「ホラー映画」カテゴリーアーカイブ

ビデオドローム

ビデオドローム

 

この映画はスキャナーズで有名なデイビッド・クローネンバーグ監督作品です。

ただ、”ビデオドローム”の”ビデオ”って何?っていう方もいると思うので先に説明だけしておく。

ビデオデッキとビデオテープというものがDVDやブルーレイの前の世代で普及していた映像機器になります。昔はレンタルビデオ屋なるものを個人でやってる店が街にはいくつもありました。作中でもありますがTVもブラウン管で大きい物でした。今みたいな液晶で薄型は2000年前後で変わってきた記憶があります。

余談として、ブラウン管のTVをドツいたら画像の乱れが良く直った思い出があります。

 

作品紹介
ビデオドローム
1982年カナダ映画 監督:デヴィッド・クローネンバーグ 製作:クロード・エロー 製作総指揮:ビクター・ソルニッキ、ピエール・デイヴィッド 出演:ジェームズ・ウッズ

引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/

<ストーリー>

暴力的で過激なポルノを売りとするテレビ局の社長マックスは、ある日、盗視中に拷問や殺人シーンなどのサディスティックな映像を果てしなく繰り返す”ビデオドローム”という番組の存在を知る。興味を持ったマックスは番組の出所を探ろうとするが、やがて自分の異変に気付き始める。それは、幻覚を見続け、そのうち現実との境を見失い、現実世界にまで影響を及ぼしていく。”ビデオドローム”の虜のなったマックスは幻想に誘われるままに、自害への道へ引き込まれる。

登場人物
マックス・レン

チャンネル83のTV局社長。常に映像に刺激を求めている。自身のTVチャンネルではロマン・ポルノからハードな暴力ものまで小さい会社なので他社との差別化を図り流している。ビデオドロームの影響で、腹が女性器の様になって銃を吸い込む幻覚を見る(結局銃はどこにいったかわからないが無くなる)。バリーとハーレンよりラボで洗脳された後に自身のTV局へ行き、プロデューサー2人を射殺した後、ビアンカ・オブリビオンの元へ行って暗殺しようとしたが、”ビデオドローム”の洗脳を解かれ、洗脳の上書きをされる。TVのニュース上で指名手配される事となる。その後、スペクタキュラー・オプチカルの裏へまわりハーレンと再会するも洗脳されている振りをして腹女性器にハーレンがビデオドローム突っ込んだ際に、手の肉ごと削ぎ取って手先を爆弾に変えて爆発させた。次に、バリー・コンベックスがメガネの見本市を開いていた会場へ潜入して射殺した。最後は、接収船の中のTVよりニッキーから”ビデオドローム”の次の段階で肉体を捨てる(自殺)の誘惑を受け銃で自殺することとなった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=H5cLj6L6zvo

ブライディ

マックスの秘書。自らを可憐な女とほざく愚か者。マックスへはTV越しに23日水曜日は6:30よりヒロシマ・ビデオのクラキと面会の日でありクラシックホテルの17号室が集合場所と伝えた。ニッキーの出張の様子を調査して報告がてらマックスの自宅に押し掛けたが、すぐ追い返された。速達でオブリビオン教授よりビデオが届いていたためマックスに渡した。洗脳されたマックスがプロデューサー2名を射殺した際に、マックスを匿って逃がした。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=kVyMMxY1HSY&t=159s

ニッキー・ブランド

TVタレント。TV番組”レナ・キング・ショー”にマックスと一緒に出演。現代は欲求不満の時代で自身にも刺激が足りていないとTV出演時に語った。CRAMトロントというスタジオで”ニッキーの心の相談室”という生電話の番組をしている。首に自傷行為をしている。マックスと寝た際にピアス穴を開けてもらった。マックスの自宅で”ビデオドローム”を見た後に、2週間後ピッツバーグへ出張が決まると言ったが嘘で1か月休暇をとっている。自身が”ビデオドローム”に出演しようとしているとマックスに宣言後、急に左乳房を根性焼きし出した変態。その後”ビデオドローム”に出演するも死んだとビアンカ・オブリビアンより説明された。最終、TV越しの映像からマックスを自殺に追い込む。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zb8r74xEl3Y

ビアンカ・オブリビアン

オブリビアン教授の娘。”ブラウン管 伝道所”で勤めていて浮浪者はブラウン管にもっと接触すれば社会復帰できると独自の考えを持つ。マックスがマーシャの情報をもらい訪れた際に、父に伝えてテープで返事をすると返した。マックスが再度教授に会うために訪問した際にはビデオドロームについて知っており、「普通の幻覚はビデオテープの内容に左右されるが、ビデオドロームの危害は脳腫瘍を引き起こしビデオテープの内容に関係なく幻覚を見せる。」と説明した。また、すでに死んでいる父をいくつもの録画されたビデオテープを選別して流す事によって、まるで生きているかの様に見せていた。バリー・コンベックスに洗脳されたマックスより暗殺されかかるが助かる。マックスを逆洗脳(カセットを取り出すを)し、「ビデオドロームに死を!新人間よ永遠なれ!」と語りかけた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=kVyMMxY1HSY&t=159s

ハーレン

TV局の設備担当。衛星を操作して53秒ずれがあるピッツバーグのTVに標準を合わせて初めてマックスが”ビデオドローム”を盗視聴をする原因を作った。海賊版のビデオを製作している。実は企業スパイ。マックスが幻覚でマーシャを殺したと錯覚して夜中に急遽呼び出された事もあった。2年間マックスをバリー・コンベックスと一緒に共謀し、あらかじめ録画しておいた”ビデオドローム”のテープを見せていた。思想としては”北米は国家として弱くなってきており、テレビ局という不浄な場所で目先の快楽を流しているため北米国民の内側から腐らせていってしまっている。そのため阻止しないといけない”と語っている。目的は北米国民がより強くなくてはいけないとしてチャンネル83で”ビデオドローム”を流す事であると語った。目の前でバリー・コンベックスに一度洗脳されたマックス(逆洗脳済)がスペクタキュラー・オプチカルに再訪した際に、殺害される事となる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=kVyMMxY1HSY&t=159s

バリー・コンベックス

スペクタキュラー・オプチカルというメガネ屋。第三世界(幻覚世界)の人々にメガネを作る事を目的としており、市場にビデオドロームを巨大な幻覚製造機として売り出したいが、まだメガネ自体は完成していない物であると言った。また、マックスを自らのメガネ店に呼び、中国製の幻覚記録ヘルメットを被らせて幻覚の分析をした。その後、ハーレンのラボに現れ、マックスの女性器のような腹に”ビデオドローム”のテープを突っ込み、「君の仲間を殺せ。チャンネル83を我々に。」「ビアンカ・オブリビアンを殺せ!彼女は知り過ぎた、我々の障害になる」と洗脳した。その後、メガネの見本市を開いていたが、会場にマックスが現れ銃で暗殺される。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zb8r74xEl3Y

マーシャ

マックスのTV局に訪れて”アポロとディオナイサス”(ギリシャ神話のポルノ)のビデオを披露した。世界中の裏マーケットに精通している。マックスにもポルノに出演しないかと話を持ち出したが断られるも。”ビデオドローム”の出所の調査を依頼される。後日、調査後の報告をマックスにしたが政府が関与しているスナッフビデオでありその中でも哲学が特に危険であると忠告した。また、関係者はオブリビアン教授であると助言した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=kVyMMxY1HSY&t=159s

オブリビアン教授

TV番組”レナ・キング・ショー”にTV越しでマックスらと出演。司会のレナがポルノや暴力番組が人間性の喪失に拍車をかけるかの質問に対して、自分の名前は仮名でありTVの映像は心の目と意味不明な返事をした。脳腫瘍ですでに11か月前に他界しており、複数のビデオテープのみ残っているのを娘が適当に操作して存在しているかのように見せかけている。作中ではマックスの幻覚かも知れないが、教授自身は”ビデオドローム”の幻覚から脳腫瘍が出来てしまったと語っており、幻覚が溶けて肉体の一部になって意志を超えた肉体になったと説明した。”ビデオドローム”の大量投入は幻覚を自在に操る新たな機能を持つ脳を成長させることになり、現実をも自在に変化させると話をした。また、”ビデオドローム”を創った次はテクノロジーを操る人類の時代であるとしていたが、相棒のバリー・コンベックスに悪用され取り戻そうとしたが殺された。生身の人生よりテレビの真実性を選んだ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=H5cLj6L6zvo

 

 

 

映画自体が今見ると社会風刺している部分があるため、やや理解しずらい展開ですね。要するに”ビデオドローム”とは人間に幻覚を見せる映像で、洗脳する材料と解釈できる。作中のバリー・コンベックスがマックスにメガネの見本市会場で暗殺された時の描写が無駄にグロい。






デーモン・ナイト

デーモン・ナイト

 

 

今回はアメリカのケーブルTV(HBO)でやってたハリウッド・ナイトメアの映画の紹介です。コアなホラーファンでなくてもさっと観れるかな?w

作品紹介
デーモン・ナイト
  • 1995年アメリカ映画
  • 監督:アーネスト・ディッカーソン
  • 製作:ギルバート・アドラー
  • 出演:ビリー・ゼイン、ウィリアム・サドラー、ジェイダ・ピンケット、ブレンダ・バーキ、CCH・パウンダー、ディック・ミラー、トーマス・ヘイデン・チャーチ、ゲイリー・ファーマ、ジョン・シャック、チャールズ・フライシャー、ライアン・ショーン・オドノヒュー、シェリー・ローズ、ティファニー・アン、トレイシー・ビンガム、ジョン・カーサー、ジョン・ラロケット

引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/

<ストーリー>

ニューメキシコ州ワームウッドのとある洋館ホテルを舞台に、悪魔とホテル内の人々との死闘が繰り広げられる。フランクは悪魔に対抗できる聖者の血を保持しており、悪魔から追われる身であった。ホテルで泊まるもホテルにいる人々も巻き込み悪魔と対峙する事になる。

登場人物
コレクター

上級悪魔で正体はデカいコウモリ。下級悪魔達を自らの左手の平に小指の爪で引っ掻き血を巻くことで複数体召喚した。上級悪魔なので下級悪魔の様に目を傷付けられても死なない。人間を誘惑して悪魔を憑依させられる。また心を読む事が出来る。最後はジェルリンより口に含んでいた聖者の血を顔面に吹きかけられて燃え溶けて死ぬ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=2sX5DMSCipI

フランク・ブレイカー

悪魔に追われていた。逃げ込んだ先のホテルでは当初は偽名でスミスと名乗っていた。聖者の血の保有者。手の星形の瘢痕で次期保持者を探していた。1917年8月23日戦争中にディッカーソンから聖者の血を受け継ぐ過去を持つ。こう見えて100年前後生きていると推測される。コレクターが下級悪魔どもを召喚した後はリーダーシップをホテル内でとっていた。最後はダニーが悪魔に乗り移られて胸を爪で抉られ絶命。死ぬ間際にジェルリンに聖者の血の保持者の役割を受け継ぎ、自らの血を小瓶に注ぎ渡した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=PJf5GSuh4xI

ジェルリン

アイリーンのホテルの住み込み従業員。元々盗みをして施設にいた。登場時はアイリーンよりストーブの掃除を頼まれていたがサボっていた。クレオという黒猫を飼っている。コレクターの誘惑に対して唾を吐きかけて抵抗した。コレクターに聖者の血を吹きかけて倒した。最終、聖者の血をブレイカーより受け継ぎ生き延びる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=HdAl_D-00jc

コーデリア

美人娼婦。パジャマ風の下着を着けている。アボカドをこぼしたのかシーツのシミが取れない事をジェルリンより指摘される。ジェルリンがシーツを交換しないためウォーリーが代わりにシーツ交換をしてくれた。ローチから下級悪魔の盾にされ、下級悪魔を殴るも「すいません」とすぐ謝った。その後、ウォーリーを見直して庇うもローチから平手打ちをくらう。最後は悪魔に誘惑され憑依され、ウォーリーを殺したがブレイカーに見つかりショットガンで頭を吹っ飛ばされた後に目玉も吹っ飛ばされる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=dAADMWxanuU

アイリーン

気の強い女で洋館ホテルの管理人。ホテルに来たローチの話を聞いて、怪しい客が来たと警察にブレイカーの事を通報した。ホテル自体は50年代まで教会であったが牧師に見捨てられた。ジェルリンを小間使いしている。コーデリアが悪魔に憑依されてウォーリーを襲った時に助けようとしたが左腕を引き千切られる。最後は手榴弾を体に巻いてボブ副保安官もろとも悪魔と一緒に吹っ飛んで絶命した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=2sX5DMSCipI

ウィリー叔父さん

昔鉱坑のオーナーだった男。酒が好きで飲んだくれ。若い女も好き。冒頭で逃げていたブレイカーと対面し、彼をホテルへ紹介した。最終、コレクターに誘惑され悪魔に憑依されるもブレイカーより首を切り落とされダニーに首ごと鹿の角めがけ目を突き刺され絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=2sX5DMSCipI

ローチ

乳首に電流を流す変態。途中でボブ副保安官が邪魔しに入ってきたため乳首から煙が出た。痔持ち。ホーマーのダイナーで4年間安月給で働いている。1週間ぶりにコーデリアを楽しみにホテルに来た。途中コーデリアと逃げようとするも下級悪魔が襲ってきたさいに彼女を盾にして逃げようとした卑怯者。無鉄砲なアホで結界がはってある場所でホーマーに発砲して結界を破壊したため下級悪魔達が溢れ出した。その後、コーデリアから信用を失い、自分の言う事を聞かないコーデリアを平手打ちした最低な男。最後は裏切って聖者の血をコレクターに渡すも、コレクターから裏切られて悪魔達に喰われ絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=2sX5DMSCipI

ボブ副保安官

タッパー保安官の相棒であるがアホ。ブレイカーの捜査でホテルに訪れ、タッパー保安官より5号室を捜査するよう指示を出されたが、アホなんで5号室の捜査後に関係ない隣室で楽しんでいたローチとコーデリアの邪魔をした。タッパー保安官にはくだらん電流の話を聞いてもないのに話をしウンザリされる。最後は、アイリーンと一緒に自爆する。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=D7gk8nagjHU

タッパー保安官

副保安官のボブがアホで手を焼いている。コレクターと一緒にブレイカーを骨董品泥棒として探しにホテルへ来たが、コレクターより顔面に拳を突き入れられ首を千切られた挙句ボブ副保安官に投げられ絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=PJf5GSuh4xI&t=1s

ウォーリー

郵便局員。郵便局長よりパワハラを受けてクビになったことをコーデリアに相談していた。土下座して謝ったが郵便局長には再雇用の話は断られた。コーデリアの事が好き。勇敢にもコーデリアが下級悪魔に襲われた時に銃撃して助け出した。最後は憑依されたコーデリアに体中を引き裂かれ殺された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=PJf5GSuh4xI&t=1s

ダニー

一応男の子。冒頭で父であるホーマーの車を盗もうとしたブレイカーを発見。「車泥棒!!」と言って、ダイナーカフェ店主の父に叫んで伝えた。途中、ブレイカー達がホテルから逃げ出そうとした鉱坑で合流する。最後は悪魔に憑依されて、ブレイカーを襲って致命傷を負わせるが、ジェルリンに結界を張られた窓に蹴り飛ばされ絶命した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ecJ8vz2TYn4

パーティーベイブ1

本作のクリプトキーパーの最後のシーンに一緒に登場した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=HdAl_D-00jc

パーティーベイブ2

左側。本作のクリプトキーパーの最後のシーンに一緒に登場した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=HdAl_D-00jc

クリプトキーパー

ハリウッド・ナイトメア(原題: Tales from the Crypt)は、HBO(アメリカのケーブルTV)により1989年から1996年まで製作されたオムニバス・テレビドラマであり、その案内役。本作中では映画監督に扮したり、レッドカーペットを歩いたりして見せたが、最後は首をギロチンで切断された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=HdAl_D-00jc



ちょっと豆知識
聖者の血の由来

創世記:始めに神は天地を創造された。地は混沌とし、闇が包んでいた。そして、その闇にはいわゆる悪霊が住んでいた。やつらは7つの鍵を円形にして、全宇宙の力を集中させようとした。そこに神が現れて言った。”光あれ”と。光が射し、悪霊は散り散りになり、鍵は宇宙にバラまかれた。それから200万年か300万年もの歳月を経て、奴らが鍵を6つ揃え戻ってきた。7つ目の鍵が地球にあった。神は地球を守るため、ローマ人に磔にされた大工の血を鍵に注ぎ、シラックという泥棒に渡した。足りなくなるとシラックが首の傷から吹き出た血を足していた。今入っているのは兵士の血であるとのこと。血が無くなったら世は闇の世界に戻る。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=B-htdmjYOTI

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=B-htdmjYOTI

聖者の血の保持者の宿命

小瓶を手にしたものは、手に星形の瘢痕と、その場で再現される大昔からの記憶を焼き付けられて、次の聖者(悪魔対抗者)の使命を背負わされてしまう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=B-htdmjYOTI

【悪魔について】

下級悪魔

コレクターの血液より召喚された下級悪魔。蛍光色の目が弱点であり、作中ではブレイカーらが銃で目を撃った際にビームを発して死んだ。目が潰れると魂が開放される。動物にも憑依する事があるらしぃ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=7sXlyaQ_ZHs&t=18s

上級悪魔

コレクターの正体。目への攻撃は無効であり、聖者の血でのみ負傷する。聖者の血の入った小瓶を顔に近づけた際にも反応した。能力の詳細はコレクターの紹介で前述している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=S3MGT2fahAY



ファンハウス 惨劇の館

ファンハウス 惨劇の館

 

作品紹介
ファンハウス 惨劇の館
  • 1981年アメリカ映画
  • 監督:トビー・フーパー
  • 製作:デレク・パワー、スティーヴン・バーンハード
  • 製作総指揮:メイス・ニューフェルド、マーク・L・レスター
  • 出演:エリザベス・ベリッジ、クーパー・ハッカビー、マイルズ・チャピン、ラルゴ・ウッドラフ、ショーン・カーソン、ケヴィン・コンウェイ、ジャック・マクダーモット、ジーン・オースティン

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

エイミーたち4人が町のカーニバルへ行き、その夜を過ごそうとするも、ファンハウス(お化け屋敷)の楽屋を覗くと奇形の化け物が占い師のジーナを感電させ絞め殺しているのを目撃する。その際に一緒にいた呼び込みの男に除かれている事がバレてしまい、一同は施錠されて出れないファンハウス内で隠れているが一人また一人と奇形の化け物の餌食となっていく。

登場人物
エイミー・ハーパー

処女。彼氏のバズとデートにカーニバルへ行くが、当初両親より昨年カーニバルで殺人事件があったので行くなと言われ映画に行くと嘘をついた。一応、バズを映画に行先を変更しないかと説得するも出来ず。また、バズと二人でのデートと思っていたが、バズがリッチーとリズを呼んでいたため少し初めは不機嫌であった。カーニバルをそれなりに楽しむも、都度客引きの男をガン見する。最終まわりのメンバーが奇形の化け物に襲われ一人また一人と死んでいき、化け物と対峙する事となる。運良く生き延びることが出来た。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=dJeEgB-FPPw

バズ・ドーソン

エイミーの彼氏。ガソリンスタンドの給油係をしている。エイミーに何度も熱したホットプレートの上に置いたアヒルの踊りの話をしてウザがられる。ハンマーゲームでエイミーにパンダのぬいぐるみを景品として取ってあげた。エイミーが処女とわかっていたためか中々セックスを誘わなかった。最終、ファンハウス内に閉じ込められて客引きの男と格闘し勝利したのも束の間、奇形の化け物に殺されピエロの人形の腕に乗せられているのをエイミーに発見された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=dJeEgB-FPPw

リッチー・アタベリー

あと1年で大学進学を考えている。マリファナばかり吸ってラリっている。叔父は魔術師とほざく。ファンハウスに一晩泊まろうと最悪な提案をする。天井からライターを落としたため、客引きの男に存在がバレる。ファンハウスの売上金をクスね取ったため客引きの男に狙われる事になる。最終、奇形の化け物にロープで首を吊られて絶命。囮として死体をコースターに乗せられて移動しているところにバズが斧を脳天に突き刺した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=dJeEgB-FPPw

リズ・ダンカン

リッチーの彼女。途中女子トイレでエイミーとバズについての話になるが「あの男はヤることしか考えてないわよ。」とエイミーに話した。最終、リッチーの死体を見てパニックになり駆け出したところ落とし穴に落っこちてダクトに追い詰められる。奇形の化け物の隙を突いて持っていたナイフで背中を突き刺したが反撃され顔面を何度も殴り倒されて絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=dJeEgB-FPPw

ジョーイ・ハーパー

エイミーの弟。いたずら好きのクソガキ。冒頭でシャワー中のエイミーにマスク姿でおもちゃのヘナヘナなナイフを腹部に当ててガチで怒られる。カーニバルへは一緒に連れて行かないとキツく怒られる。エイミーたちを追いかけてカーニバルへ行く途中に車に乗ってる変なオッサンからオモチャの銃でおどかされた。カーニバルへエイミー達の後を追って侵入し、ポップコーンを食べたりしながらちゃっかりファンハウスのコースターに乗っている。エイミー達を見つけるが、ファンハウスのコースターに乗って出て来ないので、外で隠れて待っていたがエイミー達が出て来ないのでファンハウスに潜り込もうとするも、カーニバルの職員に見つかり保護される。両親を呼び出され連れ帰られる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=dJeEgB-FPPw

エイミーの父

カーニバルへのデート直前に、エイミーに対してデートはいいが、昨年カーニバルで女の子が2人殺されたのでカーニバルへデートに行くなと忠告する。エイミーからは映画を観に行くと返事された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=dJeEgB-FPPw

エイミーの母

カーニバルへのデート直前にエイミーに対してデートとしては時間も遅いし、ガソリンの給油係の彼氏と初デートかと嫌味を言った。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=dJeEgB-FPPw

ジーナ

マダム・ジーナで働いている占い師のおばさん。手相占いをエイミーにする。エイミーには「生まれつき霊感が強く、勘が鋭くよく予感が当たったりしない?」と占ったが否定され、バズ達に失笑された。その後、続けて「強運であるが、運命線が切れていて、その理由としては背の高い男に人生を変えられる」と占った。昔、王様を占ったことがあるという。続けてバズ達にバカにされ怒って水晶玉を落とし「今度来たら体中の骨をへし折ってやる」と捨て台詞を吐いた。巨乳。楽屋で奇形の化け物から酒でご機嫌をとられ、金(100ドル)で買おうとされる。実際金で買われるもすぐに済んだため帰ろうとすると奇形の化け物が物足りないのかキレて配電盤に頭を突っ込まれ、感電しながら首を絞め殺される。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=dJeEgB-FPPw

客引き

奇形の化け物の父親。一応、奇形の化け物である息子を神からの思し召しと言っており、それなりに愛している。最終、バズと格闘となり、オブジェの剣に突き刺された後に銃弾を4発腹に打ち込まれ絶命した。もう一人奇形の子ども(奇形の化け物の弟)がいたが見世物部屋の試験管にホルマリン漬けで保管していると語っている。作中で詳細は語られていないが、妻も何らかの理由で亡くしている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=dJeEgB-FPPw

客引きの息子(奇形の化け物)

奇形で殺人鬼。普段はフランケンシュタインの人造人間のマスクを被っている。ダラスとメンフィスの地区ですでに殺人を犯しており、今回カーニバルの身内である占い師のジーナを絞め殺した事で父親から怒られ暴れ回った。早漏。一応話せるが後半は「ギャーやキェー」と叫ぶことが多い。エイミー以外のメンバーを殺害した。最後は、ファンハウスの裏側の設備室で、エイミーからバールで頭を何度か殴られバールを取り上げるも、その際に配電盤にバールが当たり感電し、そのままレールのフックに引っ掛かり歯車に巻き込まれて絶命した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=dJeEgB-FPPw

浮浪者のババア

「神は見ている」「全部聞いている」と連呼して、落ちているゴミクズを拾う謎のババア。序盤に女子トイレで出没し、中盤にジョーイをファンハウスの外でおどかし、終盤にファンハウスから出たエイミーと遭遇する。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=dJeEgB-FPPw






奇形
テルマー

1975年アイオア生まれ。口蓋裂という奇形。リッチーからは学校の体育教師のラットナーに似ているとバカにされた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=dJeEgB-FPPw

双頭の牛

エイミーが横顔が哀しそうであるとして撫でようとするも正面から見て触るのをやめた牛。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=dJeEgB-FPPw

ラットナー夫妻の子ども

アイオワ生まれの奇形児。作中では客引きの男の子どもであることが後の話でわかる事となる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=dJeEgB-FPPw

 

上記以外に足が6本の羊がいると客引きの男が作中で語っている。

拷問男

拷問男

 

作品紹介
拷問男
  • 2012年オーストラリア映画
  • 監督:クリス・サン
  • 出演:ビル・ベイカー、マイケル・トムソン、アリーラ・ジャクエス、ホーリー・フィリップス、ショーン・ガノン、レベッカ・プリント、クイスチャン・ラッドフォード、ダレル・プラムリッジ

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

デレクとステイシーの間に産まれた娘のジョージアはある日、海辺で遺体となって発見される。デレクは、あるキッカケで弟のトミーが犯人だとわかってしまう。デレクはトミーが逮捕されるより先に私刑(拷問)をする事を考え、トミーを自宅の地下室に監禁し実施する。

登場人物
デレク

サーフボード屋。弟のトミーと店を立ち上げたが、途中でコリンと共同経営者となる。遅刻魔のトミーに対し経営不振であるため砂浜でクビを宣告した。ジョージアを出産後に妻のステイシーと離婚し別居している。親権の問題で揉めている。元妻のステイシーにジョージアを預けたが窓を修理した方が良いと助言していたが、修理しなかった為、ジョージアが誘拐された。ジョージアの1件後にステイシーを後に責めた。トミーにジョージアの葬儀から半年後にホームパーティーに誘われ参加するもトミーのデスクから日記を見つける。トミーの日記にはジョージアと他の少年・少女達を殺した内容が書かれており、犯人はトミーと判明。トミーに睡眠薬入りの酒を飲ませ拉致監禁し6日間に渡り拷問をした。最終ハリス刑事によって逮捕された。合間合間のシーンで亡きジョージアと会話している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=kLb7IQwxNcM

トミー

デレクの弟。デレクとコリンの会社で働いている。デレクの会社ではコリンとデレクで経営不振が続き遅刻魔となっておりクビにするかの対象として話されていた。家のローンが払えなくなると反発したが、デレクからクビにしないと税金が払えないのでと切り返された。ジョージアを殺した犯人。10歳の少年ベンの膝を砕いて殺した。15歳の少女ケルシーをレイプして殺した。6歳のジョージアをステイシーの家の窓から誘拐し海で溺死させた。デレクによって日記を発見され私刑としてデレク宅にてビリヤード台に固定され拷問をされる。コリンが訪れ警察に通報した事によって助けられたが日記より過去の罪が判明し懲役25年となった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ISf8S_nH0cI&t=3s

ステイシー

デレクの元妻。ジョージアとの親権問題で揉めている。治安の悪い所に住んでいる。経済的に余裕がないためデレクから指摘はされていたが窓の修理を怠ってジョージアを誘拐され殺される事になり、後々デレクから責められる形となる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ISf8S_nH0cI&t=3s

ジョージア

デレクとステイシーとの間に産まれた娘。6歳。バービー人形を2体持っている。父親が大好き。トミーに殺された後、デレクの前に幻として何度か現れる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=kLb7IQwxNcM

タニア

トミーに対してパーティーで会うなり「元々ピエロがピエロの格好をしている。」と皮肉を話した。気の強い金髪娘。ジョージアの葬儀でステイシーに向かって「ジョージアの死んだ原因はステイシーののせいだと皆思っている。」と吐き捨てた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ISf8S_nH0cI&t=3s

コリン

叔父。デレクと一緒に共同経営者となっている。ジョージアを実の娘の様に思っていると語っている。デレクによりトミーを拷問している地下室に案内されるが、生かされ地下室より脱出し警察に通報した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ISf8S_nH0cI&t=3s

シアン

トミーの恋人で写真家。トミーがマリッサの事を褒めた際に嫉妬していた。1週間程トミーを残して外出している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ISf8S_nH0cI&t=3s

マリッサ

イタリアから戻った従姉妹。トミーの家に泊っている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ISf8S_nH0cI&t=3s

ハリス刑事

ジョージアが行方不明となった際に呼ばれた刑事。午前10時~午後4時までの間にさらわれたので近隣住民へ捜査協力を呼び掛けた。道路を封鎖し増員体制で捜査をするとデレクに約束した。目撃証言により似顔絵を見せるためコリン宅まで行きトミーが犯人である相談をするも(トミーは地下室で拷問中であった)確保できず。最終コリンの通報でデレクを逮捕する。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=kLb7IQwxNcM

 

拷問中のパイプをけつに突っ込んでの有刺鉄線は新しいな。




トミーへの拷問内容

ビリヤード台に固定されたトミーはデレクから以下の拷問をされました。

※気絶寸前のところで拷問を止めて、気つけ用の”嗅ぎ塩”を嗅がせて意識を戻しています。

  • 気管切開
  • 頭にボルト固定し頭蓋骨に釘を刺した
  • 腹部をカッターナイフで切ってガスバーナーで止血
  • 枝切りバサミで手の指を2本切断
  • ドライバーを左太ももに突き刺す
  • ケツの穴にパイプをそのまま突っ込んで有刺鉄線を腸内に掘り込んで徐々に引きずり出す
  • 膝分裂器で左膝を砕く
  • 右手の傷口をハンマーで殴る
  • 麻酔無しで抜歯
  • 電動ノコギリで右腕切断してバーナーで止血

 

☆FUJIYA/フジ矢 3000N-225BG 偏芯パワーペンチ 225mm (黒金)Black×Gold

 

楽天で購入する

 

ヴァン・ヘルシング

ヴァン・ヘルシング

 

作品紹介
ヴァン・ヘルシング
  • 2004年アメリカ映画
  • 監督:スティーヴン・ソマーズ
  • 製作:スティーヴン・ソマーズ、ボブ・ダクセイ
  • 出演:ヒュー・ジャックマン、ケイト・ベッキンセイル、リチャード・ロクスバーグ、デビッド・ウェナム、シュラー・ヘンズリー、ウィル・ケンプ、エレナ・アナヤ、シルヴィア・コロカ、ジョジー・マラン、ケヴィン・J・オコナー、アラン・アームストロング、トム・フィッシャー、サミュエル・ウェスト、ロビー・コルトレーン

引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/

<ストーリー>

バチカンのカトリック教会の裏組織に所属する過去の記憶がない凄腕のモンスターハンターであるヴァン・ヘルシングがいた。1888年にヘルシングは、バチカンのジネット枢機卿の指令によりトランシルヴァニアのドラキュラ伯爵討伐の指令を受け、狙われたヴァレリアス一族とその村の人々を救うため、出向いた村でアナ・ヴァレリアスと手を組みドラキュラ伯爵と対峙する。

登場人物
ヴァン・ヘルシング

バチカンのカトリック教会の裏組織に所属する凄腕のモンスターハンター。記憶をなくし、右手の指に記章付きの指輪を持っている。己の記憶を探すことも兼ねて組織のモンスターハンターとして世界各地に巣食う怪物を退治して回る日々を送っている。今回トランシルヴァニアのヴァレリアス長老の400年前に残した書物に切れ端に同じ記章があり記憶の手掛かりがあるとジネット枢機卿より指令がありトランシルヴァニアへ派遣される。40代から50代前半に見える容姿だが、既に400年以上も生きている極めて長寿な、または不死の人間である。ドラキュラとは因縁があるらしく、彼を親愛を込めて「ガブリエル」と呼ぶ。ドラキュラを生前に殺したのはヘルシングだった。途中、狼男に噛まれ自身も狼男になる。最終、狼男に変身しドラキュラ伯爵の喉元にカブリつき殺す。またの名を「カブリエル」。ある者は”人殺し”と呼ぶが、ある者は”聖人”と呼ぶ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=p8qPauK6iAk

アナ・ヴァレリアス

ヴァレリアス家の最後の子孫。上品さを漂わせる完璧な美貌の女性。その美貌は他の追随を許さず、種族を超えてドラキュラ伯爵も「息をのむほど美しい」と、己の眷属に加えようとしている他、ドラキュラの花嫁達も嫉妬している。美しいだけの女性ではなく、男勝りの勇気や行動力、抜群の運動能力を持ち、武術に長けている。しかし、その勇気や武術もドラキュラの花嫁たちにはまるで通用せず、子ども扱いされるように翻弄された。出身地であるトランシルバニアのある村をドラキュラの手から守ろうとしており、村をヘルシングが訪れたところでドラキュラの花嫁達に襲撃された。その後一人でドラキュラ征伐に向かおうとしてヘルシングの催眠スプレーで眠らされる。以後はヘルシングと共に行動して心を通わせる。フランケンシュタインを運ぶ途中、アリーラに殴られ、気を失ったところをドラキュラ伯爵の元へ連れ去られる。そして彼にキスを施され、最愛の妻にされかけたが、ヘルシングに救われた。当初はヘルシングに反目していたが、その身を何度も救われたことで彼の持つ懐の大きさと寡黙な優しさ、そして彼の心の中にある孤独に気付き、1人の女性として愛するようになる。最後は、ヘルシングがドラキュラ伯爵と対峙した後に狼人間化したヘルシングの手に掛かり絶命。ドラキュラとの戦いに明け暮れ海を見たことがない。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=HH6tnTQUJD4

カール

ヴァチカンでの組織に勤める修道僧であると同時に、武器製作もこなす科学者。自信過剰な科学者でもある。ヘルシングの武器を主に製作しており、嫌々ながらヘルシングのパートナーとしてトランシルバニアに向かう。教会に籍を置く身でありながら半俗半僧であるため、女性を抱くことを厭わない。そのため世俗に強く、普段から様々な文献に目を通していることもあり、非常に博識。その反面、敵の襲撃に気の弱さを見せることが多いが、頭脳を駆使しヘルシングをサポートする。存命中の家族などは不明。祖母は魔術師。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=HH6tnTQUJD4

フランケンシュタインの怪物

ヴィクトール・フランケンシュタイン博士によって生み出された人造人間。彼を「父さん」と呼んでいた。生みの親である博士と共に風車小屋の残骸の中で燃え尽きて死亡したと思われていたが、その地下に広がる鍾乳洞のような空間に隠れて生き長らえていた。2メートルを越える継ぎ接ぎだらけの巨体は、充分に人を驚かせるに足るが、決して暴力的ではなく内面は心優しい。己の命を助けてくれたヴァン・ヘルシングたちに感謝し、身を挺(てい)して助けたりする義理堅い性格。また若干のユーモアセンスまで持っているところなど、過去作で描かれてきた、おどろおどろしく知能の低い怪物とはまた一味違った描写をされている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=HH6tnTQUJD4

ヴェルカン・ヴァレリアス

アナの兄。アナと共にドラキュラの手下である狼男を捕獲しようとしたところ失敗し、アナを庇って狼男と谷底の川へ転落。死んだと思われていたが、狼男に噛まれたことで狼男へと変貌して生き延びていた。一時的に人間に戻り、アナにドラキュラの弱点を伝えるべく麓の村に現れるが、すんでのところで狼男に変身してしまい、逃れたところをドラキュラに捕らえられ、ドラキュラと花嫁の子を誕生させる実験に使われる。最後はヘルシングに銀の銃弾を撃ち込まれて絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=QIBTN3qSB44

トップ・ハット

トランシルバニアの墓守り。村人達のリーダー。夜中に墓を掘っていた。隙を見てヘルシングを殺そうとしたが狼男に飛びかかられ自ら墓穴に入り絶命した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=p8qPauK6iAk&t=129s

ジネット枢機卿

バチカンの聖職者で組織の幹部。ヴァン・ヘルシングにトランシルバニアに向かうよう命令を出す。ヘルシングが教会の前で行倒れになっていたのを助けた過去を持つ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=KOl7Y40YkCE

ドラキュラ伯爵

太古よりルーマニアのトランシルバニア地方を治める残忍な領主にして始祖の吸血鬼。”悪魔の息子”と言われている。本作では元々カトリック教会に属するヴァレリアス一族から生まれ出たとされている。1422~1462年まで生きていたとされている。1度だけ、ヴラディスラウス・ドラグリアと名乗る。衣装は定番の燕尾服にケープといった姿と異なりラメの入ったシャツにジャケット、長髪、左耳にピアスを付けている。戦闘体型では巨大な翼を持った悪魔の姿に変身する。また不死身であり本来苦手とする十字架等も通用しない。己の眷属であるアリーラ、ヴェローナ、マリーシュカの3人の花嫁と、せむし男のイゴール、狼男、コウモリなどの忠実な下僕たちを従えている。過去にヴァン・ヘルシングと因縁があり、彼を「ガブリエル」と呼ぶ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=HH6tnTQUJD4

ヴェローネ

ドラキュラの花嫁。黒髪。花嫁のリーダー的存在。馬車の荷台に積んでいた銀の杭が飛び出る仕掛けをカールが仕込んでおり罠にかかって無数の杭が体を貫通して絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=mxBHoLHQ-0c&t=278s

アリーラ

ドラキュラの花嫁。赤毛。花嫁の中では最も若く、そして最も残忍な性格。アナに腹めがけて銀の杭を打ち込まれ風船のように膨れて破裂し絶命した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=mxBHoLHQ-0c&t=278s

マリーシュカ

ドラキュラの花嫁。金髪。早速スーパークロスボウでヘルシングの餌食になった化け物。変身すると体が真っ白のコウモリのような見た目になる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=mxBHoLHQ-0c&t=278s

イゴール

ヴィクトール・フランケンシュタイン博士の助手として働いていたが、ドラキュラ伯爵の金に目がくらみ博士を裏切る。以来ドラキュラの最も忠実な部下となる。姑息な小悪党。小人のドヴェルグ達を使いドラキュラの実験を実質的に指揮している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=YNl3Qe8YISw

ドヴェルグ

ドラキュラの手下。小さいがかなり残酷。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=vHEIwoC579o

吸血鬼の子ども達

ドラキュラ伯爵とその花嫁との間に生まれた子供。見た目は小さな人型コウモリ。何千体以上もの死の繭があるとされている。フランケンシュタインの怪物を使った実験で死の繭より生まれ出たが、ヘルシングによりドラキュラ伯爵を殺した事により絶命した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=yd_tjt90iLk

【その他】

ヴィクトール・フランケンシュタイン博士

ドラキュラ伯爵から依頼され、死体を繋げ合わせ怪物を作り出した。村人たちからは墓場荒らしと言われた。1887年ドラキュラ伯爵により最後は血を吸われ殺された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=YNl3Qe8YISw

ハイド氏

1888年パリでヘルシングと最初に対決するモンスター。ロンドンで過去に対決してヘルシングの弾丸を被弾している。ハイド氏は原作の小柄な小男から巨漢なモンスターへと変更されている。怪力で粗暴。ヘルシングと戦闘中にモーター付きの手裏剣で左腕を切り落とされた。ヘルシングと激闘の末、バラ窓を破り墜落死する。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=KexFnqNOSE0&t=114s

ボリス・ヴァレリアス

1年前に行方不明となっていたが、ドラキュラの人体実験として死んでいたところをヴェルカンに発見される。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=KOl7Y40YkCE





武器紹介
銀の杭

先端が飛び出す仕様となっている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=3clnvT9PMx8

グリセリン48

液体だが、少量を指の先に乗せて床にサッと落とすだけで爆発する。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=jyG5U27NTxo&t=106s

スーパークロスボウ

高圧ガスを使って、超高速で矢を連射する。天才の傑作らしぃ。作中ではマリーシュカに使用して退治した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=5BEZX6AprZI

紫外線閃光爆弾

12年かかった作品。作中では名前の設定はない。ベスビオス火山の溶岩とゴビ砂漠のアルカリ物質を圧縮した物。太陽光のような強烈な光を発する。作中では仮面舞踏会に扮した吸血鬼達を大量に消し去った。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=g1BQrq2rZ8g

自動回転式手裏剣

モーター搭載の自動回転する手裏剣。作中では名前の設定はないが、ハイド氏との戦闘時に両手に持って戦った。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=gQl3LqRJt9E



 

吸血鬼

【ドラキュラ伯爵と吸血鬼の特徴と弱点】

ドラキュラ伯爵

<特徴>

  • 自身が鏡に映らない
  • 銀の杭を打ち込んでも効かない
  • 十字架が効かない
  • 紫外線には弱く灰となる
  • 狼男に噛まれると死ぬ

 

他の吸血鬼たち

<ドラキュラ以外の特徴>

  • 昼間でも活動可能
  • 銀の杭が有効

 


狼男

最初の満月は脱皮するだけで完全には変身しない。

【狼男】

銀の銃弾

狼男に有効であり殺傷力があるとされている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=QIBTN3qSB44

呪いを解く薬

ドラキュラが屋敷内で所持している。誰も触れさせないために強い酸のような液体の瓶に入れられ注射器内で保管されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=egI15LtjOsU

吸血鬼ハンター マント コスチューム 仮装 変装 舞台服 コスプレー アシンメトリー ハロウィン パレード バンパイアハンター エクソシスト 祓魔師 デビルハンター ヴァン・ヘルシング 悪魔ハンター 悪魔狩り

 

楽天で購入する

痩せゆく男

痩せゆく男

 

スティーヴン・キングの小説を実写化した作品です。

この作品ですがタスマニアデビルは結構好き。

以前紹介した スペルより前に出ています。内容は良く似ています。

 

ジプシーとは?
  • 意味:ヨーロッパで生活している移動型民族を指す。

 

作品紹介
痩せゆく男
  • 1996年アメリカ映画
  • 監督:トム・ホランド
  • 製作:リチャード・P・ルビンスタイン、ミッチェル・ゲイリン
  • 出演:ロバート・ジョン・バーク、ジョー・マンテーニャ、カリ・ウーラー、ルシンダ・ジェニー、ベサニー・ジョイ・レンツ、マイケル・コンスタンティン、セント・ポール、サム・フリード、エリザベス・フランツ、ジョン・ホートン、ダニエル・フォン・バーゲン、スティーヴン・キング

引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/

<ストーリー>

巨漢でヤリ手弁護士のビリーは、ある夜ジプシーの老婆を車で轢き殺してしまう。その後、連れのジプシーの頭領タドゥツに痩せる呪いをかけられ135キロあった体重がみるみる痩せていく。

 

登場人物
ビリー・ハレック

凄腕弁護士。序盤にマフィアであるジネリの弁護をし、マックス・ドゥーガンフィールドの証言を元にジネリを無罪にさせ勝訴した。ジネリ勝訴の裁判の夜に同僚のカークの食事会の後に車で妻にしゃぶられながら帰っていた際にジプシーの老婆スザンヌを轢き殺す。ジプシーとの裁判で無罪となるが、頭領のタドゥツより恨みを買い痩せる呪いをかけられる。1日1万2000キロカロリーを摂取しても1日/-1キロ痩せる。妻ハイディと高校からの友人医師マイクの不倫にうんざりしており、最終タドゥツより呪いは解かれたが、呪いのかかったイチゴパイを妻とマイクに食べさせた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Ky6GupHDuOw

リチャード・ジネリ

マフィア。序盤でマックス・ドゥーガンフィールドとの裁判でビリーにより無実となったため貸しが出来たから返す関係となる。後半にビリーから依頼を受け医者を呼び手の傷の手当をさせ、ジプシーへの復讐に手を貸す。ジプシーの闘犬へ毒入り肉を食わせたり、野営している所をマシンガン乱射襲撃をしたりした。マシンガン襲撃の際にジーナの夫(コーリン)を囮にしてジプシー連中に射殺させた。途中、フランク・スパートンを雇ってジプシーが旅の出発をしたら連絡するよう指示したが失敗に終わった。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=_H2Prdmx0QQ&t=416s

ジーナ・レムキ

タドゥツのひ孫。序盤で弁護士事務所でカークから5ドルでスカートをめくるよう指示されたビリーの話を遠方から聞こえていたかのような素振りを見せ、外でビリーに再会した時にパンツを見せ中指を立て地面に唾をはきかけた。ドラッグストアで万引きをしている。後半はビリーがキャンプ場に出向いてタドゥツに呪いを解く許しを乞うた際に同席しておりパチンコ玉でビリーの右手を貫通させた。ジネリのキャンプ場襲撃により夫を亡くす。その後、ジネリがFBIを装い馬小屋で格闘し顔面を梯子に叩きつけられた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=tLzJIIv_PW4

ハイディ・ハレック

ビリーの妻。夫の肥満を気遣って体重チェックを毎日しており、毎朝特性ドリンクを飲ませている。ジネリの裁判勝訴の夜にビリーとカーク夫婦との食事会に同席し帰りの車でビリーのナニをしゃぶり出した(ジプシーのスザンヌを轢き殺した原因)。ビリーが呪われた後、急激に痩せていくため一時期はガンかと思っていたが否定されたためグラスマン病院へ代謝異常のため入院をすすめた。夫の相談をしていく過程で徐々にマイクと親密な関係となっていく。医師のマイクとビリーを精神病院へ強制収容しようとしていた。最終、呪いのイチゴパイを食べて、ベッドで息絶えた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=gp7K6ZwuDow

リンダ・ハレック

ビリーの娘。元気で活発な性格である。父の急激に痩せていく姿と食欲に更年期障害かと心配し始める。最終、呪いの込められたイチゴパイを食べていた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=81oozSLS2CM

タドゥツ・レムキ

106歳。ジプシー連中の頭領。娘と一緒にドラッグストアに買い物に来た際に、娘が道路に飛び出てビリーの乗っていた車に轢かれて亡くす。裁判でビリーは罪に問われなかったため、ビリーに痩せる呪いをかけたが、最終的にビリーに雇われたジネリの復讐によって和解し、呪いを解いてパイに呪いを移した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=tLzJIIv_PW4

スザンヌ・レムキ

タドゥツの娘。一見して75歳くらいに見える。上着を車にとりにドラッグストアを出た際にビリーの車に跳ねられて絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=h8U3xKyK3FE&t=116s

マイク・ヒューストン医師

医者。ビリーの健康診断をした。ビリーの妻ハイディが、ビリーの事で心配し不安定な心理状態に付け入って不倫関係を持っている。終盤にビリー宅を訪問した際に、作中では映されていないがイチゴパイをビリーより食べないかと誘われる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=81oozSLS2CM&t=19s

リーダ・ロッシントン

ケアリー判事の妻。ジプシーの呪いの事を知っている。尚、ビリーが自宅を訪問した際に、夫のケアリー判事はジプシーの呪いで皮膚がトカゲのようになって、ミネソタのメイヨー病院に入院していると告げた。ジプシーの呪いはジプシーの老婆を車で轢き殺したビリーのせいだと問い詰め追い返した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=iBmqmgrGpGU

ケアリー・ロッシントン判事

ジネリの裁判の前にビリーにデル・バートン私立探偵を紹介した。ジプシーを病気や犯罪や売春の元凶とし嫌っている。スザンヌを轢いた裁判でビリーが無罪となったためにタドゥツに皮膚病の呪いをかけられる。最後は車でタンクローリーに突っ込んで絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Ky6GupHDuOw

ダンカン・ホープリー署長

警察署長。スザンヌを轢いた裁判に出廷して、当日の夜にビリーが法定速度で運転していたのかとアルコールテストで反応がなかったと主張した。ジプシーに呪いをかけられ皮膚がブヨブヨになっていた。ビリーが訪問した際にはタドゥツに復讐するために拳銃を渡そうとするがビリーは受けとらずに去った後に持っていた拳銃で自殺した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Ky6GupHDuOw

カーク

ビリーの同僚。ビリーに弁護士事務所で5ドルでジーナのスカートをめくるように指示した。ビリーの勝訴祝いの会食を事件の夜に開いた。ビリーとはゴルフを一緒にするくらい仲が良い。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=_H2Prdmx0QQ&t=416s

ドラッグストアの店主

タドゥツが来店した際に、鼻のホクロに塗る薬を依頼され対処した。後の裁判で、ジプシー達が店内で万引きしていたことを聞いてもいないのに裁判で主張していた。ホラー小説家のスティーヴン・キング本人が出演しいている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=h8U3xKyK3FE&t=116s






ドラキュラ

ドラキュラ

 

人間の女と吸血鬼の化け物が不倫する映画。

作品紹介
ドラキュラ
  • 1992年アメリカ映画
  • 監督:フランシス・フォード・コッポラ
  • 製作:フランシス・フォード・コッポラ、フレッド・フックス、チャールズ・マルヴェヒル
  • 製作総指揮:マイケル・アプテッド、ロバート・オコナー
  • 出演:ゲイリー・オールドマン、ウィノナ・ライダー、アンソニー・ホプキンス、キアヌ・リーブス、リチャード・E・グラント、ケイリー・エルウィス、ビリー・キャンベル、サディ・フロスト、トム・ウェイツ、モニカ・ベルッチ、ミカエラ・ベルク、フロリナ・ケンドリック、ジェイ・ロビンソン

引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/

<ストーリー>

西暦1462年トルコ海峡都軍によってコンスタンチノープルが陥落した。彼らは怒涛の勢いでヨーロッパに侵入し、ルーマニアを始めとするヨーロッパのキリスト教世界に襲い掛かった。だが、ルーマニアのトランシルヴァニアで聖ドラゴン騎士団を率いる騎士ドラクルは勝てる相手ではないと知っていたが闘いを挑んで勝利した。その後、妻エリザベータはドラクルの帰りを待つ間に敵軍からの嘘の矢文(ドラクルは敗戦したとの内容)を信じて自殺する。ドラクル(後のドラキュラ伯爵)は戦いには勝利したが妻が死んでしまったため、信仰していた神(キリスト)を呪い、十字架に剣を突き刺して、流れ出た血を飲み干し吸血鬼と化す。その後、1897年のロンドンより不動産の土地購入の件で派遣されたジョナサンと接触したドラキュラ伯爵はジョナサンの婚約者が、亡き最愛の妻エリザベータと瓜二つである事を知り、再び人間を愛する物語。

登場人物
ドラキュラ伯爵

ドラクル家最後の末裔。アッチラ王の血を受け継いでいると。4世紀生きながらえる呪われた吸血鬼。実体はコウモリの化け物。老人の姿、若い男の姿、化け物の姿の3パターンを使い分ける。吸血鬼の花嫁を3人従えている。元々すべてのキリスト教の敵から教会を守ってきたが神に裏切られた過去を持つ。過去に妻のエリザベータを戦争の犠牲者として亡くしており、エリザベータにそっくりなミナと出会って再び人間を(ミナを)愛する。この世の幸せは真の愛に出会う事だと語っている。最後はミナの教会で看取られながら首を切り落とされて絶命。

※能力や正体は最後に解説します。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ojgy7kyNp5g&t=2s

ミナ・マーレイ

ジョナサンの婚約者。ルーシーとは友人。ドラキュラ伯爵より誘惑され吸血鬼にされかかる。終盤ドラキュラにトドメを刺して看取る。看取る際に、「自分の愛が全ての人々を暗黒の力から解き放って、ドラキュラと自身の愛は死よりも強かった。」と語ったイカレ女。単なる化け物との不倫。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=WOhogqO0tsY

エリザベータ

ドラキュラ伯爵の新妻。ドラキュラ伯爵がトルコ海峡都軍と戦う前に敗戦する可能性が高いため、伯爵が戦いの場へ行くのを当初咎めた。トルコ海峡都軍が敗戦したが、トルコ海峡都軍の矢文で”ドラクルは戦死した”と城に打ち込まれた嘘の手紙を見て、信じたため川に身を投げ自殺した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=onbiOVpX0_w

エイブラハム・ヴァン・ヘルシング教授

ジャックより呼び出された化け物専門の研究家。不死の吸血鬼ドラキュラを生涯をかけて追い続けていた。ドラキュラ伯爵の花嫁3人の首を夜明けに切り取り谷底に投げ込んだ。学会で”性病”と”文明”の進化を説いていた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=8rlohOLUi9k

司祭

冒頭でドラクルに対して、空気を読まずに「エリザベータは自殺したため呪われる。」と言い放ったアホ。持っている十字架ごと投げ倒された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=onbiOVpX0_w&t=7s

ジョナサン・ハーカー

弁護士。上司のMr.ホーキンスよりドラキュラ伯爵との不動産購入に失敗したレンフィールドに代わりトランシルヴァニアへ行きドラキュラ伯爵との土地購入の商談へ行くこととなった。婚約者のミナとは結婚予定だったが、結婚前にドラキュラ伯爵と会う事となる。ドラキュラ伯爵の花嫁3人に屋敷に滞在中は血を吸われ続けたが逃げ延びた。最終的にミナとは結婚式を挙げるが、その後ドラキュラ伯爵に妻のミナを寝取られた挙句、ミナよりドラキュラ伯爵を殺すこと制止された。化け物とミナの不倫を公式に認めざるを得ない状況となる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ojgy7kyNp5g&t=2s

Dr.ジャック・セワード

医者。モルヒネ中毒。レンフィールドの事を研究している。ルーシーを気に入っている。ルーシーの吸血鬼化を助けるためにヴァン・ヘルシング教授を呼び寄せる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=3EWeTDhxqDk&t=166s

アーサー・ホルムウッド卿

ルーシーの婚約者。ルーシーがドラキュラ伯爵により吸血鬼に変化する前の貧血状態の時に輸血に協力したが、完全に吸血鬼に変異した際にはヴァン・ヘルシングとともにルーシーの胸に杭を打ち込み首を切り落とした。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=8rlohOLUi9k

クインシー・P・モリス

テキサス男。ルーシー曰く雄馬。大きいナイフを所持している。ルーシーの治療中にルーシーより首を噛まれそうになった。終盤にドラキュラの手下に右脇腹を刺され負傷。ドラキュラの胸に自慢の大きいナイフを突き刺したが、ドラキュラから吹っ飛ばされて絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=8rlohOLUi9k

ルーシー・ウェステンラ

ミナとは幼友達で金持ちの娘。19歳で性に興味津々のお年頃。エロ本を所持している。3人の若い男をはべらせているがその内の1人アーサーと結婚を決めるが、ドラキュラ伯爵に噛まれ吸血鬼となる。最終、ヴァン・ヘルシングとアーサーにより胸に杭を打ち込まれ首を跳ね飛ばされ絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=PlDbxogHPao

R・M・レンフィールド

ハエなどの虫を食う異常者。ドラキュラ伯爵とはテレパシーで話が出来る。元々、敏腕弁護士でドラキュラ伯爵とはロンドンの土地購入でやりとりしていたが精神に異常をきたしたとしてロンドンのカーファックス区精神科病棟に入院した。入院後は頻回に血を欲しているらしくジャックの首に噛みついた。ドラキュラ伯爵と接触した際に永遠の命を授けると約束されたと語っている。ロンドンの名門クラブの会員である。最後はドラキュラ伯爵が緑の霧に化けて裏切り者とみなされて鉄柵に何度もぶつけられ絶命した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=hsiRIZbstBw

ドラキュラの花嫁

ドラキュラ伯爵が吸血鬼にした女の1人。ドラキュラ城にいた間のジョナサンの血を吸っていた。赤子の血を吸う。ミナを連れ去ろうとするもヴァン・ヘルシングにより首を切り落とされ、首を谷底に投げ込まれた。初登場時はジョナサンの股間より頭を出して誘惑した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=9CIAkk-YENU&t=49s

ドラキュラの花嫁

ドラキュラ伯爵が吸血鬼にした女の1人。ドラキュラ城にいた間のジョナサンの血を吸っていた。赤子の血を吸う。ミナを連れ去ろうとするもヴァン・ヘルシングにより首を切り落とされ、首を谷底に投げ込まれた。初登場時にドラキュラ伯爵に「愛を知らないくせに。」と文句を言い放った。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=9CIAkk-YENU&t=49s

ドラキュラの花嫁

ドラキュラ伯爵が吸血鬼にした女の1人。ドラキュラ城にいた間のジョナサンの血を吸っていた。赤子の血を吸う。ミナを連れ去ろうとするもヴァン・ヘルシングにより首を切り落とされ、首を谷底に投げ込まれた。初登場時にジョナサンの下半身にカブリついた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=9CIAkk-YENU&t=49s

 



ヴァンパイア 衣装、コスチューム 大人男性用 ドラキュラ コスプレ

 

楽天で購入する



吸血鬼について

ドラキュラの能力と正体

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=X1rnBQJxfdk

【能力】

  • 自分の血を人間に飲ませる事によって吸血鬼にできる
  • 仲間の吸血鬼の心を読む事ができる
  • 昼間でも活動が可能だが力は夜程はない
  • 嗅覚と聴覚の感覚が研ぎ澄まされる
  • 嵐を操る事ができる
  • ネズミに姿を変える事ができる
  • 狼を操ることができる
  • ペンシルヴァニアの土で力を得る
  • 緑色の霧に化けることができる

【有効な対応】

・にんにくネックレス

→息苦しいレベル。

・十字架

→あまり効果がなく、溶かされたり焼かれたりされる。初期の吸血鬼なら動きを抑制できる。

・聖水

→作中では吸血鬼の力の源であるペンシルヴァニアの土にかけて効力を消した。吸血鬼にかけると怯むレベル。

・清められたパン

→火傷を伴う。

・心臓に杭を打ち込んだ後、首をはねる

→一番効果があり、絶命する。


デッドサイレンス

デッドサイレンス

作品紹介
デッドサイレンス
  • 2007年アメリカ映画
  • 監督:ジェームズ・ワン
  • 製作:グレッグ・ホフマン、オーレン・クルーズ、マーク・バーグ
  • 製作総指揮:ピーター・オイラタゲレ
  • 出演者:ライアン・クワンテン、アンバー・ヴァレッタ、ドニー・ウォールバーグ、ボブ・ガントン、マイケル・フェアマン、ジョーン・ヘニー、ローラ・レーガン、ドミトリー・チェポヴェツキー、ジュディス・ロバーツ

引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/

<ストーリー>

ある夜、ジェイミーとその妻リサの元に腹話術人形が届く。その後、ジェイミーが外出している時にリサは舌を抜き取られ死体となって発見される。事件の犯人に疑われるジェイミーだが、腹話術人形の送り主と思われる箱のチラシをヒントに故郷のレイブンス・フェアへと訪れ、腹話術師メアリー・ショウの過去に触れ、次々と奇怪な事件に巻き込まれていく。

登場人物
ジェイミー・アーシェン

妻のリサ殺しの犯人を捜しに故郷のレイブンス・フェアへ訪れ、メアリー・ショウと突き止めるも、怪奇現象に襲われる。最終、伏線回収の記憶が蘇り恐怖のために叫んでしまい絶命する。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=X2X3DxFAFlQ

リプトン刑事

ジェイミーを妻のリサ殺しの犯人と疑い、故郷のレイブンス・フェアへ追ってきた。ヘンリーを探していたジェイミーと合流して、湖のほとりにあるメアリー・ショウの腹話術人形の劇場に侵入するも、メアリー・ショウに捕まり叫んだため舌を引き抜かれ絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=7Il6I0YYUi4

エラ・アーシェン

ジェイミーの義母。エドワードの後妻でジェイミーとは血の繋がりはない。一見エドワードの介護をしているように見えるがメアリー・ショウに憑りつかれた女。完璧な人形でもある。

エドワード・アーシェン

ジェイミーの父親。2か月前に脳卒中を起こして車椅子生活となっている。酸素マスクも時々使用している。昔は何人も妻と結婚しては死に追いやっており死んだ妻を壁の絵から消していた。子どもの事は省みない人格。メアリー・ショウの過去を知っている一人。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=X2X3DxFAFlQ

ヘンリー・ウォーカー

葬儀屋の男。ウォーカー葬儀場で葬儀屋を営んでいる。ジェイミーが父エドワードから紹介された。リサの遺体を見て、メアリー・ショウを思い出し怯える。ジェイミーへメアリー・ショウの過去を伝えた。最後はメアリー・ショウの霊によりマリオンを装って、床下通路に閉じ込め舌を抜かれ絶命した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ibyi3UQu7jE

マリオン・ウォーカー

ヘンリーの妻。認知症でボケている。カラスの剥製を抱いている。床下通路によく隠れており夫のヘンリーに見つかって何度か注意されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=N_fpEyq-dNk

リサ・アーシェン

ジェイミーの妻。メアリー・ショウの昔話を知っている。家に送られてきた腹話術人形をベッドに置いてたが、動き出して舌をエグり取られて腹話術人形のような顔で死んでいるところをジェイミーに発見される。後に語られるが妊娠していたらしい。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=5k-dlqqHE2M

リチャード・ウォーカー

ヘンリーの父。ヘンリーと同じく葬儀屋を営んでいる。メアリー・ショウの遺言を受けて101体の人形を一緒に埋葬した。また、本人の希望もありメアリー・ショウ自体を人形にした。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=n1VEmXiaFY4

メアリー・ショウ

1941年72歳で他界したとされている。腹話術のショーをしていたが、自身の腹話術にケチをつけた少年(マイケル)の失踪の犯人とされ、町人たちに叫ばされて舌を出したところを切り取られ殺された。101体の人形を作っており”子供達”と呼んでいた。自身が死んだら101体の人形との埋葬を望む遺書を残した。自身も人形になりたかったんだとヘンリーより語られる。幽霊となり、叫んだ人間の下を切り取り殺すが、舌を取られた人間の声をコピーする能力を有する。完璧な人形を作った。尚、舌が長い。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=p0cf4-1zuOk

 

この映画ですが、最終伏線回収があります。人間腹話術がキモい。



【腹話術人形】

Amazonで購入する



ちょっと豆知識
  • 腹話術について

紀元前6世紀に、死者の魂は生者の腹を通して話かけてくると信じられており、ラテン語の”腹”(VENTER)と”話す”(LOQUI)が合わさり、”腹話術師”(VENTRILOQUIST)という言葉が生まれた。

  • メアリー・ショウの昔話について

・作中でリサが少し語っているが「メアリー・ショウは腹話術師の霊で子どもはいなくて人形だけ。」

・ジェイミーの母の詩「メアリー・ショウに気を付けろ、彼女に子はなく人形だけ、もし夢で彼女に会っても決して悲鳴をあげてはいけない。」


スペースヴァンパイア

スペースヴァンパイア

 

この映画、一応SF恋愛映画なのかな?w

作中で”砂”が爆発するシーンが多いです。

作品紹介
スペースヴァンパイア
  • 1985年イギリス・アメリカ映画
  • 監督:トビー・フーパー
  • 製作:メナヘム・ゴーラン、ヨーラム・グローバス
  • 出演:スティーヴ・レイルズバック、ピーター・ファース、フランク・フィンレー、マイケル・ゴザード、オーブリー・モリス、パトリック・スチュワート、マチルダ・メイ、ニコラス・ボール

引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/

<ストーリー>

ある8月9日宇宙船”チャーチル”が76年周期で地球に接近するハレー彗星の研究のため打ち上げられた。乗組員はアメリカ兵とイギリス兵の混成チーム。ナーバ・エンジンを搭載した初の宇宙船である。調査隊はハレー彗星の星雲で全長240キロメートルで成分が鉄、マンガン、チタニウム、で構成された温度6度の謎の宇宙船を発見する。調査隊は謎の宇宙船内へと調査に乗り出すが、中では数千匹の乾燥した大きいコウモリの死骸とクリスタル型のポッドに入っている3体の人型ヴァンパイア(内1人が女形)が全裸で発見された。チャーチル号では危険な人型ヴァンパイアを地球に持ち帰ることを恐れ、火を付けて証拠隠滅を図ったが、録画映像を元に地球よりコロンビア号で人型ヴァンパイアは人間により回収される。一同は、地球へ持ち帰って研究するが、人型ヴァンパイアたちは目覚めて政府の施設より脱走した。人類は彼らを止めることは出来るのだろうか?

※ナーバ・エンジンとは船内の重力を常時、地上と同様に保ち飛行できる。

※宇宙バンパイアは2時間/1回生命エネルギーを吸収しないと自身の生命維持ができない。精気を吸い取られた人間もヴァンパイアとなる。

登場人物
トム・カールセン大佐

ハレー彗星の星雲で謎の宇宙船と人型ヴァンパイアを発見しチャーチル号に持ち帰ったが、船内で次々とクルーが襲われたため危険と判断してチャーチル号に火を付け脱出ポッドで逃げ延びた。脱出ポッドはその後テキサスに不時着した。後に、チャーチル号で女形ヴァンパイアと生命エネルギーの吸い合いを行った事やヴァンパイアの宇宙船で起こった過去を語った。女形ヴァンパイアに心惹かれている。最終、ロンドンの教会にいた女形ヴァンパイアのエネルギーと1つになりヴァンパイアの宇宙船へと移動した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=7uOhTRONUbY&t=76s

コリン・ケイン大佐

特殊空軍所属。女形ヴァンパイアの追跡を行った。ロンドンの教会へトムと一緒に向かう。途中でハンスを射殺後、教会前にいた男形ヴァンパイアの腹部に鉄の剣を突き刺し撃退に成功する。最終、トムに鉄の剣を渡した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=AsfxK5fWMu8

ハンス・ファラーダ教授

ロンドン欧州宇宙研究センターでヴァンパイアの習性を研究した。トムへ催眠術をかけて、女形ヴァンパイアの追跡を行った。男形ヴァンパイアを鉄の剣で倒したと息巻いていたが、自身も最終ヴァンパイアとなってしまう。コリンに銃で打ち殺された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=AsfxK5fWMu8

ブコフスキー所長

ロンドン欧州宇宙研究センターの所長。監視カメラで女形ヴァンパイアの事を見張っていたが、警備員の異変に気付き駆け付けるも女形ヴァンパイアに逃げられた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=H_SaLP9aly4

パーシー・ヘーゼルタイン卿

コリンと一緒に女形ヴァンパイアを追ってサルストン病院に来たが、院長に乗り移った女形ヴァンパイアの尋問中にエネルギー波に巻き込まれ、首の骨が折れて死亡。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=AsfxK5fWMu8

アームストロング院長

サルストン病院の院長。看護師のエレン(女形ヴァンパイア)を追跡している途中サルストン病院で出迎えてくれる。実は女形ヴァンパイアに憑依されている。トムが尋問したが、結果的に逃げられたがコリンが精神薬を打ち過ぎて死亡。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=7uOhTRONUbY&t=97s

女形ヴァンパイア
第一声が「好きにして」とイカれた発言をする宇宙大コウモリ。色々な姿に変身できるが、この女形の状態では全裸がベースとなる(トムの理想の女)。人間の生命エネルギーを吸収して生きながらえる。超能力のようなものが使え、手をかざすだけで対象物を吹っ飛ばすことが可能。また、催眠術の使用や憑依する事も可能。最終、トムと一つになり自分の宇宙船へと移動した。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=7uOhTRONUbY

【宇宙大コウモリの正体】

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zzabhummvzk

ヘリで移動中に死体の血液から女形ヴァンパイアに形成される姿は今観ても凄いですね。


ちょっと豆知識
  • ハレー彗星とは?

作中でよく登場するハレー彗星ですが、イギリスの天文学者 エドモンド・ハレーが名付け元。76年周期で 太陽 の周りを公転している彗星です。彗星はその昔、凶事の前触れと考えられていて、ラテン語で”悪の星”と呼ばれた時代があります。

 





武器人間

武器人間

 

あくまでタスマニアデビルの感想であるが、脳みそ描写の多いB級ホラー作品。

作品紹介
武器人間
  • 2013年オランダ・アメリカ・チェコ合作映画
  • 監督:リチャード・ラーフォースト
  • 製作:ダニエル・クーリフト、ニック・ヨンゲリウス、グレッグ・ニューマン、トッド・ブラウン、リチャード・ラーフォースト、ネイト・ボロティン、ニック・スパイサー、アラム・テルツァキアン
  • 製作総指揮:バディ・アリ、ハムザ・アリ、マリク・B・アリ
  • 出演:カレル・ローデン、ジョシュア・ザッセ、ロバート・グウィリム、アレクサンダー・マーキュリー、ルーク・ニューベリー、ホン・ピン・タン、アンドレイ・ザヤッツ、マーク・スティーヴンソン、クリスティーナ・カタリーナ、メアリー・シェリー

引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/

<ストーリー>

1945年、第二次世界大戦末期の東部戦線。ある密命を受けたソ連軍の偵察部隊がカメラを携えた記録係を伴い、ナチス・ドイツの占領地域へと向かう。やがて一行は、救助を求める同胞の無線を傍受し、錆びれた炭鉱の村で謎の大虐殺が行われた現場に遭遇、さらにその地下で不気味な施設を発見する。そこは、禁断の実験に取り憑かれたフランケンシュタインの末裔であるナチスのマッドサイエンティスト、ヴィクター・フランケンシュタイン博士が最終兵器として死体と機械を合体させ、不死身の“武器人間”を製造している秘密工場であった。

登場人物
ヴィクター・フランケンシュタイン(三代)

死んだ人間を改造して機械と融合させているイカレ科学者。二代目の父からか実験に対して批判されたが、祖父の一代目の一流の技術を引き継ぎ現在の武器人間の製造に携わる。最後は逃亡前にサシャによって射殺された。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=jJqLR5M6I38

セルゲイ

ノビコフ亡き後の指揮官となる。冷静な性格で偵察部隊のまとめ役。部隊の中では彼のみポーランド人であり、ディミトリにはあまり良く思われていない模様。ヴァシリとは何度も衝突する。部隊の中では唯一、妻子持ちで自分の子供を運命の子と呼んでいる。ディミトリを処理機に落とした後、ヴィクター博士に捕らえられる。傍で撮影しているディミトリに助けを求めるが聞き入られず、ディミトリへの呪詛を叫びながら生きたまま麻酔なしで頭部を切り開かれ死亡。その後ナチスの軍人の脳半分と自身の脳半分を組み合わせるという改造手術を施される。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=f0qy2Kw6VrA

ノビコフ

軍曹。偵察部隊の指揮官。作中、勝手な行動をしているディミトリを注意している。錆びれた炭鉱の村の工場で盲目の武器人間「ケロイダー」に遭遇し、ドリルで内臓を抉り出され絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=SXEdSuAQr3E

ディミトリー・アスナ

モスクワ映画大学の卒業生。この物語の撮影係でユダヤ人。撮影中、勝手な行動でノビコフに何度も注意されるが、全く意に介さない。実は部隊の中では最高位の階級であり(軍曹であるノビコフすら知らなかった)、隊に派遣された真の理由は特別偵察隊を利用してヴィクター博士を捕獲し連行、それが不可能であれば抹殺する事であった。その為に彼らの家族や恋人を人質に取っている。尚、これはディミトリの家族も例外ではなかった。撮影は、万が一ヴィクター博士を殺害したりディミトリーを含めた特別偵察隊のメンバー全員が全滅したりしてしまってヴィクター博士を生け捕りにして連行する事ができなかった場合の証拠資料とする為である。正体が露見した後はヴァシリから激しい暴行を受けた末、セルゲイに処理機に落とされる。その後ヴィクター博士と遭遇し、彼にソ連との取引を持ち掛けるが捕らえられてしまう。最後はサシャに助けを求めるも見捨てられ、改造されたセルゲイに顔面を食い千切られた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=SXEdSuAQr3E

サシャ

偵察隊では最年少。パシリ兼イジラレ役。ディミトリに命令されると「何で?」と聞き返す癖があり、また頭の回転も悪く、ヴァシリにもあまり良く思われていない様子。仲間が殺されていく中一人生き延びており、逃亡を図った博士を背後から射殺、切断した博士の首とカメラを手に無事帰還する。その後はエンディングの写真で、英雄としてスターリンと肩を並べる姿が確認できる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=f0qy2Kw6VrA

イヴァン

偵察部隊に所属する小太り体型の兵士。武器人間の「レイザーティース」にヘルメットごと頭を挟まれ重傷を負う。治療のため看護師によりヘルメットを取ろう試みるが、ヘルメットごと脳みそを引き剥がされ絶命。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=SXEdSuAQr3E

ヴァシリ

偵察部隊の中では、ノビコフを除き最古株の兵士。女性や子供でも平気で殺害する冷血漢。セルゲイとは仲が悪く、度々口論し「無線から離れないマヌケ」と罵っている。ディミトリを処理機へ落とした後「ユダヤクソ隊長」と罵った。最終的には彼もまた左腕を切断された(ウォールゾンビに襲われたと思われる)状態でヴィクターに連れて行かれセルゲイと共に改造される。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=f0qy2Kw6VrA

アレクセイ

肩まである長髪と口髭が特徴の兵士。錆びれた炭鉱の村に到着した日の夜に背後から現れた「モスキート」に頭をドリルで貫かれ死亡する。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=SXEdSuAQr3E

 




武器人間紹介
武器人間とは?

ヴィクター・フランケンシュタイン博士が祖父の残した技術を用いて作り出した兵器で様々な個体がいる。博士の命令しか聞かず、博士が死んだり離れたりすると暴走して目につくもの全てを破壊するように設計されている。博士から電力を与えられて、生命活動を開始する。索敵方法は、音と光。銃声や悲鳴に誘き寄せられる。動力源は電力と博士特製アイントプフ。アイントプフとはドイツの家庭料理で、ソーセージ・じゃがいも・たまねぎ・にんじんなどを入れたスープ、さらに特殊な薬品を混ぜて、武器人間たちに与えている。不死身と言われるが、脳を撃ち抜かれると活動を停止する。戦闘を続行できなくなると修理を優先するようプログラミングされており自力で博士の元に帰ろうとする。


ケロイダー

縫合跡が生々しい裸の武器人間。右手のドリルで敵を貫く。起動時に「ハイル!」と敬礼姿勢を取る忠誠心を持つ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=UvMUL76HzHU

レイザーティース

全身を鎧で固めた武器人間。開閉式の頭部装甲には鋭利な歯が付いており、これで敵を挟んで攻撃する。動きは遅い。リーチが短すぎて不意打ち以外で攻撃を食らわないかもしれないが、全身が鎧で覆われており銃が効かない。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Mgg3BQwBawE

ジャパンヘッド

戦闘機の先端をそのままくっつけた豪快な武器人間。装甲に覆われた巨体で迫り、獲物をミンチにする。しかし動きが非常に遅く、前方以外はがら空きなので誰かを囮にして後方に回り、配線を切断すれば簡単に倒せる。配線を切ると炎上爆発し、破片が飛び散る。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=o58ll6i1tnk

ウォールゾンビ

体格のいい男性の両腕を鎌に変えただけというシンプルな姿。武器人間のスタンダードとでもいうべき個体で、武装の異なる派生種も多い。動きが遅く、鎌のリーチも短いため、攻撃自体はそれほど脅威ではないが、耐久力はかなりのもので狭い通路で複数に遭遇すると道が塞がれる。中にはコックのウォールゾンビも存在する。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Mgg3BQwBawE&t=23s

モスキート

手足に槍、口部にドリルを備えた個体。スリムで背が高い。儚げな体躯に似合わず強靭で、銃弾を物ともせず、基本的に鈍重な武器人間の中では移動速度が速く、弱点の頭部もヘルメットに守られている強敵。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=PMUQ2IMuz8o

マミー・エヴァ

元は看護師のエヴァで教会で大虐殺が起きた際、他の者たちと共に隠れていた。イヴァンを治療できなかったことでヴァシリに殺害されるが、後に武器人間「マミー・エヴァ」に改造され博士の助手として使役されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=mOFOxdZyOsc&t=3s

 

 

他にも武器人間は色々いてるぞ!!

興味あったら本編観てみて下さい。