「虫関係」カテゴリーアーカイブ

日本住血吸虫


日本住血吸虫

 


日本住血吸虫って知ってるか?

殺人寄生虫と言われています。

 

 

<日本住血吸虫の特徴>

紐状の形の、細長い吸虫。

雌雄異体で、雌は黒褐色で細長く、

雄は雌よりも淡い色で太くて短い。

人間を含む哺乳類の

血管(門脈)内に寄生し、

赤血球を栄養源にする。

血中が卵まみれにされます。

農作業等でミヤイリガイの

体内から出た日本住血吸虫の

幼生セルカリア

が皮膚から哺乳類の体内に侵入。

表面上は皮膚カブレが

起こったようになりますが、

その後、感染した人の手足が

ガリガリになり、

最終的にお腹が出て肝硬変などで

死にます。

 

引用元:https://www.youtube.com/user/MASAYOSHIKUMEGAWA

 

 

【寄生虫対策として】

媒介となるミヤイリ貝は

繁殖力が強く、農家の村民は

火炎放射や石灰など用いたが

中々効果なかったみたい。

 

 

※発見したミヤイリ教授から

その名前をとったみたい。

ちょっと可哀そうやな。

 

ちなみに1965~1985年の間で、

貝の生息・繁殖がしずらい

環境を作るために国は山梨県に

100億円を資金援助したみたやな。

そして、用水路を

コンクリート化して

水の流れを早くした事によって

貝の生活しずらい環境整備に

成功したみたいですね。

 

 

最近話題らしいな。











 

 

 

 

 

ロイコクロリディウム


ロイコクロリディウム


今回は寄生虫の話。

ロイコクロリディウム

 

って知ってるか?

こいつらは カタツムリ

に寄生して、触覚に移動して

変な色で鳥に喰われるため

ウネウネアピールする

寄生虫です。

本来夜行性のカタツムリを

この寄生虫は昼間に活発に

動くことによって、

鳥のいる明るい時間に

わざわざ目立つ所に

出てきて、

喰われるのを目的に動きます。

 

キモイ。



 

<ロイコクロリディウムのライフサイクル>

 

①鳥の体内 (卵を産んで糞として出す)

②糞をカタツムリに食べられる (体内で卵から幼虫が生まれる)       ↓

③カタツムリを操って 鳥に食べてもらう (鳥の体内に入って卵産むため)

を繰り返してるみたいやな。

 

キモイ。

 

 

あっ、そうそう間違っても

喰うなよ。

 

参考動画も挙げとこ!!キモイ。

実際寄生虫だらけの体内みたいですね。

フランスの食用カタツムリ エスカルゴと一緒にしないように。









おまけ

 

そういえば、

昔カタツムリをテーマの

「うずまき」って

日本映画あったよな。

 

うずまき
うずまき
  • 2000年日本映画
  • 監督:Higuchinsky
  • 脚本:新田隆男
  • 出演:初音映莉子(五島桐絵)、フィーファン(斎藤秀一)、大杉漣(斎藤敏夫)、高橋惠子(斎藤雪枝)、佐伯日菜子(関野恭子)、申銀京(丸山千恵)、三輪明日美(石川志穂)、阿部サダヲ(山口満)ほか


 引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/


<ストーリー>

漫画が原作。黒渦町で起こるおかしな物語。女子高生桐絵の彼氏の秀一の父が最近鳴門やうずまきの形をしたものを集めていて少しおかしい。それ以降、学校の螺旋階段から転落事故が起こるなど町では不可解な事が起こっていく。

全体的に暗い描写とワザと棒読みな役者演技が映画の不気味さを引き立てる。

 

肉玉



肉玉

 

 

 

チュス!!

自分ら「肉玉」って

知ってる??

海辺にいてて

結構な数でゴソゴソ移動する

生物やわ。

UMA(未確認生物)。

コーラかけると

白い液噴射して

破裂するらしい。

誰か、目撃情報とかあったら

教えてくれ!!

投稿者 田中 恵美(仮名)が

はじめに親戚が交通事故で亡くなって

荷物整理してる時に発見したみたいだな。

 



言っとくけど、これフェイク動画やからなw

実際はCG合成と大人の玩具を加工して

このクリーチャーを作成したみたいやな。

元ネタは「封印された恐怖呪動画」より。

 

謎肉について

 

肉玉に続いてですが、皆さんは日清食品の


 引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/

カップヌードルはご存じですよね。

あの湯を入れて3分で食べれる

インスタントラーメンで有名です。

 

日清食品とは?

【簡単概要】

1948年会社設立

1958年初の即席麺「チキンラーメン」発売

1971年カップヌードル発売 ←ここ

 

その中に入っている

謎肉

って知ってます?


 引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/

↓この下の茶色で四角い肉ですね。
 引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

謎肉=通称「ダイスミンチ」

  • 豚肉と大豆、野菜由来の成分を掛け合わせてフリーズドライにし、サイコロ状にした物。

 

何食べさせられてるか一つ勉強になりましたなw

 

スナノミ

スナノミ

 

てめぇら スナノミ知ってる?

↑めちゃめちゃ唐突w

 

今回は凶悪な寄生虫の話ですわ。



<スナノミとは?>

スナノミ(日本名:ツツガムシ)は、南米起源のノミで約1ミリぐらいの大きさです。

世界中の熱帯、亜熱帯の全域に生息している。

通常は砂浜、家畜小屋、農場といった砂地に生息する。

世界保健機関(WHO)によると、雌のスナノミは皮膚の内側、特につま先や足の裏、足やかかとの縁に潜り込んで吸血しながら陥没寄生し産卵する。スナノミはジャンプ力が弱いため、スナノミ症の症例の99%は足で発生している。

寄生したスナノミは2週間で2000倍の大きさに成長し、かゆみと患部の炎症を引き起こす」と、WHOの疾病情報には書かれている。「患部の細菌感染によって、化膿、リンパ管炎を起こすこともあります。

患部が多数になり、炎症が激しいと歩行困難になります。

ネパールの男性器にも寄生したらしい。。。。。




↓スナノミパラダイス

結構発展途上国の子供たちは裸足が多いので

このスナノミに寄生される率が高いらしい。

医者にナイフでイボをエグり取られた時に

中で白いのが見えるのがスナノミ本体です。

 

 

 

スナノミ採るの楽しそう。。。

さあ通販でナイフを買え!!




これで君もスナノミマスターだ!!!






マゴットセラピー

マゴットセラピー

 

今回は、マゴットセラピー(蛆治療)の話です。

人が何らかの病変で循環障害(血流障害)により

壊疽を起こした場合に

本来壊疽部分を大幅に切断します。

ですが、この治療法は無菌管理された蛆を使用します。

蛆に腐っている壊疽の部分を食べてもらって、

最小限の切断及び治療・処置をし循環改善を図ります。

循環改善を図るというのは彼ら(蛆)の口から出す分泌液の

酵素の作用で腐った肉を溶かしながら

抗生剤が効かない菌も殺してくれるみたいですね。

腐っている部分を蛆が食べて

治療をしてくれるので画期的。

 

少しグロいですが、社会復帰が早く見込めるのはメリット。

デメリットは管理費がかかるみたいですね。



 


馬バエという害虫

 

同じ蛆虫でも間違えんな!!馬バエの幼虫は関係ないからな!!

こいつらは人間や動物に寄生します。

表皮内喰いちらかしてから表皮から口出して

呼吸する気持ち悪い害虫な!!



もう1つのマゴットセラピー

 

ちなみに蛭治療もマゴットとしてある模様。

中世からやっているみたい。

何か聞いた話だけど、癌治療で定期的な採血や献血をする事で、

一旦体内から血が抜けて造血するのが体に良いとか

何とか、、、、

 

蛭って血を吸うと結構大きくなるよな。。。

アジアでは結構やってるみたいです。





おまけ

タイトル:ミキプルーン

全く関係ない動画。

ただただブルーベリー感が溢れている。