「ホラー映画」カテゴリーアーカイブ

ハロウィン2 リメイク 2009

ハロウィン2 リメイク 2009

 

前作の続編です。今作はマイケルが勢い良くナイフで切りかかります。

作品紹介
ハロウィン2 リメイク 2009
  • 監督:ロブ・ゾンビ
  • 製作:ロブ・ゾンビ
  • 出演:スカウト・テイラー=コンプトン、マルコム・マクダウェル、タイラー・メイン、シェリ・ムーン・ゾンビ、ブラッド・ドゥーリフ、ダニエル・ハリス、ダニエル・ローバック、チェイス・ライト・ヴァネク、キャロライン・ウィリアムズ、デイトン・キャリー、リチャード・ブレーキ、オクタヴィア・スペンサー、リチャード・リーレ、マーゴット・キダー、メアリーバードソング、ブレア・グラント、ハワード・ヘッセマン、アンジェラ・トリンバー、ダイアン・アヤラ・ゴールドナー

引用元:https://affiliate.rakuten.co.jp/

<ストーリー>

前作で妹のローリーに撃たれ、死亡したマイケルは病院に搬送中起きた事故のショックで蘇生した。前作より1年が経過したハロウィンに再び惨劇を始める。

AmazonPrimeで映画を視聴する
U-NEXTで映画を視聴する

 

登場人物

【マイヤーズ家】

 

ローリー・ストロード/エンジェル・マイヤーズ

マイヤーズ家の末っ子。実母デボラが死んだ後に養女としてストロード家へ引き渡され育てられた過去を持つ。現在はハドンフィールド高校に通う高校生。ケツに蝶のタトゥーを入れている。マイケルとの戦いの後に放心状態で銃を持ちながら道路を歩いている所をリー保安官に保護されており、パニックになりながら入院している。退院後はブラケット家へ上がり込んで一緒に生活しており1年が経過している。時折、マイケルやデボラの悪夢に苦しめられている。後に”悪魔がそばに”というサミュエル医師の著書を見て、自身がマイヤーズ家の末娘である事を知ってショックを受けていた。ハロウィンの仮装パーティーでメイドのコスプレをしていた。ブランケット家へマイヤと一緒に帰り、今までマイヤーズ家の末娘の事実を隠していた事に対し向き合おうとしたがバスルームで瀕死のアニーを発見してパニックになっている。緊急通報をマイヤがしているが間に合わずアニーを看取っている。屋外へ出て助けを呼んだが、車で通りかかった男もマイケルに殺されて小屋に拉致されている。最終、リー保安官のライフルで狙撃されて弱ったマイケルを小屋内でナイフを使い刺し殺したが、マイケルの見ていた母デボラの幻覚を共有することとなった。精神病院内で隔離されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zJDTzuNqszI&t=2677s

マイケル・マイヤーズ/ブギーマン

マイヤーズ家の長男。全長2メートルはある巨体。前作の終盤でローリーに銃で頭を撃ち抜かれたが検視官より搬送途中の交通事故の衝撃で蘇生した化け物。母デボラの幻覚に導かれて山小屋に逃げ延び暮らしていた。近隣住民から流れ者として痛めつけられたがブギーマンのマスクを被って返り討ちにして皆殺しにしている。近隣住民の飼っていた犬のエヴァンを解体して喰っている。ハロウィンに向けて周りの人間をデボラの幻覚と一緒に殺しまくっている。最終、リー保安官からライフルで狙撃されて倒れた所に金属片が突き刺さり体が串刺しとなっている。弱って動けないところをローリーによりナイフを奪われて刺し殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zJDTzuNqszI&t=2677s

デボラ・マイヤーズ

マイヤーズ家の母。すでに死んでいるが、マイケルの幻覚の中で白い馬を連れて、白いドレス姿で現れている。ローリーとマイケルの夢の中に度々現れている。ハロウィンの日にマイケルへ人を殺すよう指示していた。生前はストリッパーであり、”ラビット・イン・レッド”で働いていた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zJDTzuNqszI&t=2677s

【ブラケット家】

ローリーがハドンフィールド総合病院から退院後同居させて面倒をみている。住所はチェリーウッド通りの15番地である。

リー・ブラケット保安官

マイケルの死体をフックら検視官への搬送を任せている。マイケルの死体の保管を厳重に行うようフックへ忠告していた。菓子パンが好きだが、娘のアニーから体に悪いと注意されていた。娘アニーから全麦のピザをテイクアウトして帰って来るよう依頼されたが全麦を忘れて普通のピザを頼んでいる。リー・マーヴィンという俳優のウンチクを垂れていた。隠していたが、過去にローリーをストロード家の養子へ出した張本人。ハロウィンの日にマイケルが戻って来るかも知れないと予感して部下のアンディを娘アニーの護衛につけている。マイヤの緊急通報を受けて発信先の自宅へ駆けつけているが、すでに死んでいるアニーの死体を発見してショックを受けていた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zJDTzuNqszI&t=2677s

アニー・ブラケット

前作でマイケルに体中を切り裂かれたが一命を取り留めてローリーと同じ病院へ入院している。退院後、自宅療養の身となり父親を支えている。健康志向であるが全麦のピザをテイクアウトするよう父のリーへ依頼していた。ハロウィンの夜に警官のアンディが自宅を警備しに来たのをウザがって引き返せと話をしたが居座られたため諦めている。ローリーが家に帰って来る前にマイケルに襲われており、バスルームに血だらけで横たわっていた。瀕死の状態になりながらもローリーに対し「あいつが来た逃げて」と言いながら息絶えている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zJDTzuNqszI&t=2677s

【検視官】

フックスとゲイリーのペアでマイケルの死体を運んでいた。

フックス

検視官。ラケットとバットの違いをゲイリーに話していたが牛が道路に出てきたことに気付かずに衝突事故を起こして死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zJDTzuNqszI&t=2677s

ゲイリー・スコット

検視官。リンダの裸の死体を見て発情していた。フックスがよそ見運転で牛を轢く衝突事故を起こして生き残っているが「クソ」を連呼していた。衝突事故で蘇生したマイケルによって落ちていた車の鋭利な破片で首を切られ死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zJDTzuNqszI&t=2677s

【医療従事者】

 

サミュエル・ルーミス医師

欲深い心理学者。マイケルを題材にした”悪魔がそばに”の著書(10月31日に発売予定)で有名になっている。記者会で何人ものマスコミから当時のマイケルの殺人事件の責任追及をされてキレまくっている。また、マイケルの死体を検視官が搬送途中に見失ったのは無能な警察の責任であると発言している。マイケルのビデオ記録を会場で流していた。ミルク入り紅茶の熱いのが安定剤代わりである。元マイヤーズ家の前に訪れたり、リーランドという本屋で本の宣伝を行っている。美人TVキャスターのホリー・ウェストには紳士的対応をしていた。後に判明するが、”悪魔がそばに”の内容にはローリーの出生秘話が書かれており暴露本にもなっていた。TV番組”ザ・ヒューマン・アワー”にも出演している。緊急ニュースでマイケルがローリーを小屋に人質として立て籠っていると聞き、現場に向かったがリー保安官から著書の事で殴られている。最後は自身の欲のせいで今回のローリーがマイケルの事件に再び巻き込まれたとして小屋へローリーを連れ戻しに向かったが、マイケルからナイフでメッタ刺しにされて死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=64jjqw0fsI4

メープル博士

ローリーの夢に現れた存在。ハドンフィールド総合病院の形成外科医。搬送されたローリーのオペをしている。勤務が終わって帰っている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zJDTzuNqszI&t=2677s

オクタビア・ダニエルズ

ローリーの夢に現れた存在。ハドンフィールド総合病院の病棟勤務のデブ看護師。夜勤をしている。新しいソファーを購入しているがペットの犬におしっこをかけられたためうんざりしていた。ローリーがアニーの病室へ侵入していたため追い出している。救急治療室へアナウンスで呼び出され向かっていた途中にマイケルに包丁で胸を刺されている。最終、マイケルに包丁でメッタ刺しにされて後頭部に包丁が突き刺さったまま死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=rjUkvRLKHcM

バディ

ローリーの夢に現れた存在。ハドンフィールド総合病院の出入り口で見張りをしているジジイの夜警。先に夜警の警備室に忍び込んだびしょ濡れになったローリー発見するも、心配して病院まで送るため車を取りに行くと言い出て行って戻って来たが、直後にマイケルに斧で背中を刺され殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zJDTzuNqszI&t=2677s

バーバラ・コリアー

心理セラピーのババア。ローリーが見るマイケルの悪夢に対して話を聞き、マイケルの死体が見つかっていないため今でもローリーの頭の中で生きていると返答している。また、ローリーの亡くなった両親(ストロード夫婦)の話も聞いていた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zJDTzuNqszI&t=2677s

【本屋での交流会】

リーランドという本屋でファン交流会をサミュエル医師が訪れ行っている。

ナンシー・マクドナルド

”悪魔がそばに”の著書の交流会に参加しており写真を一緒に撮ってもらっている。サミュエル医師より赤毛が素敵だと褒められている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zJDTzuNqszI&t=2677s

チェット・ジョンズ

サミュエルの著書の熱狂的なファン。”死を呼ぶ男 チェットへ”と著書へサインして欲しいとサミュエル医師へお願いしている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zJDTzuNqszI&t=2677s

クロック氏

リンダの父。サミュエル医師の交流会に参加して直接抗議している。サミュエル医師をリンダ殺しの犯人だとして弾の入っていない銃を向けて威嚇していた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zJDTzuNqszI&t=2677s

【ストリップ店関係者】

”ラビット・イン・レッド”という不人気なストリップ店で働いているメンバー。生前のマイケルの母デボラが働いていた店。現在人気が無く閑古鳥が鳴いている店内状況である。

ビッグ・ルー

”ラビット・イン・レッド”という不人気なストリップ店のオーナー。元軍人。TVキャスターのホリー・ウェストからハロウィンに取材を受けておりフランケンシュタインのマスクを被ってTV出演している。ミスティというストリッパーにTV出演したことに自慢していた。部下ハワードからは呆れられている。ミスティと裏の控室でヤろうとしていたがマイケルに侵入されて右腕の骨を折られた後に壁に頭を討ちつけられて殺されている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zJDTzuNqszI&t=2677s

ハワード

ストリップ店の用心棒。父親の病により輸血代が必要となりストリップ店で嫌々働いている。ビッグ・ルーからゴミを捨てに行くよう指示されていた。店の敷地内にいたマイケルに出て行けと警告したが、地面に叩きつけられた後に顔面を踏みつけられてグチャグチャになって死んでいる。死んだ死体は店内に吊るされてオブジェと化していた。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zJDTzuNqszI&t=2677s

ミスティ

ストリッパー。ヤリマン。ビッグ・ルーと控室でヤろうとしていた。マイケルからガラスショーケースに何度も顔面を叩きつけられて死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zJDTzuNqszI&t=2677s

【ローリーのバイト先のメンバー】

自らを「アンクル・ミート」と名乗る年老いたヒッピーが経営するヴィンテージ・レコード店兼コーヒーショップである。ローリーらが【kick out the jam】を店内で流して踊っていた。

アンクル・ミート

”アンクル・ミートのジャワ・ホール”の店長。年老いたヒッピーのジジイであり、ローリーらをバイトとして雇っている。ローリーをパンクの女王と呼んでおり、バイトの出勤時間の事を説教しようとしたが言いくるめられてしまい拗ねて店内へ去って行った。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zJDTzuNqszI&t=2677s

マイア・ロックウェル

黒ぶちメガネ。ローリーをハーリーと一緒にやるハロウィンの仮装パーティーに誘っている。後日、自身がマイケルの妹だと知って傷心しているローリーから泊めて欲しいと言われている。ハロウィンの仮装パーティーでは金色のテカテカした紳士のコスプレをしている。ローリーと一緒にハロウィンの仮装パーティーの帰りにブランケット家へ向かい、今までマイヤーズ家の末娘であったが隠していた事にも理由があるとして和解するため同行している。ブランケット家でアニーの血だらけの状態を見て緊急通報しているが途中マイケルに捕まりナイフでメッタ刺しにされ死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zJDTzuNqszI&t=2677s

ハーリー・デイヴィッド

気の強い肉食女。メイド服をローリーに着せようとしていた。ローリーがハロウィンの仮装パーティーに来ると中々オッケーを出さないため店内でオッパイを出そうと踊る寸前で止められている。男の娘の仮装をしていた。ハロウィンの仮装パーティーでひっかけた狼男のコスプレをした男とセックス・ワゴン内でヤろうとしている。狼男のコスプレ男が野ションに行っている最中にセックス・ワゴン内に待機していたがマイケルに襲撃されて首を絞め殺されている。尚、ションベンをかけられても良いというぐらいの変態女。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zJDTzuNqszI&t=2677s

【その他】

ジェーン・サルバドール

サミュエル医師の使えない秘書。度々意見の食い違いで言い争いとなっている。リンダの父からサミュエル医師が狙われた後にやりすぎな宣伝であると意見している。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zJDTzuNqszI&t=2677s

アンディ

リー保安官の部下。喫煙家。ハロウィンの夜に家にいるアニーを見張るよう指示されている。ブランケット宅の屋外での警備中にマイケルから縄で首を絞められ死んでいる。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zJDTzuNqszI&t=2677s

前作でのマイケル役の子役が変更されていますね。

あと、エンドロールでナン・ヴァーノンの【love hurts】が流れてますね。


 

ハロウィン リメイク 2007を見る>>

 



豆知識

【白馬】

混乱や破壊を招く怒りなどの本能・純真・体を動かす欲動を象徴する。

「夢に見る潜在的精神病」より

マイケルの死体を運んだ人数

6人がかりである。

アンクル・ミートのジャワ・ホール

自らを「アンクル・ミート」と名乗る年老いたヒッピーが経営するヴィンテージ・レコード店兼コーヒーショップである。イリノイ州にある。

ローリーの車

ナンバー”8E0 2B62”である。

【kick out the jam】

アンクル・ミートのジャワ・ホールでローリーらが流していた曲である。

キャット・バル―

リー・マーヴィンという俳優が主演の映画で有名作品とされる。酔っ払いの早撃ちの名手。

ラビット・イン・レッド

ストリップ店。デボラ・マイヤーズが生前働いていたとされる。店名の入った看板に”マイケル・マイヤーズの母親の家”と記入がされている。

悪魔がそばに

サミュエル医師がマイケルの事を書いた著書である。心理学の権威ドナルド・フェーバー博士から「金儲けのためにルーミス自身のエゴを表現した血みどろのホラーだ」と言われている。

【ハロウィンの仮装パーティー】

ナイトパーティーとなっており、参加者は皆仮装している。ゲストとして”キャプテン・クレッグ・アンド・ナイト・クリーチャーズ”が来ており、くだらん漫談をしていた。

1曲目)

【transylvania terror train】

2曲目)

【macon county morgue】

3曲目)

【day of the dead】

 

【i just want to make love to you】

狼男の”セックス・ワゴン”内で流れていた曲である。

【time to die】

ローリーがマイケルと遭遇して助けを呼びに道路に出た時に止まった車の車内で流れていた曲。

ローリーの小屋から出た姿

ブギーマンのマスクを被ってマイケルから拉致されていた小屋から出てきているが、マイケルと同じ幻覚(視点)を見ている状態になった表現と言える。