しバートらをおどかしたが、鉄の棒で右の額を殴りつけられ重傷を負うハメとなった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=QZRaZRfd5pE&t=28s

ジルー

障害のある男の子。ジョセフと仲が良く温泉やドライブシーンでちょくちょく出演している。エーヴや地元のヤンキーとも仲が良い。時計の箱の中に潜んでいたところをジョセフによって発見されるが、ヤスミンのベッドにバッタを大量に仕掛けた張本人。バッタの仕込みがジョセフにバレてボコボコに殴られた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Qw22GtnqgwI

マリー

ジョセフの妹であり妻。近親相姦で豚みたいにジョセフとファックして妊娠した子どもを身籠っており、作中では立ったまま出産した。バートの体の一部を使って子どもをあやす人形を作っている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=oVBHuTkxgpk

 

 

 

 

作中での”マルク”とはおそらくジョセフの子ども用の人形に取り付ける部品(生贄)に対する人間への呼び名と推測される。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=9CjnD8Ilm2Y&t=181s

 

バートの飼い犬タイソン好きでしたがケルベロスに噛み殺されましたな。。。





豆知識

【変人の歌】

目を覚まして 可愛いベイビー♪

愛撫して キスをしよう♪

今夜はクリスマス・イヴ♪

天国 そして地球の上で♪

 

目を覚まして 可愛いベイビー♪

愛撫して キスをしよう♪

今夜はクリスマス・イヴ♪

【変人の小話】

昔、恐れ知らずの男がいた。男の夢の中に悪魔が訪れ、男は悪魔に望みを聞かれ、男は”透明人間”と返事をした。その夜に男は自分の妹のベッドに入り込み、ブタのようにファックした。その翌朝、妹のお腹に子供がいる(妊娠)と男は気付いた。悪魔が訪れ男に言った”クリスマス・イヴに子供が誕生する。鐘が12回鳴ったあとにな。生まれた子は俺の物だ。その子に贈り物をあげろ。”すると彼は悪魔に聞いた。”子供への贈り物とは何でしょう?”

【作中でよく流れるHIPHOP】



 




 

リヴァイアサン

リヴァイアサン

 

作品紹介
リヴァイアサン
  • 1989年アメリカ、イタリア合作映画
  • 監督:ジョージ・P・コスマトス
  • 製作:ルイジ・デ・ラウレンティス、オーレリア・デ・ラウレンティス
  • 製作総指揮:ローレンス・ゴードン、チャールズ・ゴードン
  • 出演:ピーター・ウェラー、リチャード・クレンナ、アマンダ・ペイズ、ダニエル・スターン、アーニー・ハドソン、マイケル・カーマイン、リサ・アイルバッハー、ヘクター・エリゾンド、メグ・フォスター、ラリー・ドルギン

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

大西洋水深4800メートルで銀や貴金属の採取をトライ海洋開発会社所属のベック率いる調査隊は極めて危険な任務として遂行していた。第7採掘所87日目に深海でバルト海ロシア艦隊所属の”リヴァイアサン”という船を発見する。バズ・パリッシュの調査により”リヴァイアサン”より金庫を回収するが、その中のウォッカを飲んだ調査隊員に次々と遺伝子変異が起こりバケモノへと変身していく。

登場人物
スティーブン・ベック

トライ海洋開発会社所属の隊長。地質学者であもある。グレン医師がいう事を聞かないため手を焼いている。序盤のトニーの潜水スーツの故障時はパニックになっていた。グレン医師が食事に来た際に会社の規約1412条の”鉱山所属の医師は作業中は常に指令室に待機しないといけない”ので確認するよう注意した。リフト・ロックの調子が悪いので整備をする。その後、パリッシュの体調不良にて作業員と一緒に鉱山採掘の作業をして信頼を取り戻す。その後、ボーマンが死んで死体を診療室で保管していたがパリッシュの死体と同化し始めグレン医師と相談の結果、危険と判断し海に流すことを決断する。その後は、グレン医師が会社本部へ送った心中メッセージを訂正してマーティンと連絡を取るもすぐ救助しない事を不信に思い、別で調べたところ、作業員が全員事故死させた情報を知り裏切られた事を知って、ウィリアムスとジョーンズで海上へ脱出する。バケモノの口めがけ爆弾をフリースローを決め撃退する。最後は、従業員を切り捨ているような裏切り行為を行っていたマーティンをグーパンで殴り飛ばした。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=u4ugObcErgc&t=34s

グレン・トンプソン医師

専門は薬理学。新薬の開発で何人か死亡者を出した過去を持つ。作業員が作業中は医師として異常事態に備え船内待機しないといけない立場であるが不在にしている事が多い。序盤でトニーが潜水スーツのリブリーザーが故障して呼吸ができなくなった事態があった事の報告をベックから受けたが、反省する態度を見せず翌朝の作業もゴルフの先約があると仕事を優先しない舐めた態度をとった。祖母がロシア人。パリッシュがウォッカを飲んでから身体に異常をきたし始めており、皮膚組織を調べたところ遺伝子変異している事を発見する。死んだパリッシュの原因を無線で海軍と交信して、海洋医学やウイルスの最高権威と話をしたが見当がつかなかった。ウィリアムスの記録テープを見返してリヴァイアサンの艦内で海中でも生きて行けるように人体実験をしていたのではないのかと推察をした。終盤では、感染により変異したコッブの状態を診て助からないと思い、脱出用バルブを勝手に作動させ海洋センター本部へ”我々さえ犠牲になれば、この悲惨な変異を人類は何も知る事なく生きるだろう”とメッセージを残して作業員全員を道ずれにしようとした。最終、コッブからの影響か化け物に取り込まれる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=u4ugObcErgc&t=34s

エリザベス・ウィリアムス

当初、銀の採掘作業中にボックス22へイカリを付ける担当だった。宇宙飛行士になるのが夢。艦内をランニングしている事が多い。ベックを慕っている。トライ海洋開発会社の株を購入している。パリッシュの潜水服を点検した際に胸ポケットから深海の蜘蛛の様な生物が飛び出たためパリッシュの枕の裏に仕返しとして忍ばせておいた。海上へはベックと無事生還した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zeSe5X9ALXg

バズ・パリッシュ(シックスパック)

女好きの変態男。クーキーという金魚を飼っている。寝室の天井に裸体の女のポスターを貼っている。下ネタをちょくちょく言いゲップをしまくる。イタズラ好きでされるのが嫌いな身勝手な性格。深海の蜘蛛の様な生物を自身の潜水スーツの胸ポケットにウィリアムスが点検するのをわかっており驚かせようとワザと入れておいたが、仕返しに枕に忍ばされており激ギレしたアホ。序盤のトニーを救出後にPEPSIを飲みながら前に見た潜水スーツが水圧で中身の人間を圧迫して死んだときの様子を空気を読まずに話した。職務を全うしないグレン医師の事を良く思っていないし、その事を監督しきれていない隊長のベックの事をもっと良く思っていない。ウィリアムスに行ったイタズラが原因で、半日銀の採掘作業をウィリアムスと共にしていたが、途中で海溝の下に落ちて”リヴァイアサン”という沈没船を発見して、勝手に金庫を持ち帰ってくる。持って帰ってきた金庫内のウォッカをボーマンと飲んで身体に異変をきたし始め、発疹が出て8時間後に死ぬ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=6loInvUSYEM

ジャスティン・ジョーンズ

職務を全うしないグレン医師の事を良く思っていないし、その事を監督しきれていない隊長のベックの事をもっと良く思っていない。旭日旗のハチマキがトレードマーク。パリッシュが体調不良で代わりにベック隊長が現場に出て作業をしたため彼を見直した。トニーが同僚ら(パリッシュとボーマン)が死んで平然とパズルをしていたためキレて床にパズルをブチまけた。食事に行ったトニーと仲直りをするために合流するも、その後に変異体に襲われたトニーを発見した際に出入口を封鎖して助けを他の船員に求めた。最終、ベックとウィリアムスで海上へ脱出したが、追ってきたバケモノに対し勇敢に立ち向かうも殺される。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=u4ugObcErgc&t=34s

トニー・ロデロ(デジーザス)

序盤の銀の採掘作業帰りに作業スーツが誤作動を起こして加圧器が動かなくなり呼吸ができなくなった。その際に「潜水服が破れる!」と叫んでいた。何とか救出され調査結果、リブリーザーの故障と判明した。その後、グレン医師の診察を受けた。パズルをするのが趣味である。知りもしないスキーの話をするのが好きで、ダシュタートのスキー場は1万6千ヘクタールであると言ってパズルをしていた。食事をするために棚を探っていたら、切断された変異体の足から分離した蛇の様な生物が降ってきて襲われ腹の中を喰いちぎられる。その後、同化したバケモノの姿で発見される。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=u4ugObcErgc&t=34s

ブリジット・ボーマン

個人投資家で株式を保有しているのか経済の動きに詳しい。巨乳。パリッシュがくすねたウォッカをお裾分けしてもらい、自身の体にも変異が起こり始める。髪の毛が抜け落ち出して、パリッシュの遺体手首から排膿しているのを見て怖くなり、バスルームで右手首をメスで切って自殺した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=w9I7PBSMBZw

G.P.コッブ

保安係。パリッシュがトニーに潜水スーツで死んだ人間の話をして隊員の空気が悪くなったのでトニーに対してホットコーヒーを入れて飲ませてやった。太った妻とヤクに溺れたガキどもがいる。換気口の騒音点検で換気口内に噛んでいるボーマンの商品であるガムを付けて修理するイカレ野郎。パリッシュとボーマンの融合遺体を海中に遺棄する際に胸を爪で引っ掻かれた。引っ掻かれた胸の傷から変異が始まり最終グレン医師を襲いバケモノと融合する。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=u4ugObcErgc&t=34s

マーティン

トライ海洋開発会社の役員。会社の利益重視でベックやグレン医師へビデオ通話主体で対応する。グレン医師がパリッシュの死んだ状況と検査から遺伝子変異した事を報告したが、伝染病の証拠がないと話に取り入らなかった。その際にキューバ沖にハリケーンが発生しており、地上帰還に12時間遅れをとると話した。その後もハリケーンが停滞して48時間地上に上がれないと話不信がられる。結果として、地上へ生還したベックにグーパンされる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=wa1uJbTy6XE

ヘリパイロット

ベックが出した救難信号を元に救助に来た。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=wa1uJbTy6XE

 



 


リヴァイアサン
リヴァイアサン

バルト海ロシア艦隊所属の現役船である。事実上2隻あるが沈没している船は記録上抹消されている。魚雷が命中した爆発が原因で沈没した。金庫内に残っていた船長の記録テープより、船医は熱帯病で病室は満室であるが初めてみる病気であると残っている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=w9I7PBSMBZw&t=27s

【金庫内で発見した物】

・タイメックスの時計

・ロシア紙幣

・ウォッカの入った銀製ボトル

・家族写真

・船長日誌のビデオテープ

・死亡した患者カルテ

・ストレスナビアのウォッカ

 







クライモリ デッド・ホテル

クライモリ デッド・ホテル

 

クライモリというシリーズの6作目です。何か悪魔のいけにえのパクリ映画なんですが、2000年初めのクソみたいな映画しかなかった時代にちょっと観ていた代物。その中でもまあまあ好き。

作品紹介
クライモリ デッド・ホテル
  • 2014年アメリカ映画
  • 監督:バレリー・ミレフ
  • 製作:ジェフリー・ビーチ、フィリップ・ロス
  • 製作総指揮:シャリース・ハニー
  • 出演:セイディー・カッツ、アンソニー・アイロット、アクィーラ・ゾール

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

アパラチアの山奥。温泉で有名な地域として知られているホッブ・スプリングス・ホテルへ遺産相続で訪れた血族のダニーは近親相姦で繁栄してきた血族の異様な雰囲気に飲み込まれ洗脳されていく。

登場人物
ニック

冒頭でアパラチアの自転車専用山道の途中にある温泉エリアにダリアと一緒に来て全裸で温泉に入りイチャついていた。帰りに矢で頭を射られ絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=c9TqCwh_RW4

ダリア

冒頭でアパラチアの自転車専用山道の途中にある温泉エリアにニックと一緒に来て全裸で温泉に入りイチャついていた。有刺鉄線を目の周りに巻き付けられて最後は首を切り落とされ絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=c9TqCwh_RW4

ダニー

都会の暮らしと仕事で精神を病んでいて精神薬を飲んでいる。ヒリッカー家の末裔。元々養子に出されていたが遺産相続のためアパラチアのホッブ・スプリングス・ホテルへ友人らと訪れた。昔の記憶がない。左腕の内側に動物の爪で引っ掻かれたような痕がある。自分のルーツを知るのが目的で2週間ホッブ・スプリングス・ホテルに滞在することを決める。祖父が弓の名手であった事を知らされジャクソンと鹿狩りを一緒にするが、その帰りにヴィクが半狂乱になって突っ込んで来たため崖から転げ落ちてカミソリの罠で両足を負傷した。ホテルを気に入り、来年夏に向けてリニューアルオープンする計画をする。その際にロッドに歴史的建物を改修する経過をウェブ配信し宣伝動画として出してもらい、ヴィクに地域に関する本を書いてもらい、ブライアンに企画書をかいてもらいたいと指示した。後半、トニーと隠れ部屋で合流したが、結局は目の前でトニーを見殺しにしてしまう。最終、完全に洗脳されてホテルを引き継ぎ経営者となる。尚、奇形集団をうまくコントロールしている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=RHwaIBAJx5A

ジャクソン

ホテルの管理人。サリーは妹。すぐキレるサイコパスマッチョイケメン。サリーとは肉体関係にある。アグネス・フィールズの首の骨をへし折った。奇形の家族らが勝手に周りの人間を殺してしまうのに手を焼いている。ダニーに彼自身の祖父が弓の名手であり鹿狩りを一緒にしようと誘って指導した。サリーが瀕死のブライアンとヤり始めたのを目撃してトドメを刺すよう指示した。終盤はトニーと揉み合いになり、奪われた鍵で顔面が潰れるまで殴られ絶命した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=RHwaIBAJx5A

サリー

ホテルの管理人。ジャクソンは兄。6回も化粧をし直すイカれ厚化粧の顔芸ババア。ジャクソンとは肉体関係にある。鹿狩りの帰りで両足を負傷したダニーにお手製の軟膏を塗布した。欲求不満なのか隠れ部屋でジリアンとブライアンがヤっているのを見ながら自慰行為にふけっていた。ジャクソンの指示で瀕死のブライアンのトドメを刺した。終盤はトニーと揉み合いになり顔面を熱湯につけられてショットガンで両足を撃ち抜かれた。実は生きており、車椅子生活となったが隠れ部屋でダニーとヤりまくっている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=RHwaIBAJx5A

トニー

ダニーの彼女。遺産相続先で出迎えたサリーとジャクソンを不信に思っている。鹿狩りに出て行ったダニーの事が心配でヴィクに連れ戻すように指示した。サリーからダニーを奪われないか心配してよく二人になるのを邪魔している。終盤は、サリーと揉み合いになって逃げようとした所をジャクソンに捕まり一度はダニーの協力もあり解放されたが、ジャクソンに追いかけられ反撃に成功するも、最後は奇形の男から頭に斧を突き刺され絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=RHwaIBAJx5A

ロッド

トニーの弟。買ったばかりのアションカメラ(防水性能付き)で辺りを撮りまくっている。前のカメラではジリアンの裸のお尻を撮ってネットにバラまいた過去を持つ。1日/4000人視聴をジリアンの尻動画で再生された実績があるらしい。途中で、ジリアンとブライアンの部屋にチャーリーと忍び込んでディルドーを発見してトロフィー代わりにアカデミー賞をとった俳優のモノマネをしてふざけていた。最後はトニーと逃げる途中にトラバサミの罠に左足が引っ掛かり、奇形集団により頭にサバイバルナイフを突き刺され絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=UPwap_7xFlk&t=221s

ジリアン

マンハッタンに住んでいてセレブ気どりのヤリマン女。ビスコンシン出身。ダニーのコネで成功したらしい。ブライアンが彼氏。金目の物には目がなく、懸賞金など何でもあり。序盤ではブライアンにホッブ・スプリングス・ホテルがモーテルであり、屋外トイレになると間違った情報を当初聞いており、その事に不満を漏らしていた。ホテル内のヘップルホワイト様式の家具(超高級家具)を見つけテンションが上がっていた。ダニーの友人である事からジャクソンに対してもっといい部屋を案内しろと傲慢な態度を取った。昼間にホテル内の探索を行い、南北戦争時代のアンティークの銀食器を発見した。夜にブライアンと温泉プール内でイチャついている所をロッドのアクションカメラで撮影されてしまう。手癖の悪い女で、ホテルに置いているスタッフォードシャーというアンティークの置物が最低2000ドルの価値があるとしてくすねようとカバンに入れていた。その後、ブライアンと一緒にスタッフォードシャーの置かれていた部屋に行き回収するも隠し部屋を発見し、ヤり出すが奇形集団によりブライアンが襲われ、自身の足を無理やり奇形集団により開脚され、骨をへし折られて絶命する。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=UPwap_7xFlk

ブライアン

ダニーの職場の同僚で、ダニーへ大変な仕事を振りまくったため、彼の精神を病ませる原因を作った張本人。ダニーとは3年の付き合いで金に汚い男。現在は金貸し(サブプライムローン)をしている。ジリアンが彼女。物語の序盤ではタイヤがパンクして修理をしていた。ダニーの相続物件を査定するのが目的と語っている。ホッブ・スプリングス・ホテルに着くなりダニーに更地にして見積りを依頼して売り払う事を提案した。ビール等を買い出しにいった際に、警官から行方不明となったアグネス・フィールズの捜索願のポスターを受け取った。ジリアンと隠れ部屋でヤっている所を奇形の男たちに襲われ頭を殴られた。脳震盪を起こしてサリーに捕まりクッションで窒息死させられる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=UPwap_7xFlk&t=221s

ヴィク

ダニーとは大学からの付き合い。車中でアパラチアは麻薬の生産国で有名ともらした。物事を調べるのが好きでホッブ・スプリングス・ホテルを療養所であると調べ上げた。歴史や民族に詳しく、ホテル内の1970年代の写真を見てダニーの一族の写真がフードを被った人々が多い理由として近親交配での奇形だと言い当てた。トニーより鹿狩りの帰りが遅いダニーを連れ戻すように言われ様子を観に森へ行ったが、死んだ鹿の内臓を食べている奇形の男を発見し半狂乱で逃げ出すも、帰りのダニーに突っ込んでいきダニーに怪我を負わせてしまう。ダニーの後を付けていた所を奇形の男に捕まり、吊るしあげられた所を首を切られ殺された。尚、血族らによって血は飲まれ、その血はダニーにも飲まれる事になった。その後、ホテルの厨房のショーケース内にてチャーリーらに発見された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=UPwap_7xFlk&t=221s

チャーリー

マリファナジャンキー。ホテル内で温泉プールを見つけ着の身着のままプールへ飛び込んだ。トニーとロッドを助けるため奇形集団にダンベルで抵抗して囮となったが、抵抗虚しく反撃された挙句ケツに消火栓を突っ込まれ大量の水が腹に溜まり爆発して絶命した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=c9TqCwh_RW4

アグネス・フィールズ

色ボケババア。”革命の娘たち”という愛国婦人会のメンバーの1人としてホッブ・スプリングス・ホテルへ訪れた。食事中にワザとフォークを床に落とし、ジャクソンが代えのフォークを用意するため後ろを向いた隙にケツを触って喜んでいる変態。奇形の男から斧を投げられ腹部に命中した後、ジャクソンの怒りを買って首の骨を折られ殺された。のちに警察へ捜索願をメンバーから出された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=UPwap_7xFlk&t=221s

 






ちょっと豆知識
血族とは

近親相姦で繁栄した一族であり、当時(1926年)この山岳地帯に来たのはクレイトン、ボグル、ヒリッカーの3家族であるとされている。3家族は元々アーミッシュでありクエーカー教徒一族の血を引いている。作中でのジャクソンとサリーもヒリッカー家の末裔とされている。血族はその後、土地を開拓していて、よそ者から石炭や木材を横取りされそうになった過去を持つ。ホッブ温泉は一族の”証”とされており、遠方の一族が集まる場所ともされている。何世代も一族の血が弱まる(外界に出て一族以外と結婚や子どもを産む)事を嫌がっているため近親相姦を行っているが、代償として奇形で産まれる。最近は子どもが産まれてもすぐ死んでしまうらしい。尚、人間の血は長寿の秘訣らしい。秘蔵酒もある。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=UPwap_7xFlk&t=340s

アーミッシュとは?

アメリカ合衆国のオハイオ州・ペンシルベニア州・中西部などやカナダ・オンタリオ州などに居住するドイツ系移民(ペンシルベニア・ダッチも含まれる)の宗教集団。移民当時の生活様式を保持し、農耕や牧畜によって自給自足生活をしていることで知られる。原郷はスイス、アルザス、シュワーベンなど。

クエーカー教徒とは?

キリスト教プロテスタントの一派であるキリスト友会(キリストゆうかい、Religious Society of Friends, フレンド派とも)に対する一般的な呼称である[1]。友会は、17世紀にイングランドで設立された宗教団体である。

ホッブ・スプリングス・ホテルとは?

1926年に開業しているホテル。セオドア・ルーズベルト、カルビン・クーリッジ、ジェファーソン・デイビスと歴代の3人の大統領たちが泊ったホテルとされている。ダニーらの事件後、翌年の夏に”ヒリッカー・スプリングス”という名でリニューアルオープンをした。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=UPwap_7xFlk&t=340s





不安の種

不安の種

 

作品紹介
不安の種
  • 2013年日本映画
  • 監督:長江俊和
  • 製作:藤岡修 、 山崎浩一 、 鈴木香織 、 吉川雅子 、 宇田川寧 、 沢考史
  • 出演:石橋杏奈、須賀健太、浅香航大 ほか

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

ある地方都市でバイク便ライダーをしていた巧は、ある日、バイク事故の現場に遭遇し、怪我をした青年・誠二に助けを求められる。それを機にバイク便の仕事を辞めた巧は、新しいバイト先で陽子という女性に出会うが……。ひとつの事故をきっかけに、町に潜む怪異が次々と露わになっていく様子を描く。

初見の方では訳の分からないストーリー展開で「はぁ?」となること間違いなし。

とりあえず、元ネタである漫画を先に見る事をオススメする。

【新品】不安の種 (プラス) (1-4巻 全巻) 全巻セット

 

楽天で購入する

騙されたと思って一回観てみろ。

 






 




そおいや、変な腕無しババアの動画だけあったので貼り付けておきます。参考の世界観w

「返せよ~w。」と言いながら持っている金槌で何度も殴られていますね。他にも”おちょなんさん”や”顔が藁の女”も出演しています。



レクイエム・フォー・ドリーム

レクイエム・フォー・ドリーム

 

今回の映画はある意味ホラーかな。薬物依存が招く破滅的な人生が見られる作品。

作品紹介
レクイエム・フォー・ドリーム
  • 2000年アメリカ映画
  • 監督:ダーレン・アロノフスキー
  • 製作:エリック・ワトソン、パーマー・ウェスト
  • 製作総指揮:ボー・フリン、ステファン・シムコウィッツ、ニック・ウェクスラー
  • 出演:ジャレッド・レト、エレン・バースティン、ジェニファー・コネリー、マーロン・ウェイアンズ、クリストファー・マクドナルド、マーク・マーゴリス、ルイーズ・ラサー、マーシャ・ジーン・カーツ、ショーン・ガレット、キース・デイヴィッド、ディラン・ベイカー、アジェイ・ナイデュ、ベン・シェンクマン、ヒューバート・セルビー・ジュニア、ダーレン・アロノフスキー

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

N.Yで暮らしているハリーらが薬物依存により各々の生活が破滅の道へと向かっていく作品。

登場人物
ハリー・ゴールドファーブ

高校卒業後フラフラしている。マリオンが彼女である。金がないため自宅のTVを売り飛ばしながら生活している。好物はマッシュルームスープ。頻回にTVを質屋に売っていて、売った金で友人のタイロンとヘロインをキメている。一度ヘロインを買って混ぜ物にしてから大量に売るビジネスを成功するも途中でタイロンが警察に捕まったために保釈金として使用し、再起をしようとクリスマスにスーパーマーケットでヤクを購入して同じビジネスをする計画だったが、購入するスーパー内で銃を発砲した者がいたため失敗に終わった。最終、タイロンとヤクの行先であるフロリダにエンジェルの車を借りて出向くが途中左腕の感染が酷い状況で立ち寄った病院の医者から診察後にヤク常用者として通報され捕まる。マリオンを失い、その上ヤクのやりすぎで左腕が壊死して切断するハメになった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=QbHIVsAtfQg

サラ・ゴールドファーブ

未亡人のTV中毒者。亡き夫はシーモアという名。同マンションのババア達率いる小さいコミュニティ内で暮らしている。TVを観ながらチョコを食べるのが好き。頻繁に息子のハリーがTVを質屋に売りに行くため買いなおしをしている。ある日、番組出場者を選考する会社であるウェイリー&ブロック社のライル・ラッセルから電話がありTV番組に出演しないかとオファーがくる。TV出演を決めたが所持している赤いドレスが太っていて着れないので糖質抜きダイエット(コーヒー砂糖抜き、グレープフルーツそのまま、ゆで卵そのまま)を試みるも、近所のババアからヤブ医者の薬物ダイエットを勧められて夏から薬物中毒になる。体重は痩せたが部屋の中でTVのタフィーが見え現実と幻覚の境界がつかなくなる。幻覚症状によりボサボサの髪の毛の身なりで地下鉄に乗り込み、ウェイリー&ブロック社のあるアジソン・アベニューへどう行ったらいいか乗客に連呼して聞くなどイカれた状態となった。ウェイリー&ブロック社に着くが支離滅裂な対話に受付からセキュリティーを呼ばれ追い出された挙句、精神病院に入院させられる。精神病院内では錯乱状態が続いていたので新薬の実験台とされ、電気治療を何度も受けた。最後は、幻覚の中でTV番組に出演してハリーと再会する。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=QbHIVsAtfQg

マリオン・シルヴァー

ハリーが彼氏。マンハッタンビーチの遊歩道沿いの家に住んでいる。親は女性下着の大手会社勤務である。両親からは大事にされており、精神科医のアーノルドを専属で付けてもらっている。鏡越しで下半身裸になって薬をやってキメる変態女。プライデートブランドの洋服屋を立ち上げるのが夢。途中からヤク中になり、ハリーからタイロンの保釈金で今まで貯めた金を使ってしまい金欠となったため、アーノルドにウリをしてヤクを買う金200ドルを調達する事を提案される。すでにジャンキーと化していて、途中ヤクの買い付けに失敗したハリーへ罵詈雑言を向けたため喧嘩してしまう。ヤクの仕入れ先がなくなったため最後にハリーから聞いていたビッグ・ティムとコンタクトをとり関係を持った後に、彼の紹介で日曜に開催する見世物パーティーでケツ相撲をするハメになった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=QbHIVsAtfQg

タイロン・C・ラヴ

ハリーと友人であり、ヘロインを時々一緒にキメている。薬の売人ブロディとはコネがある。アリスという女がいる。ブロディと車中でビジネスの話をしていたがイタリア系の白人に狙われブロディが目の前で射殺され、警官に追われた後に刑務所へブチ込まれる。ハリーから今までの麻薬を売りさばいた金で保釈される。その後、再起をしようとクリスマスにスーパーマーケットで捌かれるヤクの話をハリーに持ち掛けるも失敗に終わる。エンジェル(情報屋)に借りた車でハリーとフロリダに行こうとするも、ハリーが重度の感染症を左腕に患っていたため病院へ連れて行くが、担当医より通報され一緒に捕まり刑務所内で強制労働を強いられる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=nLQgcZnZq6A

タフィー・ティボンズ

視聴者参加型のTV番組”炎のダイエット”の司会をしている。作中では冒頭でワシントンDCから来たスチュワーデスのメアリー・ケリントンを番組で紹介している。後に、サラの幻覚内で頻繁に出てきた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Fr5aZPIm7o4

ラビノウィッツ

質屋の店主。サラとは古い付き合いであり、頻繁にTVを売りに来る息子のハリーを警察に通報した方がいいとTVを買い戻しに来たサラに対して提案した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=eblBL978AVk

エイダ

サラと同じマンションの住人。サラがTVの番組出演の電話があった時に一番初めに相談した相手。サラが赤いドレスを気に入っていたが、太っていてサイズが合わないためにダイエットの本をすすめた。内容は糖質とドレッシング抜きのもの。その後、サラの毛を赤毛に染めてあげるがオレンジ色であるとサラに指摘される。面倒見がいい。最終、ラエと一緒にサラの病院へ面会に行き変わり果てた姿を見てショックを受けた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=nLQgcZnZq6A&t=3s

ラエ

サラと同じマンションの住人。サラの毛染め後の姿を見てマドンナになれたと言った。最終、エイダと一緒にサラの病院へ面会に行き変わり果てた姿を見てショックを受けた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=nLQgcZnZq6A&t=3s

ピル医師

ヤブ医者で痩せ薬と称してサラにダイエット・ピル(覚醒剤)を処方して中毒にした。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Ea75FARE9Z8&t=314s

アーノルド

マリオン専属の精神科医。フロリダにアニタという彼女がいる。いやらしい目つきの男でマリオンを女として見ている。久々にマリオンから呼ばれ200ドル渡す代わりにセックスを要求した。電気を付けたままセックスするのが好き。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=bkxVMf2ozrs

ビッグ・ティム

金に興味がなくセックスにしか興味がないエロ黒人。マリオンとセックスをした後に、ヤク中だとわかったマリオンに日曜日にやっている仲間内での見世物パーティーへ特上のヤクを渡す代わりに参加しないかと持ち掛けた。マリオンへはロビン・フットに出てくるキャラ(ロビン・フットの恋人)だなと話した。白人女が好きな理由はフェラが旨いらしい。☎943-8777

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=eqIkFkmb054

サザン医師

ハリーがタイロンとフロリダへ行く途中に左腕の感染が酷かったので立ち寄った病院で診てもらった医師。ハリーを診てヤク中とすぐわかったため警察に通報した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=CZA4tlk7evI

スペンサー医師

サラが搬送された精神科医師。サラの周辺症状に関して新薬や電気治療を施した。サラに対して食事を摂る事と看護師の言う事を聞くように指示した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=tiyiQfHWKIg

カート医師

刑務所内にいる囚人の健康管理をしている医者。護衛と一緒に見回りをしており、問題なければ働かせている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=nLQgcZnZq6A&t=3s

ブロディ

麻薬ディーラー。口がまともに聞けずに手話で意思疎通する。タイロンに「もっと大きな仕事を任せるが裏切ると死ぬ」と話したがイタリア系白人の運転手より射殺される。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=2BtZY3z72jY

 

 

マリオンの最後(ケツとケツの相撲シーン)が個人的に好き。