「SF映画」カテゴリーアーカイブ

ゴーストハンターズ

ゴーストハンターズ

 

ジョン・カーペンターのアドベンチャー映画。タスマニアデビルお気に入り作品の一つ。

作品紹介
ゴーストハンターズ
  • 1986年アメリカ映画
  • 監督:ジョン・カーペンター
  • 製作:ラリー・J・フランコ
  • 製作総指揮:ポール・モナシュ、キース・バリッシュ
  • 出演:カート・ラッセル、キム・キャトラル、デニス・ダン、ジェームズ・ホン、ヴィクター・ウォン、ケイト・バートン、ドナルド・リー、カーター・ワン、ピーター・クォン、ジェームス・パックス、ジェフ・イマダ、チャオ・リー・チ、スージー・パイ

引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/

<ストーリー>

サンフランシスコ州のチャイナタウンで巻き起こるドタバタSFコメディアドベンチャー作品。チャイナタウンの悪霊ロウ・パンはワン・チーの婚約者ミャオ・インを誘拐した。ジャックらは友人の婚約者を取り戻すためにロウ・パンと戦う。

登場人物
ジャック・バートン

トラックの運転手。ワン・チーとは友人関係。グレイシー・ロウに気がある。作中では偽名としてヘンリー・スワンソンと名乗った。反射神経が良い。序盤にチンチロで賭けをして2296ドルを勝ち取る。ワン・チーの婚約相手を空港に迎えに行くも”死の貴族”と対峙した。その後、チャイナタウンへミャオ・インを追跡したがチャン・シン一派とウィン・コン一派との抗争に巻き込まれる。”ホワイト・タイガー”(売春宿)に売り飛ばされたミャオ・インを取り戻すため変装し潜入したがライトニングに連れ去られたため、ワン・チーとロウ・パンの城に侵入する事となる。無事にミャオ・インらを助け出したが、最後はグレイスと別れる形をとって旅に出ることを選んだ。別れの選別としてワン・チーより3444ドルを受け取る。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=bI2XnTjMEJ4

グレイシー・ロウ

弁護士。チャイナタウン広東料理やの近くに住んでいる。空港でタラを待っていた。空港で待機中にジャックより声を掛けられるも酒臭かったので当初相手にしなかった。ミャオ・イン救出でジャックと徐々に心を寄せるも自身の性格がキツいのがジャックもわかっており、お互い別れを選んだ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=bI2XnTjMEJ4

ワン・チー

レストランオーナー(広東料理店)。ジャック・バートンとは友人。賭けでジャックに2296ドル負けた。空港の幼馴染のミャオ・インを迎えに行くも”死の貴族”により連れ去らわれジャックと一緒に追跡する。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=bI2XnTjMEJ4

エッグ・シェン

サンフランシスコ州のチャイナタウンで観光バスの運転手兼ガイド。地主でもある。自宅には高価な漢方薬を揃えている。妖術を使用できる魔術師でもある。作中では魔術と言いながら手榴弾を投げるシーンが多々見られる。手からビームを出してロウ・パンの幻影と自分の幻影を闘わせた。それ以外に道具を使用してライトニングの稲妻を扇子で弾き返した。ロウ・パンとの戦いが終わってからは観光業を辞めて中国以外の旅をすることを選んだ。後に弁護士にデヴィッド・ロウ・パンとの事件の詳細を語る事となった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=dME9-07ZvJI

マーゴ

バークリーの新聞記者。グレイシーとは知り合い。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=98ioAA8yNyY

エディ・リー

広東料理店の給仕長をしている。マーゴに気がある。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=dC_LI0UWhm4&t=2s

タラ

グレイシーに人権を守ってもらうため弁護士として雇ったクライアント。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=bI2XnTjMEJ4

チューおじさん

広東料理店で働いている。ロウ・パンの事を良く知っている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=98ioAA8yNyY

ミャオ・イン

北京出身。ワン・チーと幼馴染。翡翠の目の女。ワン・チーと5年後の再会を果たすも空港で”死の貴族”に拉致られる。最後は無事生還するが作中ではほぼ寝ている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=bI2XnTjMEJ4

オトゥール

ホワイトタイガーで働いている娼婦。3か月前に香港から来た。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=XBJSfGM5dGY&t=33s

デヴィッド・ロウ・パン

不死身にして妖術使いの化け物。リトルチャイナの主。ナショナルオリエント銀行の頭取。ウィン・コン貿易会社の社長もしている。実体は2000年生きている爺。東方の神(悪魔)に呪われている。実際に肉体は死んでいて自身の墓を貿易会社にしている。緑の目の女を東方の神に捧げ肉体を復活する事を目的としているためミャオ・インとグレイシー・ロウを拉致って結婚式を挙げた。肉体を取り戻して実体化したが、ジャックにナイフを投げ返されて額に突き刺さり絶命した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=dME9-07ZvJI

ニードルス

チャイナタウンのチンピラ集団”死の貴族”の1人。空港内では3人組で行動していた。タラを捕まえようとしてジャックの邪魔が入りバタフライナイフと警棒を取り出して振り回した。最終的にミャオ・インのみを空港より連れ去った。尚、”死の貴族”のたまり場はチャイナタウン内のクラブである。”死の貴族”自体はウィン・コンという暴力集団のパシリ的役割に位置する。ミャオ・インを連れ去った後に”ホワイト・タイガー”という売春宿に売り飛ばした。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=bI2XnTjMEJ4

【嵐の三人組】

ロウ・パンの部下3人。緑色の爆発した火の中より出現する。体に銃弾は貫通しない。元素マスターとしてロウ・パンを護衛している。

サンダー

サイの様な武器を使用する。肉体を鍛えぬいたバケモノ。実体化したロウ・パンがジャックたちに殺されたのを見て自爆した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=fWcPwWR4C_w

レイン

登場時のキメの顔が異常に気持ち悪いロン毛の馬顔。武器は金属性のマジックハンド。妖術で風を操りボールを吹くだけで対象物に当てて吹っ飛ばす。結婚式前の試練の間にて双剣で剣舞を披露した。ワン・チーと格闘の末に空を飛ぶも剣を投げられて腹部に突き刺さって絶命する。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=fWcPwWR4C_w

ライトニング

稲妻の妖術の使い手。手の平で拘束回転するフォークを武器として使用する。”ホワイト・タイガー”に捕らわれたミャオ・インをロウ・パンの命により連れ去る。人を操る力を有する。ジャックを追って穴から上を覗いたところを石像を脳天に落とされ死亡したと思われる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=fWcPwWR4C_w

 

つーか”ホワイト・タイガー”でライトニングがミャオ・インを連れ去る時にミャオ・イン感電してるよな。。。

ネタバレするので紹介してませんが、バケモノも3匹くらい出てきて1匹のモジャモジャは最後まで生き残っていますね。よかったら直接観てみましょう。




エッグ・シェンの観光バス
チャイナタウンの観光案内

エッグ・シェン「昔、ゴールドラッシュで中国人はカリフィルニアの金鉱へと殺到した。 妻子を国に残したままです。 その他に大陸横断鉄道の建設のためにも働き、せっせと貯金して家族を米国へ呼び寄せ、皆で協力してチャイナタウンを築き上げたのです。」

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=mIfPtiIXLWI



チャイナタウン内の勢力争い

【チャン・シン一派】

白と黄色が特徴的なコスチューム。戦う結社と呼ばれている。作中では登場時にメンバーのネム・リーの葬式を行っていたがウィン・コンの軍団により襲撃され抗争を始める。作中ではジャックらに協力的。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Oru3jM-s-Dw

【ウィン・コン一派】

黒と赤色が特徴的なコスチューム。”チャン・シン”の敵対勢力で葬式中に襲い掛かった。作中ではロウ・パンの手下。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Oru3jM-s-Dw

彼らは長年争っている。



ロウ・パンの能力と謎

【能力】

  • 不死身 妖術(中国の黒魔術)を使用する
  • 目潰し光線
  • 車に轢かれても死なない
  • 壁をすり抜ける

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=dME9-07ZvJI

  • ロウ・パンの経歴

東方の神(悪魔)により呪われて2000年以上生きている。紀元前(2258年前)、中国最初の皇帝が7つの地方を統合した時、ロウ・パンを打ち負かした際に肉体消滅という呪いをかけた。現在の姿は悪霊のみ残った物となっており、肉体を取り戻すには特定の女(翡翠色の目の女)を殺して皇帝に捧げ東方の神の怒りを鎮めなければならない。エッグ・シェンがひょうたんに封じ込めたパワーである”悪の精気”をロウ・パンにぶつける事によって悪霊は滅びるとされている。作中ではグレイシー・ロウとミャオ・インの2人の女性と結婚してグレイシー・ロウは殺して皇帝に献上し肉体を取り戻し、ミャオ・インは快楽にふけるための性の道具にすると卑猥な発言をした。

  • 東方の神

作中では悪魔とされている。チン・タイと呼ばれている。

  • 悪の精気

緑色の煙が出ている液体。6魔人の袋とされており、風や火などの力が飲むとそなわるとされている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=RR7q-qf3VSQ&t=1s



ザ・フライ

ザ・フライ

 

スキャナーズの監督が作ったSFホラー作品です。今回も違う意味で頭が吹っ飛びます。

作品紹介
ザ・フライ
  • 1986年アメリカ映画
  • 監督:デヴィッド・クローネンバーグ
  • 製作:スチュアート・コーンフェルド
  • 製作総指揮:メル・ブルックス
  • 出演:ジェフ・ゴールドブラム、ジーナ・デイヴィス、ジョン・ゲッツ、ジョイ・ブーシェル、ジョージ・チュバロ、レスリー・カールソン、デヴィッド・クローネンバーグ

引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/

<ストーリー>

上手くいけばノーベル化学賞を受賞できたかもしれないと言われた天才科学者セス・ブランドルは、「隣り合う2つのポッドの片方に収めた物体を細胞レベルで分解し、もう片方へ送った後、元の状態に再構築する」という物質転送機「テレポッド」を開発中。無機物の転送実験には成功していたセスだが、有機物では失敗が続いていた。ある日、自分を取材した記者であり後に恋人となるヴェロニカの助言を得たセスは、それをヒントに改良を重ね、遂に生物の転送に成功。しかし、ヴェロニカと彼女の上司で元恋人のステイシスとの関係に嫉妬し泥酔したセスは、その勢いで自らの身体を実験台とした転送を行う。転送直後は何一つ不具合はなく、むしろ転送前より強靭となった事で成功を収めたかに見えたこの実験だったが、その後セスの身体に数々の異変が発生。調査の結果、実験時に彼の入った転送ポッドに1匹のハエがまぎれ込んでおり、再構築にあたって、遺伝子レベルでセスとハエが融合したことが判明した。

登場人物
セス・ブランドル

科学者。乗り物酔いを良くする。過去20歳の時にF32チームに属しておりノーベル賞候補になったことがあった。バートック産業から研究費の支援を受けで物質転送機”テレポッド”を開発した。尚、”テレポッド”は物質の転送は可能であるが生物の転送が失敗に終わっているので研究の途中段階となっていたが、ヴェロニカの密着取材後にヒヒの転送に成功し自身も人間の実験対象となる。自身の転送時に一匹のハエがポッド内に侵入しており、転送途中にポッド内でハエと人間の遺伝子レベルでの細胞融合がされ再構築された状態でハエ人間として転送された。ハエ人間として再構築後は徐々に人格の変化と容姿はバケモノの風貌へと変わっていき最後はヴェロニカによって射殺される。変身途中は代謝が激しいのか甘いものを大量に摂取していた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=YPhM5T1DViw

ヴェロニカ・クエイフ

ジャーナリスト。パーティクル誌の依頼でセスに近づいて研究内容を知ろうとする。”テレポッド”を電話BOXと何度も言う。テレポッドの転送実験をする際にセスからから衣類か宝石を渡すように言われたが履いている黒タイツをワザワザ脱いで渡すイカれ女。カセットテープでセスの”テレポット”の取材を勝手に行ってステイシスに情報提供するが「手品だろ」とあしらわれる。その後、セスとは研究を密着取材し始める中、恋愛関係となる。色々あってセスの子どもを妊娠する。最終、テレポッドと融合したセス(ハエ人間)の頭を銃で吹き飛ばした。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=YPhM5T1DViw

ステイシス・ボランズ

モノリス出版の編集長。ヴェロニカの上司で元恋人。ヴェロニカの家に勝手に入ってシャワーを浴びたり、ヴェロニカをストーカーした気持ち悪い男。ヴェロニカよりセスのテレポッド実験のテープと報告を聞いていたが、ヴェロニカがセスの子を妊娠した際には堕胎のためブレント・シーバス医師に依頼協力をした。最終、セスを殺そうとショットガンを持参するもハエのバケモノになったセスより返り討ちに合い、酵素液を吐きかけられ左手と左足を溶かされた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=YPhM5T1DViw

トニー

セスがヴェロニカと喧嘩をして出かけた先のバーにいた女。セスが100ドルでヤラせろと言って「娼婦じゃない」と不機嫌にキレた。連れのマーキーが100ドルの賭け腕相撲に敗れたためセスの自宅兼研究所へ一緒に行きヤられる。ヤった後にヴェロニカが来た際にセスより「私の母だ」とおちょくられた紹介をされたためキレて出て行った。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=PhBKbW2u2cQ

マーキー

セスがヴェロニカと喧嘩をして出かけた先のバーにいた男でトニーの彼氏と思われる。セスが100ドルで腕相撲をして買ったらトニーを連れて帰ると言い出し勝負をしたが負けて腕をへし折られる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=PhBKbW2u2cQ

ブレント・シーバス医師

ステイシスよりヴェロニカの堕胎の相談を受けた医師。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xcWs69gtPq4

産婦人科医

クローネンバーグ監督自身が医師として出演している。ヴェロニカの悪夢に出てきて、妊婦のヴェロニカの出産時に芋虫(赤ん坊)を取り上げた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Q_ep3r9ftBI

セスが自分の恋人に脳天を吹っ飛ばさせるシーンは中々見もの。


ザ・フライ2
  • 1989年アメリカ映画
  • 監督:クリス・ウェイラス
  • 製作:スティーヴン・チャールズ・ジャッフェ、メル・ブルックス
  • 出演:エリック・ストルツ、ダフネ・ズニーガ、リー・リチャードソン、ジョン・ゲッツ、ゲイリー・チョーク、アン・マリー・リー、フランク・ターナー、ウィリアム・S・テイラー、ジェリー・ワッサーマン、サフロン・ヘンダーソン、ジェフ・ゴールドブラム

引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/

<ストーリー>

前作の続編となっておりセスの子を身籠ったヴェロニカがバートック産業の研究所で出産をする。バートック産業の管理下でセスとヴェロニカの子マーティンは異常なスピードで成長し父であるセスと同じハエ人間の運命を辿る。

登場人物
マーティン・ブランドル

セスとヴェロニカの子ども。ヴェロニカが出産した時は繭の状態でその中に赤ん坊として入っていた。染色体異常により成長スピードが異常に早く5歳で成人の姿となる(ブランドル過成長シンドローム)。早く成長する分死期も早い事を悟っている。また記憶力も良く色々な知識の吸収も長けている。不眠症である。成人になる前にペットの犬がテレポッド実験でバケモノとなったためあまりテレポッドに対して良いイメージはなかったがバートックより研究を任される。バートックを父の様に思っていたが、後に自分がただの実験生物として見られている事に気付く。体が成人になった後、変異し始めベスと一緒に逃走するも変異が進行したためベスの通報によりバートック産業により繭の状態で回収される。その後、ハエ人間となり会社内で関係した人間らを襲った。最終、バートックとテレポッドに入り異常染色体を取り除くことに成功して元の人間の姿に戻った。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=yNQRJIz-tqg

ベス・ローガン

バートック産業で働いて半年。元々昇進がすぐできると聞き入職したが夜勤でコンピューターファイリングの整理ばかりやらされていてウンザリしている。マーティンに初めて会った時はハエ型ルアーで釣りゲームを楽しんでいた。マーティンの初めての友達となり、初めての彼女となった女。当初グレー色のゴツイ肩パットの入った服を着ていた。クルーザーに住んでいる。マーティンと性交したためか翌日に遠方の他部署へと転属させられた。自宅へと逃げてきたマーティンと逃走したがモーテルでマーティンの変異が進み手が付けられなくなったためバートック産業に連絡して回収してもらうことにした。一旦、バートック産業へ行き全裸で徹底的に消毒された後に拉致られた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=CCOOoxPateQ

アントン・バートック

マーティンの後見人でありバートック産業の最高責任者。マーティンの事を実験生物くらいにしか見ていない。マーティンに近づくためにコインマジックを見せてマジックワードは胸にしまう秘密の言葉と話した。バートック産業の研究員ではテレポッドの開発が進まず、成人したマーティンにテレポッドの実験を任せた。繭を回収した後、生まれ変わってハエ人間になったマーティンを傷つけずに生け捕りにしろと警備員らに指示した異常者。最終、テレポッドへハエ人間となったマーティンと入り異常遺伝子が集約したバケモノとなり標本室で管理される事となった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=yNQRJIz-tqg&t=111s

ステイシス・ボランズ

バートック産業でヴェエロニカの出産に立ち会っていたが追い出された。後にマーティンとベスが自宅を訪れ助けを請われたが一度突き返すも無理やり入ってきた為に、対処した。セスとヴェロニカとの関係とテレポッドを使用しないと治らないとマーティンの症状に対して助言した。バートック産業に追われていると知ったためマーティンらに自分の車を差し出した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=yNQRJIz-tqg&t=140s

スコービー

警備班長。監視カメラで監視をしており、薄ら笑いを浮かべる気持ち悪い男。軽口をよく叩く。バートックからマーティンの監視を任されている。マーティンの家にある監視カメラでマーティンとベスの性交を見ていた。マーティンの脱走を止めようと殴り飛ばしたが、マーティンにベスとの性交の事をイジったため逆鱗に触れガラス扉に投げ飛ばされ逃走を許した。繭よりハエ人間になったマーティンを生け捕りにしろと警備員らにバートックが指示するも死人が何人も出たことから反対してマーティンをマシンガンで殺しにかかるも後ろからサバ折りされ死亡。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=8nKIo6HvB_o

ジェーンウェイ

医者。バートックよりハエ人間の子どもであるマーティンの研究指揮を任されている。マーティンが可愛げがないとして嫌っている。注射を打つのがヘタクソ。最終、繭を回収した後に生まれ変わってハエ人間になったマーティンに殺される。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=yNQRJIz-tqg&t=140s

ノーマン・シェパード

マーティンの知能研究担当。マーティンに迷路のテストををさせた後にすぐ立ち去らなかったためにヘルメットから吹き出た液体を顔面に浴びた。最終、繭を回収した後に生まれ変わってハエ人間になったマーティンに殺される。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=8nKIo6HvB_o

トリンブル

バートック産業の研究員。テレポッドの起動実験を行っていたが有機物に関してはまだ成功していない。バートックより機械室の制御指示を受けたりした。最終、スコービーより誤射でマシンガンに撃たれて絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=8nKIo6HvB_o&t=166s

シムズ

バートック産業の研究員。テレポッド実験でゴールデンレトリバー(犬)を転送して成功したかに見えたが異形の状態で転送された犬より右手の3本の指を喰い千切られた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=8nKIo6HvB_o&t=166s

ヴェロニカ・ロニー・クエイフ

セスとの間の子であるマーティンを出産するも産んですぐに亡くなる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=yNQRJIz-tqg&t=140s

セス・ブランドル(ビデオ映像)

テレポッドで自身が転送実験後すぐに録画されたビデオ映像でのインタビューが残っており、息子のマーティンが発見した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=yNQRJIz-tqg

元々、実験用の犬でゴールデンレトリバーだった。マーティンが幼少時に餌付けして仲がよかった。テレポッド実験に使われたが失敗して研究員シムズの手に噛みついた。標本部の標本として2年間地下に監禁されていたところをマーティンが見つけ安楽死させる。当初この犬に関してバートックは安楽死させたとマーティンへ話をしていたがベスに呼ばれたパーティーがキッカケで嘘だと判明した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=uHWK6H9o54Q

ハエ人間となったセスの体の変化
人体の変化
  • 超人的な俊敏さと筋力を得る
  • 性欲が異常に強くなる
  • 体表より太い毛が生える
  • 天井を素手で張り付いて移動が可能
  • 皮膚がブクブク膨れ毛や耳や歯が取れる
  • 酵素を吐き出して有機物を溶かす

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=NH-8L1iZq20



ハエ人間となったマーティンの体の変化
人体の変化
  • 超人的な俊敏さと筋力を得る
  • 皮膚がブクブク膨れ目や歯が取れる
  • ハエ人間に変身する前に体から糸が出て一旦サナギになる
  • 手足が計6本
  • 酵素を吐き出して有機物を溶かす

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=rQl6xYHanko








(ブリストル・ノベルティー) Bristol Novelty ハロウィン コスプレ・仮装用 ハエの顔 フェイスマスク お面 被り物 男女共用 【楽天海外直送】

 

楽天で購入する

ミスト

ミスト

 

これまたスティーヴン・キングの小説「霧」を原作とした作品です。

 

作品紹介
ミスト
  • 2007年アメリカ映画
  • 監督:フランク・ダラボン
  • 製作:フランク・ダラボン、リズ・グロッツァー
  • 製作総指揮:リチャード・サパースタイン、ボブ・ワインスタイン
  • 出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ローリー・ホールデン、ネイサン・ギャンブル、トビー・ジョーンズ、ウィリアム・サドラー、アンドレ・ブラウアー、ジェフリー・デマン、フランシス・スターンハーゲン、ロバート・トレヴァイラー、アレクサ・ダヴァロス、サム・ウィットワー、バック・テイラー、デヴィッド・ジェンセン、クリス・オーウェン、アミン・ジョセフ、ブライアン・リビー、メリッサ・マクブライド、スーザン・ワトキンス、ケリー・コリンズ・リンツ

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

ある嵐の次の日、街のスーパーマーケットへ買い出しに行ったデヴィッドらの辺りは深い霧に包まれる。そこで巻き起こる怪異と徐々に秩序を失う人々が描かれる。

登場人物
デヴィッド・ドレイトン

絵描き。映画のポスターを描いている。息子ビリーとスーパーマーケットに閉じ込められてしまう。リーダーとして他のメンバーを指揮する。スーパーマーケットから脱出するもガス欠の車内で息子を含め4人を射殺する。最後は軍がバケモノを殲滅に成功していたのを知らなかったため違う絶望を味わう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xRyPWG9PTm4&t=317s

ステファニー・ドレイトン

デヴィッドの妻でビリーの母。家で留守番をしている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=-MkcM7pzH3w

ビリー・ドレイトン

デヴィッドの息子。8歳。デヴィッドらとスーパーマーケットから脱出するもガス欠の車内で自殺をした。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xRyPWG9PTm4&t=317s

ブレント・ノートン

ドレイトン家の隣に住む有名な弁護士。ニューヨークで仕事をしている。嵐で自分のオープンカー(1980年製のベンツ)が倒れた木によって破損した。妻帯者。過去にデヴィッドと境界線について植木を切るかどうかのトラブルを起こした。車が使えなくなったため スーパーマーケットにデヴィッドと一緒に来た。デヴィッドたちが外にいる謎の生物の話をするも一向に信じようとしない。むしろデヴィッドらを訴えるとまくしたてた。何人か仲間を連れてスーパーマーケットの外へ助けを呼びに出て行ってしまう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xRyPWG9PTm4&t=317s

アマンダ・ダンフリー

最近町に越してきた新任の女教師。ドレイトン家とも顔馴染みでビリーの面倒を見てくれている。出張の多い夫から自衛用に拳銃を渡されている。たまたまスーパーマーケットに買い物に来ていた。カーモディがあまりにも旧約聖書じみた話をして周りの人間を不安にさせるため頬をひっぱたいた。デヴィッドらとスーパーマーケットから脱出するもガス欠の車内で自殺をした。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xRyPWG9PTm4&t=317s

バド・ブラウン

スーパーマーケットの店長。デヴィッドから怪物の話を聞いた時は嘲笑っていたが、切り落とした触手の先を見て事態を把握。デヴィッドらと外に出たが何とか逃げ延びスーパーマーケット内に戻る事となった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xRyPWG9PTm4&t=317s

オリー・ウィークス

スーパーマーケットの副店長。特技は射撃。デヴィッドの話をよく理解してくれる。途中、ビリーを捕まえて外のバケモノの生贄にしようとしたカーモディの脳天をブチ抜く。デヴィッドらとスーパーマーケット脱出のために外へ出るが蟹のバケモノに捕まり絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xRyPWG9PTm4&t=317s

ミセス・カーモディ

狂信的なキリスト教信者の中年女性。霧を見て「死」と表現し、この世の最後の審判の日が来たと言った。極端な言動ゆえ、当初は客たちから避けられていたが、徐々に信者を増やしていく。ビリーを捕まえて外のバケモノの生贄にしようとしたためにオリーにより脳天を銃でブチ抜かれる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xRyPWG9PTm4&t=317s

ジム・グロンディン

機械工の作業員。デヴィッドよりシャッターを開けないようにと忠告されたが無視してノームを外に出るよう指示して生物の触手に捕まり見殺しにした。ミセス・カーモディの信者になっていく。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xRyPWG9PTm4&t=317s

マイロン

機械工の作業員でジムの同僚。デヴィッドたちとシャッターを確認しに行った一人。脱出のため外へデヴィッドたちと出たが足首を痛めており、蜘蛛のバケモノに襲われ絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=-MkcM7pzH3w

ダン・ミラー

序盤に霧の中にいる何かに襲われ、鼻血を出しながらスーパーに逃げてきた年配の男性。霧の中にジョン・リーという男性がさらわれたらしい。多くの人間がミセス・カーモディに洗脳される中、デヴィッド側に同調した考えを持つ。デヴィッドらとスーパーマーケットより脱出するもガス欠の車内で自殺をした。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xRyPWG9PTm4&t=317s

アイリーン・レプラー

ビリーが通う小学校で教師をしている白髪の老女。政府は教育に金を割くのではなく企業援助や爆弾を作るのにばかり使っていると愚痴をこぼす。同じくデヴィッドらに同調。デヴィッドらとスーパーマーケットより脱出するもガス欠の車内で自殺をした。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xRyPWG9PTm4&t=317s

サリー

スーパーの若い女店員。ベビーシッターのバイトもしている。高校生よりジェサップとは恋仲。家族はボストンの叔母のところで旅行に行っている。ガラスを割って外から入ってきた昆虫のバケモノによって首を刺されて腫れあがって絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xRyPWG9PTm4&t=317s

ウェイン・ジェサップ

休暇中の軍人。階級は二等兵で2週間後に戦場へ行く予定。高校生よりサリーとは恋仲。家族がスーパーマーケットより数キロの所に住んでいる。カーモディの先導により霧のバケモノは軍の研究で出現したとして取り巻きに腹を包丁で刺され外に掘り出され施錠された。外の霧の中よりバケモノに連れ去られた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xRyPWG9PTm4&t=317s

アンブローズ・コーネル

髭が特徴的な老男。当初スーパーマーケットの外が霧に囲まれた時に、「隣町の工場から化学薬品の爆発によって出た汚染物質の雲」と発言した。赤いトラックにショットガンを積んでいるらしい。スーパーマーケットから脱出のため外へデヴィッドたちと出たが蜘蛛のバケモノに襲われ絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xRyPWG9PTm4&t=317s

ノーム

スーパーの店員。デヴィッドの言葉を聞かずに、外の機械を調べにシャッターを開けてしまい、生物の触手に捕まり霧の中に引きずり込まれたアホ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xRyPWG9PTm4&t=317s

MP

軍の憲兵。ジェサップらに休暇はなしと宣告しにスーパーマーケットに現れた。後に薬局で発見される。蜘蛛のバケモノに糸で磔にされており蜘蛛のバケモノに卵を産み付けられており孵化して死ぬ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xRyPWG9PTm4&t=317s

バイカー

バンダナを巻いた初老男性。ノートンがスーパーマーケットから外へ出るタイミングでアンブローズの車に置いてある銃を取りに出ていく。腰にロープを巻いてデヴィッドの検証に協力したが霧に中の何かによって襲われたのか下半身だけの状態でロープをたぐり寄せると戻ってきた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xRyPWG9PTm4&t=317s

ハティ・ターナー

レプラーの友人でビリーの世話をしてくれている。虫のバケモノの襲撃後に絶望して睡眠薬の多量摂取で自殺した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=-MkcM7pzH3w

ジョー

虫のバケモノと戦っている最中に間違って自身の全身に火が移り火傷を負う。銃で自殺したいとデヴィッドに懇願する。デヴィッドらが薬局へ薬を取りに行くも火傷の負傷が手遅れで死ぬ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xRyPWG9PTm4&t=317s

ボビー

ジョーの弟。ジョーの火傷の治療のためデヴィッドらと一緒に薬局へ行くが蜘蛛のバケモノに襲われ絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xRyPWG9PTm4&t=317s

家に子供を残してきた女性

スーパーマーケットが霧に覆われた直後、二人の子供が待つ自宅まで車で送ってくれる人を探すが誰も呼応せず、皆が止めるなか一人でスーパーマーケットを出て行く。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xRyPWG9PTm4&t=434s


霧の中のバケモノ
スコーピオン・フライズ

サソリとハエを掛け合わせたような虫。光に群がる習性がある。尻尾の針に毒を持つ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=1-MmPhWR30Y

グレイ・ウィドワーズ

クモのバケモノ。尻から出す糸は酸性で触れると人体を溶かす。また、人体に大量卵のを産み付ける。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=3dZnyxtwydE

プテロバザード

ひたすら暴れ回るアホな鳥。スコーピオン・フライズを食べる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=1-MmPhWR30Y

他にも作中は影だけですがベヒーモスとか色々いますね。。。








スリザー

スリザー

 

ぐちゃぐちゃ触手系SF映画です。

作品紹介
スリザー
  • 2006年アメリカ映画
  • 監督:ジェームズ・ガン
  • 製作:ポール・ブルックス、エリック・ニューマン
  • 製作総指揮:マーク・エイブラハム、トーマス・A・ブリス、スコット・ニーマイヤー、ノーム・ウェイト
  • 出演:ネイサン・フィリオン、エリザベス・バンクス、グレッグ・ヘンリー、マイケル・ルーカー、タニア・ソルニア、ブレンダ・ジェームズ、ドン・トンプソン、ジェニファー・コッピング、ジェナ・フィッシャー、ヘイグ・サザーランド、マトレヤ・フョードル、アンバー・リー・バートレット、ロブ・ゾンビ、ジェームズ・ガン

引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/

<ストーリー>

アメリカの南西の田舎町ウィーズリー。2005年鹿狩り前夜祭の夜、グラントは妻のスターラと喧嘩をして酒場を訪れたところ、昔の女友達ブレンダが現れる。意気投合した二人は思い出の場所である町外れの森へと向かうのだった。だが、二人が向かった森の中には、宇宙から隕石と共に地球にやって来た謎の地球外生命体が潜んでいた。これを偶然発見したグラントは、ナメクジのようなその生命体に寄生されてしまうのだった。

 

登場人物
ビル・パーディ

警察署長になったばかり。スターラとは2歳年上であり、幼馴染で知り合い。スターラが結婚した今でもスターラの事が気になっている。寄生されたグラントをイカに例え捕獲作戦を警察署内で計画したが失敗する。ブレンダより大量に産まれたスリザーが町中に散った後、スターラとカイリーを救出する。最後まで生き延びたが、巨大融合化したグラントと格闘している途中で、ガスボンベをグラントの体内にガスを送り込むチャンスを作り出すことには成功した。途中、スリザーに寄生された町長を射殺した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=A4BHJeiQ5x8

スターラ・グラント

アール・バセット コミュニティスクールの学校教員。ダーウィンの進化論の授業をしている。男どもにモテモテ。元々、母親は家出し、父親は酒びたりで当時17歳で金持ちのグラントが現れ結婚したとされている。夫のグラントからは”シュガー”と愛称で呼ばれている。昔の夢はハリウッド女優になる事だったが家出してすぐ断念した過去を持つ。スリザーに乗っ取られた人間を躊躇なく殺す残忍な一面を持つ。最後まで生き延びる。巨大融合したグラントがビルからガスを体内に注入されたのを知った後に、銃をグラントに発砲して吹き飛ばした。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=A4BHJeiQ5x8

グラント・グラント

鹿狩り前夜祭の夜に妻のスターラから性交渉を断られ、町の酒場でヘタクソなカラオケを聞きながら酒を飲んでいたところ以前知り合いだったブレンダと再会。森へ行きブレンダと盛り上がったがスリザー(宇宙生物)を発見し、寄生される。寄生後は徐々に見た目がグロくなっていき体が軟体化していくことになる。寄生後はブレンダを媒介に同種を繁殖させるため改良したり、近隣の家畜を襲ったりした。ブレンダに対しては最後まで愛しているという自我のみ残った。最終、寄生された町中の人間と同化していくが、ビルにガスボンベからガスを注入され、スターラが発砲して爆発して絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=A4BHJeiQ5x8

ジャック・マクレディ町長

共和党党員。口が悪い。ミスター・ピブというコーラしか飲まない。酒場で鹿狩りシーズン解禁の演説をした。ビルらが警察署内でグラントの腕が軟体化しイカのようだったと話をしていた際に、鹿の糞を触った手でサンドウィッチを食べると感染するライム病とほざいて警察署内でバカにされた。色々と賑やかな奴で、被害妄想であるが「州の公聴会で逆らったから政府によってスリザーを生物兵器として投入された。」と話した。最終、スリザーに寄生されビルによって発見されるも助からないと悟り殺して欲しいと言い、ビルによって頭を銃で撃ち抜かれ絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=A4BHJeiQ5x8

ブレンダ・グティエレス

ミーガン・モントボメリーの妹。夫と子供がいる。グラントに11、12歳の頃から気があった。酒場の1件以降、再度グラントが自宅に訪問して来て触手により改良され、繁殖媒体として小屋に監禁されエサを提供され丸々太る事になる。ビルらによってたまたま発見されるもスリザーの幼体が体の中で大量の育っており、突き破って出てきたが、本体のブレンダはその際に絶命する事となった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=A4BHJeiQ5x8

ウォーリー・ホエール

警察の経験は豊富だが余計な小言や雑談の多い中年男。町の地理には詳しい。ブレンダの腹より飛び出たスリザーの幼体によって口から体内に入られ体を乗っ取られた。スターラにショットガンで頭をぶち抜かれて死亡。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=aVa88aDI7oo

マーガレット・フーパー

巡査。レズビアン。ブレンダの腹より飛び出たスリザーの幼体によって寄生されたウォリーらによって捕まるが隙を見て拳銃を取り出そうとした際に、トレヴァーによって酸の液体を顔面に吐きかけられ顔がブクブク膨れ絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=aVa88aDI7oo

シェルビー・カニンガム

警察署の受付事務。インカム操作で無線連絡を受け対応している。ビルから伝染病対策センターへの連絡依頼を受けたが、通気口からスリザーが警察署内に侵入し寄生される。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=SI0BcgVdSWg

トレヴァー・カーペンター

ブレンダの腹より飛び出たスリザーの幼体によって口から体内に入られ体を乗っ取られた。マーガレットが銃を取り出そうとしたために酸の液体を吐き掛けて殺した。乗っ取られた後は、町長を襲おうとして車に轢かれ、その後はスターラに鉄筋を首に突き刺され絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=aVa88aDI7oo&t=22s

オーティス・ストラットマイヤー

ストラットマイヤー家の大黒柱。町長と仲が良い。警察がグラント捕獲計画で次に家畜の襲撃に遭う可能性が高いため張り込むために訪れた。また、娘のカイリーのネイル(日本人のキリが描いたもの)に対してポケモンと比較しバカにした。ブレンダから産まれたスリザーによって乗っ取られる。カイリーが車に逃げ込んだ後に現れドアを開けるように包囲した。ウルシでカブレたとほざいた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=UAa5Lw5lseQ

オーテイス夫人

食卓でワンパクにはしゃぐジェナとエミリーに行儀よくするように注意をした。子供達に対しての教育ママで面倒見がいい。ブレンダの腹より飛び出たスリザーの幼体によって口から体内に入られ体を乗っ取られた。乗っ取られた後は、カイリーが車に逃げ込んだ後に現れドアを開けるように包囲した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=f8PlQbLYwS8

カイリー・ストラットマイヤー

ストラットマイヤー家の長女。スターラの学校の生徒でもある。日本人のキリからネイルを描いてもらい気に入っっているが、父親からバカにされた。ブレンダの腹より飛び出たスリザーの幼体によって口から体内に入りかけられたが、何とか自力で取り出して撃退した。スリザーより舌を噛まれた際に一時的にスリザーと同化し奴らの過去の記憶を見る事となった。ビルに助けれ最後まで生き延びた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=EM6AP2d7B0c

ジェナ・ストラットマイヤー

ストラットマイヤー家の次女。ワンパク。ブレンダの腹より飛び出たスリザーの幼体によって口から体内に入られ体を乗っ取られた。カイリーが車に逃げ込んだ後に現れドアを開けるように包囲した。カイリーが逃げようとした際に、口から酸の液体を吐き出した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=EM6AP2d7B0c

エミリー・ストラットマイヤー

ストラットマイヤー家の三女。ワンパク。ブレンダの腹より飛び出たスリザーの幼体によって口から体内に入られ体を乗っ取られた。カイリーが車に逃げ込んだ後に現れドアを開けるように包囲した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=UAa5Lw5lseQ&t=106s

 






スリザーとは?
スリザー

宇宙生物。10億年生きている。過去に、他の惑星でも、その惑星生物に寄生しては融合したり繁殖したりを繰り返していた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=f8PlQbLYwS8&t=43s

【スリザーの能力や特徴】

  • 寄生した人間や動物の意思・感情を乗っ取る
  • 寄生した人間(複数も可能)を介して話ができる
  • 生物同士での融合が可能
  • 繁殖できる個体を作って繁殖する事が可能
  • 酸のような液体を吐くことが出来る

 

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=x0rCYl4e1Lw&t=106s

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ita4YBhxXEY

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=71kAAVlpENY

 

ロブ・ゾンビ監督がカール医師の声役で出演してます。



スキャナーズ

スキャナーズ

 

作品紹介
スキャナーズ
  • 1981年カナダ映画
  • 監督:デヴィッド・クローネンバーグ
  • 製作:クロード・エロー
  • 製作総指揮:ピエール・デヴィッド、ヴィクター・ソルニッキ
  • 出演:スティーヴン・ラック、ジェニファー・オニール、マイケル・アイアンサイド、パトリック・マクグーハン

引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/

<ストーリー>

スキャナー(超能力者)たちのサイキックバトルを描いた作品。

 

登場人物
キャメロン・ベイル

スキャナー。35歳。記憶を消されており、冷凍保存されていた。序盤にショッピングモールで超能力を使用し、罵ってきた夫人の脳をいじくりおかしくさせた。ルース博士が先に見つけたスキャナーとされている。ルース博士の導きにより精神訓練所でヨガの達人であるトーズ氏と精神鍛錬の場を設けてもらったがトーズ氏の心拍を上げ過ぎて殺しかける。ルース博士よりコンセック社の襲撃事件の黒幕であるダリル・レボックを暗殺するために彼と友人であるベンジャミン・ピアースとの接触を依頼されるもレボックの居所を聞き出す前に邪魔が入りピアースは暗殺される。ピアースから死のまぎわに”キム・オブレスト”の名前のみ聞き取る。オブレストと他のスキャナー達が立てこもっている民家を発見する。訪問するも降霊術の様な儀式をしている最中にレボックに操られた刺客2人に次々と射殺され逃げ出す事となる。その後、車で移動するも襲撃に遭いまたも逃走。途中、1人の刺客から生化学研究所の瓶をヒントにレボックの居場所を突き止めた。最終、ダリル・レボックと対峙し念動力で戦うも敗れて人体発火して絶命。人格だけレボックの体の中に残った。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=6ekRcd1lCyc&t=46s

キム・オブレスト

スキャナー。初登場時はクロス・ギャラリーでクロス氏にスキャンしたベイルを攻撃して鼻血を出させた。二回目以降の登場でレボックから命を狙われたためベイルと行動を共にする事となる。ベイルとエフェメロム使用先を捜査している先の病院の待合室で妊婦の体内の胎児からスキャンされて鼻血を出していたのが印象的。最後まで生き残る。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=6ekRcd1lCyc&t=46s

ダリル・レボック

スキャナー。35歳。生化学研究所の化学兵器製造で働いている。冒頭でコンセック社のスキャナーがスキャンで組織の人間の思考を一人づつ読み取る公開実験をした際に、組織の人間のフリをして参加し、スキャナーの頭を念力で吹き飛ばした。一旦捕まるも、エフェメロムを打たれた振りをしており、連行される途中に念力で車の事故を起こし、銃を持った男を操って証拠隠滅をはかり逃走した。過去(1967年1月4日当時22歳)にクレン精神医学研究所に入っており記録映像が残っている。記録映像内では「人がうるさく頭の中を出入りして頭が重いので軽くしようとした」とし、自らで眉間に穴を開け、目の描いてあるガーゼを着けて自己破壊的な一面を見せていた。現在は全てにおいて破壊的な性格となっており、社会を崩壊させようとする集団を作り勧誘している。また、自分の考えに賛同しないスキャナーは抹殺している。ピアースとオブレスト宅に自身で操った刺客達を送り込んだ。最終、ベイルに過去にルース博士がエフェメロムの製薬に失敗してスキャナーが生まれた話をして、自身の軍団に引き入れようとしたが失敗して戦った。戦いには勝ったが脳をベイルに乗っ取られた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=6ekRcd1lCyc&t=46s

ポール・ルース博士

精神薬理学者。スキャナーを研究している。236人のスキャナー候補をリストアップしており、次々にリストのスキャナー達が暗殺されているためアメリカ政府の地下組織でダリル・レボックの指導の元暗殺計画が進行しているとコンセックの会議で話をした。誰にも知られていないスキャナーであるベイルを使ってレボックの暗殺を試みる(実際はケラーから情報を盗み取られておりバレバレ)。元々1942年にライプ・プログラムという生化学研究所を設立してコンセック社に売りとばした過去を持つ。当時の生化学研究所は化学兵器製造として運営されていた。ベイルより調査報告を受けて、現在のライプ・プログラムはレボックが指令室にいてエフェメロムを製造していると知らされる。その後、尋問中だったケラーが警報機を鳴らして、コンセック社内は混乱。混乱に乗じて一人になったところをケラーにより発見され後ろから射殺される。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=6ekRcd1lCyc&t=46s

ブレードン・ケラー

コンセック社の警備責任者。公開実験で死亡者6人が出たため、コンセック社の会議でスキャナー育成計画を中止するように勧めた。実は裏切り者。裏でレボックスと繋がってる(地下鉄の駅でよく待ち合わせして話しているシーンがある)。ルース博士のリスト内のスキャナーについての情報を横流ししている。レボックによりベイル以外の裏切り者のスキャナーを殺すように指示され、ベイルらがレボックの調査を一旦引き上げて戻って来た際に同席していたオブレストを銃殺しようとしたがスキャンされて警報機を鳴らして難を逃れた。最後は、ライプ・プログラムのPCへ公衆電話からベイルに情報をハッキングされ、情報漏洩を止めるため管理制御室内でエンジニア達に自己壊滅プログラムの作動指示を出したが、PCが次々に爆発し、巻き込まれて死亡。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=6ekRcd1lCyc&t=46s

ベンジャミン・ピアース

スキャナー。レボックと繋がっている。クロス・ギャラリーに自身の石膏像を飾っている。10歳の時に両親と妹を殺そうとして精神病犯罪者と扱われ刑務所に服役していた。自宅に訪れたベイルに頭に聞こえてくる声の止め方がわからないため困っており、レボックを知っているか尋ねられるもベイルを警戒しており居所は答えなかった。一応、自身では彫刻や芸術で声が止まると話した。最後は謎の4人組の襲撃によりショットガンで撃ち抜かれ絶命した。死ぬ間際にベイルに他にもスキャナーがいてキム・オブレストの存在をテレパシーで伝えた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=6ekRcd1lCyc&t=46s

 

 






ちょっと豆知識
スキャナー

先天性の特殊能力を持つ人間。超能力者の名称。シナプスに異常がある。病気のせいか放射線の影響かは解明されていない。

【スキャナーの能力】

  • 念力
  • テレパシー
  • 人体発火
  • 催眠術

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=6ekRcd1lCyc&t=53s

【スキャンの副作用】

  • 鼻血が出る
  • 耳鳴り
  • 腹痛
  • 吐き気
  • 頭の中に周りの人の心の声が聞こえてくる
  • スキャナー同士集まると精神に異常をきたす

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=6ekRcd1lCyc&t=53s

エフェメロム

スキャナーの鎮静剤で通常の人間には効かない。スキャナーには力の制御としての効果がある。元々は1947年に妊婦用の睡眠薬として発売された物。結果、胎児に副作用としてスキャン能力が備わり、何人ものスキャナーが誕生したとされている。元々1942年にライプ・プログラムという生化学研究所でルース博士が開発した物とされている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=6ekRcd1lCyc&t=53s

コンセック社

アメリカの国際的な警備保障会社。VIPの警護を商売としている。スキャナーを組織下で利用できないか計画し研究中である。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=pyGb5Mitl_c







ドリームキャッチャー

ドリームキャッチャー

 

スティーヴン・キングが映画化したSF作品です。スタンドバイミーとエイリアンを混ぜたような作品。

作品紹介
ドリームキャッチャー
  • 2003年アメリカ映画
  • 監督:ローレンス・カスダン
  • 製作:チャールズ・オークン、ローレンス・カスダン
  • 製作総指揮:ブルース・バーマン
  • 出演:トーマス・ジェーン、ダミアン・ルイス、ジェイソン・リー、ティモシー・オリファント、ドニー・ウォールバーグ、モーガン・フリーマン、トム・サイズモア、C・アーネスト・ハース

引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/

<ストーリー>

メイン州の小さな町に住む4人の少年、ヘンリー、ジョンジー、ピート、ビーヴァーはある日、風変わりな少年ダディッツを助ける。4人はその時、ダディッツから彼の持っている不思議な力を分け与えられ、以後その秘密を共有することで強い絆が結ばれる。20年後、大人になった4人にとってそのパワーは今では重荷として彼らにのしかかっていた。そんなある時、ジョンジーが交通事故で重症を負うが、奇跡的に一命を取り留める。やがて4人は北方の森にある狩猟小屋で再会を果たす。それは彼らにとって毎年恒例の楽しいイベントのはずだったが…。

 

登場人物
ヘンリー

ボストン出身。精神分析の医者。うつ病。自殺願望がある。ピートと買い出しに運転していたが、道で胡坐をかいでいる人間(異星人に寄生・感染してる)を発見して急ハンドルを切って車を横転させ事故る。助けを呼びに小屋に引き返すもジョンジーに寄生したミスター・グレイに気付き、とっさに身を隠す。小屋ではビーヴァーの死体と蛇型異星人が無数の卵を産んでいるところを発見して小屋に火を付けて撃退した。ゴッセルマーケットでオーウェンと合流し、彼にカーティス大佐の異常な考えと計画を打ち明け計画を阻止するためマセソン中将に連絡をさせた。その後、ダディッツを一緒に探し、ミスター・グレイの目的を阻止した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=FaAtvjev_So&t=41s

【幼少期】

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=VnqxH1E1LKw

ジョーンジー

本名はゲーリー・ジョーンズ。大学の教員をしている。記憶倉庫を脳内で使用しているが、最近キャパが超えてきている。トイレで異星人とビーヴァーとの格闘中ガムテープを取りに倉庫に行っていたが、間に合わずで目の前でビーヴァーが死んでしまい、潜んでいたミスター・グレイに寄生されていまうが、ダディッツに授かった力により何とか一部自我を保っている状態となる。クァビン貯水池に到着して体からミスター・グレイが分離し、最終的に助かった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=FaAtvjev_So&t=41s

【幼少期】

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=VnqxH1E1LKw

ビーヴァー

持続勃起症。怖くなると歌う癖がある。便器に異星人を閉じ込め上から座って蓋をしていたが、ジョンジーがテープを倉庫から取って来るまでジっとしていられなかった為、異星人に便所で顔面を食われ絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=TeqFXHhDEM4

【幼少期】

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=VnqxH1E1LKw

ピート・ムーア

車のセールスマン。ハマグリ料理が好き。離婚歴あり。序盤で車のキーを落とした女性が一緒に探して欲しいと店に入ってきたが、あまりにも正確に行動を当てたため気味悪がられた。ヘンリーの運転で横転した際に左足を痛める。ヘンリーが救助のため小屋に引き返している間焚火をして遭難者(寄生されている)と一緒に待っていたが、立ちションをしている所を蛇型の異星人にナニを噛まれ焚火に股間ごと突っ込む事になる。続いて左首を噛まれるも火のついた薪で異星人を撃退した。その後、異星人に寄生されたジョンジーを貯水路へ案内するための案内係とされ利用された。途中、ミスター・グレイを挑発して喰われてしまい息絶えた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=TeqFXHhDEM4

【幼少期】

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=VnqxH1E1LKw

ダディッツ

良い異星人。見た目や行動は知的障害の白血病男性である。舌足らずなのか、障害なのかはわからないが発音が少し変。幼少期にヘンリー達に不良たちから犬の糞を食わされそうになっていた所を助けられ仲良くなり、テレパシー、心を読む能力、予知能力などを後のミスター・グレイとの戦闘に備え与えた。最終、ジョンジーに寄生したミスター・グレイと戦い、一緒に消えてしまう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=_–8QOQFhBY

【幼少期】

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=VnqxH1E1LKw

アブラハム・カーティス大佐

軍の中で分裂したブルー・ボーイという隊を率いている。25年前から異星人(リプリーと呼んでいる)と戦い続けている。ミスター・グレイの正体を知っている。また、異星人の性質も見抜いている。異星人の感染情報に対し嘘を付いた部下のメイプル伍長に発砲した。それ程、異星人に関して危機感を抱いている反面、異常な考えを併せ持っている。引退してオーウェンに隊を任せようとしている。オーウェンが裏切ったためにヘリで追跡して狙撃したが、燃料タンクを銃撃され墜落死した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=jNlPCjYn4-k&t=101s

オーウェン・アンダーヒル指揮官

次期ブルー・ボーイのリーダー。父親も軍人でいつも写真を携帯している。ヘンリーと合流してカーティス大佐の異常な考えと計画を知らされ、解決策としてマセソン中将に連絡をし、ブルー・ボーイを軍の任務終了とさせ正規軍の指揮下にさせ阻止した。最終的にカーティスを裏切る形となる。ヘリに乗って追いかけてきたカーティスに狙撃され絶命するもヘリの燃料タンクを銃撃し道ずれにした。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=jNlPCjYn4-k&t=101s

 

【エイリアン】

人型と蛇型が存在する。

ミスター・グレイ

異星人。不時着した地球を侵略しようとしている。目的はクァビン貯水池(飲料水をボストンに供給している所)に同類を忍び込ませ繁殖したのちに各水道から感染経路を増やして人類を乗っ取ろうとしている。動物が噛まれると患部が赤く感染する。感染した患部を自在に痛めつける事が可能。またテレパシーで人間の脳に直接語りかけてくる。弱者のフリをした凶悪な異星人である。人型の場合は赤い霧状となって人体に寄生する。作中ではジョンジーに寄生している。最後は、ダディッツによって同化され消える。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=vIAjheaZSms

異星人の幼生

ヌタウナギのような見た目。卵から羽化した幼生が人体に寄生してある程度大きくなったすがた。歯が鋭くすばしっこい。自己で繁殖可能で卵を産める。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=e2q8tGqnOYo

 


 





ちょっと豆知識
ドリームキャッチャー

意味:インディアンが作った悪霊・悪夢から守ってくれる魔除けのお守り。寝床に飾ることが多い。

作中ではこんな感じ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=VnqxH1E1LKw

ダディッツらが地球を救うチームとしての”陣形”や”名前”であると解釈できる。

SSDD

意味:日は違っても同じクソ。Same Shit Different Dayの頭文字をなじった単語。

 


 





エイリアンシリーズの歴史

エイリアンシリーズの観るべき順番について

 

 

このエイリアンシリーズですが、公開順と観るべき順は違います。

シリーズも結構出ていますし、

初見の方もいらっしゃると思いますので

一旦、まとめておきましょう。

 



公開順

 

作品一覧

作品の【公開順】ですが、詳細は”観るべき順”にまとめています。

 

1.エイリアン

【1979年公開】

2.エイリアン2

【1986年公開】

3.エイリアン3

【1992年公開】

4.エイリアン4

【1997年公開】

5.プロメテウス

【2012年公開】

6.エイリアン コヴェナント

【2017年公開】

 

となっています。


観るべき順

 

1番目
プロメテウス

2012年アメリカ映画
監督:リドリー・スコット
製作:リドリー・スコット、トニー・スコット、デヴィッド・ガイラー、ウォルター・ヒル
製作総指揮:マイケル・コスティガン、マイケル・エレンバーグ、マーク・ハッファム、デイモン・リンデロフ
出演者:ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、ガイ・ピアーズ、イドリス・エルバ、ローガン・マーシャル=グリーン、シャーリーズ・セロン、ショーン・ハリス、レイフ・スポール、エミュ・エリオット、ベネディクト・ウォン、ケイト・ディッキー、パトリック・ウィルソン

引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/

<ストーリー>

太古の昔、岩場と激流のみしかない星へ、UFOでやってきた謎の異星人(エンジニア)がいた。その異星人が黒い液体を飲んだ後、すぐに体が溶けながら腐敗し、激流に身を投げ出して、溶けて拡散するのが人類の起源として描かれる。2089年スコットランド スカイ島にて考古学者のエリザベスとチャーリーは、ある宇宙の惑星を指し示した3万5千年前の最古の壁画を発見する。2093年12月21日に宇宙探索船”プロメテウス号”で壁画に示された宇宙惑星LV223へ旅立つ。

プロメテウスの記事を見る
2番目
エイリアン・コヴェナント

2017年アメリカ・イギリス映画
監督:リドリー・スコット
脚本:ジョン・ローガン、ダンテ・ハーパー
製作:デヴィッド・ガイラー、ウォルター・ヒル、リドリー・スコット、マーク・ハッファム、マイケル・シェイファー
出演:マイケル・ファスベンダー、キャサリン・ウォーターストン、ビリー・クラダップ、ダニー・マクブライド、デミアン・ビチル

引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/

<ストーリー>

前作のプロメテウスより10年後の話となっている。入植船:コヴェナント号で2104年12月5日 乗組員15名 入植者2000名 胚芽1140体を乗せて 惑星オリガエ-6へ7年4か月後到着予定で向かっていた。途中、惑星形成の衝撃波によってコヴェナント号が影響を受けて、何人か乗組員が死亡し、船を修繕していた。修繕途中にセクター87という惑星から謎の通信を46秒ごとに繰り返し受信した。一同はセクター87が人間の生活するのに適した星と判断し調査に乗り出すも化け物に襲われる。

エイリアン コヴェナントの記事を見る
3番目
エイリアン
  • 1979年アメリカ映画
  • 監督:リドリー・スコット
  • 脚本:ダン・オバノン
  • 製作:ゴードン・キャロル、デヴィッド・ガイラー、ウォルター・ヒル
  • 製作総指揮:ロナルド・シャセット
  • 出演:トム・スケリット、シガニー・ウィーバー、ヴェロニカ・カートライト、ハリー・ディーン・スタントン、ジョン・ハート、イアン・ホルム、ヤフェット・コットー

引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/

<ストーリー>

宇宙貨物船ノストロモ号が7人の船員と2千万トンの鉱石を乗せて地球へ帰航中の事であった。帰航途中、太陽系外で宇宙のはずれにあるゼータ第2星団LV426惑星より12秒間隔で音波信号が出ていた為に、ウェイランド社の雇用契約に則って信号源の星へ着陸し原因を調査する事になる。船員たちがその星で発見した物とは。。。

エイリアンの記事を見る
4番目
エイリアン2
  • 1986年アメリカ映画
  • 監督:ジェームズ・キャメロン
  • 脚本:ジェームズ・キャメロン
  • 製作:ゲイル・アン・ハード
  • 製作総指揮:ゴードン・キャロル、デヴィッド・ガイラー、ウォルター・ヒル
  • 出演:シガニー・ウィーバー、マイケル・ビーン、ランス・ヘンリクセン、キャンリー・ヘン、ジェイ・ベネディクト、ホリー・デ・ジョン、クリストファー・ヘン、ビル・パクストン、ジェニット・ゴールドスタイン、ウィリアム・ホープ、マーク・ロルストン、アル・マシューズ、リッコ・ロス、シンシア・デイル・スコット、トレヴァー・スティードマン、ティップ・ティッピング、コレット・ヒラー、ダニエル・カッシュ、ポール・ライザー、ポール・マクスウェル、マック・マクドナルド、ウィリアム・アームストロング、スチュアート・ミリガン

引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/

<ストーリー>

前作で一人生き延びたリプリーは脱出ポッドで地球に向かっていたが戻る直前で軌道修正され宇宙で遭難していた。人工睡眠しながら57年後にウェイランド・ユタニ社の軌道ステーションで発見される。リプリーは貨物輸送船で前回LV-426惑星に行きエイリアンに遭遇し逃げ延びた話をするも、現在入植地の惑星となっており20年が経過している事を知る。ウェイランド・ユタニ社の極秘任務でLV-426惑星よりエイリアンを今度は海兵隊とともに地球に持ち帰る計画に再びリプリーは付き合わされる。

エイリアン2の記事を見る
5番目
エイリアン3
  • 1992年アメリカ映画
  • 監督:デヴィッド・フィンチャー
  • 脚本:デヴィッド・ガイラー、ウォルター・ヒル、ラリー・ファーガソン
  • 製作:ゴードン・キャロル、デヴィッド・ガイラー、ウォルター・ヒル
  • 製作総指揮:エズラ・スワードロウ
  • 出演:シガニー・ウィーバー、チャールズ・ダンス、チャールズ・S・ダットン、ランス・ヘンリクセン、ブライアン・グローヴァー、ラルフ・ブラウン、ダニー・ウェッブ、ポール・マッギャン、ピーター・ギネス、フィル・デイビス、ピート・ポスルスウェイト、ヴィンチェンゾ・ニコリ、レオン・ハーバート、クリストファー・ジョン・フィールズ、カール・チェイス、クリストファー・フェアバンク、ナイオール・バギー

引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/

<ストーリー>

惑星LV-426のエイリアン殲滅作戦後、人工睡眠につく生き残りたちを乗せて地球に帰還するはずだった植民地海兵隊の宇宙船スラコ号に謎の事故が発生。スラコ号から切り離された脱出艇は宇宙の流刑惑星フィオリーナ161(通称フューリー)に墜落し、そこで回収されたが、共に生還したはずのヒックスやニュートが着陸の際に死亡した上に、ビショップも機能を停止していた。ウェイランド・ユタニ社より1週間後にリプリーは地球に帰る予定となっていたが、脱出ポッド内にいたフェイスハガーが犬に寄生し、囚人たちが次々とエイリアンに襲われる。

エイリアン3の記事を見る
6番目
エイリアン4
  • 1997年アメリカ映画
  • 監督:ジャン=ピエール・ジェネ
  • 脚本:ジョス・ウィードン
  • 製作:ゴードン・キャロル、デヴィッド・ガイラー、ウォルター・ヒル、ビル・バダラート
  • 出演者:シガニー・ウィーバー、ウィノナ・ライダー、ロン・パールマン、ドミニク・ピノン、マイケル・ウィンコット、ゲイリー・ドゥーダン、キム・フラワーズ、ダン・ヘダヤ、J・E・フリーマン、ブラッド・ドゥーリフ、レイモンド・クルス、リーランド・オーサー

引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/

<ストーリー>

前作で溶鉱炉に落ちて死んだリプリーだったが、200年が経過した今作では医療研究宇宙船 オーリガ号の研究員の手によって、クローン技術でエイリアン・クイーンが腹部に寄生した状態で誕生します。オーリガ号の研究員は先端の医療技術で腹部のエイリアン・クイーンのみを取り出し成長させますが、エイリアンが脱走して再び宇宙船内が戦いの場と化します。

エイリアン4の記事を見る

 


ウェイランド社の歴史

 

しろくまテイルのホームページで確認する

 

ちなみに”エイリアンキング”の存在も↑のホームページで確認されています。

 










 

 

スペースヴァンパイア

スペースヴァンパイア

 

この映画、一応SF恋愛映画なのかな?w

作中で”砂”が爆発するシーンが多いです。

作品紹介
スペースヴァンパイア
  • 1985年イギリス・アメリカ映画
  • 監督:トビー・フーパー
  • 製作:メナヘム・ゴーラン、ヨーラム・グローバス
  • 出演:スティーヴ・レイルズバック、ピーター・ファース、フランク・フィンレー、マイケル・ゴザード、オーブリー・モリス、パトリック・スチュワート、マチルダ・メイ、ニコラス・ボール

引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/

<ストーリー>

ある8月9日宇宙船”チャーチル”が76年周期で地球に接近するハレー彗星の研究のため打ち上げられた。乗組員はアメリカ兵とイギリス兵の混成チーム。ナーバ・エンジンを搭載した初の宇宙船である。調査隊はハレー彗星の星雲で全長240キロメートルで成分が鉄、マンガン、チタニウム、で構成された温度6度の謎の宇宙船を発見する。調査隊は謎の宇宙船内へと調査に乗り出すが、中では数千匹の乾燥した大きいコウモリの死骸とクリスタル型のポッドに入っている3体の人型ヴァンパイア(内1人が女形)が全裸で発見された。チャーチル号では危険な人型ヴァンパイアを地球に持ち帰ることを恐れ、火を付けて証拠隠滅を図ったが、録画映像を元に地球よりコロンビア号で人型ヴァンパイアは人間により回収される。一同は、地球へ持ち帰って研究するが、人型ヴァンパイアたちは目覚めて政府の施設より脱走した。人類は彼らを止めることは出来るのだろうか?

※ナーバ・エンジンとは船内の重力を常時、地上と同様に保ち飛行できる。

※宇宙バンパイアは2時間/1回生命エネルギーを吸収しないと自身の生命維持ができない。精気を吸い取られた人間もヴァンパイアとなる。

登場人物
トム・カールセン大佐

ハレー彗星の星雲で謎の宇宙船と人型ヴァンパイアを発見しチャーチル号に持ち帰ったが、船内で次々とクルーが襲われたため危険と判断してチャーチル号に火を付け脱出ポッドで逃げ延びた。脱出ポッドはその後テキサスに不時着した。後に、チャーチル号で女形ヴァンパイアと生命エネルギーの吸い合いを行った事やヴァンパイアの宇宙船で起こった過去を語った。女形ヴァンパイアに心惹かれている。最終、ロンドンの教会にいた女形ヴァンパイアのエネルギーと1つになりヴァンパイアの宇宙船へと移動した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=7uOhTRONUbY&t=76s

コリン・ケイン大佐

特殊空軍所属。女形ヴァンパイアの追跡を行った。ロンドンの教会へトムと一緒に向かう。途中でハンスを射殺後、教会前にいた男形ヴァンパイアの腹部に鉄の剣を突き刺し撃退に成功する。最終、トムに鉄の剣を渡した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=AsfxK5fWMu8

ハンス・ファラーダ教授

ロンドン欧州宇宙研究センターでヴァンパイアの習性を研究した。トムへ催眠術をかけて、女形ヴァンパイアの追跡を行った。男形ヴァンパイアを鉄の剣で倒したと息巻いていたが、自身も最終ヴァンパイアとなってしまう。コリンに銃で打ち殺された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=AsfxK5fWMu8

ブコフスキー所長

ロンドン欧州宇宙研究センターの所長。監視カメラで女形ヴァンパイアの事を見張っていたが、警備員の異変に気付き駆け付けるも女形ヴァンパイアに逃げられた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=H_SaLP9aly4

パーシー・ヘーゼルタイン卿

コリンと一緒に女形ヴァンパイアを追ってサルストン病院に来たが、院長に乗り移った女形ヴァンパイアの尋問中にエネルギー波に巻き込まれ、首の骨が折れて死亡。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=AsfxK5fWMu8

アームストロング院長

サルストン病院の院長。看護師のエレン(女形ヴァンパイア)を追跡している途中サルストン病院で出迎えてくれる。実は女形ヴァンパイアに憑依されている。トムが尋問したが、結果的に逃げられたがコリンが精神薬を打ち過ぎて死亡。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=7uOhTRONUbY&t=97s

女形ヴァンパイア
第一声が「好きにして」とイカれた発言をする宇宙大コウモリ。色々な姿に変身できるが、この女形の状態では全裸がベースとなる(トムの理想の女)。人間の生命エネルギーを吸収して生きながらえる。超能力のようなものが使え、手をかざすだけで対象物を吹っ飛ばすことが可能。また、催眠術の使用や憑依する事も可能。最終、トムと一つになり自分の宇宙船へと移動した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=7uOhTRONUbY

【宇宙大コウモリの正体】

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zzabhummvzk

ヘリで移動中に死体の血液から女形ヴァンパイアに形成される姿は今観ても凄いですね。

 


ちょっと豆知識
  • ハレー彗星とは?

作中でよく登場するハレー彗星ですが、イギリスの天文学者 エドモンド・ハレーが名付け元。76年周期で 太陽 の周りを公転している彗星です。彗星はその昔、凶事の前触れと考えられていて、ラテン語で”悪の星”と呼ばれた時代があります。

 









エイリアン6

エイリアン・コヴェナント

 

プロメテウスの続編です。

今作はエイリアンシリーズの序章第2弾となります。

  • アメリカでのキャッチコピーは「天国への道は地獄から始まる。」
  • 日本でのキャッチコピーは「絶望の産声。」
作品紹介
エイリアン・コヴェナント
  • 2017年アメリカ・イギリス映画
  • 監督:リドリー・スコット
  • 脚本:ジョン・ローガン、ダンテ・ハーパー
  • 製作:デヴィッド・ガイラー、ウォルター・ヒル、リドリー・スコット、マーク・ハッファム、マイケル・シェイファー
  • 出演:マイケル・ファスベンダー、キャサリン・ウォーターストン、ビリー・クラダップ、ダニー・マクブライド、デミアン・ビチル


 引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/

<ストーリー>

前作のプロメテウスより10年後の話となっている。入植船:コヴェナント号で2104年12月5日 乗組員15名 入植者2000名 胚芽1140体を乗せて 惑星オリガエ-6へ7年4か月後到着予定で向かっていた。途中、惑星形成の衝撃波によってコヴェナント号が影響を受けて、何人か乗組員が死亡し、船を修繕していた。修繕途中にセクター87という惑星から謎の通信を46秒ごとに繰り返し受信した。一同はセクター87が人間の生活するのに適した星と判断し、惑星オリガエ-6へ行く途中に進路変更しセクター87に行くことになる。一同は調査に乗り出すも化け物に襲われる。

登場人物
デヴィッド

前作のプロメテウスで無事だった旧型アンドロイド。コヴェナント号に信号を送っていた張本人。コヴェナント号の乗組員にエリザベスは事故死したと言っていたが、人体実験として利用していた。ウォルターに縦笛を間接キスして教えた後に自身がセクター87に来て色々起こった経緯を語った。ウォルターと戦い勝利した後で、ウォルターとすり替わりコヴェナント号を乗っ取った。その際に体内に隠しておいたエイリアンの胚芽を船内に持ち込む事となる。事実上エイリアンを作った創造主となる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=l1CfUGxNYGk

ウォルター

コヴェナント号のクルーに仕える新型アンドロイド。容姿はデヴィッドと同一。知性の面ではデヴィッドよりも単純化されているが楽器の取り扱いが優秀。また、旧型アンドロイドとの違いで電源が切られても予備電源があり、自己での再起動が可能。ジャネットを特別評価している。コヴェナントの乗組員を助けるために二度デヴィッドと戦うも敗北。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=l1CfUGxNYGk

ジャネット・ダニエルズ

主人公。人類移住計画の責任者でテラフォーミングの専門家。ジェイコブの妻。夫とは惑星オリガエ-6へ移住した際には湖畔に小屋を建てて生活するのを夢見ていた。謎の発信を確認後に初めからセクター87に行くのを反対しいていた。最終、クリス亡き後の船長となる。セクター87より生還するが最後に色々な意味で絶望する事となる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=l1CfUGxNYGk&t=503s

クリス・オムラ

副船長。カリンの夫。ジェイコブ亡き後のコヴェナント号の指揮をとる。自身の指揮に関して不安と劣等感を抱いている。当初セクター87へ行くことをジャネットから反対されたが無視した。デヴィッドの罠にかかりフェイスハガーの餌食となった。その後、デヴィッドに見守られながら腹からプロトモーフ(チェストバスターに似ているが初めから体が成体と酷似している。)が飛び出て絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=l1CfUGxNYGk&t=503s

テネシー・ファリス

チーフパイロット。マギーの夫。愛称は「ティー」。バカ女の夫だけあり、妻の通信音声が怯えていたという理由で、独断でセクター87の危険な嵐にコヴェナント号の母船を突っ込もうとしていた。生還する。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=l1CfUGxNYGk&t=503s

ロープ軍曹

警備責任者。ハレットのパートナー。クリス船長を探しに地下室へ行った際に死体になっている船長を発見する。すぐ近くにいたフェイスハガーに襲われコールから助けてもらうも強酸で左頬を負傷する。コヴェナント号に戻るもプロトモーフが潜んでおり食い殺される。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=8TFGEaQ-4I0

カリン・オムラ

生物学者。クリスの妻。レドワードの容体がおかしくなったので彼を小型船へマギーと一緒に運ぶも、レドワードの異変に気付いたマギーにネオモーフ(バックバスター)と一緒に閉じ込められた。産まれてきたネオモーフに殺される。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=l1CfUGxNYGk&t=503s

マギー・ファリス

パイロット。テネシーの妻。バカ女。レドワードの容体がおかしくなった際に、カリンとレドワードを小型船に閉じ込め何もしなかった。ネオモーフがレドワードから誕生してカリンを殺した後に追って来たので応戦するため船内で銃を発砲したが、撃った銃弾が船内の火元にあたり、小型船もろとも爆死した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=l1CfUGxNYGk&t=503s

リックス

操縦士。アップワースの夫。セクター87より逃げ延びた後、風呂場でアップワースとイチャついてた所をプロトモーフに背後からインナーマウスで後頭部を貫かれて絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=8TFGEaQ-4I0

アップワース

通信士官。リックスの妻。セクター87より逃げ延びた後、風呂場でアップワースとイチャついてた所をプロトモーフに襲われ絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=8TFGEaQ-4I0

ハレット軍曹

警備の副官。ロープのパートナー。セクター87に到着後にエンジニアの宇宙船を探索中に鼻からネオモーフの元となる黒い粉末を吸い込む。レドワードの体調不良の件で小型船に呼び出されている最中に、自身も体調不良となり口よりネオモーフが飛び出して絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=8TFGEaQ-4I0

アンカー

警備担当。ハレット軍曹の体調不良のため小型船に戻っている最中にネオモーフが茂みより出てきてシッポで下顎を抉り取られて死亡。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=8TFGEaQ-4I0

レドワード

警備担当。セクター87到着後、惑星内を探索中に森の中で木の実を踏み潰した際にネオモーフの元となる黒い粉末が右耳の中より体内に入り込む。黒い粉末が体内に寄生後すぐに容体がおかしくなり、小型船に戻るも背中からネオモーフが飛び出て絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=l1CfUGxNYGk&t=503s

コール

警備担当。ロープ軍曹と一緒にクリス船長を探していた際に、ロープ軍曹がフェイスハガーに襲われた際にナイフで刺して助けたが、プロトモーフに襲われ絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=l1CfUGxNYGk&t=518s

ローゼンタール

警備担当。デヴィッドに案内された洞窟内でキズの手当てをしていた際に、ネオモーフが後ろから近づいていた事に気付かず襲い掛かられ絶命した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=8TFGEaQ-4I0

ジェイコブ・ブランソン

船長。惑星オリガエ-6へ向かっている途中で惑星形成の衝撃波によってコヴェナント号が影響を受けた際に人工睡眠装置内で火災が発生して不慮の事故死をする。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=l1CfUGxNYGk&t=503s

ピーター・ウェイランド

前作の若き日のウェイランド。人類の起源は単なる分子の組み合わせでの偶然の副産物ではなく、何か別に起源があるとし、その起源を探したいと作中で語る。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=l1CfUGxNYGk&t=503s

エリザベス・ショウ

前作で生き残ったが、デヴィッドに人体実験され死亡。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xkdKp7-Ng2U

【エイリアン】

ネオモーフ(バックバスター)

レドワードの耳から黒い病原体が体内に入り、成長後に背中より誕生。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ggtWUkS9zCU

ネオモーフ(マウスバスター)

ハレット軍曹の鼻より死の病原体が体内に入り成長後、口から飛び出て誕生。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=pgkESVQxD-g

プロトモーフ/ゼノモーフ

ネオモーフを元にデヴィッドが作り出した化け物。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=5rcMAo1vplw

 

前回作品の紹介を見る
エイリアンの紹介を見る
AVPの紹介を見る

 

 


 








 

エイリアン5

プロメテウス

 

今作はエイリアンシリーズの序章第1弾となります。

作品紹介
プロメテウス
  • 2012年アメリカ映画
  • 監督:リドリー・スコット
  • 製作:リドリー・スコット、トニー・スコット、デヴィッド・ガイラー、ウォルター・ヒル
  • 製作総指揮:マイケル・コスティガン、マイケル・エレンバーグ、マーク・ハッファム、デイモン・リンデロフ
  • 出演者:ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、ガイ・ピアーズ、イドリス・エルバ、ローガン・マーシャル=グリーン、シャーリーズ・セロン、ショーン・ハリス、レイフ・スポール、エミュ・エリオット、ベネディクト・ウォン、ケイト・ディッキー、パトリック・ウィルソン


 引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/

<ストーリー>

太古の昔、岩場と激流のみしかない星へ、UFOでやってきた謎の異星人(エンジニア)がいた。その異星人が黒い液体を飲んだ後、すぐに体が溶けながら腐敗し、激流に身を投げ出した。異星人が水中で溶けて拡散したのが人類の起源として描かれる。2089年スコットランド スカイ島にて考古学者のエリザベスとチャーリーは、ある宇宙の惑星を指し示した3万5千年前の最古の壁画を発見する。2093年12月21日に宇宙探索船”プロメテウス号”で壁画に示された宇宙惑星LV223へ旅立つ。

登場人物
エリザベス・ショウ

考古学者。不妊症。スカル島の洞窟で初めに最古の壁画を発見して、後のプロメテウス号計画に参加した。LV223に到着後にデヴィッドの人体実験により化け物になってしまった夫のチャーリーと性交渉した後に化け物を妊娠するも自己堕胎した。無線でヤネック船長に対してエンジニアが危険人物であり、エンジニアの宇宙船へプロメテウス号を衝突させる提案をした。今後の目的としてはエンジニアの星へ行って、エンジニア達に”人類を造って、なぜ滅ぼそうとしたか?”の理由を知りたいと作中で語ってエンジニアのいる星へデヴィッドと向かった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=5UEv03g51kU

デヴィッド

アンドロイド。ウェイランドから息子であるが、人間と同じ様な心がない欠陥品であると指摘されている存在。人間の様に振る舞おうとするも不自然。映画を観たり、他国の言語の勉強をしたり永遠の命を暇つぶしという感覚で楽しんでいる。ウェイランドから極秘任務(エンジニアの存在確認と接触)を任されており、LV223に到着後に洞窟のような宇宙船に着いた後、宇宙船内の設備を使いこなす。宇宙船内にある円柱の容器に入れられた黒い有機物質を持ち帰り、乗組員(チャーリー)で人体実験を行った。エンジニアと対面時にエンジニアより首をもぎ取られたが、生き残ったエリザベスにより修理された。最終的にエンジニアの宇宙船を修理してエリザベスと共にLV223より脱出した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=5UEv03g51kU

メレディス・ヴィッカーズ

プロメテウス号の監視役。ウェイランドの娘。プロメテウス号計画で父親が同乗するのに当初反対していた。LV223に着いてからウェイランドがプロメテウス号に同乗していた事を知ることになる。あまり感情を表に出さないのでヤネックからはロボットでないかと疑われたが人間である。最後はエンジニアの宇宙船が墜落した際に巻き込まれ死亡。ヤネックとは肉体関係を持った。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=5UEv03g51kU

ヤネック

プロメテウス号の船長。時間や季節の感覚を持っていたくて序盤でクリスマスツリーをビリヤード台に飾っていた。アナログ的な物が好きでスティーヴン・スティルスが持ち主のアコーディオンを弾いていた。最後は地球に向かって黒い液体をバラ撒こうとしたエンジニアの宇宙船にエリザベスの指示でプロメテウス号を突っ込んで阻止するも絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=sJUBLHk3cUI

ピーター・ウェイランド

ウェイランド社の最高責任者。迷信深い。”人間の起源”と”死ぬとどうなるか?”の2つが気になっている。エリザベスらが発見した壁画を元に惑星探索船を出す計画に1兆ドルつぎ込んだ。2091年のビデオ録画での話では死んでいると言っていたが、プロメテウス号に同乗しており生きていた。エンジニアと会う目的は死なない体にして欲しいという願いを持つ強欲なジジイ。エンジニアと対面したが殴り飛ばされ死亡。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=sQVFYLf8_eI

チャーリー・ホロウェイ

エリザベスの恋人で、彼女と同じく考古学者。デヴィッドに黒い液体を一服盛られて(酒に混ぜられて)化け物になる。LV223の宇宙船に着くなり宇宙服を着ないでも呼吸できる環境を確認をした後に、ヘルメットを一番に脱ぐなど大胆な一面を持つ。完全に化け物になる前にヴィッカーズに火炎放射器で焼かれた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=05xtbGrNCCc

ファイフィールド

こう見えて地質学者。宇宙服の中でタバコを吸うイカレモヒカン野郎。惑星で嵐が起こり、エンジニアの宇宙船内にミルバーンと取り残される。ハンマーピードの強酸の体液を浴びて感染し化け物となった。化け物となった際には体を小さく折りたため、かなり怪力でプロメテウス号の乗客を殺しまくった。最後は車に轢かれた後に火炎放射器で焼かれた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=VVdWDlr2hMA

ミルバーン

生物学者。ファイフィールドと惑星の嵐によりエンジニアの宇宙船内に取り残される。ハンマーピードを発見するも刺激した為、攻撃される。ハンマーピードに右腕を折られた後、体液で溶けた宇宙服の穴から宇宙服内に侵入され体中を這いずり回られ絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=VVdWDlr2hMA

チャンス

プロメテウス号の副操縦士。ラヴェルとよく賭けをしている。最後は船長と一緒にエンジニアの宇宙船に突っ込んで死亡。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=FTKX5i5G1Ik

ラヴェル

プロメテウス号の副操縦士。チャンスとよく賭けをしている。最後は船長と一緒にエンジニアの宇宙船に突っ込んで死亡。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=34cEo0VhfGE

フォード

ウェイランド社の社員。ウェイランドとエンジニアの対面に同行するもエンジニアにより胸部を殴り飛ばされて死亡。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=6EVALKzSGe8

【クリーチャー】

エンジニア

人間を作った創造主の異星人。高テクノロジーを持った存在で巨漢で怪力。人間のDNAとの違いを比較解析すると全く同じ構造とわかった。LV223に1体のみ人工睡眠で生き残っていた個体がいた。エリザベスがトリロバイトを寄生させて死んだため、彼らエンジニアを創造した者や彼らの起源は謎のままとなった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=hRfx05qKVxg

ハンマーピード

フェイスハガーのオマージュ。蛇のような見た目であるが、威嚇するとコブラのようにヒレのような物が展開する。血液は強酸。ミルバーンの腕に巻きつき襲い掛かったところをファイフィールドが胴体を切り落とすも、残った部位より強酸の血液で宇宙服を溶かしミルバーンの宇宙服内に侵入した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=0nsNmmDtGjc

トリロバイト(摘出後すぐ)

イカのような見た目。不妊症のエリザベスと黒い液体に感染したチャーリーとが性交渉した末に妊娠した化け物。メディカルポッドで強制的にエリザベスが取り出した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=vIezr_oXtDI

トリロバイト(摘出後成長)

エリザベスがメディカルポッドで取り出した個体が成長した姿。デカイ。エンジニアに寄生後すぐに動かなくなった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=rRnF4__xVeU

ディーコン

トリロバイトがエンジニアに寄生して誕生した化け物。エイリアンの元となる個体でインナーマウスの出来損ないのような舌を出す。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Xc288hxEMJU


 

エンジニアの生物兵器

黒い有機物質

エンジニアの作ったナノマシンのような生物兵器と思われる。感染した物は人体の構造を改変され、そのまま死ぬか一旦死んで別の生物に生まれ変わるような使用。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=VVdWDlr2hMA&t=284s

前回作品の紹介を見る
次回作品の紹介を見る
AVPの紹介を見る

 

 

【OUTLET特価】エイリアン 竹谷隆之アレンジver.(4580416905299)【ベイト】【フィギュア】【グッズ】【エイリアン】【ショップレビュー記載でマスクプレゼント対象品】

 

楽天で購入する