「SF映画」カテゴリーアーカイブ

アンチヴァイラル

アンチヴァイラル

 

これ途中までコロナウイルスの予言映画やろw

監督がクローネンバーグの息子という事もあってウイルスやカニバリズムをスタイリッシュに取り込んでいる映画に狂気を感じるわw

作品紹介
アンチヴァイラル
  • 2012年カナダ・アメリカ合作映画
  • 監督:ブランドン・クローネンバーグ
  • 製作:ニブ・フィッチマン
  • 出演:ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、サラ・ガドン、マルコム・マクダウェル、ダグラス・スミス、ジョー・ピング、ニコラス・キャンベル、シーラ・マッカーシー、ジェームズ・ケイド、ララ・ジャン・チョロステッキ、リサ・ベリー、サルヴァトーレ・アントニオ、マット・ワッツ、リード・モーガン、ネンナ・アブワ

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

青年注射技師シドは、セレブのウイルスをマニアに注射するクリニックに勤務し、希少価値の高いウイルスを闇マーケットに横流しするという違法行為に手を染めていた。そんなある日、究極的な美貌を誇るハンナが原因不明の重病に冒されて死亡。ハンナから採取したウイルスを自らに注射していたシドも幻覚症状に襲われるようになり、やがてウイルスをめぐる巨大な陰謀に巻き込まれていく。

AmazonPrimeで観る映画を観る
U-NEXTで観る映画を観る

 

 

登場人物

【ルーカス社】

セレブのウイルスを体内に取り込むサービスを提供している。

シド・マーチ

セレブのウイルスをマニアへ注射するルーカス・クリニックの従業員兼営業。家の冷蔵庫にはオレンジジュースとサンイッチが大量に買いだめされている。営業自体の手法として担当の希望であるセレブを褒めまくった後にマニアだと決めつけ高額の商品を売りつける(洗脳商法に似ている)。待合室の監視カメラでエドワードを見て、彼の担当になりたいとかって出た。エドワードへハンナ・ガイストS-558(2003年の単純ヘルペスの一種)というウイルスを売りつけている。自宅を改造し、顧客に注射して余ったウイルスを体内に入れ持ち帰り自宅にあるレディフェイス端末機で培養している。デレクが逮捕されハンナ・ガイストの担当となった。ハンナの血液をホテルで採取後にトイレで自身の体にソッコーで入れ込むイカレた男である。その後、アベンドロス博士の手配によりポーランドとウエストに拉致られハンナの療養所へ連れて来られて謎のウイルスへの説明と抗ウイルス剤を貰っている。最終、テッサー社のウイルスがハンナの感染の原因だと判明するもレビンに新規事業の為であると拉致られ逃亡するもミラと交渉し、テッサー社へ寝返っている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=taBlWjxBcZc

ミシェル

検査技士。営業へウイルスを渡している。シドへはウイルス183、644、915を渡している。ドリアンの指示で倉庫から持ち出された旧型のレディフェイス端末機の在庫確認をしている。シドからの依頼もありS-888の持ち出し履歴を調べている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=taBlWjxBcZc

デレク・レッジング

ルーカス・クリニックの営業マン。ハンナ・ガイストの陰部のイボをとっている。後に不正を働き逮捕されている。旧型のレディフェイス35´50を会社の倉庫から持ち出し、ウイルスのコピーガードを外して感染性がある商品を売り出していたとされている。捕まる前にハンナの改良ウイルスの手掛かり(テッサー社のウイルスの変異特性)を自宅に残している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=PYDmXxmjBqU&t=1754s

マーサー

ルーカス・クリニックの優秀な営業マン。キャリアも長く商品の情報収集力に優れている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=p2-N0f-LfyQ

トップ

ルーカス・クリニックの営業マン。口数が多い。デレクが逮捕されたことによりテッサー社へ転職しようかと話している。ティモシー・スタントンのイボのサンプルをミシェルから貰っている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=p2-N0f-LfyQ

ドリアン・ルーカス

ルーカス・クリニックの創設者兼オーナー。TV記者より取材でルーカス・クリニックで提供されるセレブのウイルスは、単に培養した病原菌であるという批判の意見をされている。有名人である意味の”セレブ”とは集団幻覚であると返答している。シドを会議室へ呼び出し、倉庫から旧型のレディフェイス端末機が持ち出された事とデレクの犯行内容を話した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=taBlWjxBcZc

【テッサー社】

レビン

シドがアーヴィッドの仲介で紹介された男。短気。アダルト向け商品としてハンナのCGで話せる映像を店内で流している。テッサー社のレディフェイス端末機を中古部品を買い漁り改良して作っている。アーヴィッドと結託してハメている。シドをボコボコにした後にハンナの血液サンプルと称して無理やり採血をして外に放り捨てている。その気はないものの、ハンナの血液サンプルと引き換えにレディフェイス端末機の壊れた部品80-BOXの注文を請け負った。新規事業のためシドを拉致ったが注射器で返り討ちに合い逃亡を許している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=p2-N0f-LfyQ

ミラ

黒幕。テッサー社の社員。デレクを使って特許申請したウイルスをハンナに感染させ、そのウイルスを回収するとオリジナルとして売れる計画を立てた人物。最終、シドの計画に従いハンナを細胞畑で培養してウイルスをそのまま売り出せるよう”アフターライフカプセル”を開発して、シドを主任技師として自社に招き入れている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Z3qqu2ZUbTE

 

【有名人】

この他にサラ・ホールデンがおり皮膚移植をしているとされている。

ハンナ・ガイスト

世界的な有名人。ドイツ人。仏教徒。飼い犬でブロンがいる。ルーカス・クリニックと独占契約を結んでいる。ホテル生活である。生まれつき外陰部がないためデザイナーが作った特注の下着を着けている。また、泌尿器系に変な臓器が繋がっている。ヘルペスを右の頬内側に感染した過去を持つ。中国へボランティア活動に行った際に謎のウイルスに感染し死んでしまったとデマを流されている。遺体の解剖は遺族の希望でミュンヘンの医者を呼んでて待っている状態となっている。元々デレクが担当であったが逮捕されてしまい代わりにシドが担当となる。3年前にルーカス・クリニックへ売ったウイルスを改良されて再びアンナへ感染させた何者かがおり、独自に暗殺計画をした者を突き止めようとしている。謎のウイルス感染後は幻覚をみるようになっている。最終オリジナルの生死は不明であるものの細胞畑で複製としてアフターライフカプセル内で利用されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=0VhqthiPqPw

アリア・ノーブル

世界的スター。TVのニュースでリーク写真として上半身裸で映っている。TVではリーク写真を元に危機的状況に追い込まれたり、ケツをサーモグラフィーで透けさせてどんな形か放送されている。肛門の写真が次に狙われることになった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=PYDmXxmjBqU&t=1754s

【顧客】

エドワード・ポリス

ルーカス・クリニックの顧客。予約してクリニックへ訪れている。ハンナ・ガイストのウイルスをシドに薦められ左の頬内側に注射している。肉屋に並んでハンナの肉を買うため整理券をもらっていた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=taBlWjxBcZc

ベラ

ルーカス・クリニックの顧客。アリア・ノーブルのインフルエンザウイルスを勧められ右腕に注射してもらっている。レビンの所にも来ている客である。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=PYDmXxmjBqU&t=1754s

【その他】

 

ジェーン

シドの住んでいるマンションの管理人のババア。警報機の点検が11時過ぎにシドの家へ来るか伝えている。また、ポートランドとウエストのコンビで訪れた男らがシドの家のドアを開けろと言われたが開けなかった事をシドに教えている。TVの503チャンネルでハンナの葬式放送を見て悲しんでいた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=PYDmXxmjBqU&t=1754s

アーヴィッド

肉屋。鬼畜デブ。店頭にはハンナの下着やセレブの写真が展示されている。セレブの筋細胞を培養して肉屋で売っている。”細胞畑”を作っている。裏ではウイルスを横流ししている売人。シドがウイルスを売るため通っている。シドが体調不良でしばらく休養していた後に訪れ、ハンナの死んだ経緯を教え、レディフェイス端末機の壊れた部品80-BOXの受注を請け負った。レビンという内通者がいてデレクの逮捕やウイルス業界に詳しい。シドをハメてハンナのウイルスサンプルを採取している。その後、シドの奇襲を受けたがレビンと一緒に採った血液サンプルで機械が故障し、ウイルスがすぐ死滅したためサンプルを彼に返却している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=p2-N0f-LfyQ

アベンドロス博士

ミュンヘンから呼ばれたハンナの専属医。祖母は脳腫瘍で臨終前まで自己中心的な世界観であったと語っている。自身について信心深い人間ではなく、信仰心は単なる幼稚症の危険な兆候としか思えないと語っている。ミュンヘンでハンナを含む他のセレブたちの皮膚を左腕に移植している。ハンナの皮膚を移植することにより力が沸くと話している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Jgd6AOnUJWk

 

 

シドの皮膚汚いですね。つーかウイルス感染のリスクある仕事やのにマスクしろよw





 

豆知識

【ルーカス・クリニックのキャッチフレーズ】

”真の美を求めるあなたに”

マイケル・フェリックス

女と寝る時に香辛料を塗ったペニスで女性に苦痛を与えていた男。処刑されて死んでいる。作中の待合室でババアがエドワードに話しかけている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=p2-N0f-LfyQ

S-558

ハンナ・ガイストが2003年ローラ・ローとの関係が悪く感染した単純ヘルペスの一種である。宿主の体内で一生生き続けるとされ、このウイルスを注射すると2~3週間で発症するとされている。

S-915

アリア・ノーブルのインフルエンザウイルスである。

900パック
ハンナのお徳用パック。ハンナの死後に売られる事となった。
S-888

ハンナの感染したバミューダ・インフルエンザ。過去2か月の間に取り扱いは1件でデレクだけだとされている。

ルーカス・クリニックの規則

退社の際にボディ・チェックをされる。

ボール&テッサー社

ルーカス社のライバル企業。グレゴリー・バーンという末期患者とボール社長の個人的趣味でライセンス契約を結んでいる。

レディフェイス端末機

脳の感受性を利用して顔画像を作り出す装置である。ウイルスの感染力はコピーガードを使って制御できるとされている。この装置でウイルスの商品が数時間で完成させることが出来る。ウイルスの顔として写真に映し出され、検体サンプルとして店頭で顧客へ提示されるとドリアンが説明している。

チューリップ

健康なチューリップは単色であるが、ウイルス感染しているチューリップはストライプであるとされる。

シドの部屋の番号

8号室である。

ハンナ・ガイストの部屋番号

1817号室である。

政府の細胞培養

1950年代に死んだとされる女性ヘンリエッタ・ラキスの癌細胞を今でも政府は研究用に培養し続けているらしい。

飼い犬ブロン

ハンナ・ガイストの飼い犬。皮膚病になったがその細胞をファンに売っていたとされる。散歩係で51歳ヘレン・ビントはハンナの使用済みパンティーを盗んでいる。

レビンのレディフェイス端末機

性能は最新のレディフェイス端末機と7-86の間のバージョンとされる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=1rvgpjsmAiQ

皮膚移植

ミュンヘンにある会社が有名セレブの皮膚を作っており移植ができる。作中ではアベンドロス博士が左腕に移植している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Z3qqu2ZUbTE

ティモシー・スタントン

セレブの男性でインポ。離婚するたびにウイルスを売りに出す。現在、キャンペーンをやっており挑戦者は彼に風邪をうつし、うつったらそのウイルスを売りに出している。

アブナ・ハン

アベンドロス博士の昔の女性同僚の名前。バイオ技術規制法の研究者である。彼女の情報では遺伝子操作したウイルスをテッサー社が最近特許申請したと情報が入っている。今回ハンナが感染したウイルスである。

テッサー社が最近特許申請したウイルス

分析防止機能を意図的に施されたウイルス。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Z3qqu2ZUbTE

細胞畑

アーヴィッドが開発した細胞培養器。後にテッサー社が特許申請している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=R3pQKyFr-cM&t=690s

アフターライフカプセル

細胞畑でハンナの細胞を培養して作れるカプセル。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Z3qqu2ZUbTE

【変異ウイルスの症状】

  • 幻覚が見え出す
  • 吐血する
  • 息切れをする
  • 頭痛
  • 慢性的な疲れ
  • 混乱状態となる






 

 

パラサイト

パラサイト

 

今改めて観ると出演しているキャストが結構豪華ですな。

作品紹介
パラサイト
  • 1998年アメリカ映画
  • 監督:ロバート・ロドリゲス
  • 製作:エリザベス・アヴェラン、ロバート・ロドリゲス
  • 製作総指揮:ハーヴェイ・ワインスタイン、ボブ・ワインスタイン
  • 出演:イライジャ・ウッド、ジョシュ・ハートネット、ジョーダナ・ブリュースター、クレア・デュヴァル、ローラ・ハリス、ショーン・ハトシー、アッシャー・レイモンド、ロバート・パトリック、ファムケ・ヤンセン、サルマ・ハエック、ジョン・スチュワート、パイパー・ローリー、ダニエル・フォン・バーゲン、スーザン・ウィリス、ビビ・ニューワース

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

オハイオ州ハリントン高校。アメリカのどこの都市にでもあるような平凡な高校で、いじめられっ子のケイシーは、グラウンドで奇妙な生物を見つける。ケイシーはそれを生物の先生の元に持って行き、水槽の中に入れてみると、その生物は生き返ったように動き出す。一方、チアリーダーのデライラは、教師たちの様子がおかしいことに気づく。

AmazonPrimeで映画を視聴する
U-NEXTで映画を視聴する

 

登場人物

【学生たち】

ハリントン高校に通う生徒たち。ハリントン高校自体はイジメや生徒同士のいざこざの絶えない低能な生徒が多い。

ケイシー・コナー

いじめられっ子の優等生。ある日、パラサイトの死骸を見つけて先生たちの異変を察知し、ジークら仲間5人と共にパラサイトの親玉を倒すことを決意する。仲間が次々とパラサイトに寄生されていく中、その1人・メアリーベスこそが親玉だったことを知り、ストークリーと共に更衣室に逃げ込むが、彼女まで寄生されたうえにジークも瀕死の重傷を負ってしまう。最後は自らも寄生されかける捨て身の行動でメアリーベスを倒してヒーローと称えられ、デライラら新聞部や地元の新聞社が殺到する。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=eP7cLId4ocM

ジーク・タイラー

博識な不良の留年生。自称天才。校内で偽造免許や薬を販売しているが、後者に含まれるカフェインの脱水作用が、後にパラサイトへの強力な対抗手段となる。ケイシーら5人と共に自宅へ逃げ込み、パラサイトに寄生されたデライラに薬の製造機を破壊されて窮地に追い込まれるが、捨て身の作戦で薬のストックを取りに行くことに成功する。メアリーベスを不審に思い、親玉であることを知った後に対決するが、返り討ちで重傷を負ってしまう。決戦後はフットボールチームのメンバーになった。オスカーというマウスを飼っている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=eP7cLId4ocM

デライラ・プロフィット

新聞部部長兼チアリーダー。父を亡くしているシングルマザーの家系である。良くも悪くも社交的で、世間体や身だしなみに気を使うタイプ。ストークリーをレズビアンとイジっている。ある日、教師たちの異変をいち早く察知し、他の5人と共にジークの家に逃げ込むが、ファーロングの襲撃の際にパラサイトに寄生されてしまう。メアリーベスを倒したケイシーによって解放された後、彼の活躍を新聞に掲載した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=eP7cLId4ocM

ストークリー・ミッチェル

SF小説オタクのゴス。孤独を愛するアウトサイダーと嘯いているが実際には他人とのコミュニケーションを恐れており、周囲にはレズビアンと吹聴することで他人を遠ざけている。他の仲間がパラサイトに寄生されていく中、口振りからメアリーベスが親玉であることを知り、ケイシーと共に逃げるもメアリーベスに捕まって寄生されてしまう。しかし、最終的にはメアリーベスを倒したケイシーによって解放された。スタンと結ばれている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=eP7cLId4ocM

メアリーベス・ハッチンソン

アトランタから来た孤児の転校生。正体はカフェインを弱点とするパラサイトの親玉であり、ジークの薬を使ったテストでは、パラサイトで鼻孔を塞いで薬を吸ったように見せかけて床に捨てることで回避し、終盤に正体を披露した。人間から変化した当初の体格は人間よりやや大きいだけだったが、その後はプールの水を吸収して数倍になっている。ストークリーに寄生し、ジークに重傷を負わせたうえでケイシーに寄生していくが、その直前に薬を打ち込まれていたため、自滅した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ijPpOsw33Iw

スタン・ロサド

フットボールチームのキャプテン。優秀な選手として持て囃されるあまり、フットボール以外のことまで過大評価されることに嫌気が差してチームを辞めようとしていた。ドレイク校長の死後はフットボールチームのもとへ向かうが、パラサイトに寄生されてしまう。メアリーベスを倒したケイシーによって解放され、決戦後は正式にフットボールを辞めた模様。ストークリーと結ばれている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=eP7cLId4ocM

ゲイブ・サンドラ

フットボールチームのメンバーでスタンのチームメイト。メアリーベスがこの学校に転校した後は経緯が不明のままパラサイトに寄生されるが、メアリーベスを倒したケイシーによって解放された模様。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ijPpOsw33Iw

【教師】

ジョー・ウィリス

短気な性格の持ち主であるフットボールコーチ。謎の人物によって寄生されてしまう。ケイシーによって解放された決戦後は寄生された影響で性格が丸くなった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=e1I43pe-6fI

エリザベス・バーク

ジークのことを気に掛ける内気な風紀担当の教師。パラサイトに寄生されたことで凶暴な性格に一変。その後性格が丸くなり、ジークを襲ったが、首と胴体を真っ二つにされてしまう。しかし、ジークはカフェインでできた薬を打ち込まず恐怖に怯え逃げ込んだ事と、その直後に結合したことで、ケイシーによって解放された決戦後に健全な姿を見せることができた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=vE_xjjCJWng&t=92s

ローザ・ハーパー

保健師。風邪でも出勤するアホ。ウィリスとオルゾンの異変を察知し、逃げようとしたが、オルゾンによって寄生されてしまう。メアリーベスを倒したケイシーによって解放された模様。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=j5Rke-JLgL8

エドワード・ファーロング

生物教師。保健師のローザに気があるが相手にされていない。パラサイトの事を生徒達に見せたが、その直後に寄生されてしまい。ケイシー達を襲ったが、ジークに指を切断された上、カフェインでできた薬を目に打ち込まれ脱水症状を起こし死亡したと思われたが、エンドロール中に目に眼帯を付け、指に包帯を巻いた姿で現れた状態で生存していたことが判明する。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=BNWvtfCdBcA

ジョン・テイト

歴史教師。アル中。妻はベビーシッターと駆け落ちしている。ゲイブ同様メアリーベスがこの学校に転校した後は経緯が不明のままパラサイトに寄生されるが、メアリーベスを倒したケイシーによって解放された模様。尚、校長へニューヨークへの修学旅行を提案しているが却下されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=GDruXnBOzP0

カレン・オルゾン

演劇部担当の教師。ウィリスがドレイク校長を襲った際にパラサイトに寄生されてしまう。メアリーベスを倒したケイシーによって解放された模様。尚、校長へ演劇部のミュージカル(ガイズ&ドールズ)をしたいため予算を出せないか相談するも、去年の舞台装置を使用するよう却下されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=l6StIaMaRsg

ブランメル

ババアの教師。新型のパソコン1台を購入できないか校長へ提案していたが却下されている。校長よりパソコンについてはソフトのバージョン・アップで充分だと切り返されている。パラサイトに寄生されたが人体の水分量が高齢により元々少ないためかすぐ死んでいる。男性用シャワー室でスタンに弱った姿を発見されている。遺体は職員ラウンジの収納部屋に隠されていた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Joe4OdPol5E

ヴァレリー・ドレイク
ハリントン高校校長。ケチな校長で職員ラウンジで冷房の使用を止めさせている。ウィリスの襲撃の際にすでに寄生されたオルソンに殺害されてしまい、その後パラサイトに寄生されてしまう。ケイシーらにカフェインでできた薬を吸うように強要されたが、拒否してしまった為、ジークに殺害される。その直後、パラサイトが大量発生し、それを見たメアリーベスに薬をかけられ溶けてしまった。エンドロールで生存が判明したファーロングを除くと本作で死亡したのは、老教師のブランメルに続いて2人目となった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=mtuuOV4FtKY

 

 

ジーク役のジョシュ・ハートネットがひたすらカッコイイ映画。






豆知識
ハリントン高校とオハイオ州の特色

金曜の夜にアメフトをスタジアムでやるくらいアメフトの街であるため、高校の予算はアメフト部のサポーターやジャージの新調に使用されている。PTAから方針でもある。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=e1I43pe-6fI&t=134s

ケイシーのいじめ

登校時に複数の生徒により強制的に股間を電柱にぶつけられている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=2Whj8rVlkUQ

ジークのドラッグ

名称:スキャット。オリジナル・ドラッグでありビンビンにトベる代物。1本5ドル。材料は学校の備品室より調達している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=JkI5YgisHC8

ジークの車上販売

スキャットとは別にポルノ、チョコ味の便秘薬、チェリー味のコンドームがある。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=C1oLADFRddY

ロビンソン・クルーソー

ロビンソン・クルーソーは架空の人物である。しかし、実際に無人島で生活した経験を持つスコットランドの航海長アレキサンダー・セルカーク(Alexander Selkirk) の漂流記での実話、17~18世紀に広く出回っていた数々の航海誌等をモデルにしていたとされる。しかし物語は、幾つもの海賊の物語に影響されて作られた物でありセルカークをモデルにしたものではないとする見解もある。作中では彼の孤独についてエリザベスが授業で取り上げている。

もっとロビンソン・クルーソーする>>

【エイリアンの特徴】

  • 漂泳生物(海洋性の生物)の一種で線虫のような特徴を持つ
  • 水中にいない場合、仮死状態(サナギ)になることで生存可能
  • 歯がある
  • 複製を瞬間的に作るのが可能
  • 単体では水分を補給して生きるのには不十分とされ、寄生体の内臓より水分補給を行う
  • 寄生された宿主の人間の性格が逆になる
  • パラサイトの親玉が死ぬと他のパラサイトも死ぬ

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=BNWvtfCdBcA&t=63s

エイリアン

元々、大海原のある星にいたが水が乾燥し住めなくなったため、自らの星を捨てて地球にやって来たとされる。自分の星ではイジメや孤独はなく皆幸せであったとされる。宇宙船はどこに置いているかは謎のままである。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=LekZbZ0ksyA

 

 

 

 





 

 

 

 

ザ・グリード

ザ・グリード

 

豆知識
ザ・グリード
  • 1998年アメリカ映画
  • 監督:スティーブン・ソマーズ
  • 製作:ローレンス・マーク、ジョン・バルデッチ
  • 製作総指揮:バリー・ベルナルディ
  • 出演:トリート・ウィリアムズ、ファムケ・ヤンセン、アンソニー・ヒールド、ケヴィン・J・オコナー、ウェス・ステュディ、ウナ・デーモン、デリック・オコナー、ジェイソン・フレミング、クリフトン・パウエル、クリフ・カーティス、トレヴァー・ゴダード、ジャイモン・フンスー、クリント・カーティス

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

3000人を乗せた豪華客船アルゴノーティカ号は南シナ海を航海中、船内のシステム制御室に侵入した“何者か”の手により突如航行不能に陥ってしまう。その直後、船は海中より現れた謎の巨大未確認生物に襲われ、大勢の乗客と乗組員は瞬く間に船内からその痕跡を消した。 同じ頃、密輸業者のジョン・フィネガンら一行の乗った密輸船サイパン号は、依頼主である武装した傭兵グループと、重火器などの積荷を乗せて現場付近の海域を航行していたが、不運にも暴風雨の海上を漂流していたモーターボートと衝突し、船体に大きな損傷を負ってしまう。突然のアクシデントに立ち往生したフィネガンたちは、やがて近隣の海上で偶然にもアルゴノーティカ号を発見するが、その直後にサイパン号は同乗していた傭兵たちに乗っ取られてしまう。彼らはアルゴノーティカ号のシージャックを目論んでいたのだ。やむなくフィネガンたちは傭兵たちに従い、共にアルゴノーティカ号へと乗り込む。 ところが、3000名の乗客がいるはずの船内には全く人影がなく、唯一の生存者は船長と船主、そして金庫に忍び込んだとして捕まった美女の3人のみ。そして、乗客消失の元凶である“何か”がフィネガンたちに襲いかかる。

AmazonPrimeで映画を視聴する
U-NEXTで映画を視聴する

 

登場人物
ジョン・フィネガン

密輸船サイパン号の船長で密輸業者。ハノーバー率いる傭兵グループに雇われ、彼らを指定の海域へと運ぶが、やがて本当の目的を知らないまま船を乗っ取られ、アルゴノーティカ号のシージャック計画に巻き込まれる。口癖は「お次はなんだ?」。怪物の襲撃に見舞われる中、冷静さを失わずリーダーシップを発揮して一行を先導する。パントゥーチから託された船のパーツを落としてしまうも、傭兵たちによって船に積まれていた魚雷を利用して怪物をアルゴノーティカ号ごと吹き飛ばす作戦を思い付く。反動の強いM1L1を使いこなし、ジェットスキーで船内を移動しつつ片手でショットガンで的確に目標を撃ち抜くなど戦闘能力は高い。また、トリリアンの「脱出させてくれたら何でもあげる」という言葉に、「冷たいビールをくれ」と答えるなど粋な一面も持ち合わせる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=1h7f-4Qr4L8

トリリアン・セント・ジェームズ

アルゴノーティカ号に乗客として忍び込んでいた女スリ。金庫へ盗みに入っていたところをキャントンとアサートンに発見され、身柄を拘束されていた。なおキャントンによれば、容疑は主に窃盗、強盗、公文書偽造、殺人未遂(本人曰く「元の彼氏」とのこと)などで、罪暦は逮捕6回、有罪5回。4か国から国際指名手配中である。戦闘能力は高くないが、ハンドガンでフィネガンを襲う怪物に立ち向かう場面があった他、銃を突きつけるキャントンにも強気の姿勢を見せた。周囲が自分を女として見ていない中、紳士的な扱いをしてくれたフィネガンに恋心を抱き、無人島についた時は脱出成功の褒美をビールからキスに格上げした。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=gVFEVXIyu00

サイモン・キャントン

豪華客船アルゴノーティカ号の船主。全財産を投じて自身の夢であった船を手に入れたが、建造費と維持費が大幅にかさみ、資金繰りに苦しんだことから、保険金目的でアルゴノーティカ号のシージャック計画を画策する。乗客たちを殺すほど冷酷じゃないと自称していたが、地図を持っていたモリガンがいなくなった途端一行を裏切って嘘の道を教え、自分1人で逃げ出そうとする。さらに、終盤にはトリリアンに信号拳銃を突きつけて脅しジェットスキーの鍵を奪い取ろうとした(その際、ヴィーヴォを間違いとはいえ殺害したにも関わらず、「私は人を殺したことがない」と言っている)。だが、そこにフィネガンが現れ銃撃で追いたてられ逃走する。その後、フィネガンの計画を知らず出発したサイパン号に飛び乗り左脚を骨折する重傷を負う。勝ち誇った笑みを浮かべながら操縦桿を握るも自動操縦を解除できずアルゴノーティカ号に突っ込み、魚雷の爆発に巻き込まれて死亡した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=1h7f-4Qr4L8

ジョーイ・パントゥーチ

サイパン号の乗組員で整備士。フィネガンの相棒。レイラとは両想いの仲にあり、彼女の死を知った際は作業を行いながらすすり泣いた。傭兵たちの積荷を勝手に物色するなど手癖が悪い。戦闘能力は皆無で、M1L1の反動を抑えきれないどころか撃ち方すらわかっておらず、グレネードを起動しないまま投げてしまいハノーバーに間抜け呼ばわりされた。ハノーバーと共に怪物から逃げていたが、ハノーバーに足を撃たれ囮として利用される。命からがら逃げ延びた先で食われかけのハノーバーと遭遇し、彼に自決用として銃を渡した(なお、その銃はハノーバーがパントゥーチに向けて撃った1発を最後に弾切れとなり、ハノーバーはそのまま捕食された)。終盤で怪物に襲われて死亡したかに思われたが海に飛び込んで生存しており、爆発するアルゴノーティカ号から吹き飛んできたサーフボードを使ってフィネガンとトリリアンが上陸した島にたどり着いた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=1h7f-4Qr4L8

ハノーバー

傭兵グループのリーダー。キャントンとの裏取引でアルゴノーティカ号のシージャックを実行する。無骨で冷酷な性格。最初はマムーリとT・レイを殺したのはフィネガンだと疑っていたが、怪物の襲撃に際し足元に落ちていた銃をフィネガンに渡すなど、状況に応じて臨機応変に対応できる。その一方、怪物から逃れるためにパントゥーチを犠牲にしようとする冷酷な一面もある。パントゥーチが逃げ延びた先で下半身を怪物に飲み込まれ、腕の力だけでかろうじて耐えている状態で発見される。パントゥーチに託された銃で彼を撃とうとするも命中せず、さらに弾切れとなってしまったため捕食される。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=1h7f-4Qr4L8

レイラ

サイパン号の女性乗組員で航海士。韓国系の出身でパントゥーチの恋人。傭兵たちにリンチされるパントゥーチを助けようとしないフィネガンに物申すなど強気な性格。ビリーと共にサイパン号に残っていたが、背後から怪物に捕食され死亡する。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=1h7f-4Qr4L8

H・W・アサートン

アルゴノーティカ号の船長。作中で唯一犯罪に一切手を染めていない主要人物。キャントンが保険金目当てでシージャックを企んでいたことを知った時は、彼に激怒していた。テレビ版ではキャントンさんと呼んでいたが、保険金目当てに3000人の人間を巻き込み、ハノーバー達の持ち出した魚雷で豪華客船を襲撃させ沈没もさせようとしていたことを知ったから呼び捨ての吹き替えに変えた。逃走する途中で金網の下から怪物に足を噛まれ、必死に耐え抜いていた所にフィネガンとトリリアンが駆けつけるも怪物に捕食される。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=1T9nE6TrQrE

モリガン

傭兵。電子機器の操作担当で小心者。メイスンがやられた際には取り乱し、厨房に立て籠ることを提案。出ていこうとするフィネガンとハノーバーに銃を向けてまで止めようとするが、フィネガンによりタコがコルクを開けてビンの中の魚を取り出す例え話を交えて説得される。その後、換気扇から侵入した怪物に狙われ、決死の覚悟で銃を乱射。その結果、厨房のガスコンロを点火させて怪物を撃退し安堵するも、直後振り向いた先にいた別の触手に捕食される。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=TR0u6eTY_Q4

メイソン

黒人の傭兵。仕切り屋でグループのサブリーダー的存在。気性が荒く、荷物を覗いたパントゥーチの殺害にいち早く賛成していた。今まで怖いもの知らずで生きていたらしく、怪物に襲撃されてからは「生まれて初めてブルってる」と恐怖していることを吐露した。フィネガン一行の中ではしんがりを務め、作中中盤に襲ってきた怪物を撃退して水中へ飛び込み一行と合流しようとするも、追いかけてきた怪物に襲われてしまい手榴弾で自爆する。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=TR0u6eTY_Q4

マムーリ

傭兵。女とセックスすることしか頭にない好色家。T・レイがいなくなったことでフィネガンたちを疑うも、足元にいた怪物に捕まり、散々引きずられた後に捕食された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=1h7f-4Qr4L8

T・レイ・ジョーンズ

オーストラリア出身の傭兵。怪力の持ち主で短気な性格だが、船酔いには弱い。傭兵グループで唯一フルネームが明かされている。船内に気配を感じて単独行動するが、怪物の姿に戸惑っている間に引きずり込まれて捕食される。傭兵グループ最初の犠牲者。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=S_XNO9j20No

ヴィーヴォ

黒人の傭兵。強欲な守銭奴でゲテモノグルメが大好物。発破担当で爆薬の扱いに精通している。金庫を開けた際、怪物と間違えたキャントンに斧で頭部を斬り割られて死亡する。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=1h7f-4Qr4L8

ビリー

傭兵。愛煙家でバックアップ兼雑務担当。レイラと共にサイパン号に残っていたが、直接的な描写はないものの怪物に捕食される。その後、フィネガンたちの前に現れた怪物が銃撃を受けたことで、左側頭部から脳が丸見えになり、右手に穴が空いた消化途中の悲惨な状態で吐き出され、激痛で絶叫しながらフィネガンたちの目の前で死亡する。なお、彼が出てくる前に、腹が膨らみ手形が浮き出た怪物のシーンが描かれている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Tin-aS3UYls




豆知識

【オクタルス(通称・グリード)について】

劇中でアルゴノーティカ号を襲った謎の巨大海洋生物。当初は古代の深海に生息する異常進化したワーム類の一種と思われていた(劇中で語られた、キャントンによる仮説。キャントンたちは触手の部分しか目撃しておらず、多数の怪物が船内に侵入したと考えた)が、実際には、鋭い牙の並ぶ大きな口と、青い2つの眼を持つ本体から無数の触手を生やした、巨大なタコのような姿であり、その正体は約8億年前のカンブリア紀から生き延びて来た古代生物が、環境破壊による生態系の崩壊によって突然変異を起こした、獰猛な大型海洋生物である。食性は肉食で、好物は主に人間海洋生物で、触手を縦横無尽に伸ばして獲物を捕える。触手の先端には獲物を捕らえるための鋭いがあり、獲物を生きたまま丸呑みにして栄養源とする(獲物は体液を吸い取られた後、溶けかかった骨と皮だけの状態となって体外へと排出される)。なお、触手自体は視覚を一切持たず、獲物の立てるかすかな音を頼りに狩りを行い、逃げる獲物を巧妙にたぐり寄せる。その姿だけを見ると、最も似通っている生物としては軟体動物のバンパイア・スクイードが挙げられる。また劇中ではフィネガンが魚が入った瓶を開けるタコのたとえ話をするなど全体的なモチーフはタコとされる。

普段は南シナ海の海底に生息しているが、空腹になると餌を求めて海面に浮上し、獲物を捕食する。人間のことは900年以上も前から襲い続けているらしく、住処に破壊された無数の沈没船や散らばっている魚の骨がオープニングで確認できる。

弱点は火であり、劇中では傭兵たちが使った手榴弾により触手は撃破され、また本体はアルゴノーティカ号が爆発した際に生じた熱により全身の皮膚が一瞬にして焼けただれ、さらに本体自身が爆発四散し死亡した。銃器類では、触手を攻撃することによって、怯ませたり、撃破することは可能であるが本体にダメージを与えられない。銃で本体にダメージを与えるには急所である本体の眼球を銃撃するしかない。

なお、タイトル及びオクタルスの通称となっている「グリード」は日本語に訳すと「食欲・食す・貪欲・強欲」を意味する。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=S_XNO9j20No

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=S_XNO9j20No

 







 

プラットフォーム

プラットフォーム

 

作品紹介
プラットフォーム
  • 2019年スペイン映画
  • 監督:ガルダー・ガステル=ウルティア
  • 製作:カルロス・フアレス
  • 製作総指揮:ラクエル・ペレア、カルロス・フアレス
  • 出演:イバン・マサゲ、アントニア・サン・フアン、ソリオン・エギオール、エミリオ・ブワレ、アレクサンドラ・マサンカイ

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

ある日、ゴレンは目が覚めると、部屋の真ん中に穴があいた階層が遥か下の方にまで伸びる塔のような建物の中にいた。すると、上の階層からその穴に食物が巨大な台座に乗って運ばれてくるが、それは残飯同然のものだった。 訳が分からないゴレンは、同じ階にいた老人トリマカシからここでの驚くべきルールを聞かされる。この建物は縦に長いタワー型の刑務所で、ここに入所する者たちは、定期的にランダムで自分のいる階層が変更される。そして、上の階層から順番に食料が運送され、食料は上の階層の者からどんどん食べられ、“プラットフォーム”と呼ばれる巨大な台座に乗せられて下の階層に運ばれるので、下に行けば行くほど食料は減少するというシステムになっていた。そしてこれが、下の階層の者が食事を摂れる唯一の手段であった。 1カ月後、ゴレンは気が付くと、さらに下の「171」階層にいて、ベッドに縛り付けられて身動きが取れなくなっており、さらに彼に不条理なルールが提示される。ゴレンはこの不条理なシステムを壊そうと、プラットフォームに乗って食事を分配しようとするが、これが思わぬ悲劇を招くことに。

AmazonPrimeで映画を視聴する
U-NEXTで映画を視聴する

 

登場人物
ゴレン

48層で目覚めてトリマガシと出会っている。好物はブルゴーニュ産のエスカルゴである。禁煙して”ドン・キホーテ”を読むためプラットフォームに参加している。半年滞在すれば認定証をもらえる予定である。171階層でトリマガシに喰い殺されそうになるもミハルによって助かっている。171階層にいた1か月の間、腐ったトリマガシの遺体を食べて生き延びた。以降、死んだ過去のパートナー達の幻覚を見る事になった。次に33層でイモギリと知り合うも彼女は自殺してしまう。最後に6層で知り合ったバハラットと共に下層階まで食事を配る事を計画し実行するも333層で空腹の女の子を発見し、本来パンナコッタを手を付けずに0層へ戻す予定だったが生かすために食べさせた。最終、自身が犠牲になりながらも移動式食卓へ女の子を乗せ、自身は息絶えた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=2dcuDqEnHBk

イモギリ

ゴレンが33層で知り合ったVSC(垂直自主管理センター)社員。VSCには25年間勤務しており、その内8年間プラットフォームへ人を送り込んでいる。ゴレンがプラットフォームに入る手続き申請をした当事者。末期癌で3年間闘病生活を送っていたが、どうしようもないと思い、望んでプラットフォームに参加している。ラムセス2世という犬を持ち込んでいる。すぐ下の階層の参加者へ食事を取り分けて全員で生き延びるよう説得している。途中、ミハルによりラムセス2世を殺されている。最終、202階で首を吊って死んでいる。後に判明するが嘘つき女である。

※VSC社員とはプラットフォームの運営管理社員のことである。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=2dcuDqEnHBk

トリマガシ

48層でゴレンが知り合った精神病院へ入る手前のイカレジジイ。プラットフォームの簡単な説明をしている。「明らかだ」が口癖。1年プラットフォームに滞在している。”サムライ・プラス”というナイフを所持している。以前TVのCMにキレてTVを窓から投げたところ、自転車に乗った不法移民に当てて殺してしまいプラットフォームに参加している。先月132層でパートナーを喰い殺している。後に171層へ移動した際にゴレンを拘束し、カタツムリに例えて話しかけている。ゴレンのパージ中にドン・キホーテを読み聞かせている。ゴレンの右太ももの肉を切り取り食べようとしたところ、背後から近づいたミハルによって酒瓶で頭を殴られ倒れたところをナイフで首を切りつけられた。最終、ミハルによって解放されたゴレンによりナイフでトドメを刺さ殺された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=2dcuDqEnHBk

バハラット

ゴレンが6層で知り合った黒人。5層の人間により裏切られ顔面にクソをかけられている。ゴレンにより6層~250層まで移動式食卓に乗って一緒に食事を配る提案を持ち掛けられ話に乗る事になる。途中、賢者により知恵をもらい、0層の料理人たちへ誰も手を付けていない料理(パンナコッタ)を戻せと指示され指示通りに途中まで動いた。333層で空腹の女の子を発見し、パンナコッタをあげている。最終的に途中でミハルを襲っていた男のいる階層で日本刀をもった男と格闘の末に腹を切りつけられた傷後が出血多量の原因となり死んでしまう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=2dcuDqEnHBk

ミハル

毎月同室者をころして移動式食卓の上に乗って降りてくるイカレ女。ケガをしていながらも息子を探していると言われているが独身。職業は女優。過去にシングルマザーの家系で育っている。好きな食べ物はビビンバ。当初、プラットフォームへはマリリン・モンローに憧れてウクレレを持ち込んでいた。違う階層で男どもに襲われそうになった時に自己防衛のためナイフで反撃して殺している。171層でトリマガシに襲われていたゴレンの危機を救っている。ヤンキー座りで去って行った。途中、ゴレンとイモギリの前に重傷の状態で現れたがイモギリの飼い犬であるラムセス2世を殺してキレられていた。下層階で坊主の白人によりナイフで滅多刺しにされ殺されている。行動に謎の多い女であった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=2dcuDqEnHBk

 

作中で話されている管理者はおそらく白人の支配人のような男である。終わり方が微妙である。。。






豆知識
人間の種類

3種類の人間がいる。上にいる者。下にいる者。転落する者。

【プラットフォームの世界観】

上層階の人間は下層階の人間を見下し、上層階の一部の人間のみが贅沢な食事を飢えることなく食べて、下層階は飢えて貧困な状態となっている。上下階層は繰り返し入れ替わる(資本主義でいうところの事業失敗)。まるで現在の資本主義社会を表している。目的は自然に生まれる連帯感(秩序)とされており、上層階より最下層の200階層まで食料を分けて全ての人間が均等に食事を摂る事が一つとされている。

【プラットフォームとは】

  • 333層以上ある
  • 16歳以下は参加できない
  • 1日/1回上層より降りてくる食事を食べるシステム(ランプが赤→緑で知らせてくれる)
  • 各階層に人間は2人づついる
  • 定期的(1か月ごと)に階層が入れ替わるシステム
  • 食べ物を隠し持つと自身の階層が極度に暑くなるか寒くなる
  • 参加する際に好きな物を1つ持ち込める
  • 各階層に水道設備はある

 

サムライ・マックス

トリマガシの持ち込んだナイフの先代品。TVのCMで流れていたナイフである。どんな刃でも研げる。レンガでも切れる。トマトやパンが細かく切れる。物を切れば切るほど勝手に鋭くなる。後継品として”サムライ・プラス”が発売されている。

ドン・キホーテの第1章

ラ・マンチャ地方のある村のこと、下級貴族が住んでいた。古い槍と古い盾と小馬と足の速い犬とともに。

エスカルゴ

食用カタツムリ。食べる前に1週間ほど餌を与えずパージ(体内を綺麗に)するとされる。ゴレンの好物。

【イモギリの言葉】

救世主よ、汝に告ぐ

私の肉を食べ

私の血を飲まなければ命はない

命を長らえよ

肉を食べ血を飲んだ者は

永遠の命を得て

最後の日に私が復活させる

私の肉は食べ物であり

私の血は飲み物だ

食べて飲んだ者は私の中に生き

その者の中に私が生きる

アーメン

 

ゴレンの読書

罪多き偉人は罪人でしかなく、寛大でない富者は貧者だ。富は持っているより、使うことで幸せになるが気まぐれではなく上手に使う必要がある。

 





ダークライト

ダークライト

 

アニー役のジェシカ・マドセンですが レザーフェイス ー悪魔のいけにえーにも出演してますね。囚人服が良く似合いますね。

作品紹介
ダークライト
  • 2019年アメリカ映画
  • 監督:パドレイ・レイノルズ
  • 製作:シバニ・カプール、R・P・ケマナンド
  • 出演:ジェシカ・マドセン、オパールリトルトン、エド・ブロディ、クリスティーナ・クリフォード、ベン・サリバン、ジェラルド・タイラー、ウェストン・メレディス、アニー・アラダシヴィリ、デニス・クリボフ、ジョルジ・アプハザヴァ、ジョルジ・ベコシヴィリ、レバンラシュキ

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

元夫のポールと離婚したアニーはその娘を連れて自身の実家に戻って来た。その家で生活するが身の回りで不可解な出来事が頻発し始め、次第にバケモノの存在が明らかに。。。

AmazonPrimeで映画を視聴する
U-NEXTで映画を視聴する

 

登場人物

【ノックス家】

アニーは元夫のポールと離婚したため自身の母の家へ娘のエミリーと一緒に引っ越してきている。離婚理由はアニーの育児ノイローゼとポールの不倫が原因である。夫婦間でエミリーにポールが会う日が週末という約束を交わしているが破られがちである。アニーは自衛のため散弾銃(ショットガン)2丁と38口径を購入している。尚、アニーの母はノイローゼで精神病院へ入院した末に首を吊って死んでいる。

 

アニー・ノックス

ノックス家の母。育児ノイローゼ。娘のエミリーと同居しており、冒頭でショットガンを持ち歩きながら屋内を探索している。ショットガンで間違えて元夫のポールを撃ってしまい、彼に重症を負わせてディッカーソン保安官より取り調べを受けている。その後、刑務所へ移送途中の移送車の転覆により脱出し、ウォルターを頼るも失敗し監禁される事となったが、何とか脱出して自宅へ戻るもバケモノが娘エミリーの精気を吸っている所を目撃し救出するも元夫ポールが目の前でバケモノに襲われ殺される事になった。最後は家に火を着け、娘エミリーと脱出している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=bxujCnG0IRI

エミリー・ノックス

ノックス家の長女。バケモノに狙われている。多量の鼻血を1日に2回出していた。道路を歩いていた所をディッカーソン保安官に発見されて保護されている。ディッカーソン保安官に保護された時に「家に帰りたくない。」と話した為、母アニーは保安官より虐待しているのではないか疑われる事となった。以降、バケモノに地下へ拉致され精気を吸い取られている。両親が地下に助けに来たため解放されている。最終、母アニーと生き延びている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=0l5ajXe8KI4

ポール・ノックス

元夫。以前不倫していたためアニーとは離婚している。アニーの母から嫌われていた。冒頭で自身へ発砲したアニーが娘のエミリーに虐待しているのではないかと当初疑っていた。途中、エミリーに会いにノックス宅へ訪れたが、バケモノに地下へ連れて行かれている。アニーと地下の洞窟で合流し、エミリーの精気を吸っているバケモノを目撃したことによりアニーの今までの発言の真意を認め自身の車のキーを渡した。最終、地下より脱出途中にバケモノに襲われ、首を噛みつかれて死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=0l5ajXe8KI4

【警察関係者】

 

ディッカーソン保安官

アニーが引っ越してきて夜中にトウモロコシ畑で起こった光の件以降で通報され際に都度自宅へ調査に来ている。マギーという娘がいる。エイミーを道端で保護した際に「家に帰りたくない。」と発言したためアニーを虐待してるのではないかと疑い出した。アニーが刑務所に移送途中に移送車が事故に遭い、以降の調査をハントと行動を共にしている。途中、ウォルター宅でアニーの生存確認をしている。アニーを追って、彼女の自宅へ辿り着いたが背後に近づいたバケモノに気付かず精気を吸い取られ殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=bxujCnG0IRI

ハント

保安官補。ディッカーソン保安官の部下。離婚歴があり元妻シャロンがいる。囚人移送車が橋で転覆した際の調査をしている。以降、ディッカーソン保安官と行動を共にしている。いとこのテリーがオザークス湖でビッグフットを見たらしい。ウォルター宅で監視カメラを元にアニーの生存を確認してディッカーソン保安官へ報告している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=uBFs9BKy4hA

【その他】

 

ウォルター・シムズ

陰謀論者。家の玄関に監視カメラを設置しており用心深い。ネット上で、身近に潜む古くから人間に似た生物の話をしている。内容は遥か昔に追いやった種が進化を遂げ、我々の近くに潜み人間を捕食しているという事を語っている。アニーが囚人移送車より逃げ出した後に自宅へ訪れた際にバケモノ(ダークライト)の存在を語った。その後、アニーを監禁し、バケモノの存在を世界に証明するためアニーの自宅へ調査へ向かうもバケモノに襲われ殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=0l5ajXe8KI4

 




豆知識
【クリーチャー(ダークライト)の特徴】

※絶滅したとされる人型の生物である。彼らは子供を食料として狙う。毎年80万人/1日200人もの子供が行方不明になっている。

①汚れのない子供の精気(内なる光)を吸い取る

②地下で生活している

③頭部が光る

④超音波のような振動を手から放出する

⑤断片的に記憶を消すことが可能







 

バイオハザード2

バイオハザード2

 

作品紹介
バイオハザード2/アポカリプス
  • 2002年アメリカ・イギリス・ドイツの合作映画
  • 監督:ポール・W・S・アンダーソン
  • 製作:ポール・W・S・アンダーソン、ジェレミー・ボルト、ドン・カーモディ
  • 製作総指揮:ベルント・アインヒガー、サミュエル・ハディダ、ヴィクター・ハディダ、ロバート・クルツァー
  • 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、シエンナ・ギロリー、ジャレッド・ハリス、オデッド・フェール、ソフィー・ヴァヴァサー、トーマス・クレッチマン、ジム・コドリントン、マイク・エップス、サンドリーヌ・ホルト、ザック・ウォード、ラズ・アドティ、イアン・グレン、ステファン・ヘイズ

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

アンブレラ社の地下秘密研究所「ハイブ」でのバイオハザード発生から2日後、汚染は研究所内部で食い止められたことで、その真上にあるラクーンシティの住民たちはいつもと変わらぬ日常を送ることができた。しかし、ハイブで起きた事件を調査すべく派遣されたアンブレラ社の社員が封鎖された地下入り口を開けると、高濃度のウイルス反応が検知され調査隊は内部から出てきたクリーチャーによって襲われてしまう。その結果、ウイルスによる汚染が街にまで蔓延し人々は次々と感染してゾンビ化、街中で人を襲い始めて、連鎖的にアンデッドたちが溢れ出し、壊滅状態になった。事件の隠蔽を図るアンブレラ社は、中央警備局(以降、「CSA」)やU.B.C.S.を派遣してラクーンシティを封鎖。U.B.C.S.隊長のカルロス・オリヴェイラは、ビル屋上でアンデッドに追われていた女性を助けるが、彼女は既にアンデッドに噛まれた後であり、ゾンビ化する絶望から飛び降り自殺してしまう。ほぼ同じ頃、アンブレラ社は敵の侵攻を食い止めるべく出動した警官隊に警備部隊を応援として派遣したものの圧倒的な敵の物量に成すすべなく壊滅。さらに街の外へ出るゲートに向かう避難民の中から感染者が発生した事実を受けて、感染が街の全域に到達し制圧が失敗したと認識して感染拡大阻止のため別の手を打つことを決定した。 一方、町に取り残された人々の中にはS.T.A.R.S.に所属し、不祥事を起こして停職処分を受けていたジル・バレンタインの姿があった。ジルは同僚の警官や一般市民を連れ、教会へ辿り着く。だが、その中には既に3匹のリッカーたちが待ち構えていた。何とか反撃を試みるものの、敏捷なそれらに翻弄されて絶体絶命の窮地を迎えた時、オートバイに乗った女性が教会のステンドグラスを割って飛び込んでくる。女性は背負っていた散弾銃を手にすると、素早い身のこなしで瞬時にリッカーたちを殲滅してみせた。女性の名はアリス。ハイブから生還した唯一の人物だった。 その頃、町の外れに設けられたアンブレラ社の仮設テントでは、今回の事件の発端となったT-ウイルスを開発した博士チャールズ・アシュフォードがノートパソコンを使って町のメインコンピュータの監視システムへ侵入し、一人娘アンジェラ・アシュフォードの姿を探していた。アンジェラは事故の発生を察知したアンブレラ社が関係者を街から退避させる際に交通事故に遭い、行方不明となっていたのだ。「アンジェラを救うには、半身不随で車椅子による移動を余儀なくされている自分に代わって動ける生存者を探す必要がある」と考えたチャールズは、町中をさまようアリスたちへの接触を試みていた。ところが、アリスたちの背後にはネメシスの影が迫っていた。

AmazonPrimeで映画を視聴する
U-NEXTで映画を視聴する

 

登場人物
アリス・アバーナシー(Alice)

元アンブレラ社の特殊工作員で、本作の主人公。前作でラクーンシティ地下の極秘研究所ハイブを環境保護活動家のマット・アディソンとともに脱出した直後、アンブレラ社の研究員に拘束させられ、ラクーンシティ病院に運ばれた。T-ウイルスに汚染されたハイブから全くウイルスに感染することなく脱出を果たしたことから、アンブレラ社の科学部門のヘッドであるアイザックス博士から、アンブレラ社が計画する実験への適性を見込まれて、ラクーンシティ病院でT-ウイルスを投与され続けた。結果としてウイルスを細胞レベルで取り込み、肉体的な変異を伴わずに超人的な身体能力を得ることに成功した。逃げたヘリがアークレー山脈で墜落し負傷を受けてアンブレラ社に回収されるも回復してジルらに奪還されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=6yA9e_GMSf0

マット・アディソン(Matt Addison)

前作でアリスと共にハイブの惨劇を生き残った人物。本作ではアリスの回想映像で登場する。ハイブ脱出後、研究員に拘束されてラクーンシティ病院へ運ばれて「ネメシス計画(Nemesis Program)」の実験台にされた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=u8F4NXRRY9c

S.T.A.R.S.(ラクーンシティ警察特殊部隊)

ラクーンシティで多発するテロ事件や事故に対処するために、民間企業であるアンブレラ社が、多額の資金援助を行ってラクーンシティ警察に設立した特殊作戦部隊。S.T.A.R.S.とは「Special Tactics and Rescue Squad(特殊戦術及び救助部隊)」の頭文字を取った名前である。原作ゲームシリーズにおける正式名称は「Special Tactics and Rescue Service」であり、実写映画版では、S.T.A.R.S.の最後の「S」の文字が、奉仕活動を意味する「Service」から、分隊を意味する「Squad」に変更されている。分隊とは10名前後の小規模な部隊を意味する。

 

詳細の解説ブログ記事を見る>>

 

ジル・バレンタイン(Jill Valentine)

ラクーンシティ警察の特殊部隊S.T.A.R.S.に所属する若き女性隊員。ラクーンシティで発行されている新聞に「S.T.A.R.S.の新星(S.T.A.R.S. Star)」と評されるほど、将来有望な若手隊員として、もてはやされていたが、物語開始前にラクーンシティ郊外のアークレイ山地で発生していた猟奇殺人事件の調査中に、アンデッドと交戦する事件に巻き込まれる。事件に巻き込まれる中で、猟奇殺人事件の犯人がアンデッドであることと、アンデッドを生み出した当事者が、世界有数の巨大民間企業であるアンブレラ社であることを掴んだものの、ラクーンシティ警察の署長であり、アンブレラ社から多額の資金援助を受けて設立された特殊部隊S.T.A.R.S.の隊長も務めるライアン・ヘンダーソンによって、事件の真相をもみ消されて、ジル本人は圧力を受けて無期限の自宅謹慎処分(停職)となってしまった。しかしラクーンシティで発生したバイオハザードによるアンデッドの出現を機に出動命令を受け、行動を開始する。本作における彼女の衣装は、原作ゲーム『3』におけるジルの私服姿を忠実に再現したものとなっている。さらにジル役を演じたシエンナ・ギロリーは、ジルを演じるにあたって、原作ゲーム内におけるジルの動きの癖や身振りを徹底的に研究しており、待機する際に腰に手を当てるしぐさや、ゲーム中の歩き方などが映画においても再現されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=dzqGfhsjjJY

ペイトン・ウェルズ(Peyton Wells)

ラクーンシティ警察の特殊部隊S.T.A.R.S.に所属する黒人の男性隊員。ジルの上司かつ戦友であり、親交も深い。ラクーンシティの入り口の一つであるレイヴンズ・ゲート・ブリッジにて、アンブレラ社が実施していた検疫に協力し、町から脱出しようと押し寄せる市民たちを誘導していたが、心臓発作を起こして死亡した市民の一人がアンデッドへ転化し、足を噛みつかれてT-ウイルスに感染してしまう。T-ウイルスに感染して時間が経ちすぎてしまい、映画の中盤のラクーンシティ墓地にて、もう助からないと悟ったアリスによって銃を突きつけられるが、ジルによって阻止される。その後も生き延びていたが、最後はアリスの警告を無視して強引に道を進んだ結果、ネメシスに撃ち殺されてしまった。その後アンデッド化してジルに襲いかかるも、眉間を撃ち抜かれて完全に絶命する。本作には、ペイトンを含めて、原作ゲームには登場しないラクーンシティ警察の特殊部隊S.T.A.R.S.の映画オリジナルメンバーが数多く登場するが、これら全ての男性隊員の衣装は、原作ゲーム『1』におけるS.T.A.R.S.在籍時のクリス・レッドフィールドが着用するS.T.A.R.S.の制服を再現したものとなっている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=dzqGfhsjjJY

ライアン・ヘンダーソン(Captain Henderson)

ラクーンシティ警察の特殊部隊S.T.A.R.S.の隊長兼ラクーンシティ警察の署長を務める中年男性。S.T.A.R.S.に多額の資金提供を行っているアンブレラ社の傀儡であり、物語開始前にラクーンシティ郊外のアークレイ山地で発生していた猟奇殺人事件が、アンブレラ社の生み出したアンデッドによるものであることを主張したジル・バレンタインを猟奇殺人事件の真相をもみ消した上で自宅謹慎処分とした。実際にアンデッドを目撃したことはなかったようで、ラクーンシティにアンデッドが出現し、映画冒頭のラクーンシティ警察署のシーンで初登場した際は、慌てていたところをジルから「頭を撃ち抜きなさい」とアドバイスを受けた。後に登場した際は、他のS.T.A.R.S.隊員と共に市内の建物の中に籠城し、逃げ込んできたL.J.を迎え入れるなどしていたが、直後に出現したネメシスによって殺害された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=hmSxy2JKTPw&t=64s

【ラクーンシティの一般市民】

 

ロイド・ジェファーソン・ウェイド(L.J.)

ラクーンシティ警察署にスリの容疑で捕まっていた黒人男性。車で警官のゾンビを轢いて遊んでいた。ジルや生存者のS.T.A.R.S.隊員たちに助けられた後、アリスたちと共に行動する。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=hmSxy2JKTPw&t=29s

テリ・モラレス(Terri Morales)

ラクーンシティのテレビ局で放送しているテレビ番組『ラクーン7』の女性ニュースキャスター。職業柄からか、精神安定の薬を大量に服用しており、キース・デカンディード著の本作の小説版や、約4分の追加映像を収録した本作のエクステンデッド・カット版では、ラクーンシティの墓地でそれをアリスに注意されて薬を処分される場面がある。ラクーンシティにアンデッドが現れた後は、町がアンデッドに襲われてパニックになる様子や、アンブレラ社が市外に脱出しようとする市民を非合法に銃撃する様子などをドキュメンタリーとして、小型カメラで撮影し続けている。本人曰く、これはラクーンシティで起きた真実を世界に向けて告発し、エミー賞を受賞するためとのこと。ラクーンシティから脱出するためにアリスらと行動を共にし、脱出の鍵を握るアンジェラを救うためにラクーンシティ小学校に向かったが、アンジェラを手分けして探すために単独行動していたところを生徒のアンデッドの集団に襲われて死亡する。彼女がラクーンシティで起きた出来事を撮影し続けていたカメラは、後にジルの手に渡り、アリスやジルたちが町から脱出した後に、アンブレラ社の告発資料として提出されたが、アンブレラ社の情報操作によってそれが捏造された映像であると処理されてしまい、ジルたちはデマ犯として指名手配されて、警察などから追われ続ける身になった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=dzqGfhsjjJY

アンジェラ・アシュフォード(Angie Ashford)

ラクーンシティ小学校に通っているチャールズの一人娘で、愛称はアンジー。難病の筋ジストロフィーを患っていたが、チャールズの開発したT-ウイルスによって治癒した。ただし、ウイルスの変異を抑えるために定期的に抗ウイルスワクチンを接種している。アンブレラ社によってチャールズの元へ連行される途中に交通事故に巻き込まれて車が大破するも怪我もなく奇跡的に無事で、再び学校に隠れていたところをアリスたちに助けられる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Qokk28hyxSI

U.B.C.S.(アンブレラ・バイオハザード対策部隊)

アンブレラ社が保有する私設の特殊部隊。U.B.C.S.とは「Umbrella Biohazard Countermeasure Service(アンブレラ・バイオハザード対策部隊)」の頭文字を取った名前である。ラクーンシティでのアンデッドの出現を機にアンブレラによって派遣され、アンデッドの掃討などを行っていた。危険な任務を伴うU.B.C.S.の隊員たちは、表社会では生きていくことができない、社会のはみ出し者で構成されており、任務で負傷してもアンブレラによる救済措置などは何もなく、隊長であるカルロス自身も、自分たちが会社の消耗品であることを自覚していた。

 

カルロス・オリヴェイラ(Carlos Olivera)

アンブレラ社が保有するバイオハザード対策部隊U.B.C.S.の隊長。仲間と共にラクーンシティへ派遣されたが、部隊が壊滅し、アンブレラにも見捨てられてしまったため、アンブレラを見限って脱出を目指す。南アメリカ出身で、尋常でない反動があるデザートイーグルを2丁同時に射撃できるほど身体能力は高い。原作のような軽い雰囲気はなく、また原作のカルロスより年配である。どちらかと言えば原作におけるクリスに近いキャラクターである。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=6yA9e_GMSf0

ニコライ・ジノビエフ(Nicholai Genovaef)

U.B.C.S.の軍曹。カルロスの事実上の副官のような立場である。カルロスやユーリと共にラクーンシティからの脱出を目指す。ゾンビ化が始まったユーリを最後まで見捨てずに助けようとするなど非常に仲間想いでありカルロスからも相棒として信頼されているなど原作のニコライとは正反対のキャラクターである。ラクーンシティ小学校でジルとアンジェラに出会い彼女らを助けるもすぐに2体のゾンビ犬に襲われ死亡した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Dm1cat1Zq-A

ユーリ・ロギーノワ(Yuri Loginova)

U.B.C.S.の隊員。カルロスやニコライと行動を共にしていたが、アンデッドに噛まれてT-ウイルスに感染する。その後、アンデッド化してカルロスに噛み付くが、ニコライに射殺される。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=8DHD9tgK7bE

アンブレラ社

ティモシー・ケイン少佐(Major Cain)

アンブレラ社のラクーンシティ隔離部隊指揮官およびCSA少佐。ネメシス計画およびラクーンシティ消毒に使用する核ミサイル発射を任されている。冷酷な性格で、ラクーンシティの出口にまで感染者がいたのを知った瞬間から、非感染者関係なく銃を向けてラクーンシティに追いやって封鎖し、アリスがネメシスとの決闘を拒絶すると、チャールズを娘の目の前で平然と射殺した。後にアリスとネメシスが共闘を張った上、ジルやカルロスらの反撃に遭い、ヘリで脱出する際はアリスに「事態を打開するための第一歩」としてゾンビの集団の中に放り込まれる。落ちていた銃でゾンビに応戦したが、弾切れとなって自殺もできなくなった所へ、最期は自らが射殺した後、ゾンビ化したチャールズに食い殺された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Q3x4dRJ7dY4

中尉(Lieutenant)

黒人。ケインの補佐的存在。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=GBLpxgUfFHs

チャールズ・アシュフォード博士(Dr.Ashford)

T-ウィルスを開発した、車椅子に乗る科学者。避難しきれなかった娘のアンジェラを救うべく、公衆電話を介して密かにアリスたちと交換条件で脱出するための情報を教える。終盤でケインにそのことを知られた上、撃ち殺される。後にゾンビ化し、ケインに襲い掛かり、食い殺した。元々、T-ウイルスは筋ジストロフィーを患った娘のアンジェラの治療のために研究していたものであり、それをアンブレラに奪われたことに後悔と苦悩を抱えていた。原作におけるウィリアム・バーキン博士に近い立ち位置のキャラクターだが、上記のように娘への愛情や道徳心もある。また、アシュフォードという名字だが原作のアシュフォード家とは設定的な関連もほぼ皆無である。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=nzF3yoF7N_E

サミュエル・アイザックス博士(Dr.Issacs)

アンブレラ社の科学部門のヘッド。ハイブから脱出したアリスとマットにT-ウイルスを投与し、施術を施して「ネメシス計画」などを始動した張本人である。映画の終盤でラクーンシティ爆破の衝撃で負傷したアリスをアークレイ山地にて救出し、治療して「アリス計画」を始動した。後に公開された、シリーズ6作目にて、本物のアイザックス博士はハイブ内の装置で他のアンブレラ社幹部と共にコールドスリープされており、今作に登場したアイザックス博士はオリジナルの記憶を移植されたクローンの一体であることが判明した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=6yA9e_GMSf0

【クリーチャー】

今作でもゾンビ、ゾンビ犬、リッカーが登場している。

ネメシス(Nemesis)

ハグキおばけ。アンブレラ社の「ネメシス計画(Nemesis Program)」において誕生した強靭な人型生物兵器で、本作のボスクリーチャー。「ネメシス(Nemesis)」とは、ギリシア神話に登場する義憤の女神の名前に由来する。前作『I』の終盤で、リッカーに傷つけられ、T-ウイルスに感染したマット・アディソンが、通常のアンデッド化とは異なる変異を起こしていたことから、アンブレラ社のアイザックス博士とケイン少佐に、T-ウイルスとの適性を見込まれて、ネメシス計画の実験体となった。T-ウイルスとの適合により、T-ウイルス製生物兵器の欠点の一つである知能の低下を克服しており、アンブレラ社から与えられた命令を忠実に遂行し、ロケットランチャーやレールガンを扱うことができる程度の知性を有する。ネメシスの視界はヘッドアップディスプレイのように様々な情報が逐一表示されており、視界に入った人間の武装状態を認識し、脅威であれば排除を行う。アンブレラ社の衛星システムを介して命令を受け取り、受け取った命令はネメシスの視界に文字として表示される。映画劇中でラクーンシティ警察の特殊部隊S.T.A.R.S.が籠城する建物の前に登場した際には、ネメシス計画を遂行するアンブレラ社のケイン少佐から「KILL S.T.A.R.S. MEMBERS(S.T.A.R.S.メンバーを殺せ)」という命令を受け取り、手にしていたロケットランチャーとレールガンを使って、瞬く間にS.T.A.R.S.隊員たちを抹殺した。S.T.A.R.S.隊員と一緒に隠れていたL.J.に関しては、愛銃を放棄して武装を解除したため「危険度ゼロ」と判断して攻撃しなかった。ネメシスと同様に、アイザックス博士からT-ウイルスを投与され、施術を受けたアリスとは、兄妹のような存在で、施術中に取ったデータ上では、アリスとネメシスの強さは互角であったとケイン少佐は語っている。アリスとネメシスが初めて邂逅した際には、ネメシス計画が完全始動し、どちらがT-ウイルスと完全適合して進化を遂げたかを見極めるために、ネメシスにアリスと戦うように命令を下し、ネメシスは執拗にアリスを追跡するようになった。アリスたちがラクーンシティからの脱出を果たすために、市庁舎にやってきた際、ケイン少佐は、アリスの仲間のジルたちを拘束し、アリスとネメシスの一騎打ちとなるよう舞台を整えた。戦いの中でネメシスよりもアリスのほうが肉体的な変異を起こさずに、優れた能力を次々と発揮したことで、ケイン少佐はネメシスを見限り、「ネメシスは進化の袋小路に入ってしまった」とばっさり切り捨てたが、この発言により、ネメシスはマットとしての自我に目覚め、アンブレラ社を裏切ってアリスたちの味方に付いた。その後はアンブレラの隊員たちに攻撃を行っていたが、最後は自身が放ったロケットランチャーの直撃によって墜落してきたヘリの下敷きになり死亡した。原作ゲームシリーズでは、T-ウイルス研究の集大成として生まれたB.O.W.「タイラント」を素体として、「NE-α」と呼ばれる寄生生物を寄生させることで誕生した、タイラントを超える最強の生物兵器であり、原作における正式名称は「ネメシス-T型」であったが、本作ではタイラントを素体にした設定や「NE-α」を寄生させた設定などは無く、単に「ネメシス」と呼称される。原作ゲーム『3』で使用する武器はロケットランチャーのみだったが、本作ではさらにレールガンを用いる。書籍「BIOHAZARD CASE RECORDS 映画『バイオハザード』全記録」内の本作の武器の制作を担当したチャールズ・テイラーの解説によると、劇中でネメシスが使用したレールガンは、軍用ヘリコプターに搭載されるM134ミニガンを改良した物であり、銃身を36㎝まで短くすると同時に、銃口にマズルブレーキを追加して、弾丸を発射する際に燃える火薬がプラズマ効果を発揮するように設計したと解説されている。なお、映画公開後の2012年に発売されたゲーム作品『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』に登場するネメシスには、レールガンを用いる設定と、ネメシスの視界がヘッドアップディスプレイのように様々な情報が逐一表示されるという映画独自の設定が、ゲームに逆輸入される形で踏襲されている。映画劇中でのビジュアルは、原作ゲーム『3』における「ネメシス-T型 第一形態」のデザインが忠実に再現されているが、原作では白濁した瞳をしていたのに対し、映画では青色の瞳となっている点が異なっている。これは素体となったマットの瞳がそのまま残されているためであり、ネメシスの正体がマットであることにアリスが気が付くきっかけになった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=jbtsvPUc-jo

ゲームではこんな感じ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=-mNFSysXkvw




前回作品を見る

 

豆知識
レイベンズ・ゲート

ラクーンシティの中央入口である。序盤でTウイルス感染者の検問を行っていた。

アリス計画

アンブレラ社がアリスの体内にTウイルスを投与し続け細胞レベルで取り込ませる実験を行った。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=YMC11mCbcBU

ネメシス計画

アンブレラ社がTウイルスに感染したマットを使って強靭な人型生物兵器の実験を行った。今までのTウイルス感染生物と違い強靭的な身体能力に加えアンブレラ社によるコントロールも可能。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=YMC11mCbcBU

 

次回作品を見る

 

 



 

 

 

 

ファンタズム

ファンタズム

 

作中で使用されているBGMが不思議感が出てて秀逸。これシリーズ物で全5作品出てます(2021年現在)。この作品ですが2作目からアクション・ホラー路線となりました。

作品紹介
ファンタズム
  • 1979年アメリカ映画
  • 監督:ドン・コスカレリ
  • 製作:ドン・コスカレリ
  • 出演:A・マイケル・ボールドウィン、ビル・ソーンベリー、レジー・バニスター、キャシー・レスター、アンガス・スクリム

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

繊細で孤独な13歳の少年マイクは、兄ジョディの友人トミーの葬儀で奇妙なものを目撃する。異常に背の高い謎の男トールマンが、棺を車に放り込んでどこかへ去って行ったのだ。その日から、マイクは悪夢のような出来事に次々と襲われていく。

AmazonPrimeで映画を視聴する
U-NEXTで映画を視聴する

 

登場人物

【ピアソン兄弟】

1年前に両親が死んでいるため兄弟で暮らしている。マイクは両親の死後、悪夢に苦しんだとされている。両親が死んだ当時、ジョディは旅に出ていたが弟の事もあり自宅に戻ったとされている。ジョディの内心はマイクを祖母に預けようと考えている。自宅にはマートルという黒人女性のメイドがいる。作中では、マイクの夢ベースで話が展開しているが、兄ジュディが自動車事故で途中亡くなっている。終盤にレジーがギターを弾いたためその前後までジョディが生きていた事がわかっている。

マイク・ピアソン

13歳。覗き魔で釣銭泥棒。兄ジョディがいる。車にも詳しい。「恐れるな。」が口癖。緑色のバイクに乗っている。繊細なガキで、年頃の兄が自分を置いてどこかに行かないかとストーカーしたり、占いの館へ行き婆に占ってもらっている。兄ジョディがラベンダーの女と霊園内でヤろうとしていたところをドワーフを発見し悲鳴を上げたことによりブチ壊しにしている。霊園の謎を再度確認するためナイフ持参で霊園内のガラス戸を蹴破って、単身乗り込んで管理人とシルバースフィアに襲っわれながらもトールマンの指を切り落して証拠品を兄ジョディに見せている。トールマンの指がハエのバケモノに変形して襲われたが兄ジョディと協力してディスポーザーに流している。自分を置いて単身で霊園に向かった兄を車を修理して迎えに行っている。兄ジョディの指示によりサリーの骨董屋に預けられたが、骨董屋内の写真に写っていたトールマンが動いたため異変に気付きすぐ自宅へ引き返している。自宅にいた兄ジョディへサリーらがドワーフに捕まったことを伝えると危険なためか自室に閉じ込められている。何とか自室から抜け出したが、玄関に待機していたトールマンに車の荷台に閉じ込められ拉致られたが、持っていた銃で難を逃れている。その後、霊園内で兄ジョディとレジーと合流して異世界転送装置と異世界の謎を解明している。霊園から逃げ出そうとしたがレジーがラベンダーの女に刺し殺され兄ジュディと自宅へ逃げ帰った。帰宅後、兄ジョディの提案でトールマンを古い鉱山のたて抗の溝に落とす計画を実行するためおとりとしてトールマンを誘導した。最終、現実世界でトールマンによって襲われて終わっている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=lt7wTQBGDro

ジョディ・ピアソン

マイクの兄。ベースギターを弾くのが趣味。レジーと一緒に作曲も演奏している。”スナック砂丘”でラベンダーの女をナンパして墓場でヤろうとしていた。女のパンツをくわえているシーンがある。以降はマイクの夢の中で実際には自動車事故で死んでいるが、マイクから霊園のトールマンの切り落されても動く指とハエのバケモノを見せられ最近不審死が続いている町の謎を突き止めるべく単身でコルト持参で霊園へ向かい、ドワーフを撃ち殺している。マイクが車で迎えに来て切れたためそのまま自宅へ帰った。サリーらがドワーフに捕まった事を帰宅したマイクから聞き、彼を自室に閉じ込めて単身で再度霊園へ救出に向かった。後で訪れたマイクとレジーと合流し異世界転送装置などを発見している。その後、レジーがラベンダーの女に刺殺され手遅れだと悟りマイクと一緒に自宅へ逃げ出している。自宅へ帰った際にマイクへ深さ300メートルの古い鉱山のたて抗がシンガーズ・クリークの下流にトールマンをおびき出して穴に落としその上から岩で蓋をする計画を提案し実行した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=6IldrmoiQNE

【邪悪な者たち】

トールマン

見た目が葬儀屋の悪魔。名前の通り背が高い。血液はマスタードのように黄色。ラベンダーの女に化けることが可能。トミーの死体が入った棺(200kgある)を雑に霊柩車へ搬入している。念力を使用して墓場をバイクで走行していたマイクを吹っ飛ばしたり、マイクの家のドアを吹っ飛ばしたりしている。霊園に忍び込んだマイクを捕まえようとしたが、閉められたドアに腕が挟まりマイクに右手の指をナイフで切り落されている。尚、手は勝手に再生している。マイクを自宅前で張り込み車に拉致したが、走行中に後輪を銃で撃ち抜かれそのまま電柱に突っ込み車ごと大破した。その後、再びマイクの自宅に押し入る形で現れ、彼を追いかけている。ジュディの計画通りにマイクに誘導されシンガーズ・クリークの下流にあるたて抗におびき出され落ちたところをジョディにより岩を落とされ蓋をされている。実際には生きており、マイクの部屋に終盤に現れ彼を襲っている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=I0QXJoJEsTk

ラベンダーの女

トールマンの仮の姿。ノーブラ。冒頭でトミーと霊園内でヤっていた。ナイフをよく使用する。ナイフでトミーを刺し殺している。墓地が好きなのか”スナック砂丘”でジョディと知り合って墓石でヤろうとした罰当たり娘。レジーの腹にナイフを突き刺した。終盤にナイフを持って逃げ回るマイクを眺めている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Uafslfk5JYo

ドワーフ

茶色いフードを被って霊園内をうろうろしている。血液は黄色。正体はトールマンが死体を再利用しているゾンビ。身長は半分であるが体重はそのままである。トミーもその一人となってコルトンの森の中で死んでいるがすぐ蘇ってサリーらを拉致っている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=1uUEqQa6Bfk&t=7s

【占い婆とその孫】

家で占いの館を運営している。作中ではマイクの相談にのってあげた。物を消したりすることが可能。2人とも顔面に星の黒いタトゥーをしている。マイクに対して黒い箱に手を入れるゲームをさせ、手を一瞬抜けなくさせて彼を怖がらせた。

占い婆と孫娘

孫娘が婆の通訳係的役割を担っている。婆は話さず車椅子生活である。孫娘がモーニングサイド霊園の話をマイクから聞き忍び込んだが異世界への部屋へ入り帰らぬ人となった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=y9M3qjiX1_c&t=107s

【その他】

レジー

”レジー・アイスクリーム店”を営んでいるアイスクリーム屋。アイスを車で販売している。ジョディの友人。クラシックギターを弾くのが趣味でジョディと一緒に弾いている。以降はマイクの夢の中であるが、マイクの家でハエのバケモノとドワーフの死体を見せられ霊園の秘密を知らされる。ジョディから依頼されアイスの冷蔵庫へドワーフの死体を掘り込んだが、ドワーフが生き返り車が横転してしまったが生き延びており霊園の棺に隠れていた。マイクらと合流する前にドワーフに捕まったサリーらを解放している。異世界転送装置を作動させて逃げ帰ろうとした際にラベンダーの女が倒れているところを発見し介抱しようとしたところ、隙をつかれ腹をナイフで刺され死んでいる。最終、夢から目覚めたマイクに対して兄ジョディが死んで悪夢にうなされていたため面倒を見るからあてのない旅行へ出かけようと誘っていた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=u_Mr3i6XZ1s

トミー

冒頭でラベンダーの女に殺されたが自殺した事になっている。ジョディとレジー共通の友人。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=1uUEqQa6Bfk

トビー

トミーの葬儀に参列していた。トミーが死んだため再び町へ戻ってきている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=F5Apu5K8pWA

管理人

トールマンと一緒に霊園内の管理をしている。マイクが霊園へガラス戸を割って忍び込んだ時に棺を置いている間の見回りをしていた。マイクをすぐ見つける事が出来なかった。その後シルバースフィアに襲われているマイクを見つけ捕獲したが左腕に噛みつかれた挙句、飛んできたシルバースフィアに脳みそを掻き出され赤い血を多量に流し死んでいる。多量に失禁しているのが印象的。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=gWZzAFHD2Ic

サリー

骨董屋を営んでいる。ジョディがマイクの身を隠す場所として選ばれた。他に女友達スーも一緒にいる。マイクが自宅へ連れて行くよう依頼するとサッソク車を出す従順な女でもある。帰る道中で横転しているレジーの車を発見し、再びマイクが自宅へ出発しようとした際にドワーフの襲撃に遭い捕まっている。その後、レジーにより窓から逃がされている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=F5Apu5K8pWA

 

 

 

作中では現実とマイクの夢の境界がわからなくなるシーンが多々ある。いつから死んでいるかは不明であるが兄ジョディは自動車事故で死んでいる(1978年)。本題からも連想できるように幻想的な作品であった。

 




豆知識
モーニングサイド霊園

葬儀社である。表向きは墓地を運営しており、中に教会がある。トミーの葬儀が行われた場所。1年前に死んだマイクとジョディの両親(ジョディとアン)も埋葬されている。裏ではトールマンの根城として異世界への入り口を設置していたり、ドワーフの住処となっている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=6IldrmoiQNE&t=22s

スナック砂丘

ジョディの行き付けの酒場。作中ではラベンダーの女をナンパしている。店主ともジュディは仲が良い事が伺える。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Q4ugzD4SmRg

占い師の館

手の看板が目印の占い師の館。婆と孫娘が運営している。作中ではマイクが兄に捨てられないか占ってもらった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=1uUEqQa6Bfk

異世界

他の天体である。高温で引力が地球と比べ強い。ドワーフらは天体の環境に順応した姿に一旦霊園内で加工(死体を専用ポッドに入れられ)され、奴隷としてこの天体に送り込まれているとされている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=F5Apu5K8pWA

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=RF1semeyZzI

シルバースフィア

作中では管理人が餌食となっている。霊園内を球体で飛び回り対象物を発見するとフォークの様な突起物で突き刺さってくる。その後はドリルが対象物めがけて突き刺さり抉りながら中身を掻きだす。ジョディによりショットガンで吹っ飛ばされた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=1uUEqQa6Bfk

トールマンの指

切り落した当初は、尚も動いていた。その後、ハエのバケモノになってマイクらを襲っている。最終、ディスポーザーに包丁で突っ込まれ何度もジュディに突き刺されていた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=F5Apu5K8pWA

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=C_uoJq0Z_AA

ジョディとレジーの作曲と演奏

【歌詞】

”真夜中にここへ座り”

”昼までただぼんやりしてる”

”おれの彼女は行っちまったよ”

”おれはいまブルー”







 

シェイプ・オブ・ウォーター

シェイプ・オブ・ウォーター

 

あれ?エスパー伊東とエイブ・サピエン?

この作品ですがヒロインのイライザがエスパー伊東にそっくりです。

【エスパー伊東】

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zxVPFCmmAaU

半魚人はヘルボーイに出てきたエイブ・サピエンの同類ですね。

【エイブ・サピエン】

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=kA9vtXbbhVs

 

内容は、人間の女性と半魚人の恋愛映画です。

作品紹介
シェイプ・オブ・ウォーター
  • 2017年アメリカ映画
  • 監督:ギレルモ・デル・トロ
  • 製作:ギレルモ・デル・トロ、J・マイルズ・デイル
  • 製作総指揮:リズ・セイアー
  • 出演:サリー・ホーキンス、マイケル・シャノン、リチャード・ジェンキンス、ダグ・ジョーンズ、マイケル・スタールバーグ、オクタヴィア・スペンサー、デヴィッド・ヒューレット、ニック・サーシー、スチュワート・アーノット、ローレン・リー・スミス、ジェイデン・グリーグ、マディソン・ファーガソン、ウェンディー・イオン、モーガン・ケリー、アレグラ・フルトン、マーヴィン・ケイ、マーティン・ローチ、デネイ・フォレスト、ブランドン・マクナイト

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

1962年冷戦下のアメリカを舞台に人間の女性イライザと半魚人の恋愛を描いた作品。

AmazonPrimeで映画を視聴する
U-NEXTで映画を視聴する

 

登場人物
イライザ・エスポジート

浴槽で自慰をする変態女。口がきけないため基本的に手話。川に捨てられており、パトナムにある養護施設で孤児として育っている。タップダンスを得意とする。幼少の頃に首の両側に引っ掻き傷がある。映画館の上にあるマンションに住んでいる。職場への通勤バス内で窓に持参のベレー帽をあてて寝るのがルーティン。航空宇宙研究センターの清掃係として働いているが出勤時間が大体ギリギリ。フレミングに急遽研究室内の清掃を頼まれて発見した薬指と小指をマックの袋に入れてフレミングに提出している。研究室に忍び込んで半魚人にゆで卵を渡して一緒に音楽を聞いている。半魚人を研究室から逃がして自宅の浴槽で匿っている。半魚人とバスルームが水没するくらいに水をはって性交渉しているキモイ女。終盤に半魚人を逃がそうと桟橋でやり取りしていたが、駆け付けたリチャードにより腹部に銃弾を喰らった。最終、半魚人により一緒に桟橋から海に飛び込み、水中で半魚人にキスされた事によって首の傷がエラになり半魚人と結ばれた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=iTnKNkdz-UA

ジャイルズ

ゲイ。イライザの隣人。イライザからよく食事を持ってきてもらっている。前職をクビになっており、個人でポスターのスケッチを描くのが仕事。外出時にはカツラを被っている。パイ屋の店員に気があるがキモがられている。イライザからの依頼であった半魚人の搬送を協力した。半魚人をイライザの自宅浴槽で観ていたが飼い猫のパンドラを喰われ、自身の右腕を引っ掻かれている。右腕を引っ掻いたお詫びか半魚人により毛を生やしてもらった。半魚人を桟橋へ逃がすのに車を出して協力している。リチャードに殴り飛ばされたが、隙を見て角材を顔面に喰らわせ反撃していた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=PzVYBsokQpA

【航空宇宙研究センター】

ヨランダという口うるさい女社員がいる。受付嬢でサリーがいる。

 

リチャード・ストリックランド

航空宇宙研究センターの管理者。フレミングの次に警備主任となっている。トイレ後に手を洗わない。ボルチモアに妻エレインと子ども2人(ティミーとタミー)と引っ越してきている。半魚人を嫌っている。牛追い棒で半魚人をいたぶっていたが反撃を喰らい左手の薬指と小指を切り落されている。イライザが拾った2本の指を3時間の手術で腱を繋いでもらっている。妻エレインの口を押えて2Fでヤりまくっていた。緑色のキャンディーを好んで食べている。半魚人を解剖した方がソ連への対策になるとホイト元帥に提案した。ティール色のキャデラックを購入している。イライザに清掃中にセクハラ発言をして脅している。半魚人を搬送された時、ジャイルズに買ったばかりのキャデラックを破損された。半魚人が奪われた時に清掃係のイライザとゼルダに聞き込みをしている。半魚人を強奪したのをディミトリが怪しいと思い、尾行していた。尾行先でミハルコフ率いるロシア人を射殺している。その後、撃たれて弱ったディミトリを拷問して掃除係が半魚人を研究室から逃がした事を知らされる。ゼルダの家へ向かい夫からイライザの犯行と判明し、彼女の家へ向かっている。尚、ゼルダの家で壊疽した薬指と小指を引き千切っている。イライザの自宅カレンダーのメモを見て桟橋に付き、半魚人とイライザに発砲している。最終、半魚人が雨の中復活し、喉の肉を剥ぎ取られ死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=iTnKNkdz-UA

不思議な生きもの(彼)

南米の川からリチャードが連れて来た半魚人。航空宇宙研究センターへ保管ポッドに入られ連れて来られている。定期的にリチャードよりいたぶられている。イライザよりゆで卵で餌付けされていた。イライザより研究所から救い出されて自宅の浴槽で匿われている。ジャイルズの飼っている猫パンドラを食い殺して、ジャイルズの右腕を引っ掻いて逃げている。雨の日に桟橋へイライザとジャイルズにより逃がされようとした時にリチャードが駆け付け左胸に銃弾を2発喰らっている。雨の中や水中では不死身なのかすぐ蘇生してリチャードの喉の肉を剥ぎ取り殺している。最終、腹部を撃たれ重傷のイライザと桟橋から海中へ飛び込み、水中で彼女へキスをし、首のキズをエラにして結ばれている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=PzVYBsokQpA

ロバート・ホフステトラー博士

ロシアのスパイ科学者。通称:ボブ。本名はディミトリ。テキサスより異動してきた。ミハルコフに半魚人と航空宇宙研究センターの見取り図を渡している。半魚人をリチャードが解剖する案に異議を唱えた。半魚人を解剖させたくない目的が一致していたためイライザが半魚人を搬送するのに協力している。また、憲兵を毒殺した。その後、イライザらに半魚人を逃がす協力をしていた。ミハルコフに異動辞令を48時間後にいつもの場所に来いと言われ向かったが、いつもの合言葉なしに大柄ロシア人により即行で発砲されている。リチャードがロシア人2人を射殺した後に、腹部の撃たれた傷口を抉られ半魚人を奪った人物を聞き拷問していたが、最終「掃除係。」と話して死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=KBDUXjSKm-I

ゼルダ・デリラ・フラー

イライザの同僚で10年間一緒に清掃係として働いている。面倒見がいい。亭主の愚痴や家事の事をよくイライザに話している。口が悪い。イライザが半魚人を研究室から搬送する事に当初は反対したが、結果協力している。リチャードがディミトリの話した掃除係という言葉を元に家へ押し入って来たが知らないで話を通している。夫がイライザの事をリチャードに話した為、イライザの身を案じ電話をしている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=iTnKNkdz-UA

フレミング

警備責任者。ゼルダに話す汚い言葉を注意している。夕食時のゼルダとイライザへ急遽20分以内に血だらけになった研究室の中を清掃をして欲しいと依頼している。以降、リチャードに手下の様に使われている。半魚人が奪われた際にホイト元帥へリチャードを飛ばして報告をしている。リチャードへ半魚人を奪ったのは10人のグループ犯行と推理を語った。その後、ディミトリの監視をしている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=KBDUXjSKm-I

ホイト元帥

リチャードの上司。最高指揮官であり、リチャードによる半魚人の解剖案を受け入れ指示した。リチャードが半魚人を取り逃がしたため36時間以内に何とかしろと命じた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=KBDUXjSKm-I

【その他】

 

バーナード

ジャイルズを以前会社でクビにした上司。ジャイルズのパイのポスターの色を赤でなく緑にしろと指示し、再提出させている。再雇用の話をジャイルズから持ち掛けられているがハグらかしている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=twY5el6t6No

パイ・ガイ

ノンケ。パイ屋”ディクシー・ダグ”で働いている店員。オタワ(カナダ)出身。ジャイルズに言い寄られて店から追い出した。黒人差別主義者であり、黒人夫婦の客を追い返している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=hpyH7Z6VV8g&t=102s

ゼルダ・ブルースター

ゼルダの夫。シェイクスピア級の立派な屁をこく。若い頃絶倫だったが最近はダメ。ヤリ過ぎたのか腰が悪い。家でゼルダとはあまり会話を交わさないようである。リチャードが自宅に押し入ったが、怒鳴られて黙っていた。妻ゼルダの身が危ないと思い、イライザの事を話している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=KBDUXjSKm-I

【ロシア人】

冷戦下でのソ連の大統領はフルシチョフ。当時、宇宙へ犬と人間を送り先端の技術を持っていると世界に知らしめた。

 

ミハルコフ

ロシア人。ディミトリに航空宇宙研究センターへのスパイを依頼している。レストランのキッチンの裏側でロブスターとステーキを食べていた。半魚人の解剖される事情をディミトリより聞き、小型爆弾(イスラエル製)を渡しヒューズボックスの横に設置するよう指示を出し、毒薬でアメリカ人を殺すように命じた。ディミトリの自宅を訪問し異動辞令が出ると報告をしている。48時間後にいつもの集合場所にディミトリを呼び出し手下に射殺させようとしたが、ディミトリを尾行していたリチャードによって射殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=uiA4B5Y63IQ

大柄ロシア人

耳の悪いアホ。ミハルコフの手下。いつもくだらん合言葉が好き。ディミトリの自宅へミハルコフと訪問した際にバターケーキを食べている。ミルクも飲もうとする卑しい奴。48時間後にいつもの集合場所にディミトリを呼び出し射殺しようとしたが、ディミトリを尾行していたリチャードによって射殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Y8sYzV8Ll-o






豆知識
冷戦とは

冷たい戦争。作中では第二次世界大戦後の当時、アメリカとソ連が(現ロシア)直接軍事力で戦うのではなくテクノロジーでどちらが先端技術を持っているのかを競っている。

 

冷戦の詳細を見る。

【半魚人について】

  • サイコメトリー能力がある
  • 塩水でないと真水の中では生存できない
  • 猫が好き(食べる程)
  • 毛を生やす能力がある
  • 水中や雨中なら驚異的な回復力を発揮する
タップダンスの名士
ボージャングル

 

キャグニー

が作中でジャイルズによって語られている。

映画館

イライザの住んでいるマンションのオーナーが運営している。作中でイライザの住んでいる下の映画館ではアンコール上映として「砂漠の女王」や「恋愛候補生」が上映されている。

カツラの呼び方

フランス語では”ツーペ”と呼ぶらしい。

タンタロス

作中でホモ心が疼いた気持ちを表現している。

 

もっとタンタロスする。
ゼルダのあるある話

小男は浮気する。小男が意地が悪く、優しいのは最初だけ。背が低くて地面に近いから酸素が薄いからなのか?結婚を維持するにはウソが不可欠。

パイ屋”ディキシー・ダグ”

アメリカ中にあるフランチャイズのパイ屋。ジャイルズはイライザと一緒に行く前に2~3回訪問している。まずいキーライム・パイをジャイルズはテイクアウトしている。マスコットキャラはイタリア人の設定である。尚、キーライムのパイはクソマズい。

牛追い棒

低電流で高電圧の電気ショック棒。作中ではリチャードが半魚人をいたぶる時に使用していた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=apG_JjcDci4

ジャイルズのアホな豆知識

コーンフレークは自慰をさせないために作られたらしぃ。

アリス・フェイ

大スターだったが、悪口や裏切りに耐えられず突然引退した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=TQSFM6Ard98

デリラ

聖書に出てくる人物。サムソンを裏切った女で彼を眠らせ髪を切った。ペリシテ人は彼を拷問し両目を焼いたとされている。彼はその後、神に”力を下さい”と祈って怪力を取り戻し最後救われる。結局彼も死んだが、ペリシテ人は全員神殿の下敷きとなった。

【ロシア人の合言葉】

”スズメは窓の花台に巣を作る”

”ワシは獲物を捕まえる”

”希望は春と共に消える”

半魚人の過去

アマゾンの部族からは神のように崇拝されていた。部族からは川へ花や果物を捧げられていたとされる。

リチャードの購入したキャデラック

キャデラック・ドゥビル。限定カラーのティール色。V8エンジン 6.4L。AMラジオ、エアコン、パワーウィンドウ、パワーブレーキ、パワーシートなど内装のオプションは143通り。12層のポリッシュ仕上げのクローム・メッキ。

 

リチャードとホイトの出会い

13年前釜山の戦いで会っている。

 

【イライザが研究室で流していた音楽】

グレンミラーオーケストラの曲

”I Know Why”

【イライザの歌】

あなたには決して分からない

私がどんなに

あなたを愛しているか

あなたには決して分からない

どれほど深く私が想っているか

隠そうとしてもあふれてしまう

あなたへの熱い想い

分かるでしょ

言葉で伝えなくても

あなたの行く所に私の心もついていく

あなたのことをいつも祈ってる

ほかに方法があればいいのに

愛を証明したいのに

どうしていいか私には分からない

永遠にこのままよ

今、あなたが気づいてないなら

 





 



イベント・ホライゾン

イベント・ホライゾン

 

この作品ですが、クライヴ・バーカー監督が製作前に助言している作品として知られています。勘の良い方はわかりますが、、、そういう事ですw

作品紹介
イベント・ホライゾン
  • 1997年アメリカ映画
  • 監督:ポール・W・S・アンダーソン
  • 製作:ローレンス・ゴードン、ロイド・レヴィン、ジェレミー・ボルト
  • 製作総指揮:ニック・ジロット
  • 出演:サム・ニール、ローレンス・フィッシュバーン、ジョエリー・リチャードソン、キャスリーン・クインラン、ジャック・ノーズワージー、リチャード・T・ジョーンズ、ジェイソン・アイザックス、ショーン・パートウィー、ピーター・マリンカー、ホリー・チャント

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

西暦2047年、救助艇ルイス&クラーク号が海王星へと向かう。途上、ウィリアム・ウェアー博士から、“怖いもの知らず”と評判のミラー船長、そして彼を信望厚く慕うクルーたちに、海王星への航海の目的が初めて明かされる。 その目的とは、7年前に忽然と消息を絶った宇宙船イベント・ホライゾン号の探査と乗組員の救助だった…。

AmazonPrimeで映画を視聴する
U-NEXTで映画を視聴する

 

登場人物

【ルイス&クラーク号の乗組員】

本部より急遽2040年に海王星より消失したとされる”イベント・ホライゾン号”より7年ぶりに救助信号を受信したため向かうことになった。無事イベント・ホライゾン号を見つけるが重力推進装置のコアが勝手に動き出し、重力波でルイス&クラーク号の機体がバラバラになりかかったため乗組員は全員イベント・ホライゾン号へ避難することになった。

 

ウィリアム・ウェアー博士

”イベント・ホライゾン号”を作った人物である。閉所恐怖症。亡き妻クレアの幻覚や幻聴が聞こえている。地球軌道上”ディライト・ステーション”という宇宙基地で生活している。国家安全保障局の極秘任務としてルイス&クラーク号へ呼び出される。イベント・ホライゾン号への調査に協力するが、徐々にクレアの幻覚に洗脳されて行き両目をワザと潰しているアホ。なぜか腕力が上がっている。見えもしないのにクーパーが操縦席側の窓に戻ってきた気配がしたため撃って大気圏に放り出された。その後、地獄から戻ってきた存在(ハゲで体に無数の切り傷がある)としてコアに呼び戻されミラー船長と肉弾戦を繰り広げるも、ミラー船長によりコアごと爆弾で吹っ飛ばされている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=MHzEUG5Q5H0

ミラー船長

ルイス&クラーク号の船長。本部より海王星へウェアー博士を同乗させ急遽向かう指示が出ており休暇がパーになったためイラついて強くあたっている。イベント・ホライゾン号を発見した際に船内に様子を見に行っている。ジャスティンのコア接触事故から重力推進装置を立ち入り禁止にした。その後、コアで過去に酸素タンクの事故で死んだ部下のエディ・コディックを焼けただれた姿で見ている。ジャスティンのエアロック身投げ事故が起きてウェラー博士を詰問しまくった。その後、誰にも語っていない過去の死んだ部下のエディの件や航空記録の地獄絵図の映像を見てこのままでは危険であると悟り、全ての機材をルーク号に移動させ逃げ延びた後にイベント・ホライゾン号をミサイルで木っ端みじんに吹き飛ばすと計画建てた。一緒にいたウェラー博士が自身の指示に従わず、イベント・ホライゾン号の爆弾でルイス&クラーク号を爆破し、スミス、クーパー、D.J.を殺した事によりウェラー博士に対し銃を使用して殺す決意をする。道中でスタークを保護して目のないウェラー博士と戦うも目の前で勝手に自滅して大気圏に放り出されたウェラー博士を見送っている。最終、コアから戻されたウェラー博士と肉弾戦を繰り広げたが爆破スィッチを押し、船内を爆破して自らもコアと一緒に吹き飛んだ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=MHzEUG5Q5H0

スターク

副長で中尉。好奇心旺盛で知的な美人。イベント・ホライゾン号に生命反応スキャンをかけて幻覚の原因が船の免疫システムであると解釈して船長へ報告している。ルイス&クラーク号が爆破された際に気絶していたがミラー船長により助けられている。終盤に、ウェラー博士が助けに来た悪夢を見て発狂している。72日後救助隊により救出されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=MHzEUG5Q5H0

ピーターズ

医療隊員。シングルマザー。ダニーという障害を持ってる車椅子の息子がいる。地球に帰還して息子と生活したいと船長に申請しているが、人員補充が間に合わずに元夫に息子を預けている。イベント・ホライゾン号を発見した際に船内操縦室に様子を見に行っている。操縦室で航空記録のディスクと船内を漂う傷だらけの凍結死体を発見している。医療室内で足が傷だらけのダニーを幻覚として見ている。航空記録の映像解析をしたが地獄絵図の映像が流れている。CO2除去剤をスミスと持ち出そうとしたが、ダニーの幻覚に誘導されコアの上にあるダクトから転げ落ちて死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=wp70vEiAn7E

ジャスティン

機関士。イベント・ホライゾン号を発見した際に船内の機関室に様子を見に行って冷却液が漏れているのを発見している。重力推進装置のコアへ辿り着くもコアに飲み込まれ自我を失って放心状態になってしまう。クーパーによりコアから助けてもらっている。その後、痙攣したり「闇が来る」と話すがすぐ落ち着くも医療室にてD.J.とピーターズに見守られていた。急に動き出しエアロックに生身で入り出し宇宙空間に飛び出して自殺しようとした。ミラー船長に捕まえてもらい何とか一命をとりとめたが重傷のため医療ポッド内に入れられている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=wp70vEiAn7E

クーパー

救助隊員。ムードメーカー。コーヒーを皆に薦めていたがことごとく断られ相手にされていない。イベント・ホライゾン号のコアに飲み込まれたジャスティンを救い出している。ミラー船長に報告したが、ウェラー博士より物理的にあり得ないため錯覚だとあしらわれた。その後、スミスの機体修理のフォローに駆り出されている。ルイス&クラーク号がウェラー博士により爆破されたが生き残っており宇宙に放り出されたが宇宙服のエアーを噴出させてイベント・ホライゾン号へ戻ってきている。ウェアー博士に気付かれ狙撃されたが何とか難を逃れている。72日後救助隊により救出されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=khWBN8D9qBI

D.J.

医療隊員。タバコを吸う。ラテン語がわかる。腹部に切開した後がある。イベント・ホライゾン号の船内で異常な現象が何度も続いたため二酸化炭素で幻覚を見たのだと説明したがミラー船長から否定されている。目の前でウェラー博士とスミスが取っ組み合いの喧嘩を始めたためメスをスミスに向けて止めて周囲のクルーが引いている場面がある。ウェラー博士によりルイス&クラーク号が爆破されてからミラー船長によりスミスとクーパーが死んだ事を知らされ戦おうとするも、ウェラー博士の奇襲を受けて医療室の天井に内臓を出された状態で標本の様に吊られた死体でミラー船長により発見されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=MHzEUG5Q5H0

スミス

操縦士。タバコを吸う。性欲が強いのか右手で1か月半シコりまくっているらしい。ルイス&クラーク号が好き。重力波でルイス&クラーク号の左舷背部の耐熱パネル周辺に7メートルの亀裂ができたため修理している。修理を終えてミラー博士らと合流したが一連の異常な船内の状況にイラ立ってウェラー博士に取っ組み合いの喧嘩を吹っかけているがD.J.と船長に止められた。ウェラー博士よりイベント・ホライゾン号の爆弾をせっかく直したルイス&クラーク号内の自分の服の中に隠され爆死している。最後にミラー船長より逃げろと忠告されたが守らなかったアホである。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=MHzEUG5Q5H0

ジョン・キルバック船長

イベント・ホライゾン号に当初乗っていた船長。航空記録の映像より「リバラテ・トゥテメ・エクス・インフェリス」=「おのれを助けよ 地獄から」といいながら自らの両目を手のひらに乗せている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xWOwi-7fX_I

クレア

ウェアー博士の妻。ウェアー博士が全然構ってあげなかったため浴槽でリストカットして過去に死んでいる。作中ではウェアー博士へ悪夢の中に全裸で現れたり、声だけで呼びかけたりしている。コアがウェラー博士を洗脳する闇の象徴。最終、ウェラー博士を過去の死に際の様子を見せて洗脳している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=VShpRgaRIqI

【当初のイベント・ホライゾン号の乗り組み員たち】

ジョン・キルバック船長、クリス・チェーンバーズ、ジャニス・ルーペ、ベン・フェンダー、ディック・スミスである。

 

この映画ですが、要約すると”イベント・ホライゾン号”が人工的にブラックホール(ワープホール)を作っていった先の宇宙が地獄であり、船全体が生命体としてまた戻ってきたと解釈できますね。生きている事を解らせたいのか船から終盤に血が流れ出します。やや宗教的SF宇宙映画ですね。








豆知識

【イベント・ホライゾンの世界観及び歴史】

2015年 人類 初めて月面に移住

2032年 火星で民間の採鉱が始まる

2040年 超深宇宙探査船”イベント・ホライゾン”が太陽系境界線の探索に出発するも第8の惑星”海王星”の彼方で消息を絶ち史上最悪の事故となった

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=qOf0PHHHdcI

ルイス&クラーク号

米航空宇宙船(USAC)である。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=khWBN8D9qBI&t=28s

【イベント・ホライゾン号に関する内容】

重力タンク

イオン推進の時に重力が30g(gravity)かかるために入る装置。イオン推進の事をイオンエンジンとも言うが後述する。尚、この装置がルイス&クラーク号に搭載されているため発進時に人間の体に圧力がかかり、そのままで機内にいると頭が潰れてしまうと作中で解説されている。

イオン推進の解説に行く
相対性理論

アインシュタインが提唱した理論。”特殊”と”一般”の相対性理論に分かれる。タスマニアデビルも解釈が難しいため以下にわかりやすい動画をアップしておく。光の速さは一定であるが対象が動けば、光の到達する時間が変わるという理論であると解釈している。尚、作中ではスミスが所持していた”ベネッサのグラビア用紙”に穴を開けて説明している。

バイルの力学(テンソルの法則)

アインシュタインの一般相対性理論とセットで出てくることが多い。

テンソルの法則に行く
重力推進装置

イベント・ホライゾン号内にある心臓部分(核 コア)でもある。3つの磁気リングが並ぶと人工的なブラックホールを作ることも可能である。次元に穴を開けて特異点を作り空間を折り曲げ何光年も彼方へゼロ距離移動を可能にする装置である。尚、折り曲がった空間は元に戻る。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=wZ7brPwvNJU

分離機能

非常時用に通路に爆弾が仕掛けられており、爆破して船を切断する。全部デッキを救命艇とするためである。

ラテン語

ヒューストンが音声録音を記録しており、「リバラテ・メ」=「助けてくれ」と当初D.J.が解釈していたが、後に間違いであると気付く。実際のところ、「リバラテ・トゥテメ・エクス・インフェリス」=「おのれを助けよ 地獄から」と訂正されている。ウェラー博士より終盤に語られるが、イベント・ホライゾン号は別次元へワープし、そこは混沌と邪悪の純粋な世界へ行ったとされている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=VShpRgaRIqI

 

 




ヘルボーイ2 ゴールデンアーミー

ヘルボーイ2 ゴールデンアーミー

 

この作品は見方を変えると半魚人のエイブ・サピエンとヌアラ王女のラブストーリーともとれる。

作品紹介
ヘルボーイ2 ゴールデンアーミー
  • 2008年アメリカ映画
  • 監督:ギレルモ・デル・トロ
  • 製作:ローレンス・ゴードン、マイク・リチャードソン、ロイド・レヴィン
  • 製作総指揮:クリス・シムズ、マイク・ミニョーラ
  • 出演:ロン・パールマン、セルマ・ブレア、ダグ・ジョーンズ、ジョン・アレクサンダー、セス・マクファーレン、ジェフリー・タンバー、ルーク・ゴス、アンナ・ウォルトン、ロイ・ドートリス、ブライアン・スティール、ジョン・ハート

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

幼少期のヘルボーイは養父であるブルッテンホルム教授から寝る前に物語を聞かされていた。「遠い昔、人間と獣と魔物との戦いがあった。惨状を嘆き哀しむエルフ(妖精)の王バロルは、ゴブリンの鍛冶職人から“疲れを知らぬ無敵の軍隊”ゴールデン・アーミー(黄金軍団)の設立を要請された。ヌアダ王子の進言もあり、王は軍の製造を許可。完成したゴールデン・アーミーを操作するため、王は魔法の王冠を手にした。出撃したゴールデン・アーミーは人間たちを殲滅するが、その強大さに後悔した王は停戦を宣言し、王冠を三つに分けた。その一つを人間に与え、二つは自身が保持した王は、停戦の条件として、人間は街に、魔物は森に住み、停戦は世界の終わりまで守るよう告げる。王子は、強欲な人間を信じられず、民に求められるその日までと去っていった。ゴールデン・アーミーは地中深くに封印され、再び王冠が一つになる日を待っている。」と。現代、ヌアダ王子が王冠を完成させて、ゴールデン・アーミーを復活させようと暗躍する。

AmazonPrimeで映画を視聴する
U-NEXTで映画を視聴する

 

登場人物

【超常現象調査防衛局(BRPD)メンバー】

拠点はニュージャージー洲トレントンである。尚、前回いたマイヤースは南極へ左遷されている。

ヘルボーイ

赤い悪魔。本名:アヌン・ウン・ラーマ。コードネーム:レッドと呼ばれている。粗暴で短気。猫が好きで大量に飼っている。リズと同棲するも、彼女の歯ブラシを猫缶に突っ込んでいたためキレられていた。トロールの市場や街中で暴れ回っている。自身の存在を人間に知らせようと車に閉じ込められた赤ん坊を助けたり色々行動するが、人間からは化け物扱いされて認めてはもらえなかった。ヌアダ王子と戦った際に、初戦で魔力を持った槍の刃先を埋め込まれている。結局、死の天使から魔力の槍の刃先は抜いてもらった。ヌアダ王子とは再戦して勝利するも後ろから殺そうと反撃されそうになっていた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Nj-vwLTwyaY

エイブラハム・サピエン

半魚人。コードネーム:ブルーと呼ばれている。クラシック音楽が好きで水中で、普段は水中で過ごしている。サイコメトリー能力を持っている。ヨハン・クラウスの事を気に入っている。ヌアラ王女のホレる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=rOS1Wi1wvjg

エリザベス・シャーマン/リズ

自然発火能力を有する。人に顔を見られ注目されるのを嫌う。ヘルボーイとの子(双子)を妊娠している。ヘルボーイの事を最後まで愛していた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=5FyLzUJPlus

トレヴァー・ブルーム・ブルッテンホルム教授

ヘルボーイの育ての親。前作で既に死んでいる。ヘルボーイが幼少の時に語られたゴールデンアーミーの話の記憶として出演。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=8PowTf3uEZs

ヨハン・クラウス

ドイツ人。エクトプラズムの権威とされている。本体はエクトプラズム(霧状)であり実体がない。過去に事故で現在の状態となったと語られている。過去に大切な女性を亡くしている。この特殊スーツはブルーム教授が生前に作った物とされている。行動派で組織に忠実である。部分的にエクトプラズムを操り歯の妖精を操ったり、ゴールデン・アーミーに乗り移る事も可能。最終、ヘルボーイを助けるため独断で彼らとベツムーラへ向かった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=8mbzqkbATeM

トム・マニング

BRPDの監視役。ヘルボーイが派手に動き回るため揉み消すのに手を焼いている。Youtubeに動画投稿されたためイライラしてエイブの事を”フィッシュスティック”(冷凍魚肉)と呼び出している。政府より管理能力を問われストレスで市販の胃薬を購入して飲んでいる。エイブに相談してヘルボーイが出動間際に葉巻を渡す代わりに目立つ行動をしないように交渉していたが失敗し、当局より新しい監視役としてヨハン・クラウスが派遣されることとなった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=5FyLzUJPlus

 

【エルフ軍】

ヌアダ王子とヌアラ王女は双子で片方が傷を負えば、もう片方も同じ箇所に傷を負う運命共同である。エルフの民はゲール語を話す。死ぬと石化して崩れる。

 

ヌアダ王子

エルフの王子。反人類派の考え。剣術や槍術に優れすばしっこい。地下下水道を根城にしている。当初、マンハッタンにあるブラックウッズのオークション会場に現れ、人間との休戦協定を破りベツムーラの王冠(魔法の王冠の一部)を横取りし、闇市でトロールから購入した”歯の妖精”をバラ撒いている。その後、王冠の一部が欲しい為に父バロル王を殺害している。最終、ヌアラ王女を人質にとって王冠の一部を奪い、王冠を完成させゴールデンアーミーを起動させたが、ヘルボーイとの戦いに敗れる。卑怯にも最後は背後からヘルボーイを襲おうとするもヌアラ王女の自害により自らも死んでしまう。尚、普通では抜けない魔法の槍の刃先や森の神のエレメンタルを使用しヘルボーイを途中苦しませている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Qtl6-mDTCCU

ヌアラ王女

サイコメトリー能力がある。人間とは戦いたくないと思っており、ヌアダ王子からベツムーラの王冠を持って逃げ回る事となった。先回りして司祭よりゴールデンアーミーの眠る場所の地図を受け取っている。エイブラハムに気がある。最終、ヘルボーイに敗れたヌアダ王子が背後から襲いかかろうとしたが自害して喰いとめている。最後はエイブラハムに看取られた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=OxZFWn-dE_4

バロル王

”銀の槍”という兵団の王。左腕がない。反戦争派であり、人間とは争いたくないと思っている。ヌアダ王が再び人間を一掃するためゴールデンアーミーを使用しようとしたため止めたが効かなかったために部下の兵士に抹殺指令を出したが返り討ちに合い死んでしまう。その際にベツムーラの王冠をヌアダ王子に奪われる事となった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=OxZFWn-dE_4

ウィンク

ヌアダ王子の友人であり味方。右手が義手。かなりの怪力でヘルボーイにも匹敵する。エルフの王国で兵士を何人か殺している。トロール市場でヘルボーイと戦い右手を粉砕機に挟まれて死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=3MEdIU5NUMQ

侍従

エルフの王国に入る前の門番であり、対象者の携帯している武器を入る前に回収している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Z6ouwfP-PHE

【その他】

フラグルワンプ

スコットランドのトロール。猫を好んで食う。カナリヤを怖がる。見た目は老婆の姿であるが”グラマー”というオーラで人間に化けている。シュフタイン・グラスという特殊なメガネで正体を見ることができる。ヘルボーイよりトロール市場の入り口の扉を開けるよう指示されたが、開けなかったため殴り飛ばされた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=5FyLzUJPlus

市場のトロール

奇形のトロール。トロールのバーバーで顔剃り中にヘルボーイらに”歯の妖精”の事を聞かれている。初めは知らないとシラを切っていたが、ヘルボーイに何度も平手打ちをされてヌアダ王子だと吐いた。尚、子どもを抱いているように見えるが、実際は腹部にできたもう1体の奇形トロールである。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=rOS1Wi1wvjg&t=339s

司教長

トロール市場で地図を売っている。ヌアラ王女が来店した際にバロル王より預かっていた地図を渡している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=rOS1Wi1wvjg&t=339s

【ゴールデンアーミーの眠る地】

北アイルランドのアントリム郡ジャイアンツ・コーズウェイがベツムーラ(ナイトランド)への入り口となっている。

死の天使

死神。ヘルボーイの腹部に刺さった槍の刃を抜くためにゴブリンが紹介してくれた存在。ヘルボーイが近い将来世界に破壊をもたらす存在であると語っている。リズが世界を敵に回してもヘルボーイを救って欲しいと懇願し、刃を抜いてくれた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=aGXIQqclQv0

鍛冶職人のゴブリン

リズらがヘルボーイを助けるために北アイルランドのアントリムへ訪れた際に現れた。光る物が好き。ベツムーラへの行先を先導する代わりにヘルボーイの腹に刺さった槍の刃をもらう条件を提示した。ベツムーラの町は黄金軍団が休んだため死の病が蔓延し、現在はゴブリン1人だけが住んでいる。過去に黄金軍団を作った際に溶鉱炉の火で下半身が溶けてしまった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=BWCXWKCdJDA

 








 

豆知識
ゴールデンアーミーとは

ゴブリンの鍛冶職人が作った機械兵。不滅の存在であり、何度破壊しても再生・再起動する。コントロールするためには魔法の王冠が必要とされる。尚、魔法の王冠を破壊すれば機能停止となる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=_iOGaazDh4I&t=17s

ゴールデンアーミーの昔話

1955年12月24日にブルッテンホルム教授より中々寝ないヘルボーイへ話された昔話である。太古の昔では人間と獣と神話の生物は父なる木”エイグリン”の下で一緒に暮らしていたとされている。しかし、人間の心には穴が開いており(欲)、物や力や知識をいくら得てもそれは埋まらなかった。人間はその後、エルフ・オーガー・ゴブリンと戦争をして無数の死を招いた。それを見たバロル王は味方の惨敗を目の当たりにし、絶望していたところへ鍛冶職人のゴブリンがゴールデンアーミーを作ったらどうかと話を持ち掛けて70体の70の軍を作ったとされる。この話を聞いたヘルボーイは”不滅”の軍団の事を”不潔”と解釈している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=_iOGaazDh4I

幼少期のヘルボーイ

”ハウディ・ドゥーディ”という人形劇のTV番組に夢中であった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=8PowTf3uEZs&t=238s

豊穣の女神像

紀元前1万~1万5000年に作られている。シャノン川から30mほど離れた土手で発掘されている。オークション番号が776番である。37万5000ドルで落札されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=CJahdoBwOMU

歯の妖精

本名:カルチャルドン・カルカリア。3世紀、黒い森に棲み、主食はカルシウム、骨、皮膚、内臓も食べるが、最初に好んで歯から食べるとされている。作中ではヌアダ王子がオークション会場でばら撒いた。トロール市場で購入された物であったと後の調査で判明する。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=9_sNsOl5uUI

シュフタイン・グラス

特殊なメガネで相手の正体を見ることができる。ヨハン・クラウスが持参し、使用している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=5FyLzUJPlus&t=42s

トロール市場の位置

19世紀オカルト学者のブラディ・ミル・ワーニャがブルックリン橋東側の下に位置している。

精霊/エレメンタル(森の神)

命を与え、破壊するもの。元は豆の様な動く物体であったが水に浸かると成長する。種族の中では最後の1体となっている。ヘルボーイに銃で撃ち殺されている。弱点は頭部の核。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=yzbke-l05-U

ゴールデンアーミーの眠る場所を記した地図

司教長よりヌアラ王女が預かった地図である。中身の地図は白紙であり、筒を転がすことで記された地図が写し出される仕組みとなっている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=rOS1Wi1wvjg&t=339s

ヌアラ王女のお気に入り

テニスンの「イン・メモリアル」

”そばにいて、我が命つきる時 血はよどみ、

筋は痛み、うずき 胸は重く、

命の紡ぎ車が遅くなる時は

そばにいて敏感な肉体が苦悶に破壊され

信念と時を奪われ”

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=6Fd59-9c7V8

【エイブの音楽】

ヴィヴァルディ

「四季」の秋

ヴィヴァルディ

「和声と創意の試み」

バリー・マニロウ

「涙色の微笑み」

Can’t Smile Without You

 

前回作品を見る